tssune3 さん プロフィール

  •  
tssune3さん: optimistic
ハンドル名tssune3 さん
ブログタイトルoptimistic
ブログURLhttp://blog.livedoor.jp/tssune3/
サイト紹介文里山俳諧、写真、登山、人との出会い、思考等を中心にした日記です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供309回 / 365日(平均5.9回/週) - 参加 2016/05/26 20:36

tssune3 さんのブログ記事

  • 軍艦島を思い出す
  •  台風21号の影響は? ヤンキースの試合を見ながら、昔の写真を整理する。 おっ!懐かしい。軍艦島の写真群。4年前のことだが、うんと昔に感じる。 一度は島でテント泊してみたかった。※アストロズのホセ・アルトゥーベ(身長160cm(?))は凄い選手だ。 [続きを読む]
  • 台風と新幹線
  •  カミさんは月曜日から東京に行っている。孫の世話だ。孫が手足口病で出席停止。水曜から保育所に戻ったが、今日が孫の運動会(雨のため体育館)なので明日帰ってくる。 やはり一人の生活が一週間続くと、いろいろ雑になる(笑)。 明日は風の影響は少ないが、雨が降る... [続きを読む]
  • 極楽寺
  •  夜中に体が熱くて目が覚める。頭が痛い。風邪かと思い、風邪薬を飲み再び寝る。 朝起きると、調子よかった。少し青空も見えるので、展望のいいところに行こう。廿日市市の極楽寺に行くことにした。車で山頂付近まで行ける。 いつものように高速を使わず向かう。結構時... [続きを読む]
  • 極北
  • 「極北」[マーセル・セロー (著), 村上春樹 (翻訳) ]はとても面白かった。大厄災あとの世界を彷徨う主人公。描写からなぜかナウシカの世界が心に浮かぶ。“現代とはあらゆる意味で反転してしまった荒廃した近未来”と読む読者がいるが、私は、なるようにしてなった近未来... [続きを読む]
  • 秋雨前線!?
  •   雨が続く。今日は部屋の中でも17℃。涼しいというよりも寒い感じだった。 秋雨前線というが、大陸の冷たい高気圧が日本海や北日本方面に張り出してはいる。しかし、太平洋高気圧が見あたらないが?どこで鬩ぎ合っているのか。 昨日の甲子園は文字通りの泥試合。見て... [続きを読む]
  • 図書館
  •  田布施図書館で初めて本を借りた。 私の読書の癖は、気になったところに線を引くことだ。だから、今まではアマゾン等で中古本を買っていた。しかし、そろそろ無駄遣いを感じ、図書館で借りる習慣を身につけようと思う。 図書館で本を探すのは面白い。目移りしながら... [続きを読む]
  • 富嶽百景
  •  一日断食をしながら太宰を読む。何度も読んだものだが、短編「富嶽百景」が楽しめた。 太宰の富士の描写が楽しい。昔読んだとき、その描写は不快であったが、今は快感である。心の有りようによって見え方が変わる富士山を太宰と重なって、楽しんだ。小説は読むたびに、見... [続きを読む]
  • 右田ヶ岳
  •  久しぶりに右田ヶ岳に登った。4年ぶりか。 カミさんに一度登らせたかったからだ。一度は行かないといけない。山口県を代表する里山だ。何度も歩いた山だ。しかし、石船山まででも私が3回休む。ともかく真夏のように暑い。汗が噴き出す。鞍部に下り、登り返すところで、心... [続きを読む]
  • 懐かしい写真(4)
  •  初めて冬の大山に来たときの写真。 20年前はうんと元気だった(2月や3月に何度も行った)ので、写真を撮りながらゆっくり登り2時間半、下り1時間半が普通だった。その時の写真データが残っていないのがとても残念。残っている(壁紙用写真として残していた)写真から一... [続きを読む]
  • 彼岸花
  •  彼岸花。リコリス、曼珠沙華とも呼ばれる。“日本には北海道から琉球列島まで見られるが、自生ではなく、ユーラシア大陸東部から帰化したものと考えられる。その経緯については、稲作の伝来時に土と共に鱗茎が混入してきて広まったといわれている”(wikipedia) [続きを読む]
  • 法師ヶ岳2
  • 「ひまわり子育て観音」からの眺望をカミさんに見せたくて、法師ヶ岳に行った。 登山口にある金明水には多くの水汲み客(笑)。いつも多い。私たちはペットボトル一本に水をくみ、出発。水汲み客が「山に行かれるのですか?気をつけて」と言って、送り出してくれた。水汲み... [続きを読む]
  • 水滴の音:大正洞
  •  映画「八つ墓村」の音の収録は、この大正洞で実施されたという。 私たちが行った9月29日、他に客はおらず、私とカミさんの二人の貸し切りであった。暗く静かで、少々不気味だが水滴の音はクリアであった。     [続きを読む]
  • 秋吉台の長者ヶ森
  •  日本昔話の「長者が森」にもなっている長者ヶ森。カルスト台地の中に不思議に存在する森だ。 平家落人伝説もあるが、秋吉台の野焼きでもこの森だけは唯一焼けずに残るロマンあふれる森。グーグル地図で見ても、そこだけぽつんと茂っている。 先日、秋吉台を歩いた際、... [続きを読む]
  • 昨日は楽しかった
  •  昨日の動画を編集した。今見ても、とても楽しい山歩きだった。また、違うルートを行きたい。      とても楽しかったので、山のページにも追加した。  http://www.geocities.jp/tssune/20170929akiyosidai.html [続きを読む]
  • 秋吉台の山
  •  腰が痛い。しかし、気分のいい山を歩きたい。「全国歩きたくなる道10選」(日経おとなのOFF)に選ばれていた秋吉台の小ピークを歩いてきた。全く知らなかった(まあ、山ではないが)ので、とても楽しかった。 長者ヶ森パーキングに車を停める。棲んだ空気にカミさんも久... [続きを読む]
  • 父と娘
  •  昨日のこと。飛行機待ちの孫たちの動画をカミさんが録っていた。孫の写真は難しい。顔の変化が激しいからだ(笑)。動画で録ると楽しい。      [続きを読む]