nocturne-piano さん プロフィール

  •  
nocturne-pianoさん: 音楽の優しい風
ハンドル名nocturne-piano さん
ブログタイトル音楽の優しい風
ブログURLhttps://ameblo.jp/nocturne-piano/
サイト紹介文理系出身ピアノ講師が紆余曲折を経てピアノに向かう日々を文章と演奏動画で綴る。大学の音楽学科で勉強中。
自由文大学院修士課程(理系)修了後、紆余曲折を経て、再び音楽と向き合う日々…
大学で主に音楽学・作曲理論を学ぶ傍ら、兵庫県西宮市&尼崎市でピアノ指導・合唱伴奏等をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供81回 / 365日(平均1.6回/週) - 参加 2016/06/01 17:22

nocturne-piano さんのブログ記事

  • 「頭が良くなるからピアノを習う」のですか?
  • 「ピアノを習うと頭が良くなる」とよく言われていますよね。 頭が良くなるから、お子さんにピアノを習わせることも、大人が脳トレのためにピアノを習うことも、勿論ありだと思います。頭が良くなって損はしないし、ピアノも弾けるようになれば一石二鳥ですしね。 けれど、ピアノが純粋に大好きで習ってきて、今もその気持ちは変わらない私としては、 正直なところ、頭が良くなるからとか、脳トレとか、ボケ防止が主な理由でピアノ [続きを読む]
  • (練習動画)バッハ/平均律2巻7番、ショパン/新練習曲1番
  • バッハ 平均律クラヴィーア曲集 第2巻7番 前奏曲&フーガショパン 新練習曲 1番 約2ヵ月前に取り組み始め、今は暗譜して手になじませようと弾き込みをしています。 まだまだ音の流れにぎこちなさがあるので、今後はぎこちなさをなくして、自然な流れになるようにしていきたいと思っています。 手の動きもまだまだぎこちなくて、力みがちです。力みによるぎこちなさを徐々になくしていけたらいいのですが。 バッハの前奏曲とフ [続きを読む]
  • 欲しかった楽譜&少しずつ譜読み開始♪
  • 難しそうでなかなか手を出せずにいた曲があります。 楽譜が高価なこともあって、購入を躊躇していましたが、迷いに迷ってようやく購入しました。 こちらです。プロコフィエフのソナタ集、1番〜5番(ブージー&ホークス社) 弾きたかったのはこちら、3番 イ短調 トリフォノフ氏の演奏(こちらの動画)を視聴して、とても弾いてみたくなってしまいました。 プロコフィエフのソナタは、以前1番を弾きました。(こちらの記事に動画が [続きを読む]
  • バッハは時間がかかります…
  • ここ1年以上、ずっと平均律2巻を練習しています。 2巻1番、2番、24番、そして現在7番。↑2巻7番 フーガ バッハの平均律が、(実力の範囲で)一応仕上がったと思えるようになるまで、1曲(前奏曲とフーガのセット)に数か月(3か月〜4か月ほど)かかります。 声部ひとつひとつ取り出して弾いてみたり、 とにかく何度も通して弾き、全体を大きくとらえようとしたり、 ひとつの声部をフォルテで弾き、他の声部はピアニッシモで弾いて [続きを読む]
  • 積み上げてきたことがあるという、強さ。
  • ピアノは 積み上げるもの。一朝一夕では身に付かない技術です。 大人…女性は特に、結婚や出産、育児、家族の転勤、介護等、様々な事情のために離職することが多いです。離職期間を経て再就職しようとしても、難しい場合が多いです。 私も過去、事情があり離職した経験がありますが、積み上げたもの(勉強してきたことや、仕事)があっさり崩れたことが、言葉に表せないほどショックでした。 しかし仕事のアイデンティテイを失っ [続きを読む]
  • 自らの手を無心に動かし、表現しようとすること。
  • 子供と一緒にお絵かきしているうちに、気付いたら本気になって手を動かしていました。 葉書大の用紙という限られた小さな世界の中に、描きたいものを表現しようとしたのですが、表現したかったことの半分も表現できません。 私は絵の素人で、表現する専門的な術を知りません。絵画教室で習ったこともありません。 しかし、無心に手を動かし自己の内面を表現しようとすることは、ピアノの演奏をするときの感覚と共通しているのでは [続きを読む]
  • 頂きもの 沢山♪
  • シニアコーラスの団員さん達から、今週はたくさんお菓子やお手紙を頂戴しました。 嬉しいのでこちらで紹介させてくださいね。 大阪のおばちゃん・おばあちゃんたちは、飴ちゃんを本当にたくさんくれます。飴ちゃんは大阪の立派な文化なんですね!今週は、チョコレートもプレゼントしていただきました。お蔭で、お菓子に困ることはありません。 冬らしい枝付きの柚子も頂戴しました。どんな風にいただこうか考え中です。柚子湯もい [続きを読む]
  • 自分に厳しいばかりの人の演奏を聴きたいですか?
  • 「自分に厳しいばかりの人の演奏を聴きたいですか?」 月に1度の個人レッスンで、師事している先生から言われた言葉です。 先生とは、ピアノに関することをたくさんお話します。正確には、先生は私が話すことや相談を、親身に受けとめてくれます。 前職では、働く上でなかなか理解されなかったことも、同性であり人生の先輩でもある先生は、経験を踏まえて理解を示してくださるので、ピアノだけでなく深く感謝している存在です。 [続きを読む]
  • 手が冷たいときのウォーミングアップにどんな練習してますか?
  • 寒い季節、手が冷たくなりがちですよね。手が冷たいと、指が動きにくくて困ります。 皆さんは普段の練習の際、弾きはじめのウォーミングアップに何を弾いていますか? 私は、音階とアルペジオのうちいくつかの調を、速さやアクセントの位置を変えて弾いて、少しずつ手が温まってくるのを待ちます。 手が温まってきたら、【ツェルニー30番練習曲集】を、いくつかピックアップして練習するようにしています。 といっても、寒くなって [続きを読む]
  • あれから8年…社労士試験合格発表の日。
  • 今日は、ピアノはじめ音楽から少し離れた話題です。 第49回 社会保険労務士試験の合格発表日 だそうですね。 厚生労働省HPによりますと、38,685人が受験、合格率は6.8%だそうです。 年度によって合格率にばらつきがありますが、例年合格率は1割に満たない、厳しい国家資格の試験です。 合格された皆様がこのブログを見ることは稀だと思いますが、おめでとうございます。 なぜこの話題を書こうと思ったかというと、私も8年前の11 [続きを読む]
  • 弾き始める前に、頭の中で拍子をカウントする。
  • 近々、コンクールを控えているお子さん。 なかなかテンポが定まらず、演奏が安定しませんでした。 本人も、曲が自分のものにならないことに焦って、泣いてしまうことがありました。 ためしにプロの演奏をお手本に聴いてもらうと、テンポ感がすっと入ってくるのか、聴いた直後は上手に弾けます。音楽もよく流れます。 ところがしばらくすると、またテンポが不安定になってしまうことの繰り返しでした。 そこで、すぐに弾きはじめず [続きを読む]
  • 意外と分かっていない「楽譜の書き方」
  • 楽譜を手書きしていると、正しい書き方がわからなくて困ることが度々あります。 例えば、スタッカートやテヌートはどこに書けばいいのか。符頭側?符尾側?音符が線にある場合と、間にある場合ではどうなるのか? といった疑問です。(既に解決済み) 楽譜はすらすら模様のように読めるのですが、いざ書こうとすると、細かいルールを分かっていないことに気づきます。 画数の多い漢字を読めるのに、書けないのと似ています。 Final [続きを読む]
  • ピアノの先生だから上手く弾けて当たり前…ではないけれど。
  • 先日の生徒さんの発表会で、私は生徒さんと連弾したのですが、とっても落ち着いて弾けました。 強弱を付けられたし、ミスはひとつもなく、鍵盤の底を感じながら丁寧に弾けたし、響きもしっかり聴けたし、隣で弾く生徒さんに気を配る余裕もありました。 生徒さんが上手に演奏してくれたことは勿論嬉しいのですが、未だに人前で弾くことが苦手で緊張してばかりな私が、理想の精神状態で余裕のある演奏をできたことが、とても嬉しくて [続きを読む]
  • 「主題と5つの変奏曲」を作る
  • 大学の作曲の実習課題で、ある程度まとまったピアノ独奏曲か、室内楽曲を作って提出するというものがあります。 ピアノが大好きなので、選んだのはピアノ独奏曲。 室内楽曲のほうは、また別の機会にチャレンジしてみようと思っています。 どのような形式にしようか迷いましたが、以前作った、小さな3部形式の自作ピアノ曲を、もう少し規模を大きくしてみたいと思っていたことを思い出しました。 この習作の小品を手直しして、自作 [続きを読む]
  • 【音源】ショパン/練習曲Op.10-3(YAMAHA C3)
  • 2か月近く前に、大学の教室のピアノ(YAMAHA C3)で録音した音源です。 誰もいないときに録音しました。手の調子の良くないときに録音したものなので、公開しようか迷っているうちに、時間が経ってしまいました。 甚だ未熟な演奏ですが、一区切りしたことのしるしにここに載せます。 テンポ速めです。 また会おうねきっとねそれまでお互いに元気で過ごそうね そんな、前向きな明るい別れをイメージして弾きました。 本当に拙い演奏 [続きを読む]
  • 発表会終わりました。
  • 先週末、講師をしている音楽教室の発表会が開催されました。 年に一度のステージ、というお子さんも多かったことと思います。 私にとっては、1年間の指導の集大成の場。講師として発表会に関わるのは2回目でした。 前回に続いて、堂々と普段の実力を存分に発揮した生徒さんや、 初めての発表会に、緊張してかたくなりながらも、立派に演奏した生徒さん等様々。 どの生徒さんも、この1年間の成長を大きく感じられる演奏を聴かせて [続きを読む]
  • 御礼と、一部ブログ記事についてのご報告
  • 手の不調について、一部の読者様や友人知人の皆様にご心配をお掛けして申し訳ありませんでした。 練習を控えめにしながら、様子を見るようにしてから2か月近くたち、伴奏や指導の仕事には支障なく取り組めるようになりました。 今日は伴奏をしてきたのですが、ステージの上で、約1時間、ミスすることもなく、のびのびと弾くことができました。 今後も無理しないように気を付けながら、自分の指、手に負担の少ない曲を大切に弾いて [続きを読む]
  • とってもきれいなピアノの音が聴こえてくるから…
  • PTA役員や子供会役員、集合住宅の役員、地域の役員等・・・子供の数が多いので、毎年何かしらの役員を引き受けていますが、 そこで知り合ったお母様や、ときにはお子さん自身から、 「ピアノを教えてほしい」 とお願いされることがあります。 明日は、そのような地域活動を通して繋がりのあるご近所のお子さん(小学校低学年の女の子)が、体験レッスンに来ることになっているのですが、 「とってもきれいなピアノの音が聴こえてく [続きを読む]
  • 今週末は教室の発表会です♪
  • 今週末は、委託講師として教えている音楽教室のピアノ発表会があります。 今年は、当日の運営のお手伝いはせずに、客席で落ち着いて生徒さんたちの姿を見られそうです。 私も…生徒さんと、連弾します。 生徒さんにとって、良い思い出になるよう、Primoの生徒さんの演奏をしっかり支えるSecondを弾かないと…! 例えどんなに技術的に易しい曲でも、短い曲でも、生徒さんのご家族やご親戚が楽しみにしていると思うと、それは大きな [続きを読む]
  • 和声法の勉強をして思うこと
  • 大学の授業で、必修科目のひとつに和声法があります。 和声法は、2年間にわたって学習するのですが、正直なところ、難しくて難しくて…! ソプラノ課題やバス課題を解いても、なかなか自然な流れにならなかったり、バス課題では、ソプラノの旋律の動きが停滞してしまいます。 和声法の禁則事項を避けたり、跳躍を怖がったりするうちに、気付くと平坦な、ただ禁則事項に抵触しないだけの、無意味な音のつながりになってしまっている [続きを読む]
  • 新しい基礎練習の楽譜
  • 楽器店の楽譜コーナーに立ち寄った際に、気になったけれど購入を即決せずにそのまま帰宅したものの、ずっと気になっていて、数日後にやっぱり欲しくなって購入したのが、こちらの基礎練習の楽譜です。 これまで基礎練習には、小学生のときに親に買ってもらった全音のハノンをずっと使っていました。 さすがにぼろぼろで、年季が入っていて、ハノンの内容は何度練習しても大切だとは思いますが、新しいハノンを買うのも新鮮味が感 [続きを読む]
  • 自分のレッスンメモ 2017/10/19
  • 今日は、私がレッスンを受ける日でした。レッスンのメモです。 ●バッハ 平均律2巻7番 (ブライトコップ&ヘルテル社/ムジェリーニ版使用) (プレリュード):・スタッカートを使用する場合は、ノンレガート気味になるように。 短く切りすぎない(はねない。幼くならないように。)・8/9拍子の拍子感が出るように。3/4拍子に聴こえないように。 しかし拍子感を意識するあまりわざとらしくならないように。・不必要なクレッシ [続きを読む]
  • 思い出してもらえるって嬉しい
  • 先週、ご家族揃って東京ディズニーリゾートに出掛けた生徒さん姉妹から、お土産を頂きました。 ハロウィンシーズンらしい可愛いキャンディーの詰合せです。関西に住むようになってから、私もすっかり「飴ちゃん」文化に馴染んでしまいました。 どこへ出かけるにも、バッグに飴ちゃんが入っていないと落ち着きません。飴ちゃんは、出会った人と仲良くなるためにも欠かせません。ありがたくいただきます。 旅先という、夢いっぱいの [続きを読む]