nocturne-piano さん プロフィール

  •  
nocturne-pianoさん: 音楽の優しい風
ハンドル名nocturne-piano さん
ブログタイトル音楽の優しい風
ブログURLhttps://ameblo.jp/nocturne-piano/
サイト紹介文理系出身ピアノ講師が紆余曲折を経てピアノに向かう日々を文章と演奏動画で綴る。大学の音楽学科で勉強中。
自由文大学院修士課程(理系)修了後、紆余曲折を経て、再び音楽と向き合う日々…
大学で主に音楽学・作曲理論を学ぶ傍ら、兵庫県西宮市&尼崎市でピアノ指導・合唱伴奏等をしています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供66回 / 365日(平均1.3回/週) - 参加 2016/06/01 17:22

nocturne-piano さんのブログ記事

  • ♪♪♪ブログ暫くお休みします♪♪♪
  • こんにちは。 春は色々なお別れや変化の季節。 私のところにも、大きな変化が訪れています。 このブログを長く続けるつもりでしたが、変化に対応することに専念するためしばらく更新を休むことにしました。期間は長くなると思います。確かなことは言えませんが、なんとなく1年以上かかりそうです。 もし更新を楽しみにしていたかたがいましたら、申し訳ありません。 ブログを休むといっても、ピアノは変わらず続けますし、大学卒業 [続きを読む]
  • 次に弾くショパンの練習曲を選曲♪
  • ひとつ前の記事で ショパンの練習曲Op.10-9をアップしたところ、今までにないくらいのアクセスをいただきました。(公開して5日間で約200回再生…!)嬉しいです。少しでも聴いてくださった皆様、ありがとうございました。 さて、次に弾くショパンの練習曲を、ここ数日考えていました。 易しめの曲(とはいっても、ショパンエチュードはどれも難しい)を選んで、完成度を高めることを最優先にするか。 それとも、難しめの曲を選ん [続きを読む]
  • 【演奏動画】ショパン / 練習曲 Op.10-9 f-moll
  • ショパンの練習曲Op.10-9年明けから練習してきましたが、今日レッスンしていただいて一区切りとなりました。私の先生は、この曲に悲哀や孤独を強く感じるそうですが、私はあまり感じなくて、前へ前へ進もうとする力強い推進力、内に秘めた、暗く大きな情熱を感じます。荒々しい情熱を発散したいけれど、しきれないような印象です。芸術に正解はないので色々な解釈があると思いますが、ショパン本人が曲に込めたものは何だったので [続きを読む]
  • ピアノ再開当初にしたことを思い出してみる
  • 5年前の年明け、ピアノを本格的に再開しようと思い立ちました。 それまでの人生を振りかえると、私がとことんのめり込めたのは、ピアノだったと気づいて、 もう一度、「ピアノにのめり込む生活」をしてみたくなったんです。 のめり込むほどではないけれど、趣味として細々と電子ピアノを弾き続けてきたから、指はそれなりに動くけれど、それなりにしか動きません。 練習曲を最後に弾いたのは、高校生のとき。高校を卒業してから、2 [続きを読む]
  • 知らず知らず上から目線になっていないか?
  • 生徒さんに接するとき、気を付けていることがあります。 それは、自分が講師という立場だからこそ、上から目線の言葉遣いをしていないかということ。 立場上は講師が教える側で、生徒さんは教えられる側。 そこは、立場上は講師が上です。しかし、人間的には、上も下もありません。 私はたかだか数十年、生徒さんよりはやく生まれて年齢を重ね、たまたまピアノの経験を積んだ大人として接する機会を持ったにすぎません。 生徒さん [続きを読む]
  • ネット上にある自分の情報を見直すことの重要性
  • 先日、クラシックのコンサートの企画運営をしている人のお話を聴く機会がありました。 演奏家を起用する場合、その演奏家を知るために、とにもかくにもインターネットでその演奏家の情報を集めるそうです。 もちろん、それは良いコンサートを作り上げるために、演奏家を理解するという前向きな目的のためです。 過去のコンサート情報から、個人的なSNSまで、名前で検索すれば情報はあっという間に見つかります。 一方それは非常に [続きを読む]
  • いよいよ春から卒業制作です♪
  • 大学の3年次の作曲課題が無事合格しました。 しかも、まさかの A評価でした!(点数にすると、80点〜100点。) これで、学年末の単位認定は「優」確定。とてもほっとしました。 今回の作品はピアノ独奏曲で、タイトルは 『自作の主題による五つの変奏曲』。G-durで、8分の6拍子。 自分で演奏してみたら、6〜7分くらいあったので、なんとかそれなりに長さのある曲になりました。 A評価をいただいたものの、大学の先生から丁寧なア [続きを読む]
  • ピアノ近況& もっともっと上手くなりたい♪
  • ご無沙汰しております。前回の更新からあっという間に1か月以上経ってしまいました。 ピアノ近況です。 【スケール、アルペジオ】毎日いくつかの調を、15分ほど弾きます。指ならしと脱力や手のフォームの改善のために弾いています。 【バッハ】「平均律 1巻 16番 BWV861 前奏曲&フーガ」久しぶりに1巻からの選曲です!1巻16番は、なかなかロマンチックで劇的です。前奏曲は、冒頭の長いトリルで印象が決まってしまうので難 [続きを読む]
  • 選曲候補(今年弾いてみたいリストの曲)
  • 今年の目標のひとつに「リストを弾くこと」があります。  →こちらの記事参照 今年は、ひとつの曲が仕上がったら新しい曲の譜読みを一から始める…という取り組み方ではなく、 ・同時並行で複数の曲を練習し、どの曲も長期間かけてじっくり仕上げる。 ・曲について深く考え、理解する。 ことを目標に取り組んでいきたいのです。 リストと素晴らしい出会いがありますように…と記事に書いた翌日に突然出会ってしまいました。 まさ [続きを読む]
  • 3分のつもりが気付いたら3時間(追記1/15 19:50)
  • 譜読み中のプロコフィエフのソナタ3番。 まだまだテンポは遅いし、ミスタッチもちょこちょこありますが、 通して弾けるようになったら、もう楽しくて楽しくて…! プロコフィエフの曲って、キレがあって、知的で、本当に弾いていて面白いです。 技術的にも難しいのですが、自分の手で奏でてみたくてしかたありません。 ちょっとピアノの前に座って、家事の前に3分くらい弾こう… なんて思って、軽い気持ちで鍵盤に触れたら、夢中に [続きを読む]
  • 今年の目標・選曲・練習の近況など♪
  • 読者の皆様あけましておめでとうございます。 不定期更新のブログですが、今年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。 〈選曲〉昨年末の発表会が終わってから、今年取り組む曲の選曲のことばかり考えています。 弾いてみたい曲や再挑戦したい曲がありすぎて、なかなかスパッと決まりません。 一時期不調だった右手の調子がだいぶ良くなったので、長めの曲にチャレンジしてみたいと考えています。 また曲に長く取り組むほど自分の出し [続きを読む]
  • 【Kids演奏動画】発表会での息子(小1)の演奏です♪
  • 小学1年生の息子に、2才から音符の読み方やリズムなど、私がソルフェージュの手ほどきをしてきました。 現在の先生にピアノを教えていただくようになって、2回目の発表会です。 ちょっぴり緊張するようになりました。精神的に成長したからね。 そして、緊張するのは「上手く弾きたい!」と、本気だからです。 一丁前の「ピアノ男子」になりました。 曲目は、下記の4曲です。 1.カンツォネッタ/ネッフェ2.春が来た/ヴェルコ [続きを読む]
  • 【演奏動画】2017年発表会 本番で弾きました♪
  • 子供3人がお世話になっている先生の教室の発表会でした。 一昨年までは、完全に子供のサポートにまわっていたのですが、 昨年は長女と連弾し、 ついに今年は、先生にお誘いいただいて独奏しました。 曲は、前記事でアップした バッハ/平均律クラヴィーア曲集 2巻 7番 BWV876      前奏曲&フーガ ショパン/新練習曲 1番 です。 子供達が頑張って本番での演奏をやり遂げたあとに母親の私が弾くというのは、思いのほかプレ [続きを読む]
  • 「頭が良くなるからピアノを習う」のですか?
  • 「ピアノを習うと頭が良くなる」とよく言われていますよね。 頭が良くなるから、お子さんにピアノを習わせることも、大人が脳トレのためにピアノを習うことも、勿論ありだと思います。頭が良くなって損はしないし、ピアノも弾けるようになれば一石二鳥ですしね。 けれど、ピアノが純粋に大好きで習ってきて、今もその気持ちは変わらない私としては、 正直なところ、頭が良くなるからとか、脳トレとか、ボケ防止が主な理由でピアノ [続きを読む]
  • (練習動画)バッハ/平均律2巻7番、ショパン/新練習曲1番
  • バッハ 平均律クラヴィーア曲集 第2巻7番 前奏曲&フーガショパン 新練習曲 1番 約2ヵ月前に取り組み始め、今は暗譜して手になじませようと弾き込みをしています。 まだまだ音の流れにぎこちなさがあるので、今後はぎこちなさをなくして、自然な流れになるようにしていきたいと思っています。 手の動きもまだまだぎこちなくて、力みがちです。力みによるぎこちなさを徐々になくしていけたらいいのですが。 バッハの前奏曲とフ [続きを読む]
  • 欲しかった楽譜&少しずつ譜読み開始♪
  • 難しそうでなかなか手を出せずにいた曲があります。 楽譜が高価なこともあって、購入を躊躇していましたが、迷いに迷ってようやく購入しました。 こちらです。プロコフィエフのソナタ集、1番〜5番(ブージー&ホークス社) 弾きたかったのはこちら、3番 イ短調 トリフォノフ氏の演奏(こちらの動画)を視聴して、とても弾いてみたくなってしまいました。 プロコフィエフのソナタは、以前1番を弾きました。(こちらの記事に動画が [続きを読む]
  • バッハは時間がかかります…
  • ここ1年以上、ずっと平均律2巻を練習しています。 2巻1番、2番、24番、そして現在7番。↑2巻7番 フーガ バッハの平均律が、(実力の範囲で)一応仕上がったと思えるようになるまで、1曲(前奏曲とフーガのセット)に数か月(3か月〜4か月ほど)かかります。 声部ひとつひとつ取り出して弾いてみたり、 とにかく何度も通して弾き、全体を大きくとらえようとしたり、 ひとつの声部をフォルテで弾き、他の声部はピアニッシモで弾いて [続きを読む]
  • 積み上げてきたことがあるという、強さ。
  • ピアノは 積み上げるもの。一朝一夕では身に付かない技術です。 大人…女性は特に、結婚や出産、育児、家族の転勤、介護等、様々な事情のために離職することが多いです。離職期間を経て再就職しようとしても、難しい場合が多いです。 私も過去、事情があり離職した経験がありますが、積み上げたもの(勉強してきたことや、仕事)があっさり崩れたことが、言葉に表せないほどショックでした。 しかし仕事のアイデンティテイを失っ [続きを読む]
  • 自らの手を無心に動かし、表現しようとすること。
  • 子供と一緒にお絵かきしているうちに、気付いたら本気になって手を動かしていました。 葉書大の用紙という限られた小さな世界の中に、描きたいものを表現しようとしたのですが、表現したかったことの半分も表現できません。 私は絵の素人で、表現する専門的な術を知りません。絵画教室で習ったこともありません。 しかし、無心に手を動かし自己の内面を表現しようとすることは、ピアノの演奏をするときの感覚と共通しているのでは [続きを読む]
  • 頂きもの 沢山♪
  • シニアコーラスの団員さん達から、今週はたくさんお菓子やお手紙を頂戴しました。 嬉しいのでこちらで紹介させてくださいね。 大阪のおばちゃん・おばあちゃんたちは、飴ちゃんを本当にたくさんくれます。飴ちゃんは大阪の立派な文化なんですね!今週は、チョコレートもプレゼントしていただきました。お蔭で、お菓子に困ることはありません。 冬らしい枝付きの柚子も頂戴しました。どんな風にいただこうか考え中です。柚子湯もい [続きを読む]
  • 自分に厳しいばかりの人の演奏を聴きたいですか?
  • 「自分に厳しいばかりの人の演奏を聴きたいですか?」 月に1度の個人レッスンで、師事している先生から言われた言葉です。 先生とは、ピアノに関することをたくさんお話します。正確には、先生は私が話すことや相談を、親身に受けとめてくれます。 前職では、働く上でなかなか理解されなかったことも、同性であり人生の先輩でもある先生は、経験を踏まえて理解を示してくださるので、ピアノだけでなく深く感謝している存在です。 [続きを読む]
  • 手が冷たいときのウォーミングアップにどんな練習してますか?
  • 寒い季節、手が冷たくなりがちですよね。手が冷たいと、指が動きにくくて困ります。 皆さんは普段の練習の際、弾きはじめのウォーミングアップに何を弾いていますか? 私は、音階とアルペジオのうちいくつかの調を、速さやアクセントの位置を変えて弾いて、少しずつ手が温まってくるのを待ちます。 手が温まってきたら、【ツェルニー30番練習曲集】を、いくつかピックアップして練習するようにしています。 といっても、寒くなって [続きを読む]
  • あれから8年…社労士試験合格発表の日。
  • 今日は、ピアノはじめ音楽から少し離れた話題です。 第49回 社会保険労務士試験の合格発表日 だそうですね。 厚生労働省HPによりますと、38,685人が受験、合格率は6.8%だそうです。 年度によって合格率にばらつきがありますが、例年合格率は1割に満たない、厳しい国家資格の試験です。 合格された皆様がこのブログを見ることは稀だと思いますが、おめでとうございます。 なぜこの話題を書こうと思ったかというと、私も8年前の11 [続きを読む]