iphone研究所 さん プロフィール

  •  
iphone研究所さん: iphone情報研究所
ハンドル名iphone研究所 さん
ブログタイトルiphone情報研究所
ブログURLhttp://iphone-media.net/
サイト紹介文アイフォンの最新ニュースブログ。おすすめアプリ、カスタム、アクセサリーなどの情報。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供284回 / 365日(平均5.4回/週) - 参加 2016/05/31 10:14

iphone研究所 さんのブログ記事

  • 暴徒によりAppleストアが甚大な被害―フランス
  • 略奪と破壊 先週土曜にフランス政府の増税やリストラ路線に対して老若男女さまざまな国民が大規模な抗議デモを行った「黄色いベスト」運動により、パリの街は車への放火による炎上や周辺店舗の破壊、暴徒と化した民衆と警官隊の殴り合いなど、さながら「現代版フランス革命」とも言えるような惨状が繰り広げられています。そんな中、ワインで有名なボルドーにあるAppleストア「Apple Sainte-Catherine」にも暴徒が乱入。店頭の窓ガ [続きを読む]
  • 水族館「それイカの後頭部」
  • イカの絵文字が誤っていると指摘 先日、ベーグルにクリームチーズが挟まれていないというクレームで絵文字のデザインを変更したAppleですが、今度はイカの絵文字にクレームがつきました。そんなことでクレーム入れなくても…Appleの絵文字チーフオフィサー、Jeremy Burge氏がiOS12.1よりベーグルの絵文字にクリームをはさむことを自身のTwitterで明らかにしました。 現在iOSに搭載されているベーグルの絵文字は下図のとおり、何も [続きを読む]
  • Appleが指紋センサー復活を検討しているとの噂
  • ただしホームボタンは無し 昨年のiPhone Xから登場した新生体認証「Face ID」によってついに今年のモデルから完全にお役御免となってしまった指紋認証機能「Touch ID」ですが、Appleが復活を検討しているという噂が流れています。 Touch IDはiPhone5sから実装されたホームボタンで指紋を読み取ることによる生体認証機能で、スマートフォンにおける生体認証をスタンダード化した立役者として昨年のiPhone8までユーザーに広く親しま [続きを読む]
  • iPhoneで撮影した公式CMシリーズ、今度は「デコトラ」
  • iPhone XSで撮影 AppleがiPhoneのカメラ性能をアピールするプロモーションとして展開している「Shot on iPhone」シリーズの新作が公開されました。毎回カメラ性能の1つに焦点を当てて様々なテーマで展開されてきた同シリーズですが、今回は暗い場所でも鮮やかな撮影ができる低照度撮影能力をピックアップするために日本独自の文化とも言えるデコトラに注目したようです。 この動画はiPhone XSで撮影されていますが、夜の暗闇とデコ [続きを読む]
  • 担当弁護士「AppleとQualcommが和解することはあり得ない」
  • 相変わらずの膠着状態 Qualcomm側はiPhoneの出荷停止を求めたり、AppleはQualcommのお膝元でエンジニアの引き抜きを図ったりと泥沼の状態が続くApple VS Qualcommですが、一部報道にて和解の動きを示唆されたことを受けてAppleの担当弁護士がこの報道を真っ向から否定しました。 Appleの弁護士であるWilliam Isaacson氏は、両社が和解に向けての話し合いを行っているという一部報道に対して「両社間では話し合いは数ヶ月行われてお [続きを読む]
  • Appleの副社長、iPhoneXRは発売以降1番人気だと語る
  • 売れ行き不振の報道を牽制 Appleのプロダクトマーケティング担当副社長Greg Joswiak氏がCNETのインタビューに対して、「iPhone XRは発売されてから毎日一番売れているiPhoneとなっている」と語りました。 今年発売されたiPhone XS/XS Max/XRはいずれも売れ行きの不振が叫ばれており、新モデルの登場に合わせて値下げされたiPhone8が右肩上がりで売れているという報道がなされています。今年発売となったiPhone XS/XS Max/XRの販売 [続きを読む]
  • AppleがiOS12.0.1の署名発行を終了―導入可能なiOSは12.1のみに
  • 脱獄ユーザーは注意 Appleがこのたび、iOS12.0.1への署名発行を終了しました。これによりiOS12.1以外のiOSは新規に導入することができなくなりました。 iOSはアップグレード、ダウングレードの際にAppleが発行している署名が必要となります。従って、Appleが署名の発行を終了したバージョンについては導入することができなくなるのです。一般ユーザーは基本的に最新のiOSにアップグレードすることが推奨されるので問題はありません [続きを読む]
  • au、SBに先駆けてdocomoがiPhone XRの割引を開始
  • 端末購入サポート+iPhoneデビュー割 先日、Appleが新モデルの売れ行き不振への施策として日本の3大キャリアにおいて割引を開始するという情報をお伝えしましたが、早速au、Softbankに先駆けてdocomoが割引プランを打ち出しました。今年発売となったiPhone XS/XS Max/XRの販売不振はAppleの想定を大きく外れているようで、なんとか売り上げを伸ばそうとかなり躍起になっている様子。ウォールストリートジャーナル(WSJ)の報道によ [続きを読む]
  • iPhoneの売り上げ不調を受けてサプライヤーの株価が低迷
  • 予想を大きく裏切る不人気 今年の新モデルであるiPhone XS/XS Max/XRの売り上げ不調を受けて、台湾のサプライヤー各社の株価が下落しています。 Appleは新しい3モデルの売り上げ低迷を受けてサプライヤーへの発注数を削減したと見られており、サプライヤー側の売上高には大きな打撃が与えられます。多くのサプライヤーは年間の売上の多くをAppleに依存しており、Appleからの受注が削減されると年間の利益は大きく動きます。今回の [続きを読む]
  • iOS12.1であらゆるデータを盗める脆弱性が発覚
  • ホワイトハッカーがSafariの脆弱性を発見 ホワイトハッカーのRichard Zhu氏とAmat Cama氏は、東京で開催された脆弱性発見コンテスト「Mobile Pwn2Own contest」のためにペアを結成。最新OSのiPhoneXから削除された写真を抜き出せるという脆弱性を証明し見事賞金5万ドルを手にしました。大会のルールに則りこの脆弱性はAppleへ報告されています。 彼らが“coffee shop scenario,(コーヒーショップのシナリオ)”と名づけたこの脆 [続きを読む]
  • AppleがQualcomm従業員の引き抜きを画策か
  • サンディエゴでワイヤレスモデムに関するエンジニアを募集開始 ライセンス料を巡って長らく法廷での争いが続いているAppleとQualcomm。一向に決着の気配さえ見えませんが、AppleはQualcommのエンジニアを引き抜くつもりのようです。 この訴訟についてはQualcomm側がiPhoneの海外への出荷停止を求めるなどかなりえげつない手段まで使われているのですが、Apple側も負けじと対抗策を打ち出しました。 Qualcommのお膝元であるサンディ [続きを読む]
  • 【注意】2022年4月からauのiPhone5sが通信不可に
  • 3G提供終了の影響 auが2022年3月末をもって3G通信の提供を終了することを発表しました。これを受けて一部のiPhoneもモバイルネットワークによる通信が利用できなくなります。 影響を受けるのはVoLTEに対応していない機種と、LTE対応でも通話で3G通信を利用している機種。iPhoneではauが初めて取り扱ったiPhone4sから5、5c、5sまでが対象となります。 iPhone6からiPhone7までについては通話機能で3Gを利用するかVoLTEを利用するかを [続きを読む]
  • iOS12.1へのアップデート中にiPhoneXが爆発する
  • 突然の発煙→爆発 iPhoneユーザーのRahel Mohamad氏が先日、自身のiPhoneXをiOS12.1へアップデートしようとしたところデバイスが突然発煙し、その後爆発したそうです。 iPhoneの爆発事案でよく報告されるのは非純正、非認証のアダプタやLightningケーブルでiPhoneを充電していたというケースなのですがMohamad氏は純正アクセサリで充電を行っていたといいます。そして何より、この爆発は充電されていない状態で発生しています。 Mo [続きを読む]
  • 何もしていないのにAppleIDがロックされる事案が多数報告される
  • ロックされる前に2ファクタ認証の設定を ここ最近、操作していないAppleIDが勝手にロックされるという事案が世界中で発生しているようです。 ロックされてしまっているのは2ファクタ認証設定を行っていないユーザーですが、設定をしているユーザーのもとにも認証を求める通知が入ってきているということなのでどうやら世界中のAppleIDに対して無差別にログイン試行が行われているようです。 Appleはこの事象について現時点では声明 [続きを読む]
  • Appleを騙るフィッシング詐欺メールに注意
  • 緊急性をあおり、冷静な判断をさせない内容 フィッシング対策協議会が、Appleを騙る内容でAppleIDおよびパスワードを不正に入手することを目的としたフィッシングメールが出回っていることを明らかにしました。 Apple IDアカウントを回復してくださいというタイトルのこのメールは下図の文面が書かれており、リカバリアカウントとして偽サイトへのURLも記載されています。 文章をよく見てみると日本語がおかしかったり、URLもsuppo [続きを読む]
  • iPhone Xのタッチ問題について無償修理サポートが開始
  • まずは持ち込みを Appleが、iPhoneXにおけるタッチの不具合に対して無償修理プログラムを開始しました。 対象となるのは・タッチがまったく利かない、もしくは利いたり利かなかったりする・操作していないのに画面が勝手に動くといった不具合。 特定のロットにおける問題ではないようで、事前に対象かを確認する方法はないため心当たりがあるユーザーは対象となるかの確認のために一度Appleへ端末を預ける必要があります。 なお、 [続きを読む]
  • iOS12.1の新絵文字、一番人気は丸坊主
  • 顔、顔、顔、足の裏、顔 クリームチーズをはさんだベーグルなど、iOS12.1では新たな絵文字がたくさん登場しました。 その新絵文字の人気ランキングをEmojipediaが公開しています。photo:Emojipediaこちらは新絵文字のうち評判の良い上位20位までを抜粋したものです。 1位は丸坊主なリアル系の顔文字。Appleの顔文字はジェンダーフリーを推進しているため男性とも女性ともつかない顔に仕上がっています。 2位ははにかんだような表情 [続きを読む]
  • インドの消費者はiPhoneを選ばない
  • iPhoneよりAndroid かねてより販促に力を入れながらも、インドのその広大な市場でなかなか普及できないApple。 インド内に工場を作ったり、責任者のリストラをおこなったりと、Apple自身もかなり手を焼いている状態ですがその原因はどうやら価格がもっとも大きいようです。 インドといえば世界人口第2位の大国。数学に強いとされており、多くの優秀な技術者を輩出している国でもあります。 ですがインドの一般的な年収は約2,000ド [続きを読む]
  • iPhone XR専用の新iOS12.1が配信される
  • まだiOS12.1でないユーザーのみに公開 AppleはiPhone XRに向けて新iOS12.1を公開しました。これはiPhone XRユーザーで、まだ先日公開されたiOS12.1にアップデートをしていないユーザーのみが導入することが可能です。 この新iOS12.1は先日公開されたビルド番号16B93から少しだけ先を行く16B94となっており具体的な内容は不明なものの微細なバグ修正が行われたものと見られています。 ビルド番号16B93のユーザーはアップデート対象 [続きを読む]
  • Apple製の全OSに端末乗っ取りが可能な脆弱性が発覚
  • iOSは11までが危険な状態 セキュリティ企業のSemmle社が、iOSやMacOSなどAppleが開発しているすべてのOSについてネットワーク経由で端末を乗っ取ることが可能な脆弱性が発見されたことを発表しました。 AppleはiOS、MacOS、WatchOSなど自社で開発しているOSすべてのカーネル(根幹の部分)に「XNU」というソフトウェアを利用しています。 今回、この「XNU」に脆弱性が発見されたことため、その影響範囲はApple製の全OSということに [続きを読む]
  • Apple、iPhone5を試験的に修理を継続するとの発表
  • サポート終了…のはずが 昨日お伝えしたとおり、iPhone5はその務めを果たしてヴィンテージ製品リストへと仲間入りをしました。製造終了から5年以上 Appleにはビンテージ製品とオブソリート製品という概念が存在します。 ビンテージ製品は製造終了から5年以上7年未満の製品で、ごく一部の例外を除いて製品のサポートを終了したもの。 オブソリート製品は製造終了から7年以上が経...ありがとう、さようならiPhone5 製品サポートが終 [続きを読む]