kazudragon さん プロフィール

  •  
kazudragonさん: 今日から俺はドラゴンズ!!
ハンドル名kazudragon さん
ブログタイトル今日から俺はドラゴンズ!!
ブログURLhttp://kazudragon-dragonz.blog.jp/
サイト紹介文念願の『野球に触れる環境』を手に入れた中日ファンが、ダラダラとドラゴンズ戦の感想を語る。
自由文TVの生中継の感想を率直に、勝手な想像で書きます。ぜひドームにも足を運びたいですねぇ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供324回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2016/05/31 22:36

kazudragon さんのブログ記事

  • 松坂打撃投手登板
  • キャンプはついに第4クールとなり今日は松坂投手が打撃投手登板。福田、京田相手に投げ込んでいた。後ろに映りこんでいた古田が少し気になったが、注目度がたかいのだろうということでさておき、松坂投手が投げる球はそれなりの球に見えた。140km/hも超えていたとのこと。誰よりも経験のある先発投手。慌てずでよいので、ぜひ1軍投手陣に持っている知識を伝えて欲しいので優勝争いの時期には1軍に上がってきて欲しい。森監督が『我 [続きを読む]
  • 広島戦!中継がない!
  • 中継がないうえ、放送が予定時間より1時間早く終わる。あると思っていたので非常に残念だがどうやら負けてしまったようだ。この時期に語ることでは無いが、今負けると開幕戦でも勝てない気がする。今差をつけられると詰めるのは難しい、圧倒してもらいたいものだ。拾ったニュースで状況を語りたい。試合は1-4先発の笠原が3回1失点。内容は分からないが先発としての3回1失点、広島相手には上出来と言いたいところ。高松が今回も代走 [続きを読む]
  • 巨人戦!2番周平!
  • さぁ、ようやく日本球団、しかもセリーグの巨人、丁度良いという表現が正しいかは分からないがムキに慣れる相手ではある。先発は下記1.遊 京田2.二 高橋3.左 アルモンテ4.三 福田5.右 モヤ6.指 堂上7.一 阿部8.捕 木下9.中 遠藤投手 又吉又吉⇒小笠原⇒柳⇒木下対する巨人は1.二 吉川2.三 田中3.右 陽4.一 岡本5.指 長野6.遊 山本7.左 和田8.捕 岸田9.中 重信投手 田口 田口⇒中川⇒田原⇒池田⇒谷岡場所は沖 [続きを読む]
  • KIA戦
  • ボロボロの試合になってしまった。スタメンは下記1.二 亀澤2.右 井領3.指 アルモンテ4.左 松井佑5.中 モヤ6.一 石岡7.遊 堂上8.捕 加藤9.三 石川投手 小熊投手は小熊⇒佐藤⇒丸山⇒三ツ間⇒福谷今日も前半戦、後半戦でスタメンは交代。6回からは1.右 友永2.遊 京田3.指 アルモンテ4.左 松井佑5.三 福田 6.二 高橋7.一 阿部8.中 遠藤 9.捕 木下となった。解説は山?武、平野謙。ほとんど喋っているのは山?武 [続きを読む]
  • 田島、侍JAPAN選出か
  • 今回のオーストラリアとの練習試合、田島が選出されるとのこと。昨年、アジアチャンピオンシップでは若手中心の選手を集めた稲葉JAPAN。一体今回はどのような選出になるのだろうか?既に選出されているのは山崎康、千賀、甲斐、菊池、筒香の5人。とはいえ、この時期の選出は負担の方が大きい。さらに練習試合はナゴヤ、京セラの2拠点で行われるため中日からは又吉、京田あたりも選出されるかもしれない。経験を積ますという意味で [続きを読む]
  • 練習試合始まる!
  • 遂に練習試合。ダラダラ長く書くことになるがお付き合いいただきたい。スタメンは下記1.遊 京田2.左 遠藤3.指 アルモンテ4.三 福田5.右 モヤ6.二 周平7.一 阿部8.捕 木下9.中 友永投手 小笠原試合は後攻、相手は韓国のハンファだ。松井ではなく友永が起用されているところが気になるが、2軍での起用も考えると、センターといえば友永なのだろう。遠藤はセンターを十分守れないのかは分からない。ただ、外野の中でセンタ [続きを読む]
  • 久しぶりのサンドラ!
  • 今日は久しぶりにサンドラを見ることが出来た。久しぶりの割にしっかり見れなかったので詳しくは覚えていないが、福田、松井佑の調子の良さが伝えられていた。投手陣有利なこの時期に二人の仕上がり度は高く、福田に関しては守備も絶賛されている。獲りたがりの中日が村田を獲らない理由はそこにあるのだろう。松井は最早く出てこないといけなかった選手と表現されていた。決して守備が下手という訳では無いが、平田選手の存在が大 [続きを読む]
  • 読谷はどうなってるのか?
  • 私に入ってくるキャンプ情報、J SPORTS、松坂ニュースに偏った中日ニュース。果たして2軍キャンプはどうなっているのだろうか?関西地方では入手不可である(おそらく)中スポを久しぶりに買った。書いてある!小さいながら荒木の情報があったので紹介させていただく。兼任コーチである荒木は若手とキャッチボールを行っていること。1クール目の相手は石垣と。2クール目は高松相手に行ったとのこと。やっと鈴木以外の新人情報!正直 [続きを読む]
  • 松坂!報道ステーションに登場!
  • 熱盛でおなじみの寺川アナが松坂投手を直撃。松坂投手にファンが期待する熱盛ランキングというものを発表。3位は150km/h超えの直球、2位はホームラン、そして1位は久しぶりの勝利だった。まぁ分かる。いつの間にか期待度もかなり上がっている。番組では今後の展望についても聞かれ、注目されることに感謝しながらも、最後まで現役にこだわるとのこと。それを松坂投手は言葉をかなり慎重に選び語っていた。相変わらず言葉に力がある [続きを読む]
  • シート打撃始まる
  • 今日からシート打撃が始まった。練習という感じから、本番に近い形になってきて少しワクワクする。簡単に振り返ってみる。小笠原の投球、捕手は大野。流石に小笠原と友永の対決は少し力の差が大きく感じたがアルモンテとの対決。決めにいった球もファールで粘られ、結果四球となった。雰囲気はあるね、最初の印象としては良い。その後好調松井佑との対決はアウトコースに良い直球を投げて空振り三振を奪った。捕手が木下に代わって [続きを読む]
  • 期待できる捕手大野
  • 大野が一人、居残り練習をしたようだ。右ひじ手術後、オフをリハビリに費やし、キャンプに間に合ったものの自分の状態を上げようとする姿勢には非常に好感が持てる。成績を残した選手。若い捕手には無い意地というか、自分に納得などしていないのだろう。谷繁以降、周囲の目を気にせず我を通せる捕手がいなかったように感じる。捕手に求められる能力は大きい。どの守備位置よりも守備力、そして頭脳、野球に対しての思いが必要なポ [続きを読む]
  • 中日キャンプ日程
  • 今日は休みなので今後のキャンプ日程をまとめてみる。間違っている場合はごめんなさい。月火水木金土日×××2/1キャンプイン2/2済2/3済2/4済2/5済2/6休み2/7済2/8済2/9済2/10済2/11済2/12ハンファ戦(1軍)13:00~北谷2/13休み2/14済2/15KIA戦(1軍)13:00~北谷2/16DeNA戦(2軍)13:00~読谷2/17巨人戦(1軍)12:30~那覇2/18広島戦(1軍)13:00~コザ2/19休み2/20LG戦(2軍)13:00~読谷2/21DeNA戦(2軍)13:00~読谷2/22ロッテ戦(1軍)13:00~北谷2/23 [続きを読む]
  • 明日のキャンプは休み
  • 今日も松坂が投げたとあってJ SPORTSも松坂の映像で始まった。遂に捕手を座らせて投げたとのこと。順調に仕上がっているようだ。既に松坂自身はスローペースを言い渡されておりオープン戦位で打撃投手を行うのでは?とのこと。プレッシャーに負けずマイペースで調整できる強さは見事。ドライチ鈴木は昨日148キロを計測したらしく、中スポの一面を飾っていた。かなり良質な直球とのこと。リリーフ候補とのことなので一軍にさえ残れ [続きを読む]
  • 左打者
  • 今日も相変わらずキャンプ映像を確認。荒木選手のインタビューもあったが、どうもコーチ兼任となりレギュラーに対する意欲が減ったように感じてしまった。開幕レギュラーは俺だ!ということを最後まで公言はしなかった。同様に岩瀬兼任コーチもコーチ業の映像は見たが、まだ投球練習などをしている様子を見ていない。今年はもしかして引退もあるのだろうか。ところで打撃練習が中心で行われる中継映像。気になる左打者は遠藤と井領 [続きを読む]
  • キャンプ映像、結局松坂が持っていく。
  • 今日のJSPORTSは11時からの生放送。3時間ということで間に昼休憩が入る為イマイチな時間だな、と思い見ていた。昼休みでは投手の打撃練習ということで、打撃でも定評のある松坂が注目された。かつて西武時代で投手ながら代打で出てタイムリーを打ったこともある。交流戦では確かホームランも打った。37歳という高齢ながら、当たり前のように期待した。なかなか良い当たりを連発していたが結果的に2本放ったとのこと。個人的には吉 [続きを読む]
  • キャンプ映像!
  • J SPORTSの再放送、19:00からの中日キャンプ映像を遂に見ました!なんか森監督痩せた?と思うシーンもあったが、まぁ太る要素はないか。いきなりのブルペン映像は松坂づくし。フォークの神様『杉下臨時コーチ』が完全に松坂をマークして見ていた。何か話しかけていたが内容は分からない。ただ松坂は相変わらずの愛嬌の良さで応えていた。杉下さんは90歳越えでこの姿勢の良さはなんだ!しっかりブルペンの中を見まもっていた。松坂 [続きを読む]
  • 和田クラスの野手は出てくるか
  • 録画した球辞苑を見ていると、ゲストに元中日和田が出てきた。タイトルは『犠飛』。あんまり印象はないが、技術力を分かりやすい解説で披露していた。なかなか和田選手がコーチとして招聘されることが無いが、何か理由があるのだろうか。人が真似できないから、だろうか?ふとヤクルトを見てみる。青木選手が入ったとはいえ、外野手は中日以上の年齢層で守備も不安。そもそも3人そろっていた為、思ったほど力は発揮できないのでは [続きを読む]
  • 森監督四球について触れる
  • 森監督が「打者は四球増やせ」とコメントしたとのこと。なに?増やせだって?私は正直、チーム方針の結果『四球が減っている』と思っていた。京田を含め中日の打者は積極性を大事にする為に、多少雑な空振りが多かった。他球団と比べても圧倒的だった。そんな中この発言を聞くと、ただ単に空振りしてただけか?と思ってしまう。非常に残念だ。ただホームランが増えた福田に関しては、明らかにアッサリした空振りは減った。そして亀 [続きを読む]
  • 中日ユニホームお披露目
  • YahooTopニュースにまたもや中日!いやー話題が尽きないね。勝てそう!というニュースが全然ないのがなんとも。モデルは京田、福田、又吉、ドライチの鈴木。昇竜ユニホームの派手さに目が行きがちだが個人的にはキャップに張り付けられたスポンサーロゴが気になる。ヘルメットのロゴはギリギリ許せたが帽子は流石に気になる。しかも大きい。好況と思われがちな野球界もお財布事情は厳しい。昨季は勝てなかったが選手の給料は思った [続きを読む]
  • 松坂のおかげで話題が尽きない
  • 松坂が合流。大野のイジリもあり無事溶け込んだとのこと。松坂の騒ぎを見ていて思うことは、本当に中日にはスターがいないな、ということ。寂しい、寂しすぎるが仕方がない。もしかしたら岩瀬がラストイヤーを宣言していればこの人気に勝てるかもしれないが、まぁ苦しいか。とはいえコーチ業も兼任となった荒木と岩瀬。中日の世代交代の象徴になる気がしてならない。現役一本にこだわった松坂とは異なり、二人は兼任を受けた。ある [続きを読む]
  • ジャンクスポーツで語られる他球団の設備
  • フジテレビがジャンクスポーツを復活。この勢いで『すぽると』も復活してもらいたいが、まぁ低迷続くフジテレビなだけに難しいか。ソフトバンクの内川、DeNAの桑原、今永が登場。その中で語るチームの設備が恐ろしすぎる。果たして中日は対抗できるのか。ソフトバンクは以前から言われているように、いつでもコーチ陣が様子が見れるよう2軍設備のあらゆる箇所にカメラが置いてある。自分自身で打撃フォームが見れるように5秒後の自 [続きを読む]
  • 又吉の行動力と学習する姿勢がスゴイ。
  • 松坂投手のテストを見に行っただけでなく、キャッチボールの相手をし早速コミュニケーションをとるあたり、又吉はスゴイと思う。ほかの投手が憧れを語ったりしている間に、早速技を盗む。ここ最近の若い人間にはなかなか無い行動力だと思う。木曜日の報道ステーションなんて、松坂のニュースなのにキャッチボール相手が気になってしまった。又吉かな?と思っていたらドンドン又吉の方にもカメラが行き、最終的にはほとんど又吉が喋 [続きを読む]
  • 外国人選手団!遂に来日。
  • ガルシア投手、ジー投手、アルモンテ外野手、モヤ外野手の4選手が無事来日。これだけの人数を取ったのであれば、バルデス、ジョーダンが残らなかった理由は分かる。かつてミラー選手が来日しなかったこともあり、多少トラウマのある中日。予定通りで何より。それにしても怖すぎる。卵焼きみたいな髪型のガルシア投手、異様な白さと黒いヒゲのジー投手、大量のヒゲを蓄えたアルモンテ外野手、デカすぎるモヤ外野手。背番号はガルシ [続きを読む]
  • ドラゴンズ松坂誕生!
  • 松坂入団決定!練習で来ていたのか良く分からないが、又吉も会場にいたようだ。森監督の言葉は一つ一つ松坂を気遣った言葉で、単純に優しい。そう感じた。『気持ちよく野球をやらせてあげられる環境にしてあげれればいい』、現役の最後も用意する、このような発言であった。ところで投げる姿が見れなかった。これは只の優しさだろうか?映像が流れれば色々な声が聞こえるからだろうか。捕手を立たせて変化球も数球とのことだが、こ [続きを読む]
  • 明日、松坂入団テスト!
  • ついに明日、松坂の入団テスト。あの甲子園からもう20年。全盛期の活躍を望むのは酷だが、元気に投げてくれればという思いもある。既に合格決定という話もあるが、気になるのはどれだけ投げられるか?彼が試合で投げ、1勝を上げることでチーム、野球界にとてつもない勢いを生むだろう。否定的な意見が多い中、彼を否定する理由はどこにもないと思う。彼を獲らなかったことで代わりに良い選手が獲れるほど選手は余っていない、これ [続きを読む]