kazudragon さん プロフィール

  •  
kazudragonさん: 今日から俺はドラゴンズ!!
ハンドル名kazudragon さん
ブログタイトル今日から俺はドラゴンズ!!
ブログURLhttp://kazudragon-dragonz.blog.jp/
サイト紹介文念願の『野球に触れる環境』を手に入れた中日ファンが、ダラダラとドラゴンズ戦の感想を語る。
自由文TVの生中継の感想を率直に、勝手な想像で書きます。ぜひドームにも足を運びたいですねぇ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供328回 / 365日(平均6.3回/週) - 参加 2016/05/31 22:36

kazudragon さんのブログ記事

  • 静かに負ける
  • 3連敗となった。クライマックスでも一位通過チームが試合勘を取り戻すのに時間がかかる問題がある、それを思い出す。この3連休で打線が眠った感はある。なかなか繋がらない。今日はついに亀沢を起用。打順は7番、悩んだ形跡が伺える。今のベストな選択であることは間違いない、ただ今更感が強い。伸びしろという意味で亀沢は福田以上に大化けはない。ただチームが亀沢に今後もチームの中心にいて欲しいと強く思うのであれば6番 [続きを読む]
  • いつ気づくか?
  • 周平が11本。アッサリ筒香に打たれた後の一発、負けたとはいえ嬉しい限りだ。クライマックスの可能性を語れば負けられない試合となるが、勝ちたい時に勝てない事は苦しすぎる。相手投手を下に見てはいないのだが流石に打って乱打戦くらいになると思っていたが甘かった。DeNAは選手の成長曲線を信じ、中日は選手の復調を信じた結果。何が正しいかはさておき、DeNAは若い、羨ましい。新戦力を早く活かさないと野球選手じゃなくなって [続きを読む]
  • 気持ちを切らしてはいけない
  • どことなくチームは今日勝てば!と浮き足立っていたように思える。何度も言うがクライマックス行けるかも!となって今更必死になるのはあんまりだ。頑張らないといけない時期など既に過ぎており、態勢が決まっての順位争いで騒ぐのは我々ファンやマスコミだけであって欲しい。選手は3位に入った!嬉しい!ではなく優勝を逃した悔しさを感じて貰いたい。今日は加賀投手の引退試合という特殊ケース。事前に京山でいくという話が通っ [続きを読む]
  • このタイミングで抹消
  • 福谷と浅尾が抹消。不思議なタイミングではある。ぱっと見は前回の失敗に対する処置にも思えるが、タイミングから行くと只の降格ではなく見極めるための入れ替えだと思われる。つまり福谷、浅尾は来季も十分戦力であるという表れに感じる。福谷は福田同様技術ではなくメンタル次第だと思う。気持ちの持っていきかたを学べば抑え候補にだってなれるとは思うが、そんな投手はどの球団も多くいるのだろう。岩瀬のように経験を積み、マ [続きを読む]
  • このタイミングで抹消
  • 福谷と浅尾が抹消。不思議なタイミングではある。ぱっと見は前回の失敗に対する処置にも思えるが、タイミングから行くと只の降格ではなく見極めるための入れ替えだと思われる。つまり福谷、浅尾は来季も十分戦力であるという表れに感じる。福谷は福田同様技術ではなくメンタル次第だと思う。気持ちの持っていきかたを学べば抑え候補にだってなれるとは思うが、そんな投手はどの球団も多くいるのだろう。岩瀬のように経験を積み、マ [続きを読む]
  • 福田、遂にスリーラン
  • 何度スタメンから外したいと思ったことやら、福田が遂にランナーのいる場面、打たれたくない場面で打った。この大きな一発、この一発の為にどれだけの試合を犠牲にしたことやら。なかなか素直に喜べないところはある。ただ打った。今季はもう無いと思ったが打った。二死からの一発、スリーランは本当に大きい。もっと早く、四月や五月に打って欲しかった。態勢が決まった今であることは心残りである。今日は佐藤を起用しなかった。 [続きを読む]
  • 自信を持って投げられるか?
  • 中継ぎ陣がこの時期でも緊張感を持って投げられるのはクライマックスシリーズのおかげではある。その分寿命が短くなっている気もしないが、それは各チームが環境に適応しなければならない。福谷は直球だけでなく素晴らしいボールを多く持っていると思う。後は打たれる勇気を持てるかだ。野球は空振りや際どいコースの見逃しだけで勝負する必要はなく、力勝負だってある。力勝負で負けた時、何故そんなコースで勝負したのかとか平気 [続きを読む]
  • 無理矢理勝つ
  • なまじクライマックスシリーズがあるが故に、チームは最後までチャンスが存在する。1試合でも長く野球を見るためにクライマックスに出ることは目標の一つではあるが、遂見失ってしまう時がある。残り試合が少ない中日、借金完済とは言わなくても借金2、3で終わらないと残れない。ゲーム差以上に厳しいことを認識すべきだろう。その中で今日の試合、なんとか勝ったがつまらない試合になってしまった。エラーは起きる、仕方がない。 [続きを読む]
  • 松坂6勝目
  • 2000本荒木の誕生日がなかなか話題にならないのはビジターだから仕方ないのかもしれない。とはいえ最近の福田は守備が怪しく、荒木セカンド周平サードが最終形になりつつある。打線は今日もアッサリ先制、松坂はピンチでギアを上げる。ここだけを見ると何故最下位なんだよ、という思いがこみ上げる。球は多く使うが抑えて6勝目。2番目の勝ち星という異常さはある。先発陣は結果は残しているが予想外の選手ばかりだ。期待されている [続きを読む]
  • 山本プロ初登板
  • 圧勝すれば出番がある、と思っていたら大量失点で出番登場。四球は出したもののストライクゾーンで勝負が出来ていた。2イニング目は欲張った気はしたが、これからロングリリーフの起用もあるかもしれない。小柄ながら三振も奪えそう、期待出来るね。打線は折角初回に2点を取ったがアッサリ返され、その後は失点を止められなかった。小熊は徐々に結果を残せなくなった印象がある為抹消かもしれない。今季はこれで終わりかもしれな [続きを読む]
  • 松井雅、守りの要だった
  • アルモンテが5打点の活躍。連勝は続く。勝ったのは嬉しいが守りの要、松井雅が死球退場となった。一死一三塁のチャンスで松井雅が犠打を試みようとしたところ死球。危険球のメッセンジャーと共に退場となったが、武山が捕手となりガルシアは崩れたように見えてしまう。これはもう仕方がない。変わってホームラン、四球なのだからこれは受け止めざるを得ない。打線も松井雅の死球で止まった印象。平田が流れを変えられなかった。そ [続きを読む]
  • 遅すぎる3タテ
  • このカード三連勝。首位のチームに勝ち越しという負け惜しみにしか聞こえない称号を獲得する。ただ得意意識など無い、やや勝ち越しているだけだ。先発鈴木は5回2失点。十分では無いと思えるのは今の先発陣の出来の良さかもしれない。早々とスイッチしたのは正解だろう。今日は最後荒木がセカンドに入り、周平がサードに。これまで頑なにセカンド周平で通していたのは何だったのか。誰か1人延長のために代打で残しておきたいのかも [続きを読む]
  • 自然と負けたくない試合になる
  • 決して特別な試合でもなく、いつも通りのスタメンだった。いきなり丸にツーランを浴び苦しい展開とはなったが、よく耐えたかな?とは思う。態勢は決したとはいえ、なんとかリードを守って欲しいと思えた。福谷は起用されず、7回は祖父江、8回はロドリゲス、9回は佐藤。ロドリゲスは押し切ったが1イニングは辛いように感じる。なんといっても最終回の丸との対決。最後に直球で三振を取ったバッテリー、勇気がなく逃げてばかりだった [続きを読む]
  • この時期に出来た最高の投球
  • 序盤戦、内容の割に結果が残らず中継ぎ適性もあり苦労した笠原。カープ相手に完封で4勝目、これまでのモヤモヤを吹き飛ばしてくれた。吉見、松坂とベテラン先発が元気とはいえ、投手を育てるのは先発。中継ぎと違い失敗は忘れてもらいやすいし気持ちの切り替えも出来るだろう。打線は打って欲しい選手は打った、スタメンが続く松井雅にも2安打でた。福田はアウトコース攻めをされたようだが、空振り三振ではなく見逃し三振が出来た [続きを読む]
  • 試合に勝った
  • 決して課題は何一つ解決していない。ただ勝った、それだけでも全員の心を癒してくれると信じたい。7点差でセーブが付かないのは残念ではあるが佐藤が重い勝利を手にする。ヤクルトの怖いレギュラーがいなくてもこの結果。ただこれは嬉しい話でもある。敵は相手ではなく自分自身である。中継ぎ投手は損な役割だとは思うが、勝ちも負けも経験しては慣れて欲しい。負けても起用したコーチが悪いと割り切れば良い、コーチもチームの為 [続きを読む]
  • 来季へ繋がる戦いを
  • 4点リードでは歯が立たない。今季はどうもビッグイニングが多い。やられてばかりではないのだが、どうも喰らうイメージが強い。目標があるチームは強い。今季は何度かダメだと思う時はあったが、ジワジワやられても踏ん張っていた。ここにきて遂に折れた感はある。例年に比べたらよく戦った、内容はさておきチームの位置としては粘った方だ。全員がネガティブに捉えず、よくやったと思う選手はそれで良い、ただやり残した選手は残 [続きを読む]
  • 我慢出来るのはファンだけ
  • 首脳陣は我慢が出来ない。元々強い意志と覚悟で投手を送り出していないからだ。投手自身も我慢出来ない、そんなベンチと球場の空気を敏感に感じ心を支配されるからだ。ただ仕方がないのかもしれない、人間は弱い、強くなるには経験を積むしかない。こんなにも9回に投手が登場したのは初めて見た。各紙には日本記録を是非調べてもらいたい。そんな中延長に突入、ロドリゲスの空気の読めなさはチームにとって試練に感じる。もう終わ [続きを読む]
  • 変わるべきなのか
  • またもや森監督降ろしのニュースが流れた。このご時世に朝から中日のニュースがトップに流れるなんてなぁ。悪い内容ではあるが注目されているのは良いことでもある。球団へ電話かけるなんて気が短いなぁという意見もあるが、一概にも否定出来ない。多くの中日ファンがいることは勿論、残された時間だって人によって異なる。私だってあと何年応援を続けられるかなんて分からない、弱いと尚更だ。こんな弱い状態で終わりたくなど無い [続きを読む]
  • 出来ることの精一杯
  • 今日はヒドイ試合だったようだ。数字だけを見たら両チームよくやったようにも見えるが、昨日の試合でチームとしての疲れが溜まっているようにも見える。昨日の試合と無関係の松坂が投げたとはいえだ。松坂に投げさすなよとか、若手にチャンスをという声も上がるかもしれない。それについて特別な思いはないが、そう思えるチームの状態は嬉しく思える。使いたい選手は増えた、チームとしては前向きな悩みに感じる。踏ん張って欲しい [続きを読む]
  • 何が正しいか誰が決める?
  • 既にチームの状況は数字上の可能性だけを残し、終戦だと思っている。1%の可能性でもなど下らないと思う。もっと開幕時から必死にやるべきだった、来季はこうはいかないと反省し、取り組み方を変える事が大事。この思い忘れないでもらいたい。そんな中、今日の試合あっさり負け試合にしなかっただけでも価値がある。両チームの出来の悪さの中にも意地を見る事が出来た。終盤はラジオで聞いていたが解説の方は終始巨人の采配を何故と [続きを読む]
  • 繰り返さない事が大事
  • 若い投手がメンタルを崩さないためにベテランが支える、その形がベストだがなかなかしない。いや変えないが正しいか。そんな姿を見ると、自分のやり方は間違っていないと思いこんでいるのかもしれない。ただ正解かどうかが問題ではなく、変われないという事が人間として欠陥になる。これは選手だけでなく首脳陣も同じ。チームを上昇させる為には負けながらも選手のメンタルが強くなるのを目をつぶって願う、結果が出る事を願う。そ [続きを読む]
  • ビシエドは好調
  • 吉見がスリーランを浴び敗北。結果失点はこのイニングのみとなった。全部抑えろというのは無理な話であり、相手の名実共に認める4番に打たれて負けた、それだけ。誰が悪いなど言うつもりは毛頭ない。五回で代打を出した、苦しいながらも中継ぎはゼロに抑えた、十分戦ったかな?結果は変わらないかもしれないが、打線がもう少し嫌らしい攻撃で相手投手を苦しめたらもう少し善戦はしたかもしれない、そこは反省だろう。現実から目を [続きを読む]
  • 中継ぎ陣の重圧
  • 8回に祖父江が大ピンチを招き1失点。1アウトも取れずに交代となった。たまたま左の強打者筒香だったのでロドリゲスに交代となったが、その他の打者でも変えられたかが今後の課題だろう。左のワンポイントでロドリゲス、ここまでは良かったが結果併殺と最高のかたちとなったが故にスケベ根性でロペスも続投。抑えてヤッタと結果論で片付けてほしくない。ロドリゲスはまだ左専門だ、実績を残して欲しい。結果救われた祖父江、でも評 [続きを読む]
  • 初戦落とす
  • 良い流れで横浜に来たが負けてしまった。ガルシアはよく投げていたが、嶺井の一発がどうも勿体無かった。バッテリー共々併殺で気が抜けたか、バレバレの一発狙いに吸い込まれるように打たれてしまった。とはいえ特別目立った負け方でもなく、相変わらずの負け方にも思える。相手の平良投手を崩すまでは良かったが、苦しめられない状況が厳しい。好調ビシエドの後ろを打つアルモンテは調子を吸収されている感がある。今の5番はツラ [続きを読む]
  • 藤嶋が好投
  • 一回裏にピンチを迎えながらも逃げずに抑えた。その後は大量リードもあり伸び伸びと行けたか7回1失点。途中一方的な試合にはなったが、それでも集中力を切らさずに投げてくれた。しかもマツダで、よく投げてくれた。打線も相手の弱味につけこんだ。ここでこんなに打てるなんて、しかも京田は完璧に空気を読んで押し出しを選べた。カープは決して勝てない相手ではない、そう思えたのならこのカードは価値のあるカードになっただろう [続きを読む]