ねこ さん プロフィール

  •  
ねこさん: 快適な終の棲家を
ハンドル名ねこ さん
ブログタイトル快適な終の棲家を
ブログURLhttps://ameblo.jp/megg-339/
サイト紹介文50代の家づくりの記録です。 高断熱・高気密の自然素材の注文住宅を建築しました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供108回 / 365日(平均2.1回/週) - 参加 2016/05/30 23:45

ねこ さんのブログ記事

  • 無垢のキッチン【ウッドワン スイージー】を1年間使用して
  • 我が家のキッチンは、無垢の木を扉に使用した【ウッドワン スイージー】です。 扉シリーズ:NZ20 無垢フラット浮造り扉カラー:アイボリーワークトップ:ステンレス バイブレーションシンク:スクエアマルチシンクキャビネット:オールスライド水栓:ハンドシャワー水栓(グローエ)オプション品:アンダーネット取手:「こだわり取手セレクション」1321(ステンレス)詳しくは過去記事にてどうぞ。*入居前web内覧会*⑩キ [続きを読む]
  • 予備のトイレットペーパーはどこに置く?
  • 実家のトイレの紙巻き器はこんな感じの二連式です。 ペーパーを使い終わったときに困らないために予備を…ということかな? でも・・・これって、どちらを使えばいいか一瞬迷いません?(私だけ?)明らかに少なくなっている方から使えばいいのかな?あまり差がなかったら?気分的には、いっぱいある方を使いたくなる…とか。そもそも、何も考えずにぱっと手にした方を使う?(←夫はこのタイプ)それとも、どちらも満遍なく使っ [続きを読む]
  • 夫婦別寝室の是非
  • 20代の頃に建てた旧居は、ごく一般的なよくある間取りの4LDKでした。4LDKの「4」とは、1階の和室(客間)、2階の子供室×2と主寝室の4部屋です。 子育てを終え、リタイアまで数年となった50代夫婦二人暮らしが建て替えた家は、3LDK。 まず、1階の和室(客間)は不要なので、設けませんでした。来客があれば、ダイニングスペースに通します。 成人した子どもたちは巣立ったので、子ども室も不要なのですが、帰省して泊まることもあ [続きを読む]
  • 吹き抜けやリビング階段はエアコン効率が悪くなる?
  • 旧居を建てたとき(約25年前)、吹き抜けのある家に憧れはあったものの、絶対寒い(暖房が効かない)よなぁと思い、早々に諦めた記憶があります。 今住んでいる家には、LDに吹き抜けがあり、 さらにリビング階段です。 「吹き抜けのある家が寒いかどうかは、家の性能次第」ということを知ったのは、建て替えを検討し始めた頃。そして、今の家を建ててくれた工務店に出会うわけですが。 断熱性と気密性が良ければ、エアコン1台 [続きを読む]
  • 布団収納としての押入れへのこだわり
  • 布団を収納するための押入れが2カ所あります。1階に1カ所、2階に1カ所。どちらも、幅は芯々で1200mm、開き戸です。 1階2階※下部はオープンにしました。→過去記事:小ぶりな和室の狭さを感じさせないために 一般的な1間幅で引き違い戸の押入れはつくりませんでした。これは、旧居でも同じです。 というのは、1間幅の押入れは、戸を開けたときの有効幅が案外狭く(80cmくらい?)、布団の出し入れがしにくいのです。 (画 [続きを読む]
  • 庭で収穫した夏野菜たち
  • 真夏日(&猛暑日)が続いています。 家庭菜園のじゃがいもがたくさん収穫できましたので、 ローズマリーやバジルと一緒にトスカーナ風フライドポテトにしました。 ハーブの香りも良く、一緒に揚げたにんにくも美味しかったです。(ローズマリーとバジルも庭から摘んできたものです。) ローズマリーバジル ミニトマトピーマンなすオクラ↑の4野菜を軽く油焼きしてカレーライスにトッピング(←写真ない…)。甘みがあって好評 [続きを読む]
  • 「暮らしやすさ」と収納の関係
  • 住む家の「暮らしやすさ」は何で決まるのだろうか?と考えたとき、我が家の場合はまず、 冬暖かい(寒くない)家がいい というところから始まり、高気密・高断熱=温熱性能へと行き着いたわけですが、 要望書1〜全体像(←懐かしい!)にも書いたように、生活動線や収納計画も、「暮らしやすさ」を手に入れるためにはとーっても大事だと考えました。 そんなの当たり前だろうと思われるでしょうが、家づくりの中でそれを意識するか [続きを読む]
  • やはりなくてもよかった床下収納庫
  • 我が家には、床下収納庫がありません。旧居では、キッチンと脱衣室の2カ所に床下収納庫がありました。人が立ち、動き回る場所に、何の疑問も持たずに設置していました。 今思えば、「それが当たり前」「収納はあればあっただけ便利」という認識だったのでしょうねぇ。。 最初は、キッチンの収納庫には保存用の漬物や調味料などのビン類、使用頻度の低いかさばる鍋類などを、脱衣室の収納庫には洗剤や掃除用品のストックなどを入れ [続きを読む]
  • 室内ドアは閉める?開けっ放し?
  • たまたま目にした記事に、「アメリカではドアは開けっ放しが普通」と書いてありました。 トイレのドアも開けっ放しで、使う時だけ閉めるのだとか。閉まっている時は使用中の合図で、日本では常識である「ノック」もしないのだそうです。 実家に行くと、母はどの部屋のドアもいちいち閉めていて、私が開けたままにするとわざわざ閉めに行くという徹底ぶり(笑)。閉めないと落ち着かないようです。母の場合は長年の習慣だと思います [続きを読む]
  • バスタオル掛けを付けなかった訳
  • 脱衣室にバスタオル掛けを取り付けませんでした。 なぜなら、私は湯上りにバスタオルを使わずフェイスタオルを使うから。夫は絶対バスタオル派ですが、使ったバスタオルはタオル掛けに掛けることなく洗濯かご行きです。(入浴後の浴室の水滴取りに使うことも) なので、タオル掛けに掛けておく必要がないからです。入浴前に引っ掛けておくという想定で、フックは取り付けました。 が、結局タオル掛けとしてよりバスマット掛けとし [続きを読む]
  • アメブロアクセス解析より〜6月のアクセス数TOP5
  • アメブロのアクセス解析がリニューアルされて、アクセス数などが見やすくなりましたね。 というわけで、記事アクセス数6月のTOP5をご紹介します。(6月中に6記事しか更新していないくせにスミマセン…)1照明と勘違いしたトップライト2無垢床の割れの補修 before→after3クロスの隙間 before→after4すべり出し窓 vs ドレーキップ 網戸との関係5フルフラットのオープンキッチンを採用しなかった訳 第1位はアメトピ効果で [続きを読む]
  • エアコン(冷房)24時間運転始めました 【訂正あり】
  • 35℃を超える猛暑日となり、昨夜からエアコン(冷房)を24時間運転させることにしました。今までは、朝晩はけっこう涼しかったので、窓を開けて冷気を取り入れておけば、昼間は窓を閉めてもそれなりに涼しく、エアコン要らずだったのですが、もうそろそろ外気が朝からムンムンしてきたので、26〜27℃設定で連続運転に。 ちなみに、2階のエアコン1台で家中涼しいです。 外は灼熱地獄で息苦しいくらいですが、家に入るとひ [続きを読む]
  • 建てた後のサービス
  • 約25年前に旧居を建ててくれたハウスメーカーは、フランチャイズで全国に加盟店がありました。(が、当時の担当だった地元の加盟店は今はもうありません…) そのHMとは竣工後一度もお付き合いがありませんでしたが、現在の家を建ててくれた工務店とは、今後もいろいろとお世話になる予定です。 ①定期点検引き渡し後、6か月・1年・2年・5年・10年と、5回の定期点検(無償)があります。 先日も、1年点検で無垢床の修繕をしても [続きを読む]
  • 家庭菜園の有難さ
  • 庭でささやかながら野菜やハーブを育てています。(世話は専ら夫がしてくれて、私は摘んでくるだけですが) 春〜夏は毎日少しずつでも収穫ができるので助かっています。・アスパラ・ミニトマト・さやえんどう・ピーマン・じゃがいも・青じそ・パセリ・ミョウガ・ルッコラ・バジル・ローズマリー・いちご・ブルーベリー・ジューンベリー(写真がなくて恐縮です…) 青じそやパセリは、ちょっと添えるだけでも料理が華やかになって便 [続きを読む]
  • すべり出し窓 vs ドレーキップ 網戸との関係
  • 我が家の窓は、YKKのAPWです。 内訳は、次の通り。■引違い窓×7カ所■FIX窓×7カ所■すべり出し窓(縦・横)×7カ所(※大開口スライディング・勝手口ドアは除きます。) 過去記事:リビングの窓はYKK大開口スライディング 設計段階初期に、1階の一部にドレーキップ窓(YKKでは「ツーアクション窓」)を提案されました。ドレーキップとは、内開き・内倒しの2通りで開閉できる窓です。 提案された時は、窓拭きが室内側 [続きを読む]
  • 無垢床の割れの補修 before→after
  • 1年点検で、気になっていた床の割れを補修してもらいました。やり方も教えてもらったので、今後は自分でもできそうです。(何かあれば定期点検でまた補修はしてもらいますが) 過去記事: 無垢材の宿命〜入居後半年で発見!        クロスの隙間 before→after ①割れの部分の周りにマスキングテープを貼る。②割れにウッドパテを塗る。使ったのはコレ。 ボンド ウッドパテ ラワン(30mL)【ボンド】358円楽天③余分なパテ [続きを読む]
  • 照明と勘違いしたトップライト
  • 先日、80歳を超えた母が我が家に遊びに来ました。昼間、リビングにいるとき、「玄関の電気点けてるの?」と言うので、センサー照明がたまたま反応して点いたのかな?と思って見に行ってみたら…、 トップライトからの光でした。 時間帯によっては、スポットライトのようになることもあります。 【追記】6/7 当記事がアメトピに掲載されました。 こちらでもブログを連載しています。↑もしお時間ありましたら お願 [続きを読む]
  • クロスの隙間 before→after
  • 無垢の木は基本的に乾燥収縮しやすいので、特に冬の間は床の割れや隙間が生じてしまっていました。(先日の1年点検で気になる割れは補修してもらいました。) 過去記事:無垢材の宿命〜入居後半年で発見! 同じように、クロスにも隙間ができている場所がありました。 ■before  《12月頃》入隅の部分に隙間を発見。■after  《5月下旬》冬に比べて湿度が上がってきて、膨張してきたのか、隙間は見えなくなりました。工務店の [続きを読む]
  • 庭の花々がどんどん咲いてきました
  • 昨日・今日と五月晴れの気持ちの良い天気が続いています。ガーデニングが趣味(?)の夫が丹精込めた花々がどんどん咲いてきています。 ↑各種バラ(名前は知りません) クローバーもわしゃわしゃ。黄色いクローバーも。 家庭菜園の野菜(アスパラ・パセリ・ルッコラ・いちご)もちょこちょこ収穫しています。 こちらでもブログを連載しています。※記事更新しました。↑もしお時間ありましたら お願いします。 園芸・ガ [続きを読む]
  • 人感センサーをやめたトイレ照明
  • 旧居では、夫がトイレの照明を消し忘れることがあり、朝まで点いていた…なんてことがよくありました。 なので、新居では、消し忘れ防止と衛生面から人感センサー付きの照明にしました。 が、トイレのweb内覧会の記事にも書きましたが、 *入居前web内覧会*⑥1階トイレ【入居後web内覧会】⑥1階トイレと優秀な無印LEDセンサーライト 普段は引き戸を開けっぱなし&照明をほとんどOFFの状態にしているので、結果的にセンサーは [続きを読む]
  • フルフラットのオープンキッチンを採用しなかった訳
  • 我が家のキッチンは対面式のI型キッチンです。カウンターの立ち上がりが床から110cmのところまであります。キッチンの高さは85cmですので、ワークトップからは25cmの立ち上がりです。 流行りのフルフラットのオープンキッチンにしようかなぁと考えた時期もありました。が、常にキレイに保つ自信もなく、結局採用には踏み切れませんでした。 オープンキッチンのメリット・デメリットをおさらい。 ■メリット①開放感があり、広く見 [続きを読む]
  • やっぱり変更してよかったスイッチの位置
  • 我が家のスイッチの位置は、実際住んでみて、ほぼ設計士さんの提案通りで大丈夫でした。 ※動線を脳内シミュレーションしながらかなり熟考したにもかかわらず、後悔したスイッチの位置もあります。→家づくりの残念ポイント③やっぱりあった!残念なスイッチの位置 反対に、最初のプランから位置を変更した箇所が1カ所あり、それは「変更してやっぱり良かった!」と思ったので、記事にしてみます。 リビングのスイッチです。 最初 [続きを読む]
  • 落葉樹のメリットを実感
  • 我が家のシンボルツリーは、旧居から25年以上そのまま植わっているノムラモミジ(落葉樹)で、これは町全体で景観を揃えるために統一されています。(ちなみに、我が家は北玄関で、シンボルツリーも北側にあります。) リビングから見える庭(南側)には、建て替え時に工務店紹介の造園業者さんにお願いしたコナラ(落葉樹)とソヨゴ(常緑樹)、自分たちでホームセンターなどで購入して植えたジューンベリー・ヤマボウシ・ドウ [続きを読む]
  • 固定資産税納税通知書が届きました
  • 昨年の引き渡し後、入居してまもなく、固定資産税の家屋調査がありました。その際、「課税は来年度からで、税額・評価額が記載された納税通知書は来年の4月中旬に発送予定」と言われていましたが、その通りに納税通知書が届きました。 新築住宅は減額措置があり、最初の3年間は2分の1に減額になるので、税額も「こんなもんか」という感じでしたが、3年後は倍額になるので、大きいなぁ〜〜〜と思いました。 こちらでもブログ [続きを読む]