なつ さん プロフィール

  •  
なつさん: あんねてのきもの日記
ハンドル名なつ さん
ブログタイトルあんねてのきもの日記
ブログURLhttps://ameblo.jp/natu-ete/
サイト紹介文きものに関するさまざまを綴ります。月に7〜8回はきものを着て外出、近所の方に着付けを教えています。
自由文リサイクルなどのきものも上手に利用して楽しんでいます。散歩しながらお花を見て歩くのも好きで、きものを着ていても首からカメラをぶら下げて近所を歩いています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供352回 / 365日(平均6.8回/週) - 参加 2016/05/29 10:25

なつ さんのブログ記事

  • 万筋に一つ紋の羽織でお出かけ&帯のレクチャー
  •  友人の帯のレクチャーが、袋帯から名古屋帯に変わったので、私も合わせて名古屋帯にした。 万筋に雪輪の名古屋帯は源氏の会で着る約束をしているので、同じではつまらないから、飛行船と名付けた抽象柄の名古屋帯にした。                                  以前は、クリスマス小紋に合わせていた帯 お気に入りは、上の写真の少し甘い感じの織りの名古屋帯なのだが [続きを読む]
  • 師にジロリと睨まれたのは、こんなコーデ&娘のきもの◆
  •     この色無地に、いつもは袋帯  卒業式とか友人の結婚式、短歌のパーティなどは訪問着に袋帯などで出席していたが、あるとき友人の出版記念会に色無地にこんな帯を締めていった                                   色無地に、あるとき、この帯を締めた 知らないとはなんともおそろしい 自分ではおめでたい柄だからいい [続きを読む]
  • 断捨離すべき朱赤系はまだまだあった◆
  •  着そうもない羽織二枚と襦袢地や和の端切れをリメイクする友人にもらっていただいた。やれやれ、箪笥に隙間が出来たぞと思いきや、まだまだ朱色や赤系の使わないコートや帯があるのだった  二十代のもろ赤い道行き。捨てられずに、押し入れのどこかに眠っている。 さすがにこの赤が恥ずかしくなって、次に買った錆朱色の道行きも押し入れにある。  その後、少し [続きを読む]
  • 本庶さんと同時に紋付き、こうなったら羽織を着倒そう♪
  •                    昨日鎌倉に羽織っていった一つ紋付きの羽織は、会場休館の騒ぎでだれも目を止めてくれなかったが、後で知ったら、ノーベル賞の授賞式に本庶さんが紋付き羽織袴で出席されたのが昨日のこと、その後の晩餐会も同じ姿だったので、とりあえず同じ日に紋付きの羽織を着たぞ〜と自己満足 そういえば、以前のインタビューで「授賞式には紋付き羽織袴で臨みます。借り衣装ではありません。」とおっ [続きを読む]
  • そろそろアレの登場&真冬のレンタル着物◆
  •  今日は朝から横浜中心部に会合で出かけたが、その寒かったこと 引き返してダスターコートをダウンに着替えたがそれでも寒い そろそろ、アレの登場だな 毛糸の裾よけというかペチコート。暖かくて、これでコートまで包み込めるのでトイレが楽。 こちらは、◎        こちらは、苦手 しかし、上半身はヒートテックとかは変に汗をかくので洋服でも駄目。だから上 [続きを読む]
  • 着物生活存亡の危機…&鎌倉レンタルきものなど◆
  • 鎌倉、段葛(だんかずら)を歩く人たち 短歌の師匠に首の手術痕を見せたら、「ファンデーション、厚めに塗っときな!」と軽くいなされたまあ、それもいいやと気楽になっていたが…どっこい、大問題が勃発                                     同じく、段葛       私の着物生活は短歌で成り立っている、というか短歌の集まりの [続きを読む]
  • 鹿の帯をトナカイに見立てちゃえ♪
  •  ハプニングが起きては、着る計画の着物が着られずに時が過ぎる。消化不良で気分がよくない。 という訳で、予定をいろいろ変更。 直近の鎌倉行きは、こうするぞ  今日締められなかった鹿の袋帯を、トナカイに見立てて「クリスマス小紋」と呼んでいる淡い藤色の縮緬地に緑の抽象の飛び柄が入った小紋に乗せてみる。 きものはこ [続きを読む]
  • ザ・昭和コーデのはずが♪
  •  着物コーデの予定は、いつも二転、三転するが、今回は二転して無しになってしまった 昨日アップしたバッグとお揃い草履の記事は尻切れトンボになってしまったが、実は今日、ご近所の短歌教室へのお試し履きの予定だった。初めての草履は足が痛くなったら困るので、遠出はできないからだ。 久しぶりに出席する生徒さんの希望で、今日は万筋の江戸小紋を着ることになっていた。それなら、鹿 [続きを読む]
  • バッグとお揃いの草履の使い道♪
  •  よい草履を買いにいかなくちゃと思いつつ、数年が経つ。 たまたま玄関の下駄箱に出ていたのはこの6足だが、あまり役に立たない草履類は玄関の高い棚の上や押し入れに仕舞ったままになっている。 写真を撮ってみて気がついたが、鼻緒の形がなんとくたびれていることか (お見苦しいモノを、スミマセン)               無理もない、これらは数年をはき、自分でかかとの修理までして履き続けているのだから。か [続きを読む]
  • そろそろクリスマスきものを着ましょ♪
  •  うすい藤色系のきものが大半を占める私の着物。  プロフィール写真にも使っている藤色に飛び柄のにしき屋さんの小紋を持っている上に、数年前友人から似たような色の飛び柄の小紋をいただいた。生地も両方とも縮緬。      にしき屋さんの飛び柄小紋                     いただいた飛び柄小紋。斜め線が緑系                      緑 [続きを読む]
  • ふだん着物、更紗の名古屋帯コーデ♪
  •  忘年会など12月のよそゆきコーデは考えたので、今度は普段着コーデ。  20代で何もわからず買った塩瀬の更紗の帯もたまには締めてあげないと。これは思い出があって断捨離できないので。  定番はお召しに合わせていたが、こんな黄八丈風にも締めてみたことがある。  このオリーブグリーンの着物はもしかしたら本場結城かもとリサイクル屋で [続きを読む]
  • 今度こそ、友人に二重太鼓のレクチャー♪
  •  忘年会に備えて、友人に袋帯のレクチャーをすることになった。                              その時に使うのは、最近出番のないこのアオバトの袋帯を使おうと思う。  この春も2回ばかりレクチャーしたのだが、友人が持参したのが付け帯だったりして うまく練習できなかった。  第一回目は、こんなGパンの上に珍妙な格好で。                    第二回目は、友人が付け帯だ [続きを読む]
  • 年末年始の一つ紋付羽織を着たいコーデ♪
  • どうしてこんなもの買っちゃったのかなあ、と思っていた羽織、出したついでにハンガーにかけて吊るしていたら、後ろの襟に沿うラインや裾の線などがとても優美に見えてきた それで俄然、着てみたくなった。この年末年始、この羽織の下に着られそうなコーデを考えてみた。 マーブル小紋と呼んでいる無地に近い小紋に、鹿や菊の袋帯を合わせたもの。これは半分お遊びだから、気の置けない仲間が [続きを読む]
  • 12月の着物予定&着ない羽織はすてちゃおう♪
  •  11月は入院・手術のため2回しか着物を着られなかった。  12月も忘年会を断ったので、例年より予定は少ない。  先日、買い物失敗例にあげた一つ紋付の羽織は、織り方も面白いので、12月のよそ行には少し羽織ってみようと思う。  その代わり、着ない羽織は捨ててしまおう。 着物を着始めたとき買った、丈が70センチしか無い           [続きを読む]
  • 小豆色の帯でご近所へ、首の傷は帯揚げで隠す♪
  •  小花文様の小紋に蕾を描いた塩瀬の帯でご近所へ。  前回は首の傷を隠す為にスカーフをしたが、今日は帯揚げを半襟にかぶせてみた。 後ろは粗く縫い付けようとしたが時間がなかったので今回はパス.。ちょうどVの谷底辺りは広げて「半襟を広く出しています♪」という感じにした……つもりだったが、アッチャ [続きを読む]
  • なんで買っちゃったのかな〜シリーズ、紋付の黒羽織♪
  •                    なんでこんなもの買っちゃったのかなあと自分を笑いたくなるものの一つがこの羽織。                                 羽裏 どうも冬のお葬式が続いた後に買ったらしいが、柄がついているのでお葬式に着られる訳もないのだった そういえば、去年11月に葬儀があり寒かったのでさっそく黒のトレンチコートとカシミアのオーバーを買った。こちらは嬉しい話 [続きを読む]
  • いい帯なのに出番が少ない理由♪
  • 「安くて楽しむ♪キモノ日和り」のおかんさんの今日の記事を見ていたら、いい帯なのに出番の少ない辻が花の帯のことを思い出した。 この帯は、またまた友人の友禅作家さんの旦那様が古書の辻が花の図案を起こして染められたもの。緑と白の美しさに惚れて反物をいただいた。                  ところが縫いあがってみたら341センチと短い 帯の模様が胴に来ないと言ったら仕立て [続きを読む]
  • 閃いた? 半襟にスカーフを巻いて首の傷を隠す♪
  •  手術後はじめて鎌倉に行くのに着物を着てみた。残念ながら、ちょうど半襟のVの字の谷底に傷跡が来る  仕方がないので、薄地のショールを出してみたが、真冬でもないのに襟を掻き合わせているのも変だ。  そこで出がけに思いついて、スカーフを半襟にかけてVの字の底をごまかした。紬なのでエイッとこれで出かけた。次回は、初めから粗く半襟に縫い [続きを読む]
  • 帯締めを何本か買ってはみたが……?
  • やっと、新パソコンに写真がアップできるようになったので、似た色の帯締めを買った失敗談を書こうとしたが、色の違いが全くでない まずは黄色の帯締め。向かって左が新しい方。手持ちのものは幅が広すぎると思って新たに買ったが幅は1ミリしか違わなかった 織り方は新しい方がカジュアルと思う。                   これが上の写真右側の古い方 [続きを読む]
  • 雨コート&蛇の抜け殻を箪笥に♪
  •  がっきーはんさんのブログを読んでいたら、着物の増えるおまじないに玉虫を箪笥に入れていたとか その羽の色が何とも美しくて素敵 私は出身が京都だがタマムシを入れる話は聞いたことがなくて、母は蛇の抜け殻をガーゼに包んで箪笥に入れていた やはり、着物の増えるおまじないと聞いたような気がする。子供の頃、箪笥のあちこちに入っているそれをしげしげと見たことがあるが、縞模様で薄くてさらさらした感じで美しかった  [続きを読む]
  • 羽織物が似合わないぞ♪
  •  例によって、リサイクル屋でコートも羽織もたくさん買い求め、あまり気に入らないので次々と友人に貰ってもらったり、寄付したりした。残っているのは、羽織、コート共にそれぞれ7〜8枚。 それが、また似合わない まあ、コート姿は似合う似合わないもないが、羽織は着ない方がましという感じ。着慣れていないせいだろうか?                        羽織が似合っているというの [続きを読む]
  • 羽バッグの出番&パソコンを買ってはみたが、もやもや♪
  •  昨日、手術後はじめての外来に行った。傷を見せる為だが、傷に張ってあったビニールの様な保護シートをビリリと破られた。お陰で傷がすっきり見える。お墨付きを貰ったので、来週こそ着物を着よう ついでにアルコールもいくら飲んでもいいそうだ 喜んで、また病院11階の帝国ホテルでランチをした                                       着物を着たら久しぶりに、この籠バッグを持と [続きを読む]