TSUYOSHI さん プロフィール

  •  
TSUYOSHIさん: エリオット波動 売買戦略 FXブログ
ハンドル名TSUYOSHI さん
ブログタイトルエリオット波動 売買戦略 FXブログ
ブログURLhttp://ehadou.blogspot.com/
サイト紹介文ドル円相場で収益を上げるチャンスであるトレンドの転換点をエリオット波動で予想するFX入門ブログ。
自由文ドル円為替相場をエリオット波動で予想する「ドル円週間予想」、分かり易くエリオット波動を紹介する「エリオット波動入門」「波の数え方」、エントリーポイントや利確ポイントを指南する「売買戦略」、また取引ツールのMT4情報もお届けします。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供92回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/05/29 20:04

TSUYOSHI さんのブログ記事

  • 複合型修正波のダブルスリーとトリプルスリー
  • エリオット波動は、5波動構成の推進波と3波動構成の修正波の合計8波動構成がひとつのサイクルで、このサイクルを繰り返しながら波のようにトレンド方向に進んでいます。推進波は常に5つの波で構成されるのに対し、修正波は3つの波だけではなく、時に「その変形」で展開されることがあります。為替相場に現れる4つの調整パターンの中で、単純な3つの波(abcで表記されるもの)で構成されるのはジグザグとフラット系、そして、「その変 [続きを読む]
  • エリオット波動3つのフラット修正波
  • 相場は、5波推進波と3波(又はその変形)修正波の合計8波で1サイクルを構成し、そのサイクルをくり返しながら波のようにトレンド方向に進んでいきます。3波修正波は、そのパターンや組み合わせによって様々な道のりがあり、その序盤での予想はとても難しいものがあります。特に、修正波の1発目が3波動構成であった場合、その展開のバリエーションはかなり広くなります。今回のエリオット波動入門は、修正波1発目が3波動構成で始まる [続きを読む]
  • 意外と戻りが深いドル円、来週の注目ライン
  • 今週末の市場は、クリスマスムードで全く方向性が出ない相場。上がっては下がり、下がっては上がるというスキャル向けの展開となりました。本格的にトレンド方向に進むのは年明けからでしょうか。CSで溜まった仕事が一向に片付かずバタバタとしていてますが、今週も簡単に為替相場を予想してみたいと思います。その前に衝撃波のエントリーについて質問をいただきましたのお答えします。チャートを見ていれば勢いからそれと分かるこ [続きを読む]
  • ドル円、FOMC後の下降はインパルス?
  • FOMCはおおむね予想通りの結果でしたが、為替市場はドル売りで反応してきました。 ユーロドルは勢いよく上昇し、ドル円は大きく下降。しかし、ユーロドルのその後の展開は思わしくありません。トランケーションで衝撃波が完成した可能性もあるのでしょうか。修正波の調整局面は、「ん!修正波が終了したか?」と思えても、実は修正波副次波の一部の終点であったということなどはよくあり、なかなか思い通り進んでくれません。後から [続きを読む]
  • 来週のドル円予想 2017年最終盤はもう一度下を試す展開か!
  • 今週はどの通貨ペアも激しく動いてきました。ドル円もこの週末に1円以上の下落。このような展開を見ると、やはり大きな段階の節目(トレンド転換ポイント)で仕込んでおくのが一番リスクが少ないのかもしれません。また、今週はドル円の上昇ターンの始まりに合わせて(トライアングルE-bと予想)、クロス円も勢いよく上昇してきています。 ポンド円は衝撃波の5波動目でしょうか。 ポンドドルと相関で凄まじい勢いで反転してきていま [続きを読む]
  • FX予想 反転が始まってもおかしくない現在地
  • ドル円と日経平均もそうですが、最近のFX市場は他の市場などとの連動性がかなり薄れてきているようです。 こういう展開は大きく動く前兆であるという説もあります。為替相場で収益を上げるには、値動きの方向を当てるよりも、むしろリスク管理を徹底することの方が近道ではないかと個人的には考えています。イメージがなく、また損切ラインも決めず、勢いを見てなんとなくエントリーするようなことはないよう日々心掛けています。 [続きを読む]