siwagara さん プロフィール

  •  
siwagaraさん: 日々是好日
ハンドル名siwagara さん
ブログタイトル日々是好日
ブログURLhttp://siwagara.blog.fc2.com/
サイト紹介文滝や花を紹介しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供67回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/05/28 17:43

siwagara さんのブログ記事

  • 地元の秋祭り
  • 今年も秋祭りに参加しました。宵宮は仕事でしたので本宮だけでしたが危ぶまれた天候も何とかもって今年も良い祭りでした。我が町の宮入です。 シデ(神手)棒で屋台を囃しますので、なかなか写真を撮る間がなく、動画なんかは殆どが他町の屋台ですね。他町の宮入です。今年は市長も来られていました。屋台の練り合わせです。カメラの花も咲きます・・笑。 [続きを読む]
  • 不動ヶ滝(三豊市)
  • 香川遠征の最後に訪れたのが、これも讃岐百景である三豊市の不動ヶ滝です。豊中町の不動滝カントリーパークの奥にあり、下の駐車場横の道路を上がって行くと突き当りが不動ヶ滝を見渡せる上の駐車場です。県内最大の落差(50m)を誇り、遠望でその規模が解ります。滝左の遊歩道を上まで登って行くと木々の間から虹が見えました。 [続きを読む]
  • 不動の滝(塩江町)
  • 塩江の不動滝は香川の代表的な滝として広く紹介されています。県道30号線に入り、約500mで滝標識があります。それに従い直進すると駐車場です。駐車場から ほんの少し歩けば不動の滝が見えます。滝本の他、ネットでの滝画像を見る限りでは、水量は安定している様で、手軽さも含めてお勧めの滝です。 [続きを読む]
  • 白纓の滝
  • 「しらおうの滝」と読みます。この滝は昼食をとる為に「道の駅しおのえ」に立ち寄った折に、観光マップで知った滝です。近くなので昼食後の腹ごなしに散歩がてら訪れて見ました。どうせ小さな打たせ滝だろうと勝手に思っていましたが、着いて見ると、どうしてどうして落差もある なかなかの滝でした。「道の駅しおのえ」から対岸の温泉場に渡り、上流に向け川沿いに15分程歩くと右の谷筋に見えます。また直ぐ横に源泉があります。 [続きを読む]
  • 虹の滝
  • 四国の滝で唯一訪れていなかったのが香川県で、その内にと思いながらも後回しになり、今回漸く訪れる事が出来ました。四国では他県に比べて水量の少ないイメージがあって、秋雨が数日続いた翌日を狙って出掛けましたが、これが功を奏してか どの滝も素晴らしい眺めでした。最初に訪れたのが木田郡三木町の虹の滝(こうの滝)です。国道193号線より県道42号線に入り1?程走ると左手道沿いに滝標識と降り口があります。四国は酷道が [続きを読む]
  • フラワーセンター ダリア展
  • 加西市の県立フラワーセンターでダリア展が催されているので訪れて見ました。園内に入ると閑散としており、春のチューリップ祭りの華やかさはまるでありません。日曜とは言え芝生広場も、この通り。それでも、噴水のある四季の花壇にはダリアやコスモスが見頃を迎えており、綺麗でした。色とりどりのダリアです。また人工滝の近くには紅白でヒガンバナが咲いており珍しい景色でした。ヒガンバナの近くにはオクラ・タマスダレ・クフ [続きを読む]
  • 北峯の滝 2017
  • 敬老の日で家内の実家に行ったついでに、相生市の北峯の滝に寄って見ました。台風一過の翌日であったので、かなりの水量を期待しましたが、支谷の滝と言う事もあり普段よりは多かったものの差程のことはなかったです。しかし、本谷は凄い水量で対岸には渡れる状態ではなかったです。台風で山道の状態が不明のため、初めて入口ゲートから歩きました。行くほどに道悪になりますので、歩くのをお勧めします。滝までは500m 約15分程で [続きを読む]
  • 山上滝
  • 先日、高梁市の吹屋ふるさと村で例会が開催され、その帰りに前から訪れて見たかった山上滝に行って来ました。情報通りに広兼邸への分岐を少し行くと河原へ続く踏後があり、左岸から巻いて河沿いに行くも藪漕ぎが半端じゃない上に虻が纏わりついて嫌になりました。仕方なく河に降りるも今度は倒木とツタで匍匐前進さながらの状態・・笑。やっと抜けたと思えば今度は堰堤が立ちはだかりホントうんざりでした。堰堤の上には石仏像が鎮 [続きを読む]
  • 龍涎の滝 2017
  • 龍涎の滝は養父市大屋町の滝で、お手軽なのでよく訪れます。今回も香美町へ滝見に行った帰りに寄りました。しかし、滝の周りは草茫々で滝身さえ見え難い有様。しかも川底から生えた木が滝正面を塞いでいます。反面、これまで無かった滝標識が新たに立っており、矛盾この上ない風景でした。アクセスは簡単で県道から逸れて2〜3分走れば急カーブの道脇に在ります。 [続きを読む]
  • 御 滝 2017
  • 香美町村岡区の御滝です。2003年に初めて訪れて以来、今回で3回目となりました。この滝は上流で用水として取水しているために水量は少ないですが、周りの自然が実に素晴らしくて、厳かさも漂っています。入口です。参道を進むと脇滝も・・。石碑が・・10年振りでしたが、前はあったかなあ〜。御滝です。滝標識はなく、解り難いです。国道9号線村岡から日高町方面に至る県道482号線へ右折、少し走ると左に黒野神社の標識が [続きを読む]
  • 猿尾滝 2017
  • 香美町の猿尾滝へ滝涼みに出掛けました。ここは 山ヒルの心配もなく安心です。最近は生息地の拡大により、安心出来るのは但馬方面くらいでしょうか。 夏休みの人出が懸念されましたが、ひと安心。上段への階段は未だに通行止めでした。難なく行けそうでしたが、家内に止められてスゴスゴと・・笑。滝壺横のベンチで昼食をとりましたが 滝風も心地よく至福のひと時を過ごせました。 [続きを読む]
  • 鷺草と食虫植物展
  • 姫路市手柄植物園 恒例の姫路市花でもある鷺草と食虫植物展に行って来ました。ほぼ毎年訪れますが、都度趣向を凝らした展示で見る人を飽きさせません。サギソウは園内で育てたものや、愛好家による展示もあります。11日に開催されたので、予想通り一部の開花は遅れていました。様々な表情。愛好家の展示です。何とも素晴らしい!次は食虫植物展へ。代表格のウツボカズラです。お馴染み食虫界のエイリアン ハエトリソウです。サラ [続きを読む]
  • グリーンエコーの夏
  • 神河町のグリーンエコー笠形へは冬の氷瀑か春の鯉のぼり以外には出向かないのですが、フォトコン応募写真が入賞したとかで、行って来ました。しかし、人出の多さにはビックリで下の駐車場から歩いて行ったのは初めてでした。夏休みと言う事もありますが、エコーの旬は夏ですね。頂いたペア宿泊券も夏場は使えそうにありません。渓谷につくった滑り台です。自然の流れを利用しているので豪雨後とかは使用禁止となるそうです。アマゴ [続きを読む]
  • 龍野(たつの)散策
  • 酷暑続きの上に、出勤日数も増えてバテバテの今日この頃です。休日は専ら空調が効いた部屋で読書かDVD鑑賞で過ごしていますが、庭の手入れもせねばならず外に出ては暑さにたまらず部屋に戻るの繰り返しが自律神経の乱れを起こし夏バテの原因となる様ですね。解っちゃいるけど・・ねえ〜 涼しくなるまで北海道にでも避暑したいですよね。 さて、今回は誘われて龍野に行きましたが実は10日程前にも訪れており、余り気が進まなかっ [続きを読む]
  • 円照寺の紫陽花
  • 加古川市の円照寺は関西花の寺として有名で、よく訪れます。また新聞やテレビで紹介される事も多く、今回も写友がNHKで見たらしくて同行させてもらいました。生憎の梅雨空でしたが、寺近くに在る駐車場は満車状態で遠方からも訪れていました。この寺はノウゼンカズラでも有名で所狭しと咲き誇っています。境内は寺と言うより植物園風で、中にテラスもあって休憩も出来ます。また定期コンサートも催されるそうで、一風変わった寺で [続きを読む]
  • 河童と妖怪の街、福崎。
  • 兵庫県福崎町と言えば民俗学の柳田國男と「もち麦麵」の街として有名でしたが、最近は河童と共に妖怪の街として名を馳せています。町のPRとして企画された妖怪造形コンテストも3回目となり、最優秀作品は賞金と共に妖怪像を設置される事になっており、辻川公園内には初回と2回目の像が設置されています。第1回の最優秀作品、天狗をテーマにした「天狗の森の妖翁」です。第2回の最優秀作品、山の神をテーマにした「森に吹く風」 [続きを読む]
  • 小滝不動の滝 2017
  • 梅雨の晴れ間、福崎の七種の滝を目指したものの、生憎と通行止め。折角なので最近リニューアルされた河童を見に辻川公園を訪れました。その後、宍粟市の道の駅を数か所巡ったのち、何処か気軽に涼める場所を・・と考えた末、家内の意見を入れて一宮町の小滝不動へと。ここなら国道沿いでアクセス超簡単な上に人も滅多に来ないのでゆっくり出来ます。思った通り ひと気も無く、滝もここ数日の雨で素晴らしい滝姿を見せてくれました。滝 [続きを読む]
  • 鶴林寺の菩提樹と沙羅双樹
  • 梅雨空の下、久々に加古川 鶴林寺の菩提樹と沙羅を見に行って来ました。残念ながら菩提樹は花から実に変わっていましたが、沙羅は見頃を迎え、清楚な花を咲かせていました。駐車場も広くなり、周りも整備が行き届いていました。歩いて直ぐに仁王門が見えます。潜ると正面が国宝の本堂です。本堂の左右に仏教の三聖樹である菩提樹と沙羅双樹が植えられています。因みに三聖樹の もうひとつは無憂樹とか・・。広い境内には、あちらこ [続きを読む]
  • センチュリーフラワー
  • 新聞に姫路市立手柄山温室植物園でセンチュリーフラワーとも呼ばれるユッカ・バリダの花が咲いたとの記事が写真入りで掲載されており、訪れて見ました。ユッカ・バリダはリュウゼツラン科ユッカ属の植物で北アメリカや中南米の乾燥地に分布するそうで、成長が遅く なかなか花が咲かないとの事。今回開花した木も植物園に移植して10年目の今年にやっと だそうで、次はいつ咲くか解らないそうです。 新聞の影響は大きく、平日にも関 [続きを読む]
  • 千種のクリンソウ 2017
  • 今年も千種湿原のクリンソウを見に行って来ました。群生地としては日本でも有数の規模で、散策と言うよりハイキング気分で楽しめます。今年は昨年に比べて少し早く感じましたが、それでも素晴らしい景色でした。前日に新聞でも紹介されていた為か、平日にも関わらず多くの方が来られていました。毎年同じ景色ですが、新たな感動を覚えます。絶滅危惧種に指定されているとは思えない程の群生です。 [続きを読む]
  • 黒土の滝 2017
  • 千種高原でクリンソウを見た帰りに、滝見道が整備されたらしい黒土の滝に寄って見ました。当然、村落からの黒滝大神参道が整備されたものと思い込み、細い道を行くも終点は雑草に覆われた泥濘。先に進めないどころか、Uターンも出来ず延々バックで戻る羽目に・・。やはり県道脇から急坂を下るルートが整備されたのか・・と思いながら降り口に行って見ると、これまでと変化なし。ふと、赤い鳥居の柱を見ると手書きで(右に5分入口 [続きを読む]
  • 五宝滝
  • 翌日は長野県の百選で唯一訪れていない田立の滝へと思っていたのですが、前日の百間滝あたりから右膝に違和感を覚え、翌朝の不動滝でも変わらなかった為、大事をとって取り止めました。代わりに予備として考えていた岐阜県八百津町の「五宝滝」に訪れました。この滝は宮本武蔵伝説で有名らしく、この滝に打たれて修行に励んだそうです。立派な五宝滝の公園入口です。武蔵所縁の地らしく、大きな武蔵のレリーフも。滝の入口です。滝 [続きを読む]
  • 湯谷の大滝
  • 新城市の宇連川に懸かっています。川沿いに建ち並ぶ湯谷温泉街の近くで、旅館への橋から一望出来ます。朝の散歩で撮った一枚です。宿泊した湯谷温泉は愛知県で唯一名湯百選に選ばれており、鉱物成分の含有量はお隣 下呂温泉の八倍とかで、ツウには堪えられない湯だそうです。湯は有馬の金泉に似た濁り湯ですが、源泉は八軒ある宿だけで使用しており、他の施設は薄めて使用しているそうです。 宿の露店風呂から宇連川の眺めです。 [続きを読む]
  • 大津谷川の不動滝 ・ 荒澤不動滝
  • 百間滝から朝霧湖を通って湯谷温泉へと。途中に愛知県民の森に立ち寄りました。ここのキャンプ場近くの大津谷川の上流域には幾つもの滝が点在しているそうでなので、一番近い不動滝だけでも見ようと思いました。愛知県民の森の施設で、ここに車を駐めます。施設内マップを見て不動滝へと。入口は車止めがあり、関係者以外は車の乗り入れは出来ません。五分程歩くと不動滝に到着。河原から見ると滝上に道路が通っています。良さげな [続きを読む]
  • 百間滝(新城市)
  • 愛知県の百選を見た後は、県内最大の百間滝です。阿寺の七滝からも近くて楽々と思っていましたが、通じる道路の崩落により通行止めとかで、迂回路を利用する事に。何とか行けましたが、迂回路が狭くて少々焦りました。滝近くの道路脇に水汲み場があって、その先に車2台程の駐車スペースがあり、直ぐ横の道路脇に滝への降り口があります。県内最大の割にはショボイので見落とさない様に。また、滝の周辺はゼロ磁場でパワースポットとしても [続きを読む]