濁泥水の岡目八目 さん プロフィール

  •  
濁泥水の岡目八目さん: 濁泥水の岡目八目
ハンドル名濁泥水の岡目八目 さん
ブログタイトル濁泥水の岡目八目
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/dakudeisui
サイト紹介文中国史、世界史、政治風刺その他イラストと音楽
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供49回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/05/26 15:02

濁泥水の岡目八目 さんのブログ記事

  • 韓国での「日本人暴行事件」は「真理省のムジナ」に消された
  •  1995年の三豊デパート崩壊事故を検索しても、日本人テレビ局スタッフ暴行事件は出てこない。私もとことん調べる気はないので、ひょっとしたらどこかの片隅にあるのかもしれない。しかし意識して見つけることが出来ないのに、世間の人々の目に触れるとは思えない。この情報は世の中から消されたのである。この情報を消したい誰かがいたのだ。私の言う「真理省のムジナ」である。 資料が無いので「1984年」のウィンストン [続きを読む]
  • 「真理省のムジナ」気分さんよ、このブログを消してみろよ!
  •  前回のブログを書いた後で、文章を確認しようとネットを調べて驚いた。なんと私のブログが読めなくなっていた。題名を入れたら一瞬現れるのだが、すぐに消えて大きな宣伝写真が現れる。画面の上を見ると左の丸い矢印がぐるぐる回っている。それが延々と続いて文章が現れないのである。私自身のブログのページでさえそうだった。これは明らかに意図的なものである。ネットに入り込んでいる誰かが私の文章を人々に読ませないように [続きを読む]
  • 西郷隆盛をビスマルクに会わせたかったなぁ
  •  明治4年(1871年)に岩倉使節団がアメリカから欧州へ歴訪の旅に出た。私はこの一行に、西郷隆盛を何が何でも加えるべきだったと思う。本人が嫌がっても首に縄を付けてでも引っ張っていくべきだった。そうすれば西南戦争などという日本人同士が殺し合う愚劣な戦いは起こらなかっただろう。西郷隆盛は確かに有能な人物であったが、視野が狭かった。日本国内の謀略や戦争で抜群の働きをして明治政府を創った功績は素晴らしかっ [続きを読む]
  • 呂后の妹(呂しゅ)が鞭打ちの刑にされたのは陳平の復讐だったと思う
  •  紀元前180年に呂后が死ぬと、陳平や周勃は長安内の北軍と南軍の指揮権を呂氏から奪い呂氏一族を反乱の罪で皆殺しにした。この時に、樊噲の妻であった呂しゅ(須の下に女だが何故か漢字検索にない)だけは鞭打ちの刑にされた。私はこれを陳平の呂しゅに対する復讐だったと思う。呂しゅは呂后の妹であり、功臣樊噲の未亡人である。だから他の呂氏が斬首されたのに、表向きは死刑ではない鞭打ちにして処罰を軽くしたのだろう。し [続きを読む]
  • 「呉楚七国の乱」で周亜夫が劇孟に期待したのは、東方の裏社会からの協力だった
  •  紀元前154年に呉楚七国の乱が起こると、景帝は周勃の息子周亜夫を太尉に任命して討伐させた。東方に出た周亜夫は洛陽の侠客劇孟がまだその地にいるのを知って彼を抱き込み「呉楚は劇孟を味方にしようともしないほど愚かなのか。」と一国を手に入れたように大喜びしたといわれている。しかし、この戦争で劇孟がどんな働きをしたのかは史書において読んだ記憶がないので、私が考えてみた。 まず呉楚七国の乱は、秦末の反乱とは [続きを読む]
  • ゴロツキだ、社民党にも「突撃隊」?
  •  ゴロツキの「突撃隊」が日本にも 社民党関西ゴロツキ突撃隊  支持者だし「労働者」です社民党 看板は「労働者党」ナチスもね ゴロツキが「看板倒れ」あの国も 民主主義 人民共和 国だって! そんな国ほめちぎってた「リベラル」が リベラルは「自由な言論」忘れてる 自由捨て付和雷同のムラ八分 支持率が下がる安倍さん今年もか 安倍終わり去年さんざん聞かされた 大勢で居丈高でも馬鹿は馬鹿 0と馬鹿搔き集め [続きを読む]
  • マレー沖海戦後の「大ボケ」を信じたフェイクニュース
  •  1941年12月10日にマレー沖で、戦艦プリンス・オブ・ウェールズと巡洋戦艦レパルスが日本海軍航空機によって撃沈された。レパルスがすでに沈みプリンス・オブ・ウェールズが一時間後に沈没しかかっている上空に、シンガポールから飛来したオーストラリア人パイロットの乗るバッファロー戦闘機10機が到着したのである。その飛行中隊の隊長であったティム・ヴィガーズ空軍大尉は感動的な光景を目撃した。海上を漂流してい [続きを読む]
  • ピッカリング大佐は英国が高収入で養成した「別格の陸軍大佐」である
  •  私が「マイフェアレディ」を初めて見た時に、ピッカリング大佐について疑問に思う事があった。彼の学歴である。ハーローとケンブリッジ大卒である。ハーローはイートンと並ぶ上流階級の学ぶ超名門校であり、ケンブリッジはオックスフォードと並ぶ英国の超名門大学である。しかし、陸軍で出世するには士官学校を出る必要がある。ハーローやケンブリッジを出ても傍流のはずである。なぜ陸軍に入ったのか。それが謎であった。 前回 [続きを読む]