tomokootsuka さん プロフィール

  •  
tomokootsukaさん: ジョン・レノンゆかりの地をめぐる軽井沢の旅
ハンドル名tomokootsuka さん
ブログタイトルジョン・レノンゆかりの地をめぐる軽井沢の旅
ブログURLhttps://tomokootsuka.muragon.com/
サイト紹介文1977年から79年夏のジョン・レノン軽井沢の足跡をめぐった娘と二人旅の旅行記です。
自由文1971年11歳の時にテレビで映画「ア・ハード・デイズ・ナイト」を観てからビートルズに夢中になりました。それとほぼ同時になぜかジョン・レノンが大好きになりました。子供の頃の夢は「将来ニューヨークのセントラルパークに行き散歩しているおじいさんになったジョン・レノンに会い、Helloと言ってニッコリすること」でした。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/05/26 14:23

tomokootsuka さんのブログ記事

  • ニューヨークに行った気がしないんだよね
  • 今日の福岡は寒かった。明日は最高気温が2度らしい。でもニューヨークはもっと寒いんだ・・ 「ニューヨーク 気温」で検索して、華氏の表示を摂氏になおしてみる。 最高気温が−4度最低気温が−16度・・・寒すぎる。 半年前のニューヨークのある映像が生々しく鮮明に私の頭の中で悲しく流れる。 ニューヨーク公立図書館(私の好きなオードリー・ヘップバーン主演でニューヨークを舞台とした映画「ティファニーで朝食を」の [続きを読む]
  • ネット上のジョン・レノンの嘘の写真や音源、そして・・
  • 1980年12月9日午後に日本にジョン・レノンの訃報が届きました。私は仕事中で9日は忘年会があり、深夜に帰宅しテレビもラジオも聞かないまま就寝、翌日10日早朝に新聞もテレビも見ずに出勤、(この時両親は知っていたはずなのですがジョン大好きの私に伝えることができなかったのでしょう)そして職場で先輩の一言でジョンが撃たれたことを知ることになりました。 私がジョンの死を知った12月10日は私の中でのジョン [続きを読む]
  • ハッピー・クリスマス ジョン&ヨーコ
  • 今日、ふと思い出した。 確か1972年にこのシングルレコードを買ってから、毎年クリスマス時期に一人でこのレコード聴いていたなって。 それでいつかこの曲がクリスマスソングの定番みたいになったらいいなって思っていたんだって。 ヘッドホンで聴くと、最初のささやく声が聞こえるからヘッドホンで聴いた。 「ハッピー・クリスマス、キョーコ ハッピークリスマス ジョニー」って聞こえてた。 (本当はジョニーじゃなく [続きを読む]
  • 10月9日のこと
  • 10月9日はジョン・レノンの誕生日だ。 そして、私の父の命日でもある。今年は父の七回忌だった。 昨晩から今朝にかけて、一羽の鳩が私の寝室のベランダの室外機の上にじっと動かないでいたのだが、もしかすると父が鳩になって私に会いに来たのかもしれないと思った。 この写真は1995年アンソロジーの時にポールとジョージとリンゴが再結集して、「フリー・アズ・ザ・バード」のレコーディングの頃、ポールの家の庭でポー [続きを読む]
  • ポール・マッカートニーが天才だって思う時
  • ポール・マッカートニーのことは誰でも天才だって思っていると思うけど、すごく身近に「うわぁ、ポールってやっぱすごいよ。」と思う時がある。 バッハの曲が300年経っても世界中で演奏され、愛されているようにビートルズの曲も300年後も演奏され愛されていると思う。もちろんそのことだけでも天才というに十分だ。「Yesterday」はクラシック風にもジャズ風にもアレンジされ、多くの音楽家がカバーしている。 1 [続きを読む]
  • ニューヨーク旅行記ーダコタハウス 2017.6.14.
  • 2017年6月11日から18日、6泊8日でニューヨークに行ってきました。 夫の退職の機会を利用して、再就職までの20日間の休暇を利用して、夫と二人ニューヨーク旅でした。 ニューヨーク旅行定番の自由の女神、エンパイア・ステートビル、トップ・オブ・ザ・ロック、メトロポリタン美術館、5番街、などの他にもちろん、ジョン・レノンが住んでいたダコタハウスやイマジンの記念碑のあるセントラルパークのストロベリー・ [続きを読む]
  • 1980年12月のこと
  • 1980年12月を思い出そうとすると、博多駅のホームに立って電車を待つ自分の姿をまず思い出す。 駅のホームの売店に並べられた、ジョン・レノンの表紙の週刊誌を恨めしそうに睨んだ私がいる。 真っ暗な博多駅のホームに立って、しばらく睨みつけたけどジョン・レノンの表紙の週刊誌をやっぱり買った。 20歳の私、当時着ていた白いコートの襟をたてて、冷たい風が吹くたびに、当時使っていたKOSE化粧品のファンデーシ [続きを読む]
  • ボブ・ディラン、ノーベル文学賞受賞
  • ボブ・ディランのことも文学のこともよく知らないから、何も言えないけど、何か気になるし何か嬉しいし、なぜかyoutubeでボブ・ディラン聞いてしまうし、レコード出して飾ったりするし、ついでにPPMのレコードまで出して、聴いてしまうという昨日からの私です。 ノーベル文学賞とは文学の分野において理念をもって創作し、最も傑出した作品を創作した人物[に授与される。というものらしい。 過去にノーベル文学賞を受 [続きを読む]
  • Happy Birthday John Lennon
  • John Lennon in Central Park NYC in 1974  もし、ジョンが生きていたら、10月9日で76歳。 今日もニューヨークのセントラルパークで大勢集まってビートルズやジョンの曲をうたうんだろなぁ〜。 下動画は昨年のセントラルパークの様子です。 Fans celebrating John Lennon's 75th Birthday in Central Park [続きを読む]
  • ジョージ・ハリスンと仲間たち
  • 1971年、ジョージ・ハリスンは、ラヴィ・シャンカールから、バングラデシュの現状を聞かされ、バングラデシュのために何かできることはないかと考え、寄付金を集めるための慈善コンサートを企画して、当時はまだ大規模な慈善コンサートの前例がなく、ノーギャラでどれだけのミュージシャンが集まるか見当もつかない中、ジョージは手当たり次第に知り合いのミュージシャンへ電話をかけ続けメンバーを集め、バングラデシュ・コン [続きを読む]
  • 映画「EIGHT DAYS A WEEK」感想
  • 映画を観てから数日が過ぎてようやく22日に映画を観ている間、終始涙が出続けた理由がわかり始めました。 あのジョン・レノン、ポール・マッカートニー、ジョージ・ハリスン、リンゴ・スターが自由そうに見えるビートルズが1962年デビューから1966年8月まで時間を完全に束縛され、レコーデング、フォトセッション、テレビ出演、ラジオ出演、取材、そしてコンサートと自分の自由な時間を失われたまま、それでも陽気に元 [続きを読む]
  • ビートルズの「アクト・ナチュラリー」
  • ビートルズの映画を観たら、早速リンゴのコンサートが待ち遠しくなってきた。 なぜかリンゴのボーカルである「アクト・ナチュラリー」が記憶の底で鼻の奥がつんとなる懐かしさで迫って来るのだった。 ビートルズに興味のない中学生の姉が「イエスタディ」が聞きたくて買ってきたレコード。1970年だったと思う。私は小5でまだビートルズを知らない時だった。 「イエスタディ」は気に入って何度も聴いたし、A面の「アクト・ [続きを読む]
  • ビートルズの映画「Eight Days A Week」観ました!
  • 数日前からウキウキし、何着て行こうかと(真っ暗なのに)考え、今朝は5時前から起きてしまい・・・気づけば映画が始まる1時間前に到着していました。 なぜか、始まってから終わるまで、目頭をハンカチで押さえ続けなければなりませんでした。 涙の理由を文章で説明できる能力が残念ながら皆無です。 ビートルズのことは何でも知ってる、写真もたくさん見たし、映像も観てるし、音源も聴いてるし、そう思っていました。 でも [続きを読む]
  • And I Love The Beatles!
  • 2016年になってもビートルズはニューアルバムが発売され、新しい映画も上映される。 1971年、ビートルズを好きになり、早くレコード買いそろえないとレコードが廃盤になる。と思った幼い私が懐かしい。 新聞のテレビ欄を隅々まで見て、絶対にないだろう文字「ビートルズ」を探した。 動くビートルズを見たいと思い続ける毎日だったあの頃が懐かしい。 ipod、youtubeなんて夢の夢。 なんて未来の夢のパラダ [続きを読む]
  • 今朝のNHKリンゴ・スターのインタビュー
  • 湯川れい子さんがこの番組の中で リンゴとポールはビートルズの全ての思いを継承していかなければならないという思いがすごく強いんじゃないか。 こんな今だからこそ、音楽の力をもう一回信じて伝えたいという思いが強いんじゃないか。 と言われていたけど、全くそのとおりだと思った。 1964年2月、ビートルズがアメリカに初上陸してテレビ番組「エド・サリバンショー」に出演した時、その放送中は青少年犯罪がほぼ0件だ [続きを読む]
  • Happy Birthday Ringo!
  • Happy Birthday Ringo! I hope that peace and love spreads! 今日はリンゴ・スターの76歳のお誕生日。 リンゴの誕生日7月7日の正午に「Peace and Love」を祈ることをリンゴは提唱しています。 リンゴ・スターからコメントが到着しました! 悲惨なニュースを見たときやいろんな場面でたくさんの人が願っているはずだと思うけど、一度に大きな祈り [続きを読む]
  • 音楽史におけるビートルズ
  • 難しい題名にしてみたけど、ビートルズが日本に来て50年、ビートルズの音楽は懐かしい感じはしない。テレビからラジオから街中でBGMとして普通に流れている。今から50年後の2066年もビートルズは今と変わらず聴かれているだろう。 じゃあ、1966年から100年前の音楽ってどうなんだろうって思った。 1866年って?いつ頃? 日本は江戸末期、坂本竜馬が暗殺されたのが1867年。 明治維新1868年。 ア [続きを読む]