Dragon's Gate さん プロフィール

  •  
Dragon's Gateさん: フトアゴの銀ちゃんとヘビとカエル日記
ハンドル名Dragon's Gate さん
ブログタイトルフトアゴの銀ちゃんとヘビとカエル日記
ブログURLhttp://rep-gate.com/
サイト紹介文フトアゴヒゲトカゲやヘビ、カエルの飼育記録と、飼育方法などの詳しい解説です。
自由文フトアゴヒゲトカゲをはじめ、ヒョウモントカゲモドキやコーンスネーク、ボールパイソンなどのヘビを含む爬虫類の飼育方法や生態の解説、病気やけがなどの健康面の注意などの記事を上げていきます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/05/31 11:26

Dragon's Gate さんのブログ記事

  • フトアゴヒゲトカゲはガラス戸を開けられる?
  • 家で飼っているフトアゴヒゲトカゲの銀ちゃんは、自室に水槽を置いてます。他の生き物たちは、玄関を開けてすぐにコーンスネークの愛染、ボールパイソンの軍荼利、バジェットガエルの水まんじゅう、ファンタジーツノガエルのねりわさびがいます。ヘビにカエル、日本では縁起の良い生き物なので玄関にいるから運気でも上がればいいんですが(笑自室にはフトアゴの銀ちゃん、コーンスネークの雛苺の2匹がいます。フトアゴヒゲトカゲ [続きを読む]
  • ツノガエルの新しい餌を試してみる
  • ちょっと前に書いた記事ですが、「カエルがパンパンに!」って言うのを上げました。今はファンタジーツノガエルを飼ってるんで、一応その人工飼料としてパックマンフード(多分ツノガエル界隈で1番有名なやつ)を給餌していたんですが、どうもツノガエルが食べた後数日間に渡ってびっくりするくらい膨らむんですよね。実はカエルちゃんは結構なおバカちゃんなので、目の前に食べれるもの(動くもの)があれば破裂するまで食べる。 [続きを読む]
  • フトアゴのお風呂、アゴ竜のポーズ
  • フトアゴヒゲトカゲを最初に飼い始めたのは、今から約11年前でした。地元にある百貨店の屋上にまだ熱帯魚を初めとしたペットショップがあった頃、時折熱帯魚などを見に行っていた時にたまたま発見したのがフトアゴヒゲトカゲでした。元々、その前からタランチュラとか飼ってた事もあるので爬虫類専門店には行ってたので存在は知ってましたが、たまたま見せてもらった時にケースを開けた瞬間お姉さんに飛びついてきてお姉さんにしが [続きを読む]
  • UVライト、紫外線蛍光灯
  • 爬虫類を飼育する上で、UV、いわゆる紫外線の出るライトが必要な種類がいます。不思議なことに全爬虫類に対して必要というわけではなく、あくまで必要な種がいるということです。その為、ペットショップなどで詳しく聞いてみる事が重要です。UVライト、紫外線蛍光灯と爬虫類爬虫類の飼育に対して、紫外線蛍光灯が必要な理由ですが色々書くと難しくなります。しかし、知っておかないと厄介なんでざっくり説明すると・・・爬虫類、特 [続きを読む]
  • フトアゴヒゲトカゲは3つ目の目がある?
  • フトアゴヒゲトカゲには3つ目の目があります。厳密に言えば、目ではないんですが現在もその名残として頭の上の部分に謎の器官が残っています。初めてフトアゴを飼った時には、何だろこの不思議な形のうろこ程度に思っていたんですが、実はこれが3つめの目だという事なのです。このちょっと白い半透明なうろこが3つめの目らしいです。え?トカゲには目が3つあるの!?と思う所ですが、実際は太古の昔から生物にはある程度この機能が [続きを読む]
  • フトアゴヒゲトカゲは夢を見るか?
  • フトアゴヒゲトカゲを飼っているとふと思うことは、夜中などに見るとほんとに良く寝ています。あまりに気持ちよさそうに寝てるし、寝てる時はとてもいい色をしているが分かります。いい色=発色がいいと言うわけではなく、その個体個体で機嫌が良い時や体温が上がった時などに出るカラーで、銀ちゃんで言えばクリーム系の色です。過去にいた例ですと、最初にいたアゴ竜は黄色、白竜は白、ブラッドは赤みがかったオレンジという感じ [続きを読む]
  • フトアゴヒゲトカゲは夢を見るか?
  • フトアゴヒゲトカゲを飼っているとふと思うことは、夜中などに見るとほんとに良く寝ています。あまりに気持ちよさそうに寝てるし、寝てる時はとてもいい色をしているが分かります。いい色=発色がいいと言うわけではなく、その個体個体で機嫌が良い時や体温が上がった時などに出るカラーで、銀ちゃんで言えばクリーム系の色です。過去にいた例ですと、最初にいたアゴ竜は黄色、白竜は白、ブラッドは赤みがかったオレンジという感じ [続きを読む]
  • カエルがパンパンに!
  • ツノガエル系のカエルを飼っていると、餌としてあげるものが結構ネックになってくるかと思います。ショップでは、とりあえず「虫、マウス」の類をオススメされます。本なんかを見ると、人工飼料で一生大丈夫みたいなことも書いてあります。これに関しては、必要な栄養素が全部入ってるんだと解釈すればいいんですが・・・カエルは死因の多くが太りすぎによる内蔵の圧迫って聞いたことがあるので、あまり太らせても逆に短命になっち [続きを読む]
  • カエルがパンパンに!
  • ツノガエル系のカエルを飼っていると、餌としてあげるものが結構ネックになってくるかと思います。ショップでは、とりあえず「虫、マウス」の類をオススメされます。本なんかを見ると、人工飼料で一生大丈夫みたいなことも書いてあります。これに関しては、必要な栄養素が全部入ってるんだと解釈すればいいんですが・・・カエルは死因の多くが太りすぎによる内蔵の圧迫って聞いたことがあるので、あまり太らせても逆に短命になっち [続きを読む]
  • 身体測定 ? 2017年9月15日時点
  • ちょっと目を離すといつの間にか15日が過ぎていて、ついついうっかり更新するのを忘れてしまうのが悪い癖です。毎月ちゃんと測ってはいるんですがなぜか反映が遅くなってしまいますね。前回、2017年8月15日はこちらから。トカゲフトアゴヒゲトカゲ名前:銀千代さん ♂タイプ:ノーマルタイプ年齢:約1歳5ヶ月(2016年4月上旬生まれ)全長:43cm(8/15) → 43cm体重:302g(8/15) → 296gヘビコーンスネーク名前:愛染 ♂タイプ:ハ [続きを読む]
  • 身体測定 ? 2017年9月15日時点
  • ちょっと目を離すといつの間にか15日が過ぎていて、ついついうっかり更新するのを忘れてしまうのが悪い癖です。毎月ちゃんと測ってはいるんですがなぜか反映が遅くなってしまいますね。前回、2017年8月15日はこちらから。トカゲフトアゴヒゲトカゲ名前:銀千代さん ♂タイプ:ノーマルタイプ年齢:約1歳5ヶ月(2016年4月上旬生まれ)全長:43cm(8/15) → 43cm体重:302g(8/15) → 296gヘビコーンスネーク名前:愛染 ♂タイプ:ハ [続きを読む]
  • フトアゴヒゲトカゲの直立姿勢
  • フトアゴヒゲトカゲといえば、普通に考えたら地面にベターっとしているトカゲを想像しますが時々変なポーズなどを取ったりもしますよね。一般的に爬虫類は、地面を這うものっていう認識が強いんですが中には空を飛んだり出来るものや、木などの立っているものに登ったりするものもいます。もちろんそれは、全種がそういったわけではなく特殊な種類にのみ備わっている能力だったりもします。トカゲ型の生き物であれば、基本はうつ伏 [続きを読む]
  • フトアゴヒゲトカゲの直立姿勢
  • フトアゴヒゲトカゲといえば、普通に考えたら地面にベターっとしているトカゲを想像しますが時々変なポーズなどを取ったりもしますよね。一般的に爬虫類は、地面を這うものっていう認識が強いんですが中には空を飛んだり出来るものや、木などの立っているものに登ったりするものもいます。もちろんそれは、全種がそういったわけではなく特殊な種類にのみ備わっている能力だったりもします。トカゲ型の生き物であれば、基本はうつ伏 [続きを読む]
  • 玄関前のカナヘビのお話
  • カナヘビといえば、日本で1番有名なトカゲとして特に爬虫類の事を知らない人でも知っているくらい日本人の生活にはその名前が根付いていると思います。実際、カナヘビという名前は知らなくても「トカゲ」として認識している人が多いとは思いますが、この際名称は置いといて、あの姿形を見てトカゲの一種と頭の中で瞬時に結びつく程度にはメジャーな小動物ですよね。民家に、公園に、森に、色々なところにいるのでとても身近な存在 [続きを読む]
  • 玄関前のカナヘビのお話
  • カナヘビといえば、日本で1番有名なトカゲとして特に爬虫類の事を知らない人でも知っているくらい日本人の生活にはその名前が根付いていると思います。実際、カナヘビという名前は知らなくても「トカゲ」として認識している人が多いとは思いますが、この際名称は置いといて、あの姿形を見てトカゲの一種と頭の中で瞬時に結びつく程度にはメジャーな小動物ですよね。民家に、公園に、森に、色々なところにいるのでとても身近な存在 [続きを読む]
  • フトアゴヒゲトカゲの爪切り
  • 中型以上のトカゲを飼っているとどうしてもぶつかってくる壁の1つに、爪が鋭くて痛いというものがあります。特にフトアゴヒゲトカゲなんかは一緒に遊んだりのスキンシップが多かったり、お風呂に入れたり、外に出したりと何かと触れる事が多くなってきます。大型のトカゲ(オオトカゲとかイグアナとかテグーとか)でも抱っこして散歩したり、何故か布団で一緒に寝てたりというのもinstagramなどで多々見かけます。しかし、大型のト [続きを読む]
  • 身体測定 ? 2017年8月15日時点
  • 梅雨は終わったのに8月に入り、また梅雨に戻って明けない様な不穏な天気が続いています。外の気温は一気に10度も差が出たりするけど、フトアゴ室内は調整しているので温度変化はそこまで激しくない日中を過ごしています。たまに雨が降ったり、曇りの日などがありますが、何故かフトアゴは機嫌が良くないのか不満そうな顔をしたり一日中ダラダラしてたりと外の気候何かを感じ取れるのかな?とも思います。感情の起伏が激しい子は喜 [続きを読む]
  • 身体測定 ? 2017年8月15日時点
  • 梅雨は終わったのに8月に入り、また梅雨に戻って明けない様な不穏な天気が続いています。外の気温は一気に10度も差が出たりするけど、フトアゴ室内は調整しているので温度変化はそこまで激しくない日中を過ごしています。たまに雨が降ったり、曇りの日などがありますが、何故かフトアゴは機嫌が良くないのか不満そうな顔をしたり一日中ダラダラしてたりと外の気候何かを感じ取れるのかな?とも思います。感情の起伏が激しい子は喜 [続きを読む]
  • 今年初セミの抜け殻を見つけました
  • 今年のお盆は随分と雨が多くまるで梅雨がいま来たかの様な天気ですね。この時期は毎年セミが沢山鳴いていて飛び交うんですけどね、何故か今年は非常にセミが少なくて寂しいものです。セミと言えば昔、幼少の頃(4歳)の時にセミの幼虫と初めて出会いました。元々体が弱くてあまり外出できなかった子どもなので、外の世界をあまり知らなかったため友達のお父さんがセミの幼虫を1匹、夜に持ってきてくれました。その日、言われたとお [続きを読む]
  • 今年初セミの抜け殻を見つけました
  • 今年のお盆は随分と雨が多くまるで梅雨がいま来たかの様な天気ですね。この時期は毎年セミが沢山鳴いていて飛び交うんですけどね、何故か今年は非常にセミが少なくて寂しいものです。セミと言えば昔、幼少の頃(4歳)の時にセミの幼虫と初めて出会いました。元々体が弱くてあまり外出できなかった子どもなので、外の世界をあまり知らなかったため友達のお父さんがセミの幼虫を1匹、夜に持ってきてくれました。その日、言われたとお [続きを読む]
  • 身体測定 ? 2017年7月15日時点
  • 今年の夏は梅雨が明けても全然セミが鳴かないんですね。不思議だなーと思ったんですが今年のセミってことは遡れば2011年ごろに卵だったセミが今年成虫になって飛び回ってるってことですよね。何かあったのかな?と思ったら東日本大震災があった年に成虫だったセミが産んだ卵が今年のセミってことなんで、もしかしたら絶対数が少なかったりの影響が出てるのか、毎日セミの声をちょっと心待ちにしていますがまだほとんど聴こえません [続きを読む]
  • 身体測定 ? 2017年7月15日時点
  • 今年の夏は梅雨が明けても全然セミが鳴かないんですね。不思議だなーと思ったんですが今年のセミってことは遡れば2011年ごろに卵だったセミが今年成虫になって飛び回ってるってことですよね。何かあったのかな?と思ったら東日本大震災があった年に成虫だったセミが産んだ卵が今年のセミってことなんで、もしかしたら絶対数が少なかったりの影響が出てるのか、毎日セミの声をちょっと心待ちにしていますがまだほとんど聴こえません [続きを読む]
  • 身体測定 ? 2017年6月15日時点
  • 身体測定の結果更新したはずだったんですが、全然反映されなくてついにブログがおかしくなったか?と思ったら投稿じゃなくて違うところに書いてたみたいなので修正して新規で投稿しなおします。梅雨に入ってきたんですが、うちの爬虫類たちは特に何も気にせずマイペースに毎日を過ごしています。ボールパイソンなんかは水入れひっくり返してしまうようになったんで何か対策考えないと・・・銀ちゃんは家の中の間取りを覚え始めたの [続きを読む]
  • 身体測定 ? 2017年5月15日時点
  • ちょっとPCのセッションが消えたり記憶していた編集画面、パスワードその他全部ブラウザのキャッシュから消えてしまって復元するのに時間かかってしまいました。5月ってこんなに暑かったかなーと思うんですけど、部屋は普通に30度を上回るくらいは日中の温度が高いです。爬虫類たちにとってはおそらくこのくらいがベストなんでしょうけど人間からするとちょっと暑いですよね。そんな中また身体測定の時期ですが、前回、4月15日時点 [続きを読む]
  • フトアゴヒゲトカゲの銀ちゃん大きくなるの巻
  • 爬虫類を飼っていると思う事として、ぐんぐんと成長して大きくなることが非常に見てて楽しい部分でもあるんですが、特にフトアゴヒゲトカゲの成長っぷりと言えば顕著に現れてきます。家に来た時にはまだちっちゃい手のひらに丸まって収まるくらいのベビーでしたがそれからちょうど一年、今やもう立派なオスドラゴンに成長しました。餌の食べっぷりも落ちてなく、ずっと食欲旺盛そして好奇心旺盛のまんま育ってしまったので結構やん [続きを読む]