スノダノブユキ さん プロフィール

  •  
スノダノブユキさん: スノダノブユキskitop.jp
ハンドル名スノダノブユキ さん
ブログタイトルスノダノブユキskitop.jp
ブログURLhttps://skitop.jp/
サイト紹介文現役スキー教師スノダノブユキがお送りするスキー・スノーボードの悩みを解決するサイトです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供42回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/06/01 08:34

スノダノブユキ さんのブログ記事

  • noteの記事一覧、読みたい記事はここで見つけて!!
  • こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。 このskitop.jpとは別にnoteという媒体でもスキー技術のことを書いています。ここでは、技術的な内容だけ載せています。具体的には、私が普段レッスンで教えているような内容を公開しています。 (noteとは何?って人はまずはこの記事を読んでください↓「note」を知らない人は最初に必ずこの記事を読んでください。)そんなnoteですが、記事数も増えてきましたので、このページでま [続きを読む]
  • あなたの滑りは対して変わってないよ。人間の感覚が繊細過ぎる問題。
  • こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。 人間って繊細な動物だと思うんですよ!でも繊細なのが、問題なんです。 この記事で言いたいのはこれ!!↓滑りの感覚変わっても「あなたが思っているほど滑りは変わってないから」めちゃくちゃ上手く滑れたって思ったかもしれないけど、残念ながら大して変わってないです。これが現実 人間は繊細・敏感すぎるゆえに、微妙な変化を感じてしまうんですよね!んーーー、大問題です。 [続きを読む]
  • 新発見「降雪量保存の法則」って知ってますか?
  • こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。 タイトルもう一度読んでください。「新発見「降雪量保存の法則」って知ってますか?」この人何言ってんの?って感じですよね。 この記事では、、、積雪量・降雪量について、積雪量と降雪量の関係について思うことを書いてみます。本当はデータがあると良いんですが、面倒なので自分の感覚・記憶で気づいたことを書いてみます。(法則とか言っておきながら、客観データではなく主観で [続きを読む]
  • WINTER PLUSで早割リフト券買うのも良いですよ。発送早いです。
  • リフト券って高いので、スキーの中ではかなりの出費になりますよね。道具に金がかかるし、滑るのにも金がかかるスポーツそれがスキーです。 だから少しでも節約できる部分は節約したいもの。みんなそう思いますよね。この記事では、本当にお得にリフト券を簡単に購入できるのか?実際に買ってみてわかったことを公開します。 以前、早割券について書いた記事がありました↓早割リフト一日券?どこで買ってもいいよ!事前購入でお得 [続きを読む]
  • 一人だと苦痛に感じる練習って絶対あるので、仲間と一緒にやりましょう
  • こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。 わたし、、、、こういう記事も書いてますが→(これね)、、なかなか滑り変えるのって難しいと思うんですよ。 普段と違う滑りをするのは、相当苦痛なんだと思います。私もそうですもん。 スキーにおけるスタンスの違い。広い・狭い何が違う?どっちがいいの?↑この記事を超簡潔にまとめると、「広いスタンスと狭いスタンス両方練習しろ」ってなります。 でも実際のところ、普段狭 [続きを読む]
  • 狭いスタンスでしか滑らない中・上級者は広いスタンスで練習すると良いよ
  • こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。 スタンスが滑りに与える影響って大きいんですよ。ホントに。数センチスタンスを広げるだけで、滑る感覚って全然違ってきますからね! 結構と多いんですよね、スタンスを広げて滑れない人。そういう人にたった3センチ広げてと言ってもどんどん狭くなってしまうんですよ。この3センチの動きが難しいんですよね。 切りかえでスタンスが狭くなってしまうんですよ。ターン中は広く出来て [続きを読む]
  • 子供と大人の滑りの違いは省エネか浪費かの違いー子供を見習えー
  • 子供と大人って滑りがなんか違いますよね 何が違うのでしょうか?1.脚を伸ばして滑るか曲げて滑るかの違い子供と大人の違い、一つ目は、「脚を伸ばして滑るか曲げて滑るかの違い」です。子供は脚を伸ばして滑るしかないんです。筋力がないから、曲げて滑ることが出来ないのです。 伸ばすと少ない力で滑ることが出来るんですよね。 大人は子供を見習って、伸ばして滑ることも必要なのかもしれません。たくさん膝・股関節曲げてる [続きを読む]
  • スキーにおけるスタンスの違い。広い・狭い何が違う?どっちがいいの?
  • こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。 「スタンス」スキーヤーならば一度は気にしたことがあるだろうスタンス。広いスタンスと狭いスタンス、どっちで滑ればいいのか?どっちを練習すべきなのか? 結論を言うと、広いスタンスと狭いスタンスだと、滑る感覚も違うし、身につくものも違うから両方練習した方が良いですよ! スタンスには大きく3つあります。プルークスタンス・パラレススタンス・シェーレンスタンス、この3 [続きを読む]
  • なぜスキーのレッスン方法・展開は人によって違うのか?
  • こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。 スキーって難しいですよね。私も難しいといつも思っています。 もっともっともっと上手くなれば、簡単って言えるのかもしれないですが、ほぼすべての人は難しいと感じるんじゃないでしょうか? 今日の本題は、、、、「なんで先生によって教え方が違うの?レッスン展開が違うの?」ってことです。 これは、一言でいえば、「スキー教師一人一人がお客さんのことを考えて、今自分のわか [続きを読む]
  • スキーは筋トレすれば良いってもんじゃないですよ。筋トレの悪影響?
  • こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。 「筋トレすれば良いってもんじゃないですよ。」 スキーは力まかせに滑ってはいけません。力を抜くことが大事だったりします。筋力がありすぎることで、力でなんとかしようとしてしまうことがあるんです。 だから私は筋トレしない方が良いこともあると思っています。 技術的な話になりますが、、、力で何とかしようとする人には二つのパターンがあります。①その場でなんとかしよう [続きを読む]
  • 2018年2月24日レッスンnote小回り実践編
  • こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。この記事では2018年2月24日によませ温泉スキー場で行われたレッスンの模様をお伝えしていきます。今回のテーマは「小回り実践編」です。・ターン後半の回し込み・切りかえ〜谷回りのイメージこの2点に重点をおき練習しました。練習項目としては、1.横滑りの連続2.山回りの連続3.切りかえ時に足元を引く4.ハートを描く5.ワイドスタンスでの切りかえこのようなことをやりまし [続きを読む]
  • ステルステック使用者のご意見を集めてみるページ
  • こんにちは。ステルステック使用者でステルステック信者のスノダノブユキです。ですが、私はステルステックの開発に携わったわけでもないし、回し者でもないし、営業マンでもないです。(この記事が営業マンの役目になっているかもしれないが) このステルステックを知らない人はこの記事を先に読んでください。この記事にはステルステックの詳細と私の使用感が書いてあります↓⇒ステルステックを使ったら滑りがよくなったので、 [続きを読む]
  • スキーレッスン代を無料にすることに対して思うこと
  • こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。 メルマガ読者の皆様は知っていると思いますが、実は2017-2018シーズン、私が企画したレッスンは無料で行っています。 なぜ無料なのか?今後どうするか?この辺について私が思っていることを書いてみます。 なぜ無料でスキー教えているのか?2017-2018シーズン、わたしは無料でスキーを教えています。無料なんですよ、これが。。。。無料で教えているプロもいないと思いますが、私の [続きを読む]
  • 2018-2019モデルの各メーカーのニュースキーを試乗レポート
  • はじめまして、こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。2018-2019モデルのスキーをご紹介します。私が試乗して感じたことを書いてみますので、スキー選びの参考にしてください。2017-2018モデルはこちらです↓2017-2018年モデル、試乗スキーのレポートHEAD今季は新しくV-SHAPEというモデルが出ました。中級モデルです。これは昨年まであったINSTINCT(インスティンクト)の後継機になります。軽くて扱いやすいモデルになります [続きを読む]
  • ASAMA2000は道路険しくて寒いけど、頑張ってるスキー場です。
  • こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。 スキー場紹介をします。 今日はASAMA2000です。 アサマ2000は関東の人にはなじみのあるスキー場だと思います。 毎年11月下旬からオープンしていて、初滑り時期にはとてもにぎわっているスキー場です。この時期は上手い人が集まることで有名です。 最初に立地・アクセスからです。これ普通ならば記事の最後にちょろっと書いて終わりなんですけど、ここはいろんな意味で特殊なので [続きを読む]
  • スキー用語解説No.5「内傾・外傾・内倒」
  • スキー用語を説明します。 「内傾・外傾・内倒」についてです。 わかればなんてことないのですが、知らない人も多いでしょう。簡潔に説明しますね。 スキーの基本という本にこの3つの用語が載っていました。こう書いてありました。「内傾」ターン弧を描くために必要なターン内側への身体の傾き「外傾」ターン中に働く外力に対してバランスをとる姿勢「内倒」内傾と同義語。内側に傾いた姿勢きっぱり言ってしまいますが、この説明だ [続きを読む]
  • 「戸隠スキー場」は残してほしいスキー場ナンバー1クラスかな
  • スキー教師のスノダノブユキです。 スキー場を私独自の目線で紹介していこうという、「スキー場紹介シリーズ」です。今日は「戸隠スキー場」です。 「戸隠」って結構イメージの良いところですよね!!パワースポットで流行ったり、そばが有名だったり、戸隠山もあるし。 戸隠スキー場は飯縄山の裏側にあって、めのう山と怪無(けなし)山という二つの山に位置しています。(戸隠山に戸隠スキー場はないのでご注意) そんな戸隠スキ [続きを読む]
  • ゴーグルの鼻のすき間問題をすき間テープで解決してみたよ
  • 突然ですが、あなたは鼻高いですか?私は低い方なんですよね。低いとゴーグル選びに困るんです。しかしこの記事を読めばゴーグル選びが少し楽になるかも!?!? よく、、ゴーグルの鼻の部分のすき間問題に出くわします。 ここのことですよ。この指差してるところ↓ここに、、、私はよくすき間開くんですよ。だから開かないのを選んでゴーグルを買っていました。この記事にも、ここが開かないやつを買えって書いてありますよね↓( [続きを読む]
  • ツイッターでいきなり質問してくる人にたいして思うことと対応の仕方
  • こんにちは、スキー教師のスノダノブユキです。 私はブログでスキー情報を発信していて、さらにツイッターもやっています。 ツイッターでたまに「滑り見て下さい。教えて下さい」って人がいます。つい最近もこういうことがあったので、本人に許可を取って記事にすることにしました。 こういう突然動画送ってきて見て下さいっていう人を私はどう思っているのか?、そしてどういう対応をしているのかについて正直に書いていきます。 [続きを読む]