siwagara さん プロフィール

  •  
siwagaraさん: 日々是好日
ハンドル名siwagara さん
ブログタイトル日々是好日
ブログURLhttp://siwagara.blog.fc2.com/
サイト紹介文滝や花を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/05/28 17:43

siwagara さんのブログ記事

  • 奥猪篠(神河町)の紫陽花
  • 写友の お誘いで神河町猪篠へ紫陽花を見に行って来ました。私は全く知らなかったのですが、この地区は棚田や紫陽花で売り出し中との事で、最近はバス会社の日帰りツアーも組まれているそうですよ。町興しの一環とも言えるでしょうね。紫陽花は村道のあちこちに植わっていますが、規模は小さいです。県内で棚田と紫陽花と言えば佐用町の大垣内が有名で、多分ここを目指したのでは?と想像しますが、未だ未だです。 村道脇を彩る紫 [続きを読む]
  • 秋恵園(たつの市)の花菖蒲
  • 秋恵園は たつの市の大庄屋であった永富家の庭園です。造園されたのは昭和に入ってからで、庭園の池の周りを彩る花菖蒲はとても綺麗で、この時期 訪れる方も多いそうです。正面に見えるのが母屋で、道を隔てて庭園が在ります。半化粧とのコラボで初夏を彩ります。永富家の母屋入口です。 [続きを読む]
  • 千種のクリンソウ 2018
  • 今年も宍粟市の千種湿原に群生するクリンソウを見に行って来ました。時期的にちょっと遅いかな?と思っていましたが、下段も未だ蕾が多く、10日の閉園がホント勿体無い気がしました。 未だ未だ見れますので是非。昨年の様子はこちら帰りに立ち寄った県道脇に落ちる「いろは滝」です。 千種町は「大釜の滝」「いろは滝」「三室の滝」と、道脇から直ぐの お手軽滝が多いですよ。 [続きを読む]
  • 播中 バラ園 2018
  • 今年も行って来ました 播磨中央公園のバラまつり。 何度も訪れていますが、今年は満車で 初めて他の駐車場へ行きましたが、ここも後僅かでした。このバラ園は規模が大きい上に種類も多く、その上 無料です。また何よりの魅力は周りの環境が良く、バラ園の他にも色々な楽しめる施設が在る事ですね。お馴染みの風景が広がり、甘い香りが漂ってきます。 尚、バラまつりは27日迄です。 毎度、変り映えしない画像ですが・・。播磨中央 [続きを読む]
  • 東山 シャクナゲ園
  • 宍粟市波賀町のリゾート施設「フォレストステーション波賀」で新たに開園した東山石楠花園に行って来ました。この日は晴天の予報にも拘らず曇天で小雨も混じる天候。新たにリニューアルオープンした「道の駅みなみ波賀」に立ち寄って昼食や買い物をして昼過ぎに漸くステーション波賀に到着。この辺りは高所の為か桜も未だ残っており、得した気分でした。東山石楠花園は本施設前を少し行くと管理舎があり、横が駐車場になっています [続きを読む]
  • 千年藤 2018
  • 宍粟市山崎町、大歳神社の千年藤です。先日に写真展を見に行った帰りに立ち寄って見ました.。例年より枝伸びが遅いかな・・?と思いましたが、藤まつりの頃には見頃を迎えるのではないでしょうか。藤も見事ですが、その香りは「香り百選」にも選ばれているだけあって、うっとりします。昨日から藤まつりを開催していますので是非。 写真は5日前のものです。ちょっと絵画調で・・。大歳神社の千年藤はこちら [続きを読む]
  • 淡路 花さじき 2018
  • 日曜日で天気も良いので、家に来ている義母も誘って淡路に行って来ました。また鳴門の渦潮もこの時期 見頃で、橋歩道から観潮できる「渦の道」にも行って見たいので、先に徳島に渡りました。しかし、展望所の駐車場は満車で全く空く気配もないので、家族を降ろして私は待機。「渦の道」に行った家族を待つはめに・・笑。千畳敷展望台より。ここには何回か訪れましたが、見晴らしは最高ですね。次は淡路に戻り、話題の「道の駅うず [続きを読む]
  • 熊本・大分県の旅
  • 今回の滝見は前回の佐賀・福岡に次いで熊本・大分県でした。前回は姫路から車での移動でしたが、今回は無理せず新幹線〜レンタカーで周りました。結果的には慣れぬ車の運転と言うデメリットを差っ引いても、ひじょうに楽な旅でしたね。滝は既に紹介したので、他をダイジェストで。・通潤橋先に紹介した五老ヶ滝の直ぐ傍に架かっており、震災以降の放水は中止されていましたが、どうやら来年3月に復活の見通しだとか・・。その準備 [続きを読む]
  • 西椎屋の滝
  • 九州の滝見、最後はこれも滝百選の西椎屋の滝です。かっては西日本一の豪瀑と言われていたそうですが、この時世には逆らえずダム水の滝となっています。ですが、滝姿は百選に相応しい豪快さを見せてくれます。上の観瀑台より。下の観瀑台より。(現在は通行止めとなっています。)大分県玖珠郡玖珠町日出生 [続きを読む]
  • 天狗の滝
  • 九重町より震動の滝へ至る県道40号線脇にあります。震動の滝、大吊橋からも近く、大きな看板も立っていますので、見落とす事はないでしょう。駐車場も広いです。 願いが叶う滝らしく、多くの方が来られていました。大分県玖珠郡九重町 [続きを読む]
  • 震動の滝
  • 大分県の新たな観光名所となった九重「夢」大吊橋。そこから眺められるのが滝百選の震動の滝です。平日とは言っても駐車場は観光バスやらで大賑わい(半数が外国の方でした) こちらは滝目的なので一番に震動の滝展望所へと急ぎますが、後から来る人はひとりもナシ。まあ〜橋上から見れるので、わざわざって事でしょうが、こちらは少しでも近付きたい一心で・・。昔は滝壷までのルートがあったそうですが、現在は通行止めのロープで [続きを読む]
  • 東椎屋の滝
  • 宇佐市に在る宇佐三滝のひとつで滝百選にも選ばれている東椎屋の滝です。今回の滝めぐりで一番印象に残った滝で周りの環境が素晴らしいです。落差があるため、風に流されます。滝見道です。雰囲気の良い渓谷です。大分県宇佐市安心院町東椎屋 [続きを読む]
  • 菊池渓谷の滝
  • 熊本の震災から閉鎖中であった菊池渓谷が3月24日から入谷できる様になり、早速に訪れて見ました。しかし昨夕からの大雨で渓谷は増水しており、ここのメインで滝百選にも選ばれている四十三万滝は天狗滝手前で通行止めとの事でした。頼み込んで何とか歩道からは遠望出来ましたが、上流は被害が大きく未だに復旧中だそうで、四十三万滝も前と流れが一部変わっているそうです。雨上がりで靄のかかっている渓谷でしたが、朝の空気が [続きを読む]
  • 五老ヶ滝
  • 久々に九州に行って来ました。前回は福岡・佐賀県でしたが、今回は熊本と大分県を周って来ました。勿論、単独行ではないので滝見70%観光30%と言った所でしょうか。一日目は生憎の雨でしたが、レンタカーで博多〜山都町に入った頃から小雨になり、滝に到着するなり雨も上がりヤレヤレでした。この滝は滝友が月虹撮影の為に足繁く通った滝でもあり、熊本では外せない滝です。 展望所から。滝前に架かる吊り橋から。百選でないのが [続きを読む]
  • 桜華園の桜まつり
  • 神河町、桜華園の桜まつりに今年も家族と訪れました。ここは山麓を切り拓き15haに240種3000本の桜が植えられています。例年、まつりの頃が丁度見頃なのですが、残念ながら前日の風雨が影響して今年はちょっと華やかさに欠ける風景でした。とは言え、まつりとあって人出は多くて、特設舞台上での演奏や神河太鼓を楽しんでおられました。舞台前のベンチ上の八重紅枝垂が綺麗でした。ここは種類が多いので、何処かのゾーンで見頃を [続きを読む]
  • 光福寺の大糸桜
  • 弦谷でカタクリを見た後で訪れました。距離的にも近いので、いつもセットで巡ります。この桜は樹齢300年を誇る大木で、播磨一本堂の大糸桜と呼ばれています。私が初めて知ったのは、昔に久米宏さんのニュースステーションで、この桜のライトアップが生中継された時でした。現在でも、この時期はライトアップされています。光福寺の大糸桜です。左の紅枝垂れ桜と比べても、その大きさが解ると思います。裏門より。前山より見下ろし [続きを読む]
  • 弦谷のカタクリ
  • 佐用町 弦谷のカタクリが見頃との情報で出掛けて見ました。佐用町のカタクリ群生地は3箇所あり、弦谷も そのひとつですが、私が好んで訪れる理由は斜面に咲いていると言う事です。カタクリは俯いて咲いているので平地での撮影は難しくなかなか思う様には撮れません。その点ここは下から見上げる感じですので、色んな表情を撮れます。但し、群生地内には入れないので望遠レンズが必要です。まさに春の妖精です。外から見た群生地は [続きを読む]
  • 麓の春
  • 自宅 裏山の麓には大日堂が建っており、桜の名所として多くの方々が花見に訪れます・・とは言っても、それは昔の事で 今は犬の散歩で登って来る人が居る位です。この時期、ベランダから開花状況が確認できるので、散歩がてらカメラ片手に登って見ました。大日堂です。桜は5〜7分と言ったところでしょうか・・。竹林とのコントラストが綺麗です。裾の方は未だ蕾が多く、近くで撮れたのはこの一枝。山道はこんな感じ。民家の向こうは [続きを読む]
  • 雪彦渓谷の滝 2018
  • 滝友と姫路市夢前町に聳える日本三彦山のひとつ、雪彦山の滝に行って来ました。前回は2009年に訪れたので9年ぶりになります。その折は出合付近から遡行して目当ての不動滝を見て引き返しましたが、その上にも滝が在る事を知り、それを見る事も目的のひとつでした。これ迄、虹ヶ滝下流の「みのヶ滝」と不動滝を同一としていましたが、これでスッキリしました。今回は時間の都合上、展望台から大曲を経て虹ヶ滝起点の滝見で、虹ヶ滝 [続きを読む]
  • 三ヶ谷の滝 2018
  • 雪彦の滝を巡った後に、滝友と訪れました。やはり先日の長雨で増水しており見応えがありました。来る度に思うのですが、あの滝見台、何とかならんのかなあ〜。日没ゲームセットで千畳の滝へは行けませんでした。お〜ツ、凄い水量。この位置から滝が真っ白に見える事は、なかなかありません。スローが映える!真っ暗の中、暫しの談笑後に解散。遠路遥々お疲れ様でした。詳しくはこちらを参照下さい。 [続きを読む]
  • 美作市の節分草
  • ブログを見た写友が行きたそうなので、今度は岡山 美作市 田殿の節分草を見に行って来ました。ここは3回目になりますが、時期が早かったり遅かったりで、今回漸く満開に近い群生を見る事が出来ました。田殿神社の境内に咲いています。先日の青垣と比べて、花が小さいですが その分、群生密度はこちらが勝っています。神社の直ぐ横の谷に落ちる清滝です。普段は水が少ないですが雪解けの時期には水量も多く、良い滝姿を見せてくれ [続きを読む]
  • 青垣町の節分草 2018
  • 今年も丹波市青垣町へ節分草を見に行って来ました。昨年は目当ての森地区が未だ咲いておらず、遠坂地区で何とか見る事は出来ましたが、今年は前もって観光協会に開花状況を聞いて出掛けました。 森地区は規模的には一番大きいですが、開花時期が他地区に比べて遅い上に今年は寒波や積雪の影響が出た様ですね。群生地の入口です。小さいゆえ、こんなに撮り難い花も珍しいのでは・・。 [続きを読む]
  • 庄屋の雛まつり 2018
  • 今年も姫路市林田町の歴史ある大庄屋、三木家の雛祭りを見て来ました。正直、展示については毎年変り映えしないですが 自然光の中に飾られた雛人形はひと味違った雰囲気を漂わせています。江戸時代から現在までの人形を数多く展示していますが、目を引いたものを幾つかアップします。三木家の母屋です。現在はNPO法人が管理しています。内部も当時のまま、復元されています。台所(おくどさん)です。母屋入口です。 要所はライト [続きを読む]