iwacchi さん プロフィール

  •  
iwacchiさん: 魅惑のDUCATI749R
ハンドル名iwacchi さん
ブログタイトル魅惑のDUCATI749R
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/iwagas13
サイト紹介文DUCATI749Rのあれこれを気まぐれに綴ります
自由文NSR250Rを降り10年のブランクを経てDUCATI749Rへ。
家族とrunningが大好きなリターンライダー、
備忘録として気まぐれに綴っていきます。
(最近ねこを飼いはじめました)
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供8回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/05/30 10:30

iwacchi さんのブログ記事

  • 過去の記事 …
  • ステアリングステムベアリングのメンテ
  • ステアリングステムのベアリング、私が以前乗っていたNSR250Rは、2年足らずでこれが逝ってしまった事もあり、少し、気になっていたんです。当時、タイヤを替えに行ったバイク屋さんで「ウイリーとか頻繁にする?」って聞かれ、「ウイリーしませんけど何でですか?」って聞き返すと「ステムベアリングが・・・」と。確認すると、左右にゆっくりハンドルを切る際、ちょうど直進位置で、クリッって引っかかる感じがありました。分解する [続きを読む]
  • トリクル充電器
  • 私の749Rは、ほとんど乗らずに置きっぱなし状態が続くので、トリクル充電器を繋いだままにしております。微弱な電流を流してバッテリ上がりを防止するアレです。ずいぶん、保管庫に置きっぱなしの749R先日、保管庫の中を覗いた時、充電器のランプが消えていたんです。ところが、その時ちょうど、家を一部リフォーム中で、てっきり、業者が屋外コンセントのブレーカーを落としていると思い込んでしまい、そのまま放置していました。 [続きを読む]
  • 不幸中の幸い
  • 先日、749Rに久々に乗った時の事。家を出て約5分、500m程のトンネルの中間に差し掛かった時、左脚のももの付け根あたりに何かが当たった感触が・・・トンネル内で何かが降ってきた?それともバイクの部品が脱落したのか?暗くて良く判らないが、見るからに変わった所はない。トンネルを出たところの信号で止まった際、再び周りを見渡す。キーホルダーも付いたままだし、バイク側にやはり問題はない、あの感触は何だったのだろう・・ [続きを読む]
  • ツールチェスト
  • 今まで約25年使っていた工具箱が窮屈になってきたので、3月の初めにツールチェストを購入しました。今まで使っていたものはKTCから発売されていたwaterlooのOEM製品、Made in U.S.Aでした。昔のモノなのでベアリングレールじゃないですが、引き出しはスムーズに動くし、あの時、もう1段引き出しの多い物を買っていれば、もう少し現役で使っていたかもしれません。新調したのはネット購入。ストレートの製品です。正確には、スト [続きを読む]
  • 7777
  • 先日の休みの日、久しぶりに749Rでお出かけ。FARミラーの視界の良さに、苦労して取り付けた甲斐があったとしみじみ。ミラーを交換しただけで結構イメージ変わりました。良く行く峠に差し掛かった所で、走行距離が7777kmになりました。まあ、乗ってればいつか来る数字ですけど、ゾロ目に出くわすとなんか気持ちがいい。今年はなんか良いことがありそう?なんて思いながら帰宅後、汚れ落としと各部チェック・・・ん?何か液体が! [続きを読む]
  • FARミラー装着完了
  • 前回までに書いた通り、FARミラーのブラケット部に挿さっているピンの角度やボルト穴との距離の違いで、ミラーの取り付けボルトが掛からないことが判った為ボルト穴が合う位置までブラケットを車両前方へ微調整すべく、ピンを薄く削ってみることにしました。約3mm削っておよそ半分の厚さに。あわせて、ボルト穴の位置が合っていないせいで、流用できないカウルとブラケットの間のゴムもゴムシートを切って作成します。穴は鉛筆 [続きを読む]
  • ここが変だよFAR
  • FARミラーの取り付けにあたり片方欠品していた取り付けボルト(M6×15)を近所のホームセンターで購入。2個で26円也。がんすけさんの過去記事をはじめ、色々な方のブログを参考に、取り付け準備です。まず、ブラケットのねじ穴をタップできれいに慣らします、ここを斜めにねじ込んだりしてねじ山潰すと一貫の終わりですから。イメージを掴むため、仮付けで装着してみて・・・ん?なにこれ・・え?なんと、左用のミラー本体に右用のブ [続きを読む]
  • FARミラー
  • 999/749シリーズに乗っている方は承知の事だと思いますが、このバイク、純正ミラーは後方が非常に見辛いです。肘を内側に畳むだけでは後ろが見えないので、後方が見える位置まで頭を左右に動かし確認。それでも見辛い場合は、振り返って後方直視です。そこで、定番?のFARミラーに交換しようと、某バイク用品通販で注文。在庫が無く取り寄せで待つこと2か月。やっと手元に届きました。パッケージはこんな感じ同じく裏側開封すると [続きを読む]
  • フィルターレンチ
  • 久々の投稿になります。ほとんど749Rに乗っていない事もありネタがありません。今日は久々にオイルとオイルフィルターを交換しましたので備忘録として。今回はフィルターレンチを新たに購入しました、KTCのAVSA-C76。レンチ本体には「フィアット、アルファロメオ、ランチャ」というステッカーが貼ってありますがDUCATIの純正フィルターにピッタリ。前回のオイル交換の際、ストレーナーに小さな金属片が引っ掛かっていたので、今回 [続きを読む]
  • エアバルブのエア漏れ
  • この前の仕事休みの日。先日のタイヤ交換をしてから、一度も乗っていなかったので、タイヤの皮むきがてら、ちょっと1人で皮むきツーリング。の前に、手持ちの古いタイヤエアゲージで空気圧を確認しようとしていたら、ポロっとホースが切断!樹脂ホースなので経年劣化したようです。タイヤを交換したときは問題なく使えていましたが、なんといっても年代物。表示もkPaではなくkg/cm2 ですから。(でも、先日校正した別のエアゲージ [続きを読む]
  • タイヤ交換に挑戦!
  • 購入時からずっと気になっていた・・。それは“履いているタイヤが古い”こと。もう、グリップ力も落ちてそうだし、何より精神衛生上よろしくない。交換しようと思いつつ、先延ばしになり、やっと作業する運びになりました。あまり潤沢な資金がないので、タイヤはネット購入、交換は自分でやります。タイヤ交換を行うにあたり、リヤはレーシングスタンドを持っているので良いが、問題はフロント。フロントアップのスタンドはNSRに使 [続きを読む]
  • 11mm
  • 今まで、私が出会ってきたボルトナットに二面幅11mmというサイズものがなく必然的に、私の工具箱のラインナップにも11mmというサイズの工具はありませんでした。先日、ブレーキフルードの交換にあたり、リヤキャリパーのブリーダープラグの頭が11mmだと知り、工具を追加購入する事に。日本製の、メーカー名がちゃんと入っている工具ならまず問題なく使えると思うのですが、コンビネーションレンチはハゼットの物を持っているので、 [続きを読む]
  • ブレーキ&クラッチフルード交換
  • 先日、冷却水の色があまりにも酷かったので、ブレーキのフルードはどうなんだろう?という思いと、交換されているであろう時より2年経過したので、この機会に交換することとしました。とは言うものの、メンテナンスの基本は清掃から。バケツに中性洗剤を混ぜたぬるま湯を汲んできて、キャリパーを歯ブラシでゴシゴシ。パッドの摩耗状態を確認し、偏摩耗の兆候もないので洗浄のみです。ブレーキフルードはDOT4を使用、同じグリコー [続きを読む]
  • 冷却水の漏れ
  • 先日、749Rを保管庫より引っ張り出していたら、またもや、床に濡れたシミが、色はほぼ透明で水っぽい。とりあえずカウルを外して点検。すると、左サイドカウル裏に液体が!辿っていくと、ラジエーターのホース継ぎ部より漏れています。うわ〜ホースダメか?この際SAMCOのホースに・・イヤイヤ、今、そんなに懐は潤っていません、ホースバンドを増し締めし暖機運転・・・何とか漏れは止まったようです。そういえば749Rの冷却水、私のと [続きを読む]
  • 冷却水の漏れ
  • 先日、749Rを保管庫より引っ張り出していたら、またもや、床に濡れたシミが、色はほぼ透明で水っぽい。とりあえずカウルを外して点検。すると、左サイドカウル裏に液体が!辿っていくと、ラジエーターのホース継ぎ部より漏れています。うわ〜ホースダメか?この際SAMCOのホースに・・イヤイヤ、今、そんなに懐は潤っていません、ホースバンドを増し締めし暖機運転・・・何とか漏れは止まったようです。そういえば749Rの冷却水、私のと [続きを読む]
  • 乾式クラッチの遮音
  • 先日の継続検査の際、気にかかっていた物の一つがクラッチの音。あの乾式クラッチ特有のシャラシャラ音ですが、私の749Rにはオープンタイプのクラッチカバーが装着されており、結構やかましい。マフラーがノーマルとは言え、検査場で“音が大きい”のは、やはり心情的によくなさそう。しかし、私はノーマルのクラッチカバーを持っていません。なら、クラッチカバーの穴を塞いでしまえと検査時限定のクラッチカバーの加工をしました [続きを読む]
  • 乾式クラッチの遮音
  • 先日の継続検査の際、気にかかっていた物の一つがクラッチの音。あの乾式クラッチ特有のシャラシャラ音ですが、私の749Rにはオープンタイプのクラッチカバーが装着されており、結構やかましい。マフラーがノーマルとは言え、検査場で“音が大きい”のは、やはり心情的によくなさそう。しかし、私はノーマルのクラッチカバーを持っていません。なら、クラッチカバーの穴を塞いでしまえと検査時限定のクラッチカバーの加工をしました [続きを読む]
  • 継続検査
  • 仕事や家庭の事情で、全然乗ることができていない749Rですが、盆栽と化していても、車検の時期は来るわけで、先週、ユーザー車検を受けてきました。ヘッドライトの光軸はシートへの荷重のかけ方で、微調整ができるので、大丈夫だろうと高を括ってラインに入ったのですが、“もっと左!でもっと上です!”とアナウンスが・・バイクを左へ振り、思いっきりリヤ荷重で粘りましたが“もっと上!”との声。ライトユニット横のエイミング [続きを読む]
  • 継続検査
  • 仕事や家庭の事情で、全然乗ることができていない749Rですが、盆栽と化していても、車検の時期は来るわけで、先週、ユーザー車検を受けてきました。ヘッドライトの光軸はシートへの荷重のかけ方で、微調整ができるので、大丈夫だろうと高を括ってラインに入ったのですが、“もっと左!でもっと上です!”とアナウンスが・・バイクを左へ振り、思いっきりリヤ荷重で粘りましたが“もっと上!”との声。ライトユニット横のエイミング [続きを読む]
  • 過去の記事 …