mayuchi さん プロフィール

  •  
mayuchiさん: 聖殿のひかり
ハンドル名mayuchi さん
ブログタイトル聖殿のひかり
ブログURLhttp://one.sanctuary-love.net/
サイト紹介文Your right hand will hold me.
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供183回 / 365日(平均3.5回/週) - 参加 2016/05/30 14:08

mayuchi さんのブログ記事

  • 天宙の王と関わる者たち
  • 権力のピラミッドから脱出した兄弟姉妹やいまも葛藤している兄弟姉妹と話をしていると本当に人々が神様との関係、神様のもとでの自由を享受してないことがわかります。私は愚かな者の友にはなりたくありません。私は神様の友になりたいのです。愚かな者たちが私をどう言おうと気にしません。皆さんのことも陰で言われていますよ(笑)。放っておけばよいのです。所詮、愚かな者たちです。あなたたちを貶めることで哀れな姦淫者であ [続きを読む]
  • 細かいことにまで干渉し監督する必要がありません
  • ニュージャージーで(サンクチュアリは)自由と責任で運営するのだと話したとき、聞いていた人達は驚いていました。「では油を注いだ責任者が道をそれたらどうされるのですか?本部にそういう報告がいけば懲戒はするでしょう?」こう聞かれました。いいえ。私たちは中央ですべてを統括しません。わたしたちは『競争原理』を導入しています。例えばですよ…南極にシロクマの教会があったとしましょう。そこの一匹のクマから今の教会 [続きを読む]
  • 王国に向かって行く
  • また韓国人幹部が自分の砦を築こうとするのをお父様はことごとく崩してきました。それが黄であれ、郭であれ、朴であれ、金であれ…。お父様は無作為に人事されました。組織作りを考える人がそのようなことをするでしょうか。突然に無作為人事で入れ替えるのです。ふつうそのようなことをすれば組織が崩壊してしまいます。お父様の狙いは彼らが権力を自分に集めようとすることを挫くことでした。世界中のサンクチュアリ教会をコント [続きを読む]
  • 私たちは宗教を追求しているのではありません
  • 私たちは宗教を追求しているのではありません。神様との関係回復を目指しています。イエスはカトリック教会や聖公会などの宗教を作るのが目的だったのではない、と何度もお父様は仰いました。イエスは生きた神様として人間と神様の関係を回復させるために来られたのです。だからクリスマスにキャロルを歌ったりすることが問題ではありません、それは宗教です。単なる宗教活動、宗教儀式に過ぎません。最も重要なことはキリストとの [続きを読む]
  • お父様は本当に自由人でした
  • 色々なゴスペルを聞いて恵みを受けます。そこで気を付けなければならないことは「人目を気にしない」ことです。失う物などなにもありません。完全に自由です。誰が何と思おうと関係ないのです。神の戦士である私たちは神様の命令、羊飼いの指示に注意を払うべきで横の人に左右されるべきではありません。お父様は本当に自由人でした。次に何をなさるか予想できないお方でした。神様と一緒にいると本当に楽しいのです。神様はご自分 [続きを読む]
  • 神様の怒り
  • 詩篇99章1 主は王となられた。もろもろの民はおののけ。主はケルビムの上に座せられる。地は震えよ。 2 主はシオンにおられて大いなる神、主はもろもろの民の上に高くいらせられる。 3 彼らはあなたの大いなる恐るべきみ名を/ほめたたえるであろう。主は聖でいらせられる。 4 大能の王であり、公義を愛する者であるあなたは/堅く公平を立て、ヤコブの中に正と義とを行われた。 5 われらの神、主をあがめ、その足台のもとで拝 [続きを読む]
  • 実を結ばないやみのわざ
  • エペソ人への手紙 5 章 11〜14 節11:実を結ばないやみのわざに加わらないで、むしろ、それを指摘してやりなさい。12:彼らが隠れて行っていることは、口にするだけでも恥ずかしい事である。13:しかし、光にさらされる時、すべてのものは、明らかになる。14:明らかにされたものは皆、光となるのである。だから、こう書いてある、「眠っている者よ、起きなさい。死人のなかから、立ち上がりなさい。そうすれば、キリストがあなたを照 [続きを読む]
  • 神様は、あなたがその仕事をするのに必要な全ての武具をあなたに与えているのです
  • どのようにすれば恐れを克服できるのでしょうか。私達が私達の中にある恐れや臆病な思いや、回りの人からの悪い影響を考える時、そのようなことが現実の生活の中で起こったら、私達は臆病者になりますか。それとも真実の行動を起こしますか。私達はサタンから恐れという贈り物を受け取りますか。それとも、強い心で良い勇気を持ちますか。私達の心が心配なとき、私達は子供にあたりますか。妻にあたりますか。それとも何をしますか [続きを読む]
  • 苦しみを共にしなさい。それは道の一部です。
  • あなたが善の側に立って歩く時、悪の側から攻撃されるのです。もしあなたが、あなたの人生の中で、何かの為に立ち上がれば、あなたは誰かから攻撃されます。神様は、それは普通のことだと言われています。そのようなことを心配する必要はないのです。あなたは迫害されるかもしれないが、それはあなたをより強くするのです。あなたがボクシングやキックボクシングをする時、あなたは顔を殴られたりします。それは普通のことです。鼻 [続きを読む]
  • キリストの王権
  • お父様は、理想自由社会は主体性の神学に基づくとおっしゃいました。王権が重要だとお父様は言われたのです。聖書も王権を重視しています。主体の位置は血統を通して相続されていくからです。お母様が主体的位置を保持できるでしょうか。できないのです。対象的位置にある者が集まってあれこれした所で混乱しか生まれません。そこには主体が存在せずその結果中心も存在しないからです。それは夫の役割です。夫は家の中心となるべき [続きを読む]
  • すでに植えられている種
  • もちろん、天一国は反対です。それは権力の中央集権化をさせません。それは子供の殺害、堕胎をさせません。中央集権的な大衆の教育または教化をさせません。中央集権的な土地所有、または政府が土地を所有するという公的な土地所有をさせません。父と母の家庭を推進します。合法的に他のタイプの新しい性別を推進することはできません。個人資産の権利を守ります。武器を持つ権利を守ります。市民が王のような権利を持つ権利を守り [続きを読む]
  • 荒野において私に与えられているこの道は神の祝福
  • それで、私たちが公的な立場にあるときに、教会における透明性の重要性を強調し、指導者たちの資産の公開を要請したのです。ここサンクチュアリ教会では、実際にそのように行っています。それは私たちの信念であり、教会に導入しようとした内容です。そしてそのようなお金を握っている権力層に指摘を行うと、彼らから糾弾を受けることになります。彼らから憎まれるのです。今でも思い出されます。彼らは一まとめになり、国進お兄さ [続きを読む]
  • 苦難の時は、我々の信仰がテストされるとき
  • このような苦難の時は、我々の信仰がテストされるときです。麦と殻を分けられる時です。中身と外側が分けられる時です。それを確認する時です。誰が信仰をもっているか。誰がキリストに対する信仰を守るか、守らないか。それを分ける時です。誰が富と権力に買収されるか、霊魂を売って全世界を得ようとするか、苦難のときにこれらが明らかになるのです。世界は混乱の中にあります。これまでの、礼拝において、その内容につき、詳述 [続きを読む]
  • 神様を数百回も泣かせた人
  • 天地人真の父母様天宙完成祝福聖婚式おめでとうございます。新しい時を迎え、自分自身も変わらなくてはならないと感じます。礼拝での兄弟姉妹のすばらしい証、ありがとうございます。お父様、姜お母様、二代王、三代王権と共に今あることを心より感謝いたします。 文先生がこの道を探すために死の道を何百回も越えてきたことを、皆さんは知らなければなりません。神様を数百回も泣かせた人が文先生です。歴史が始まって以来、誰 [続きを読む]
  • 「悪魔を追放しよう!」、これが先生の標語です
  • 「悪魔を追放しよう!」、これが先生の標語です。人類歴史の数多くの人々を蹂躙(じゅうりん)してきた悪党、サタンのしてきたすべての行動を、公儀の裁判長である神様の前に、検事となって讒訴しようというのです。我々が検事になって、悪魔サタンを讒訴しようというのです。そうすれば、悪魔が検事に屈服するでしょうか、屈服しないでしょうか。そこには弁護士がいません。悪魔には弁護士がいません。しかし、人間には弁護士がいる [続きを読む]
  • "Tacti-cute" Photoshoot with the Queen
  • 王様が撮影された王妃の素敵な写真を紹介されています。^^(9分位です)設定で英語字幕を自動生成できます。三代王権ブログで訳も出ています。 にほんブログ村Copyright © 2017 聖殿のひかり Light of Sanctuary All Rights Reserved. [続きを読む]
  • 何もない所から新しい文明を創り出す
  • お父様の伝統、天一国の文化は、アウトドア、自然を愛することです。どこでも自分の家に、自分の王宮になるのです、何処でも。水中は駄目ですが(笑)。私たちは自由です。それは都会のリズム、インターネットの愚かな内容に耽溺していないから。もっと偉大なものをもっている。真のコミュニティと名誉ある人々、誠実な人々とともにあり、鍛えてくれる大自然に囲まれている。われわれは何か物理的な建物、清平や天正宮のようなもの [続きを読む]
  • 準備することは聖書の教えにかなっている
  • 要するに、準備することは聖書の教えにかなっているということです。神の人はいつも準備し備えることを求められました。生き延びるだけが目的ではありません。神様が呼ばれるときに御旨を成すためです。神様から必要とされる時に、自分の5%を果たして準備していれば、御旨を果たす手段をもっていることになるではないですか。神様が摂理を進めるために用いられる知識や技能、必要な物資も。そうして人々を神の国に連れて行くので [続きを読む]
  • BioLiteキャンプストーブ2で焚き火チャレンジ
  • バイオライトキャンプストーブ2を使用してみました。車はないのでバーベキュー場までバスで移動。でもコンパクトなので持っていけます!これは商品のページの画像。(;^ω^)イメージこんなんです。要するに簡単にできる焚き火です。下のは今日撮った画像!今回は最初、ペレットを使用してみました。後からその辺の小枝を追加。最初っから小枝でもOK。もちろん薪でも。我が家の王様の手です。^^火が着いてきました〜。ぼぼぼ〜そ [続きを読む]
  • Nuclear 核
  • 核の動画を色々見て、、、こんな歌をバックにしたものがありました。人類初の原爆・核実験・「トリニティ実験」の映像だそうです。 核が東京に落ちたら生きてはないだろうなあ、、と。近いし。幸福実現党が作成した【最新版】もし北朝鮮の核ミサイルで攻撃されたら?【被害想定】 をみて思いました。(幸福実現党、こんなの作成してえらい、、、)あまり見たくない核の映像ですが、色々な映像を見ることによって亨進様の語られる [続きを読む]
  • 神様はいつもどこでもあなた達と共にいる
  • 神様を求める人、神様を探す人、神様に願い事をする人に対して、神様はいつもどこでもあなた達と共にいるのです。神様は「私はあなた達の父であり、あなた達から離れることはありません。」と言われます。これは神様の力であり、神様の栄光です。そして、お父様は世の終わりまで、いつもあなた達と共にいるのです。これが、天使長達が恐れていることです。彼らは、あなた達の魂をコントロールしたいだけではなく、あなた達をお父様 [続きを読む]
  • 背信者の道を行くなというのです
  • 共に滅びることがあっても、背信者の道を行くなというのです。滅びれば霊界に行って良い立場に立つのです。背信者にならなければ、その背信者にならないグループで今後いくらでも発展できますが、背信者は発展できません。それがいつも遮っているのです。それを消化して越えていける力が自分にはないのです。ですから、国に対する背信者や……。より大きな目的のための立場で、ついていかなければならないと決意をしたのにもかかわ [続きを読む]
  • 絶対的に信じる者
  • 神様は命令をされるとき、信じる立場で信じられるように命令されるのではなく、信じることができないように命令されるのです。ノアには120年後にこの世界を審判するから箱舟を作りなさいと命令しました。ところが、箱舟を海辺や川に造りなさいと言えば納得するにもかかわらず、あの高い山の頂上に造りなさいと命令しました。船を造ろうとすれば川辺に造らなければならないのに、山の頂上に造りなさいと言うので、それを信じられる [続きを読む]