kenmko さん プロフィール

  •  
kenmkoさん: クリエーちブ
ハンドル名kenmko さん
ブログタイトルクリエーちブ
ブログURLhttp://artisan.blog.jp/
サイト紹介文Zbrushと3Dプリンタを使い模型を作っています。3DCGが好きな方、模型好きな方はどーぞ。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/06/01 14:46

kenmko さんのブログ記事

  • ほい〜るくん 複製作業3
  • さて硬化したシリコン型はというと・・・この写真でわかりますか?すでに裏返して粘土を取り除いた状態です。気泡がほとんど無く非常に良い感じにできてます。ほいく粘土も簡単かつ綺麗に剥がせました。シリコンも粘土もさすがネットで高評価の商品だけありますね。今後も使... [続きを読む]
  • ほい〜るくん 複製作業2
  • 粘土埋めが終了したので続けてシリコンを流していきます。前回まで使っていたものではなく、今回は模型界隈では有名らしいこちらを使用することにしました。旭化成 ワッカーシリコン M8012里見デザインさんで購入しました。そしておもむろにとろとろ〜っと流し込み。この程... [続きを読む]
  • ほい〜るくん 複製作業1
  • このブログ、全然更新してませんでしたね。しかし水面下でちゃんと作業は続けていたのですよ。ほい〜るくんの原型が完成したので、複製作業に取り掛かります。今までアンダーゲート方式で何度かやったことはあるのですが、失敗が多く、なかなか満足するものができませんでし... [続きを読む]
  • ネコの毛は表現できるのか
  • またMagネコさんに戻ります。少し前にZbrushで毛のブラシを作ってまして、今回それを具体的にモデルに対して適用してみました。このブラシね。他にもいくつかブラシを作ったのですが、これ1つでやりました。ブラシの大きさと流れの方向を検証しながらスカルプト。今回はまだ... [続きを読む]
  • ほい〜るくん 原型完成
  • ほい〜るくん。完成したと書いておきながら写真を載せるのを忘れておりました。こちらでございます。アップになると気持ち悪いっすねw3Dプリントによる積層の処理もだいぶ慣れてきて早くなってきました。Zbrushで計画していたものは下のように3パーツでの構成でしたが、複製... [続きを読む]
  • こっち見んなw
  • Magネコさんの目について。今回少し凝った作りにしようと思って3dsMAXでどのようになるかシミュレートしてみました。こんな感じのパーツを用意しました。透明な球はガラスと同じ屈折率です。で、球と黄色と黒のパーツを重ねて1つの球を作りました。要は球の前半分が透明で後... [続きを読む]
  • 新作 Magネコさん
  • この酷暑の中でも毎日作業してまして、ようやくほい〜るくんが完成しました。また苦手な型取り作業です。今からどうやって粘土に埋めようか悩みまくってます。さて前回チラ見せした新作ですがこちら。見ての通りネコですね。このブログを始めた当初にもネコをモデリングして... [続きを読む]
  • 新プロジェクト
  • まだ完成していないものが多いにもかかわらず、新しいものを作り始めてしまいました。また頭です。たまには体も作ったら?と突っ込まれそうです。今回のモチーフはというと・・・ヒント:動物まぁ簡単ですよね。今回は毛並みを再現したくて試行錯誤しています。Zbrushの中に... [続きを読む]
  • ツタンカーメン 粘土埋め
  • 前回から引き続き型作成の作業。まず3つ目の型用の粘土を盛ってみました。こんな感じ。髪の毛の部分に隙間なく粘土を詰めていく作業は実に面倒くさいですね。そして忘れてはいけないのは前後の型を作ってからこれを掻き出さなきゃいけないということ。本当に後からちゃんと掻... [続きを読む]
  • ツタンカーメン 3面型の検討
  • 頭部を3面型にするにあたり型の分割を慎重に検討しています。顔と後頭部の再現だけならば2面型で十分ですが、このツタンカーメンの頭部内部の空洞を作るためにはどうしても3つの型で構成しないと再現できないんですよね。当初は前後分割で作っていたものの、「もしかしたらい... [続きを読む]
  • ツタンカーメン 原型完成
  • 前回あっさりと後ろ髪が終了しました。そしてついに最後の最後、眼球を作ります。実物の写真を見ながら大きさと位置を確認しながら慎重にエポパテを捏ねてそ〜っと配置。硬化したら軽く表面をペーパーがけして終了。そして全体をサーフェイサーで吹いて最後の確認。細かな傷... [続きを読む]
  • ツタンカーメン 髪の前部分もね
  • またまた時間が空いての更新になってしまいました。前回からの続きで残っていた前の部分の髪できてきました。隙間をカッターで切り取る際、髪部分もポロポロ剥がれるので瞬着で補修しながらの作業でした。方法を間違えたかなと何度も思いながらの作業で非常に苦しい時間を過... [続きを読む]