トラベロコ トルコ さん プロフィール

  •  
トラベロコ トルコさん: トラベロコ トルコ情報
ハンドル名トラベロコ トルコ さん
ブログタイトルトラベロコ トルコ情報
ブログURLhttps://traveloco.jp/turkey/
サイト紹介文トルコ在住の日本人があなたの旅(ガイド・通訳)のお手伝い。トルコの質問や相談に答えます!
自由文https://traveloco.jp/turkey/
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供318回 / 365日(平均6.1回/週) - 参加 2016/05/27 14:55

トラベロコ トルコ さんのブログ記事

  • 観光ルートや手順などへの回答
  • 車移動は私も苦手なので、よくわかります。イスタンブール3日間その後、デニズリ空港へフライトし、パムッカレ観光。パムッカレ観光は1日で十分回れますので1泊、エフェス観光をして(パムッカレから車移動3時間くらい)1泊夜イズミール空港近くで一泊し、翌朝カイセリへ飛行機で移動できます。カイセリからカッパドキア、そして日本へという行程が組めます。 [続きを読む]
  • トルコから日本への国際小包の規制について
  • トルコ在住の知人にトルコから日本へ蜂蜜を送って欲しいとお願いしたのですが、郵便局で液体は航空便では遅れないと断られたと言われました。郵送方法をご存知の方はいらっしゃいますか?ちなみにはちみつは個人で消費するものです。国内外全て液体は送れないとのことでしたが実際のところどうなのかわかりません。教えてください。 [続きを読む]
  • 観光ルートや手順など
  • 翌7月辺りでトルコ旅行を検討しています。イスタンブール、カッパドキア、パムッカレと観光したいと考えているのですが、妻の車酔いがひどいため夜行バスでの移動は避けて各場所への移動を飛行機を利用したいと思っています。各場所にはそれぞれ3日程度滞在しようと思っています。お勧めの周り方があれば教えていただきたいです。 [続きを読む]
  • ギョベクリテペ遺跡の見学についてへの回答
  • ご返信遅くなりましたが、今現在ウルファツアーを手配し(トルコ人)先日日本人も手配しました。観光場所は問題ないですが、今現在世界中で恐ろしい事件が起きておりますので、どこで何があるかわかりません。非常に見所価値があると思いますが、日帰りツアーで日本人を手配しました。混載はないのでプライベートツアーとなります。 [続きを読む]
  • トルコでの買付代行についてへの回答
  • ご質問からかなり時間がたっていますので、もう不要かもしれませんが、一応お伝えします。トルコのブランド品とは、何をイメージされているかわかりませんが、カパドキア周辺で可能なものとしてトルコ絨毯や、新しいキリムがあります。卸の店をしている知り合いがいますので、扱いは可能です。(絨毯は重量があります。完全手作りのものは高級品です。手ごろな値段のものもありますが。)女性に人気のシルクとかパシュミナのスカー [続きを読む]
  • ギョベクリテペ遺跡の見学についてへの回答
  • 返信が遅くなりました。いろいろ聞いてみました。まずTRTニュースでは「ギョベクリテペ遺跡が天候に影響されず、観光客がその敷地をより楽にまわることができるように、上部屋根の建設が2016年6月に開始され、2018年に完了して3月に公開された。文化観光県局から行われた発表で、「上部屋根被覆プロジェクト」の内容で2018年10月13日に一定の時刻に公開された遺跡における活動が11月15日に完了し、終日公開となったことが強調され [続きを読む]
  • ギョベクリテペ遺跡の見学についてへの回答
  • g_i_pさんギョベックリテペは、歴史や考古学に興味を持たれる方は、一度は訪れたい遺跡だと思います。お問合せの件ですが、英語でgobeklitepe turuとGoogleで検索してみて下さい。トルコ語で出てくるかと思いますが、サイトは、基本的には英語バージョンもありますので、閲覧できるかと思います。私も探してみたのですが、ギョベックリテペだけのツアーは見当たりませんでした。直接、旅行会社に別途、英語でお問合せされると良い [続きを読む]
  • ギョベクリテペ遺跡の見学についてへの回答
  • 先月、ギョベクリテペ遺跡に行きましたが、特に危険性はありません。シャンルウルファも問題はありませんでした。ただ、私が行ったときはギョベクリテペ遺跡は覆いがかけられ、中腰で鉄網越しに見る必要がありました。それでも見ごたえはありました。私はツアーを利用しましたが、ゆっくり見学する予定であれば、タクシーがお薦めです。シャンルウルファには旅行案内所があり、そこでツアーやタクシーの情報(英語かトルコ語)を得 [続きを読む]
  • ギョベクリテペ遺跡の見学についてへの回答
  • こんにちは。ギョベクリテペがあるシャンルウルファ県の隣県、ガジアンテップ県に住んでいます。まずは治安ですね。以下あくまで私個人の経験&見聞きしたこととしてお読みください。この地域で生活している中で身の危険を感じたことはありません。義妹がシャンルウルファの方と結婚したのでシャンルウルファとガジアンテップ間を良く行き来していますが、外国の旅行者でも安全に旅行出来る場所だと言っていました(先程電話して聞 [続きを読む]
  • ギョベクリテペ遺跡の見学についてへの回答
  • こんにちわ、私ウルファではありませんが200kmほど西のアダナのほうで暮らしています。偶然今年の4月に三週間ほどウルファ中心地に滞在しておりました、その時の個人的な感想としましては、シリア難民の方や物乞いが目に見えて多いのでトルコ国内の中では特に注意が必要な地域のように感じました。(子供の物乞い→スリ注意等) ですが少なくともウルファ中心地のほうは欧米からの観光客も非常に多く、警官等も多いので、よっぽど運 [続きを読む]
  • ギョベクリテペ遺跡の見学についてへの回答
  • g_i_pさんこんにちは。ギョベクリテペ、と聞いて、たいして知っているわけではないのに、返事しています。すみません(汗。わたし自身がいつか行ってみたい、と強く願っている遺跡なので、返事せずにはいられませんでした。まず、トルコの危険情報についてですが、ご存知かと思いますが、これはもうかなり長いあいだ危険レベルが一定に保たれています。トルコ在住のわたしにも領事館から常に危険レベル情報が送られて来ますが、実 [続きを読む]
  • ギョベクリテペ遺跡の見学についてへの回答
  • 以前にも何軒かお問い合わせ頂きましたが、ギョベクリテぺのあるシャンルウルファは、シリアとの国境に近く 外務省の危険情報は、本日現在 レベル2の不要不急の渡航は止めるようにとなっています。https://www.anzen.mofa.go.jp/info/pcinfectionspothazardinfo_052.html#ad-image-0ですので、現在の情勢では難しいと思います。イスタンブール市内、近郊でしたら 問題ないです。その他の地域も国境以外でしたら、大丈夫だと思われ [続きを読む]
  • ギョベクリテペ遺跡の見学について
  • 歴史、考古学に興味があり、ギョベクリテペ遺跡を見学したいと考えております。ただ、現在渡航情報等が危険とのことでしたが、トルコ政府はこの遺跡の観光を推していきたいとの記載もみられました。実際のところ、状況はどのようなものなのでしょうか。また、ガイドツアーがあるということでガイドブックにありましたが、現在の検討している日程ですと、旅行初日の当日の朝シャンルウルファ着の予定で考えております。そのため、安 [続きを読む]
  • トルコの結婚式の金貨への回答
  • もっちーさんこの度はお問合せを頂き誠にありがとうございます。トルコでの結婚式では、お金(紙幣)または金を贈るのが一般的です。家族や親戚などの身内なら新郎新婦には金のアクセサリー(特に金のブレスレット)や重めの金貨を送ります。これは、もし生活が苦しくなった時に、金を売ってお金として使えるように蓄えておく為です。もし、もっちーさんが大切なご友人の結婚式にご出席されるなら、決まりはありませんが気持ちで贈 [続きを読む]
  • トルコの結婚式の金貨への回答
  • もっちーさん、通常、友人であれば、金貨を贈るのであれば、4分の1という意味のトルコ語であるÇeyrek チェイレックが標準です。金ですので、日々、相場変動がありますが、本日は、357TL。日本円にすると、7300円程度です。金貨でなくても、お金を新郎新婦の首に下げられた布にお金をピンで留めるて、ご祝儀を贈ることも出来ます。お金の場合は、予算に合わせ、50TL,100TL、200TL。最近は、袋が回って来て、その中に入れ [続きを読む]
  • トルコの結婚式の金貨への回答
  • こんにちは、はじめまして。ご結婚する方たちとのご関係や、送り側の立場でも大きく違うと思います。私の場合、うちの従業員が結婚するとしまして 一緒に仕事しているいわゆるホワイトカラーさん で800~1000TL、ブルーカラーさんで300〜500TLというイメージです。ちなみに、金貨はお金に困った時などに換金する為にお祝いとして重宝されています。ご参考になれば幸いです。 [続きを読む]
  • トルコの結婚式の金貨への回答
  • 友人であれば金は1.75グラムのものを用意します。いつも夫に金を用意してもらうのできちんとした価格はあまり覚えてませんがだいたい200リラぐらいかと思います。お店によって金に赤いリボンと安全ピンをつけてくれるので、結婚式のときはそのまま新郎か新婦につけてあげられます。家族や近い親戚の場合だとブレスレットを贈られます。この場合はブレスレットの厚みや大きさによって値段も変わってきます。 [続きを読む]