ginonno さん プロフィール

  •  
ginonnoさん: GIFU場面緘黙症親の会
ハンドル名ginonno さん
ブログタイトルGIFU場面緘黙症親の会
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/ginonno/
サイト紹介文GIFU場面緘黙症親の会〜stand by me〜 不登校、母子分離不安、付き添い登校
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供52回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/05/27 10:05

ginonno さんのブログ記事

  • 新しい学年に進む前の面談
  • 昨日は、次の担任の先生と学年主任の先生と面談をしてきました次の担任の先生は一年の頃から教科を教えてくださってる先生で娘の事もよく知ってくださっていて、厳しさあり、面白さあり、とても頼りになりそうな先生で(男性)、安心しました娘が一年生の時、その先生の授業を参観したことありますとてもいい印象で(寝てる生徒の起こし方がなんだかとっても良かった)娘も先生の事を気に入っていたようなので参観が終わったあと「い [続きを読む]
  • 塾の体験授業、初体験!
  • いよいよ四月になりました今年度中3になる娘は、中学に入ってからなかなか点数がとれず「塾に入りたい」と言うようになりましたそして、今夜ついに初の「体験入学」というものに行っています(笑)個別指導だけど、教室は大部屋という環境です体験入学は、親も付き添いかと思ったら「できればお子さんだけで...」と言われ(当たり前か??)、娘はそれについてなにも言わず一人でも教室に入っていけるのかなと何となく思っていました [続きを読む]
  • ドキドキ、美容院
  • 娘が先日美容院へ髪を切りに行きたいと言いました美容院へ行く前にやらないといけないことそれは...そう、予約の電話!!!試しに「予約の電話しないとね」と言いました「え〜?自分で?」「できるよ、そこに番号あるから」「え〜、何て言えばいいの!」(この時点で電話する気が少しはあると判断)だから押してみる!「今日空いてますか?」って言えばいいよ何するか聞かれるから「カットだけです」って言えばいいよ。聞かれるのは [続きを読む]
  • 担任の先生の配慮(新学年を迎えるにあたり)
  • ここのところ、娘の心配な様子もあり時々担任の先生とやり取りしているのですがそんななか先生の方からお電話をくれました今、来年度のクラス編成をしているのですが????さん、誰か一緒のクラスになりたいと言っていますか?見ているとわりといろんな子と関わっていて中には悪い方へ引っ張られそうな場合もあるので必ずしも希望通りが良いかどうかは分かりませんが...とりあえず本人の想いがありそうなら聞いておこうと思って [続きを読む]
  • 長女、韓国へ行く!
  • この春高校を卒業した長女が念願の韓国旅行へ行きました本当は去年の夏にいきたいと言ってたけどそれは行けず、卒業旅行となりました韓国へ旅行に行きたい理由はこちらを 友達と二人で楽しいだろうなぁ〜この旅行に行くにあたりパスポートを取りに行ったりのいろんな手続きまたは必要なものを用意したり全てのことを私は一切手伝いませんでしたもちろんお金も出していませんバイトで働いたお金です今までなかなかそういう [続きを読む]
  • 不登校のきっかけは??女子のトラブル?
  • 三女は2月頃からあまり調子がよくありません2月に2度(1度は体調不良)3月に入ってからも1度休みました準備はしているのに突然「めんどくさい...」と呟いてこたつに潜り込んでしまうのです気が重い...体がだるい...といった感じかな中学校に入ってから2年こんな風に休むのは初めてのことです体調不良で休むときも「休むの嫌だ」って言ってたくらいなのにとりあえず過去の不登校の時と同じようにスマホを預かりテレビカードを抜きと [続きを読む]
  • ACLS講習に挑戦「チームワークの大切さ」
  • 以前、こんな記事をかきました「迷ったときは後悔しない方を選ぶ」その講習会を、先日受けてきましたこの受講を決めてからというもの私にできるかなという不安と勉強をしなければというプレッシャーからただただ憂鬱な毎日をすごしましたもうすぐ高校受験の娘がいるのに自分の事で精一杯でなかなか気にかけてあげられないのもモヤモヤの原因でした直前にはスランプに陥って今まで覚えた内容が頭のなかでぐちゃぐちゃになってこん [続きを読む]
  • 体育の時間
  • 今日次女と話してたらあ、そう言えば忘れとった...体育の先生にね????さん(三女)が最近ちゃんと体育をやってますってお母さんに伝えておいてねって言われとったんやった忘れとったわ最近すごく変わったよって言っとったよという素敵な情報をいただきましたありがたいですね体育の先生...担任でもないし学年も違うのに(ちなみに私は顔もわからない)受け持ってるたくさんの子達のなかでちゃんと娘を認識してくれてて娘の変化に [続きを読む]
  • 「迷った時は後悔しない方を選ぶ」
  • ブログで知り合った方のfacebookを見ててふとこの言葉が目に留まりました「迷った時は後悔しない方を選ぶ」まさに私、最近ずっと迷ってましたとっても苦手な内容の講習会受けようかどうか...2日間もみっちりあってほとんどが苦手な実技で最後には実技と筆記の試験もあって費用も5万円近くかかってしまう嫌すぎる...逃げたい...そもそも強制じゃないしやらないといけないわけじゃないそれでもやろうと思う理由は...自分の仕事に少 [続きを読む]
  • 2017年末〜2018お正月の出来事
  • 今さらですが2017年の年末はいろんな出来事があり慌ただしく過ぎていきましたまず、11月、12月は仕事の研修が3つも詰まっていて...12月の初めは久しぶりの親の会の勉強会しかも今までで最高の人数が集まると言うことで、プレッシャーもひとしおその直前である11月の末には大好きな祖母が急死しましたその日の昼間に元気な姿を見たのに部屋に少し眠りにいった祖母はもう起きてくることはありませんでしたそして12月の中旬ずっと体 [続きを読む]
  • 歌をうたう
  • 車のなかで三女が気持ちよさげに歌を歌ってましたそしたらお前、音痴なんやて!と毒舌な姉に言われ...落ち込むかと思いきやそれでも気持ちよく歌いながら言った言葉が...コレ・・・・・・・・・・・・・・・・・うん、そうなんやて〜(笑)友達にも「音痴」って言われるもん!自分では上手いと思っとるんやけどさ〜(笑) ・・・・・・・・・・・・・・・・・と嬉しそうに言いましたって、ちょっと待ってくださいね...聞き逃 [続きを読む]
  • ”ひきこもりからの脱出”
  • お世話になっている心理士さんのリブログ第2弾ひきこもりについてです先生は、先生の先生の言葉を使ってひきこもりではなくひきこもらせと表現しています娘も、学校へ行かずこたつのなかにこもって出てこず一日中、DVDを見続けるという時期がありました小学校にしてほとんどひきこもり状態です私の子供への対応がこの状態を作っていたんですよね私が子供への対応の仕方を変えたとき...みるみる変わっていきました変えなければいけ [続きを読む]
  • 病院に場面緘黙の理解を得てみた結果...
  • 今朝、お腹が気持ち悪かった娘は学校を休み、夕方病院へ行ってきました場面緘黙の資料を渡し診察時の協力を依頼した例のあの病院です詳しいことは以下を見てください新たな試み〜病院での協力依頼〜 | 岐阜場面緘黙症親の会☆不登校、LD、断捨離http://ameblo.jp/ginonno/entry-12327324602.htmlあの依頼をしてからずっと元気だったので今回が初めての受診になりましたまずは、私が診察前に努めてみたこと車のなかでどんな症状な [続きを読む]
  • 褒めて伸ばしてもらいました〜(*^^*)BLSプロバイダーコース受講
  • 以前も、失敗を責めないことについてお話ししましたが ...それと共通するお話しです失敗を許せなかった私 過去記事失敗を責めない 過去記事昨日、私はBLSプロバイダーコースを受講してきましたBLSとは、Basic Life Support(一次救命処置)の略称。急に倒れたり、窒息を起こした人に対して、その場に居合わせた人が、救急隊や医師に引継ぐまでの間に行う応急手当のこと。人工呼吸や胸骨圧迫、AEDの使い方などとても基本的 [続きを読む]
  • おすすめの心理士さんをご紹介します!
  • やっと...私がずっとお世話になっている心理士の先生をご紹介できる日が来ました仁藤二郎先生今年の11月、岐阜市加納にカウンセリングルームを開かれました レオン「REONカウンセリング」といいます!応用行動分析学に基づいた具体的な支援を受けることができます「様子を見る」ではなく場面緘黙症には積極的な介入が必要と教えてくださいましたとても具体的なアドバイスをくださり家や学校、その他の場所でそ [続きを読む]
  • 第二回親の会??感想とこれからの想い
  • 今回は...勉強会に参加してくださった親の会の方の感想をご紹介させていただきます。そして最後に私の想いも...勉強会は、初めて参加させてもらい緊張して行きましたが、和やかな感じでとても良かったです。他の方のお話を聞いて、参考になることもありましたし、自分だけじゃないと思え相談したり、お話出来て安心出来ました。仁藤先生のお話を聞いて、今自分がやっていることが寄り添い過ぎてしまっていて、良くない行動をさせ [続きを読む]
  • 第二回親の会勉強会の報告
  • 12/1 とても久しぶりに親の会として二回目になる勉強会を開くことができました参加者は親の会のお母さん9人この勉強会では私が長年お世話になっている臨床心理士の仁藤二郎先生がとても分かりやすくお話をしてくださいましたそのお話の内容を私なりに要約してみました・・・・・・・・・・・・・・・・・・・「場面緘黙のお子さんへの対応について」場面緘黙の子供への対応は、様子を見ましょう、この子のペースでいきましょう [続きを読む]
  • 長女の推薦入試に想ったこと
  • 先日長女の短大の推薦入試がありました結果は...1週間後ですがどうやら面接が最悪だったらしく撃沈のようです...聞いても多くは語らずなのであまり聞きませんが帰ってきてから寝るまでモヤモヤした冴えない表情でいました今朝学校なのに起きてきませんあらら...もうくじけてしまったか...努力をする前に「どうせ無理だ」と決めつけてしまいがちな長女一般入試になってしまったらとても心配モチベーションを維持できるかな?何てっ [続きを読む]
  • ミニテニス大会!
  • 今日は地域のミニテニス大会がありました町内対抗で闘うのですが大人の人数が足りず見に来ていたうちの娘に急遽出てくれないかと役員さんに頼まれました中3の次女は「いいよ〜」何て感じで二つ返事でくれましたが中2の次女はやっぱり「え〜」と気が乗らない様子それはそうだよね初めてのミニテニスというスポーツ...テニス自体をやったことがない...練習もなくぶっつけ本番回りは大人だらけみんなからの注目を浴びる...初めての [続きを読む]
  • 新たな試み〜病院での協力依頼〜
  • 今日、新しい試みをしてみました先日、お話し会の時に、親さんからこんなお話しがありました医者へ行ったとき、親が代わりに症状を話すので、お医者さんに「お母さんに聞いてるのではありません!」と思われてそうで...??と。これって、みなさんよく遭遇する場面じゃないかなと思います。中には悲しいことに「お母さんには聞いてません??」と注意されてしまった人もいます年齢が小さいうちならいいですが、小学校高学年や中学 [続きを読む]
  • 発表のレベルが上がった!
  • 今日は中学校の料理教室に行ってきました役員だから、仕方なく、ねそしたら今回の料理教室で初めてお話ししたあるお母さん(中3のお子さんを持つ)がこんな素敵な事をいってましたうちの子頭悪くてなかなか点数とれなくてねでもね、いつも子供に言うの「あんたさ〜頭悪いけどそれでいいんだよ〜!頭よかったらさいろんな選択肢がありすぎてめちゃくちゃ迷うやん!あんたにはあんまり選択肢がないからさ人生そんなに迷わずに済むよ [続きを読む]
  • 娘、電話をかける??の巻
  • 娘についてのお話はとても久しぶりになります娘、なんと...先日電話をかけたそうです??????????????????????...で?って感じですよね娘は電話が大の苦手緘黙症のお子さんでそんな子は多いんじゃないかなと思います中2のくせに...知らない人からのは絶対とらないし普段会ってる友達の電話をとることさえも苦手ましてや知らない人に自分からかけるなんてもうそれは不安しかない未知の世界中2の娘はもうすぐ [続きを読む]