ginonno さん プロフィール

  •  
ginonnoさん: GIFU場面緘黙症親の会
ハンドル名ginonno さん
ブログタイトルGIFU場面緘黙症親の会
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/ginonno/
サイト紹介文GIFU場面緘黙症親の会〜stand by me〜 不登校、母子分離不安、付き添い登校
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供51回 / 365日(平均1.0回/週) - 参加 2016/05/27 10:05

ginonno さんのブログ記事

  • 岐阜で場面緘黙を広める活動の第一歩を踏み出しました!
  • 先日、以前よりやりたいと思っていた(これからやっていきたいと思っている)「学校(保育園、幼稚園)に場面緘黙の理解を広める」活動ですが、先日幼稚園の先生が勉強会を開いてくださいました!幼稚園と私を繋いでくださったのはその幼稚園に息子さんが通っている親の会のお母さんです。15分という短い時間ではありましたが資料を準備し、今の私に伝えられるものを伝えてきたつもりです。(実際は時間をオーバーしてしまい申し訳なか [続きを読む]
  • 特別扱いってだめなこと?
  • 配慮か特別扱いか?とても難しい問題ですよね。みなさんはどんな風に思われますか?配慮って言われると聞こえはいいですが特別扱いはあまりよい意味に思えませんそもそも、特別扱いって悪いことなの?ある特別支援学校の先生がこんな話をしてくださいました。学校内で、場面緘黙に対する理解が広まりつつあるんです、と。どんな支援をするといいのかと考えてくださる先生が増えてきたそうです。ありがたいことですねでも...そんな [続きを読む]
  • 元校長先生とのお話会「学校との関わり方」
  • 私が以前からお世話になっている元小学校の校長先生にお話し会に参加していただきました学校との関わり方に悩む親さんたちに先生という立場からのアドバイスをいただきたかったからです私自身、娘が不登校の時に学校と関わっていくこと協力していくことの大切さとその方法をこの先生に教わりました今の学校との繋がりはこの先生のご指導のお陰です先生は学校と関わるなかで担任の先生以外と繋がることが必要だとおっしゃいました [続きを読む]
  • 「やってもらって良かった支援」
  • 今回、保育園や幼稚園、学校でやってもらって良かった支援について親の会のお母さん方からお声をいただきましたとてもいいものをたくさんいただいたのでそのまとめを載せてみます。やってもらって良かった支援 小1の頃の先生が、みんなの前で発表が出来ない娘に、一人でみんなの前で発表するのではなく、友達に協力してもらい、一緒に前に出て、友達と一緒に発表しました。(娘は口パクかもしれませんが、僅かに口が動いていま [続きを読む]
  • 「エールぎふ」に行って来ました(^-^)
  • 今日は、親の会のお母さんに紹介していただき岐阜市 子ども・若者総合支援センター「エールぎふ」に行って来ました何をしてきたかというと...乳幼児支援係のかた、お二人と場面緘黙の支援についてお話しをしてきたんです。いろいろなことに悩んでいるお子さんや親さんのお話しを聞いて日々、対応してみえる方々とこうしてお話しができたことは私にとってとても貴重な体験でした。 お二人の優しさや、子どもに対する愛情熱い [続きを読む]
  • 場面緘黙の進路(自分らしさ)
  • 今、以前買った、高木潤野先生著の「学校における場面緘黙への対応」という本を再度、読み直しています。始めに読んだときも、たくさんたくさん共感できた大好きな本ですが改めて読んでみても学ぶことだらけです私自身は、もう娘が緘黙に関してはだいぶ改善傾向にあるので今までのことを思い返しながら読んでいます。見る視点が少し違うかもしれません。心理士の先生や学校の先生に支えられながらたくさんのことをしてきました。 [続きを読む]
  • 「スマホ持ってって!」「作文書けた(*^▽^*)」
  • 数日前のこと、私が仕事に行こうとすると娘が言った一言にビックリ耳を疑いました「ねえ、仕事にスマホ持ってって!」スマホがあると勉強できないだから仕事へ行く私に持っていってほしいと確かに、娘は一日中スマホ見ててなかなか勉強が進まないようすでした私からはあえて何も言ってませんが....まさかの、みずからスマホ没収してください宣言言われた通り、預かっていきましたよ20時過ぎに帰ってきたらけっこう進んだみたいで [続きを読む]
  • スモールステップの具体的方法
  • スモールステップでの支援を行うための方法のひとつをまとめてみましたまずは情報収集です。何ができていて何ができていないのかをはっきりさせます。これが意外と難しいのです。親が直接見ることはできないので本人からの聞き取りと学校の先生からのお話に頼ることになります。学校の先生に「できないことを教えてください」と言っても、質問が漠然としているため期待通りの返事は得られないことが多いです。そこで私は①学校で [続きを読む]
  • 高校見学会(4校目)
  • 引き続き高校見学会の報告です1校目A高校ファッション系(私立)2校目B高校ファッション系(公立)3校目C高校調理系(私立)4校目D高校調理系(私立)今日はいよいよ最後の高校になりました私立で、調理や製菓のコースがあるD高校ここは、専門学校の勉強も同時にできるのでより専門性の高い勉強ができます。そしてお金も2倍でも、娘は夕べから全く乗り気じゃない「あ〜めんどくさい」と呟いておりますでも、これって実はいいことだ [続きを読む]
  • 高校見学会(3校目)
  • 引き続き高校見学会の報告です1校目A高校ファッション系(私立)2校目B高校ファッション系(公立)3校目C高校調理系(私立)4校目D高校調理系(私立)今日は3校目私立の調理系です。魅力はなんと言っても国家試験免除で卒業と同時に調理師免許もとれちゃうことでも、なんとなく娘の気持ちはファッション系に傾いていたので正直、今日の参加は私的にちょっとめんどくさいな〜って気持ちが半分.....(暑いしね??)でも、行ってすぐにテ [続きを読む]
  • 高校見学(2校目)
  • 高校見学の続きです2校目はファッション系のB高校ここは公立ということもありサウナのような体育館で、すし詰めで説明会(みんなこんな顔してた)そのあとは自由に校舎内で部活見学おしまい!超シンプルな高校見学ここは全体的にもう、 THE高校! って感じでも、それが娘には好印象だったのか「ここ楽しそう〜」と以外な答えファッションとしては前回の1校目の私立A高校の方が、様々なことをやり専門性が高いですメイクや [続きを読む]
  • 高校見学会(1校目)
  • 高校見学会に行ってきました娘は私立3校と公立に1校行く予定うち2校がファッション系あと2校が調理系です将来どちらがいいか思いが定まらなかったので気になる4つとも行ってみることになりました学力があまり高くは望めないのでその辺りは残念ながら省きました今日はその1校目私立のファッション系私の親としての一番おすすめのところです自転車20分電車で30分徒歩10分となかなかのハードな通学炎天下の中でしたが実際の通 [続きを読む]
  • 大縄大会の感動の舞台裏
  • この記事を読む前にお手数ですがこちらを必ず読んでください↓↓↓↓↓click?大縄大会、記録はLOVE先日の愛知で行われた緘黙研修会の時娘が6年生の時の担任の先生が来てくださいましたこの感動の大縄大会の時の先生ですその時先生から衝(笑)撃の舞台裏を聞いちゃいました先生は子供たちの気合いをいれるために「負けたら俺は丸坊主になるぞ!」と、ライバルのクラスの先生に大胆な宣言をしたそうなんですね...そしたらその直後. [続きを読む]
  • もうすぐ40歳!目標は学校への啓発活動
  • 私事ですが...今月、40歳になります????????????????????????????四十(しじゅう)ですっっっ以前も書きましたがこの節目節目......わくわくするんです〜click?39才の抱負!今年は何しよっかな〜って感じですそれが最近、決まったんです??今年1年の目標ができましたそれは...学校への啓発活動に挑戦します!おぉぉぉ〜でも...実際はなかなか難しいことです学校内で勉強会を開いてもらうことはとて [続きを読む]
  • 中3??三者懇談
  • 今日は三者懇談でした一言目、「明るくなったな〜」先生がそういうと娘もニヤリそうなんです??最近はとても明るくなり担任の先生ともいろんな話をするようになったみたいです担任のO先生♂がとても面白くて娘の事を色々といじってくれるようでそれも楽しいみたいでもそれと共にちゃんと努力してるとこもよく見ててくださるのが嬉しいです今日なんか帰りの会の時に「提出物を出してください」って呼びかけてましたからねでも、そ [続きを読む]
  • 現実を先生に知ってもらいたい
  • 学校の先生はどのくらい知ってるんだろうまず、「場面緘黙」という言葉をそして、それが「話せない」だけではないということを話せない以外にもたくさんの症状があることを「わざと話をしない」のではないということを「大人になれば自然と治る」とはいえないということを大人になってからも話せるようになってからも後遺症に苦しむ人がいるということを無理に話をさせようとして叱責することは逆効果だということを「見守る」「 [続きを読む]
  • 緘黙研修講座2018の学び
  • 場面緘黙の子の「家でみられる特徴」小さい頃、不登校と緘黙がひどかった頃の娘に100%当てはまる(笑)これも印象に残りました。「話せない」などの問題や「できないこと」に視点を置くことをやめて...「できること」や「得意なこと」に目を向けそこを認めて伸ばしてあげることで、自信がつき、自尊心や自己肯定感が生まれるそれができないことや苦手なことを克服していく力になっていきます娘の今までの成長をみていてそれを強く [続きを読む]
  • 緘黙研修講座2018から、新しい活動へ...
  • 7月1日、愛知県で行われた緘黙研修講座 2018「場面緘黙の理解と支援」に行ってきました前回のブログに書いた通り手紙と共に研修講座の資料を保育園、小学校2校、中学校に持って行って講座の参加をお願いしましたが娘が元通っていた小学校の先生が3人も来てくださったんです緘黙研修講座に先生に来てもらおう!先生と娘からのうれしい報告当日、そのF先生にお会いしました先生は実は娘が6年生の時の担任の先生ですその先生から思 [続きを読む]
  • 小学校の先生と、娘からのうれしい報告!
  • 前回書きましたが7/1に行われる緘黙研修講座の案内を学校の先生に届け参加してもらえるようにと想いを伝えてきましたその時の様子はこちら そうだ、学校の先生に緘黙研修会にいってもらおう!小さな一歩緘黙研修講座2018そしたら、先日以前通っていた小学校の先生から次のようなメールがありました間違いなく場面緘黙の女の子なんですが、六年生になるまで何も対処されておらず、保護者もまだ気付いていないようなの [続きを読む]
  • そうだ、学校の先生に緘黙研修会に行ってもらおう!
  • 前回のブログで言った通り先日、早速娘の通っている中学校とかつて通っていた小学校と保育園に緘黙研修会のお知らせを渡してきました。もう知らない先生ばかりだと思うので不審に思われたり怪訝そうな顔で受け取られることを覚悟してましたでも、小学校ではかつてお世話になった養護教諭の先生と6年生の時の担任の先生もみえて懐かしい話で盛り上がりましたなんとそのお二人の先生にはもう2年もお会いしてないのに今日ちょうど [続きを読む]
  • 脳みそスイッチの話(*^^*)
  • 中3になってから本人の希望で塾に通いだした娘個別で週2回、数学と英語をやって来ます娘はこの1年2年と五教科で100点という強者で学校の授業はさっぱりわかってませんウイスク検査でも言語面で苦手さを抱えているのでその影響もあるのだと思います学習障害もありそうですでも、個別に教えてもらうと本当に分かりやすいらしくて本人もビックリしています塾やってから学校の数学の授業受けたらさ先生の言っとる意味が分かったよ [続きを読む]
  • 小さな一歩...緘黙研修講座2018
  • 親の会の方が7/1に愛知県で行われる日本場面緘黙研究会主催の緘黙研修講座を教えてくださいましたもちろん、すぐに申し込み尊敬する奥田健次先生も出られるし藤田継道先生ともお話しさせていただいたことがあって本当に素晴らしい方でしたこちらを 緘黙研修会のつづき③こちらもおまけハイテンションで書いてて笑える緘黙研修会①緘黙研修会②学びお会いしたのは東京でしたが学校との繋がりの大切さを教えてくださいまし [続きを読む]
  • 家庭訪問「道徳の時間に発表しましたよ」
  • しばらく投稿してなかったので本日3個目の連投今日は三女の家庭訪問でした先生、一言目に????さん、今日道徳の時間にね、挙手しましたよ!あてたらね、ちゃんと発表しましたよ声もわりと大きかったですよと、うれしい報告。中二の最後のつい最近まで「発表はまだなかなかですね」って言ってたのにしかも道徳って「自分の考えをのべる」という答えのないもの特に娘が苦手とする抽象的な発表です早速、娘に言いました発表した [続きを読む]
  • 18歳長女の「イヤイヤ期」
  • この春短大1年になった娘とのたわいもない会話記録です高校時代から仲良くしてる娘の友達グループの中のある男の子の話をしててあんた、B君と仲良かったよね?と言ったらうん、でも私、あの子にはイヤイヤ期が出るんやよねと、不思議なことを言いました一緒には遊ぶけどさたまにすごい嫌になるときがあるの元々はそんなに仲良くなかったんやけどさなんか知らんけど遊ぶようになったでさとの事...娘のいってること分かります?な [続きを読む]
  • いいとこ見つけ(*^-^*)
  • いいとこ見つけは本当に大切...それを改めて実感したエピソード糖尿病でインスリン注射をしている人に対して月に1回、指導をすることになっていますいろんなチェック項目があるなかで「食事療法、運動療法をしているか」という質問でこの患者さんは運動はしてるんですけどね...甘いものをついつい食べてしまいますアイスクリームとか...主人が好きなんで誘われちゃうんですでも、やっぱり食べたあとは血糖が上がりますね〜と言い [続きを読む]