スノダノブユキ さん プロフィール

  •  
スノダノブユキさん: スノダノブユキskitop.jp
ハンドル名スノダノブユキ さん
ブログタイトルスノダノブユキskitop.jp
ブログURLhttps://skitop.jp/
サイト紹介文現役スキー教師スノダノブユキがお送りするスキー・スノーボードの悩みを解決するサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2016/06/01 08:34

スノダノブユキ さんのブログ記事

  • 早割リフト一日券?どこで買ってもいいよ!事前購入でお得にスキー!
  • こんにちは、スノダノブユキです。リフト券って高いですよね。。。。高いスキー場だと5000円ぐらいします。なかには6000円するスキー場もある。ここです。リフト券高いから少しでも安く買いたいですよね!!関連記事・リフト券で得する人、損する人とは?・新しいリフト券の料金体系は”後払い” 今日はそんなあなたに、お得情報をお届けします。 シーズン券の話をするとキリがないのでやめます。シーズン券についてはこの記事も読 [続きを読む]
  • スキーが難しい理由がわかった。滑りながら新しい運動を取り入れるからだ。
  • スキーって難しいですよね!!スキー教師である私も思うんですよ。スキーって難しいなって。。。 で、なんで難しいのか考えたんです。そしたら答えがわかりました。スキーが難しい理由がわかったんです。 スキーが難しい理由は、、、「滑りながら新しい運動を取り入れるから」 滑るってことは、バランスを取っているってことです。脚や腕を動かしてバランスを取りながら滑っています。そんな中で、新しい運動をすることってすごく [続きを読む]
  • スキー上達には記録がカギ
  • こんにちは、スノダノブユキです。今日はスキーが順調に上手くなっている人って多分こういうことをやっているんだろうなっていうことを書いてみますね。本気で上手くなりたい人向けの記事です。 なかでも私が実践していることを書きます。 それは、、、スキー用のノートを作っています。 このブログを見ているあなたはすでにやっているのかもしれません。やっぱりノートに記録するっていうのは良いことだと思いますよ!(何に記録 [続きを読む]
  • 抽象度を上げればスキーも人生も同じー追い込むタイプか計画的なタイプか
  • あなたはどっちのタイプ?計画する?しない?突然ですがあなたは、①追いつめられたときに力を発揮するタイプですか?②追い詰められないように計画的に取り組むタイプですか? この記事は珍しくスキーの話じゃないのか!?!?って思ったかもしれません。でもバリバリスキーの話です。 スキーヤーの皆さんは続きをご覧ください。 さて、最初にした質問、あなたはどっちのタイプでしたか?①追いつめられときに力を発揮するタイプ [続きを読む]
  • 日本一早くオープンする「スノータウンイエティ(Yeti)」から想うこと
  • スノータウンイエティ毎年日本一早くオープンするスキー場です。静岡県にあるスキー場なのに、日本一早いんです。 もちろん人工雪です、っというか人工氷です。氷を砕いたものをゲレンデに撒いているんです。気温に関係なく雪を撒くことが出来るので、早くオープンできます。 そんなイエティですが、2017−2018シーズンは10/6と史上最速の日にちでオープン!!! なんでこんなに早いのかわからないです。謎ですが、早す [続きを読む]
  • 実はスキー界復活のカギはスキー以外にあったんです。
  • こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。タイトルちゃんと読みました? えっ?って思いましたよね!!! スキーをはじめとするウインタースポーツ産業が今後下火にならないためには、スキー以外に焦点を当てるべきだと私は思っています。本気です。 なんで?って思ったあなたはこのこれから解説していきますので、じっくり読んでみて下さいね。 話が複雑になりそうなので、大まかな話の流れを説明します。①この業界の問題点 [続きを読む]
  • 「慣性の法則」をスキーヤー視点で勉強してみる
  • この記事は、物理の力学を勉強する記事です。高校生、大学1年生向け、またはスキー理論の元をちゃんと勉強したい人向けです。 力学というのは、スポーツにおいて非常に重要な学問です。SIA(日本プロスキー教師協会)の教師の資格のを取るときにも、検定科目に入っています。多少は力学を理解しておくと、スキーにもプラスにつながる可能性があります。 だからこれを読んでいる人が、もし学生であるならば頑張って力学を勉強してお [続きを読む]
  • スキーバカ限定記事:電車内は格好のスキーの練習場であった。
  • ツイッターで「電車で出来る練習教えてください!」という人がいたので、簡潔に伝授してあげました。元々わたしは電車トレーニング実践してたので、そのまま伝えました。(電車トレーニングってなんだよ?) 「電車で出来る練習」っていう質問自体どうかしていると思うが、実践している私もどうかしているのかもしれない。 なんのことだか意味不明な人も多いと思いますが、要するに、電車内でスキーのトレーニングをしましょうって [続きを読む]
  • スキー上達の近道って何なの?いっけん近そうに見えて遠い道とは?
  • あなたの滑りの目標(ゴール)が今よりもっともっと上にあるとしましょう。 その時、あなたはどうやったら最短で目標に達することが出来るでしょうか? ここで一番わかって欲しいことは、「ほとんどの場合、目標に達するための練習と今より一歩上手くなるための練習は違う」ということです。この文章だけ読んでも意味不明だと思うので、図で説明しますね。赤い丸で書いた地点があなたの現在の実力だとします。この地点がどういうと [続きを読む]
  • コブが苦手なあなたのためのスキー板の選び方とは?秘密は「R」にあった
  • こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。 私はコブが好きです。得意です。なんで好きかって言うと、上手くコブを利用すれば簡単に曲がれるからです。そしてコブの形によってはきれいなターン弧を作りやすいからです。っていうのは、大人気のこの記事に書いてあるので、知りたい人は読んでみてください。関連記事:整地よりコブが簡単なたった2つの理由とは? 今回は、スキー板を選ぶときに、コブが滑りやすいのはどんなスキ [続きを読む]
  • test
  • スキーが好きなあなたへ!!!skitop.jp(スキートップ)は現役スキー教師スノダノブユキがお送りするスキーの悩みを解決するサイトです。初心者〜上級者まで、スキー技術やマテリアル、スキー場・スクールの裏話などを独自の視点で紹介しています。 [続きを読む]
  • スキー場内の雪質の違いって気にしたことありますか?
  • こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。今日は雪質について考えてみます。雪質っていうのは、わたしたちスキーヤーにはとっても大事というか関係が深いというか、上手い言葉が見つかりませんが、とにかく雪質って気になりますよね!雪質が悪いから上手く滑れない、雪が良かったから上手く滑れたっていうのは誰でもあると思います。これは誰でもそうです。超上手いスキーヤーでもそうです。もちろん私も雪質が良い時と悪い時 [続きを読む]
  • 手が冷える人にオススメ、スキー場で使える最強のグローブはこれだ!
  • 「手」って冷えませんか?手先の冷えつらくないですか?私も冷えることあります。一度冷えるとなかなか温まらないですよね。でも冷えたときでも安心、あったまるグローブがあるんですよ!知ってました?本題に入る前にちょっと、、、手が冷えないようにするための対策についてざっと説明します。理論的に正しいのかわかりませんが、私の経験をもとに説明します。手が冷えないようにするには、下半身の保温が大事です。脚です。 脚 [続きを読む]
  • 資格とか肩書はどうでもいい派
  • タイトル通りですが、私は資格とか肩書ってどうでもいいと思っています。別に資格あるから、スキー上手いわけじゃないですしね。資格とるにもお金かかるし。 (資格取ろうとしている人を否定するつもりは全くありません。あくまでも私の考えであって、他人に対してどうこう言うつもりも全くありません。) SIAで言えば、指導者の資格ってステージⅠ⇒Ⅱ⇒Ⅲって3段階あります。ステージⅠでめちゃくちゃうまい人もいます。私はステ [続きを読む]
  • これからのスキー業界でお客さんを取り囲むためには?超大改革を提案
  • どうも、スキー教師のスノダノブユキです。私の本業はご存知の通りスキーを教えることです。この仕事以外には、レストランとか宿で少しアルバイトしてたことはあります。スキー場の仕事(リフト係とかチケット売り場とか)はしたことないです。 で、思ったんですけど、、、、スキー場、レストラン、宿、スクール、レンタル、チューンナップ、ショップ、、、今7つのスキーに関わるものを挙げました。これって、現在の日本では、これ [続きを読む]
  • 滑りやすい雪質ってどんなの?(春スキー編)
  • 結論:「春スキーは雨の日が最高であり、最低である」この意味は最後まで読めばわかります。 滑りやすい雪質とは? やわらかーい粉雪 締まった粉雪 アイスバーン 湿雪 深雪ってあると思いますが、まあー普通の人は適度に締まった粉雪が一番滑りやすいでしょう。体重によって程よい締まり具合って変わりますけどね。。。 今回は春(スプリング)シーズンの雪質について話しますね! 春は運が良ければ、粉雪に出くわすこ [続きを読む]
  • 私の中の基礎スキーとは。あなたも共感してもらえますか?
  • 基礎スキーっていうのはいまいち定義がハッキリしていないと思うんですよ。あなたは「基礎スキーって何ですか?」って誰かに言われたときにちゃんと答えられますか? 戸惑う人が多いんじゃないかな!?!? ってことで私の中での「基礎スキー」の定義を書いてみようと覆います。 ちなみにWikipediaによるとこうです。基礎スキー(きそスキー)は、スキー競技の一種。デモスキーとも呼ばれる。アルペンスキーが規制された区間を滑 [続きを読む]
  • サマーゲレンデにもワックスを塗る!?
  • サマーゲレンデ行ったことありますか?丸沼・かぐら・野沢・ふじてん、、、いくつかサマーゲレンデありますよね。関連記事:サマーのゲレンデに行こう! グラススキーとかはまた別ですが、冬と同じブーツ・スキーを使ったて行うサマーゲレンデは最近増えています。(夏でもスキーをしたくなるような変態は増えているんでしょうか?) そんな暑い夏に行うサマースキーでも、ワックスって大事なんです。多分雪の上よりも重要になって [続きを読む]
  • AI(人工知能)を技術選・デモ選に導入する?
  • SAJの技術選、SIAのデモ選はどちらも人間がジャッジして選手の滑りに点数をつけるという大会です。人間の代わりにロボットが・・・・? AI(人工知能)の発達により、仕事がなくなるとかいう話がありますよね!今後どれだけロボットにより、私たちの仕事が奪われるかはわかりませんが、変化は出てくるでしょう。 ではスキー界ではどうなんでしょうか?過去にこの記事も書いたのでヒマな人は見て下さい。人工知能(AI)が発達しても [続きを読む]