Mayphoto さん プロフィール

  •  
Mayphotoさん: 写真ブログ 今日の一枚
ハンドル名Mayphoto さん
ブログタイトル写真ブログ 今日の一枚
ブログURLhttp://blog.oa-fukuda.com/
サイト紹介文趣味で撮りためた写真を、一日一枚を目標にご紹介します。主にエゾリス、動物、花、函館の写真です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供243回 / 365日(平均4.7回/週) - 参加 2016/06/02 14:29

Mayphoto さんのブログ記事

  • 避難するタイミング
  • 昨夜から早朝にかけて、道南では大雨が降りました。函館では昨日一日で84.5mm、一日中降っていたわけではないので短時間で降ったことになります。厚沢部町では「記録的短時間大雨情報」が出され八雲では土砂崩れが発生、JRが止まりバスに代替も。深夜1時前、緊急を知らせるエリアメールの音で起こされました。夕方過ぎから強く降っていた雨がまだ止んでおらず、むしろは怖いくらい酷くなっている。「○○町、○○町・・・・に [続きを読む]
  • 昆布採り最盛期
  • 函館市街地から恵山方面へ向かう国道278号線海岸沿い(通称下海岸)では、早朝から昆布採りの舟がたくさん出ています。産地が限定される話題の「がごめ昆布」表面がデコボコしているのが特徴。なんといっても粘りが違います。多くの家の前では南側に石を敷きつめた昆布干し場があってここに昆布がズラーっと並びます。函館の夏の風物詩です。ブログランキングに参加中です。よろしければ1 お願いします。      [続きを読む]
  • 火星を撮ってみた
  • 地球に再接近した火星を撮ってみました。三脚なし、300mmでこんな程度です。ちょっと伸ばしてかろうじて赤い色が認識できる程度ですが、肉眼で見られたので満足。遠ざかっていく火星は、今でもまだ赤い色で存在感を示しています。最近は夜空を眺める機会が増えました。次の楽しみは何かな?純粋な天文ファンではなく、完全にメディアに踊らされるにわかファンですが・・・それでも、空を眺めるのは楽しい。ブログランキングに参 [続きを読む]
  • 道路を歩くカモメのヒナ
  • カモメのヒナが道路を悠々と歩いていました。通行が少ない道とはいえ、無防備です。人が近付いても逃げません。警戒心が薄い。考えてみると、ヒナはみんなそう。シジュウカラも、スズメもカラスも。世の中にはこわ〜いものがたくさんあるんだよって知りません。これからいろんな場面を経験して、警戒心が身についていくんだね。 [続きを読む]
  • 公園を散歩する三兄弟?
  • 公園での犬の散歩風景を遠くからパチリ同じ犬種なので三兄弟? それとも親子?公園に行くと散歩している犬に目がいきます。どの犬も嬉しそうで、見ているこっちも嬉しくなります。ずーっと飼い主さんがだっこして歩いている光景を見ると誰の散歩なのか判りません。いろんな関係があって面白い。ブログランキングに参加中です。よろしければ1 お願いします。      [続きを読む]
  • お花見で出会った犬
  • 以前も書きましたが、五稜郭のお花見に行った時ワンちゃん連れの人がたくさんいました。ネコちゃんはほとんど見かけず、ほぼ100%ワンちゃん。どの犬も嬉しそう。もちろん、飼い主さんも。芝に咲くデージーとともにブログランキングに参加中です。よろしければ1 お願いします。      [続きを読む]
  • 散歩を拒否する犬
  • 五稜郭公園にお花見に行った時、ものすごく長ーいリードでお散歩するワンちゃんを見かけました。望遠でもこのくらい。遠い。地面にどっかり座ってる。アップで見ると(画像を拡大しただけなので荒い・・・)「意地でも動かないぞ」っていう感じ。何となくほほえましい光景でした。ブログランキングに参加中です。よろしければ1 お願いします。      [続きを読む]
  • カルガモの親子
  • 改修工事で隠れる場所が減った川。石だけの場所を通過するカルガモの親子は命がけ。少し離れた場所ではカラスが鳴いています。早く無事通り過ぎて・・・。何とか草のある場所にたどりついてひと安心。でもこれから先も危険がいっぱい。どうかみんな生き延びられますように。ブログランキングに参加中です。よろしければ1 お願いします。      [続きを読む]
  • 一羽だけのオシドリ
  • 川に張られたフェンスの上にちょこんと一羽だけ、オシドリのメス。写真的にはあまり美しくありません。改修工事が始まる前は、川にせり出した木陰にいつもオシドリのメスが一羽だけいました。同じ個体かどうかはわかりませんが・・・川岸の木は全て切られ、鳥が隠れたり営巣する場所が無くなってしまいました。魚も全く見られなくなり、それを追ってきていた鳥も見られなくなりました。今になって、身近にこんなに自然があったんだ [続きを読む]
  • 豪華客船が見えた
  • 近所の高台を通りがかったら、はるか彼方の函館港に豪華客船の姿が。まさかあの場所から見えるとは思わず、あわててパチリ。ピント甘々です。ネットで調べたら「ダイヤモンド・プリンセス号」。115,906トン。函館に訪れる客船では最大。函館には豪華客船が観光の途中で立ち寄ります。港町埠頭に着岸。今年度は31回。そのうちダイヤモンド・プリンセス号は7回で今回が3回目。過去に飛鳥Ⅱを間近で見た時はその大きさに圧倒され [続きを読む]
  • 涼しげなハンギングバスケット
  • 公園に飾られているぺチュニアのハンギングバスケット涼しげでいい感じ。今日も30℃を超えそうな函館です。今日で3日連続。朝早くからカラスのヒナが鳴き続けています。ヒヨドリの甲高い鳴き声・・・どちらも暑さを増長させています。普段はあまり気にならないことが気になるくらいの暑さ。気持ちの余裕も無くさせる暑さ。気温とともに頭もヒートアップしているのでしょうか?どこかで涼まないと・・・頭も冷やさないと・・・。 [続きを読む]
  • エゾリスの一面
  • 昨日は今シーズン初の真夏日の函館でした。北部では猛暑日が続いていて、日本全国熱帯化したみたい。北海道もごくごく一部を除いて暑いです。本州から涼を求めて来られた方は、あまりの暑さにビックリしたことでしょう。湿度も高いので全く北海道らしくありません。そんな中、比較的涼しいのが道東、太平洋側の地域。釧路や根室、苫小牧などです。ニュースでは、気温20℃でのビアガーデンの様子が。熱燗の方や、ひざ掛けの貸し出 [続きを読む]
  • 表情豊かなエゾリス
  • 北海道でも暑い日が続きます。北の方では猛暑日。本州と変わりません。函館も今日から4〜5日は30℃超えの日が続く予報。ちょっと涼むためにエゾリスネタを。目をつぶった瞬間まぶしいっ!大好きな胡桃、あまりに美味しくてうっとり!今はすっかり夏毛に変わっています。夏でも元気なエゾリスですが、暑過ぎる日は巣にこもっているのかあまり、姿が見られなくなります。ブログランキングに参加中です。よろしければ1 お [続きを読む]
  • 大事な盆栽の苔を取るのは・・・
  • 公園に飾っている盆栽、幹には丹精込めて育てた苔がびっしり。その大切な苔をむしり取っている犯人は・・・シジュウカラ!フカフカで巣材としては最適なんでしょうね。ちょっとくらいならいいかな?(所有者じゃないので無責任発言ですが)ブログランキングに参加中です。よろしければ1 お願いします。      [続きを読む]
  • トラピスチヌ修道院前のアジサイ
  • 市民の森のアジサイは、総合的に見るといまいちですが、トラピスチヌ修道前の道路脇のアジサイは今が見ごろ。青と白の対比が涼しげおまけ行くと必ず撮ってしまいます。ここでは外国人観光客が9割くらい占めているのでは?と思うほど日本語が全く聞こえてきません。何となく不思議な感覚。ブログランキングに参加中です。よろしければ1 お願いします。      [続きを読む]
  • 市民の森のアジサイ
  • 先週末、新聞に載ったので市民の森へ出かけました。トラピスチヌ修道院側でなく反対側から入ったところ。いきなり見事な青が目に入ってきました。ここ数年で一番きれいかも。ここはいいのですが、坂を下りきったところにあるメイン花壇。トラピスチヌ側から入って坂を下ると、まずここにたどりつきます。こんな状態でちょっと寂しい。きれいなのは、白いアジサイアナベルだけ。あとカシワバアジサイも咲いていますが、基本的に地味 [続きを読む]
  • ジューンベリーとバラ
  • ジューンベリーが実の重さで垂れ下がってバラといっしょにパチリ。庭のジューンベリーも、鳥たちに食べられてだいぶ少なくなりました。今は食べにくい枝先にだけ残っている状態。枝に止まって食べられないので、飛びながら食べるしかありません。さすがにカラスも来なくなりました。今年初めて気がついたこと。ヒヨドリは、青い実から赤くなった最初の頃にたくさん食べていました。青い中から赤い実だけ上手に選んで。だんだん熟し [続きを読む]
  • スズメバチの巣
  • 良く行く公園で見つけたスズメバチの巣。目立たない場所で、今まで全く気づきませんでした。見つけたとたんに、テンション下がります。よく見ると巣の表面にスズメバチが写ってる。怖い・・・。あわててその場を立ち去りました。1週間後に行ったら、無くなっていました。たぶん駆除されたんでしょう。夏は蚊や蜂、あとカラスが多くて公園に行く足も遠のきます。ブログランキングに参加中です。よろしければ1 お願いします [続きを読む]
  • ジューンベリーの赤い実
  • ジューンベリーの実。春、桜とほぼ同じ時期に白くて小さな花を咲かせ、名前の由来であるジューン(6月)には北海道ではまだ収穫できないけど、1ヶ月遅れでたくさんの実をつけます。ブルーベリーくらいの大きさの赤い実。何度かジャムを試みましたが、実の大きさのわりに種が大きくてこれを除くのが面倒で諦めました。味はものすごく主張はしないけど、甘くて酸味もあって美味しい。この実を大好きなのがヒヨドリ。まだ半分以上青 [続きを読む]
  • ラグビーの町 函館
  • 函館の湯の川にある根崎グランドに久し振りに立ち寄ってみました。ここには昔からラグビーのグランドがあります。この日も、小さなお子さんから社会人、シニアまで幅広い年代の方がラグビーをしていました。函館のラ・サール高校が花園の全国大会に出場したりちびっこのラグビースクールがあったり函館では、わりと身近にあるラグビー。来年はW杯が日本で開催されます。もっと盛り上がって欲しい。ブログランキングに参加中です。 [続きを読む]
  • 咲き始めのピエールドゥロンサール
  • 咲き始めのピンクのバラ ピエールドゥロンサール。雨に濡れています。蕾から、完全に開くまでが一番お気に入りです。完全に開ききると、花びらの多さで少し重そうになります。ただでさえ重そうな花が、雨のせいでさらにうつむいて、いつもより早く花びらが茶色くなって、ハラハラと散ってしまいました。一番きれいな時期なのに、ピエールドゥロンサールにとっては残念な季節になりました。もう一度咲いてくれるかなぁ・・・。ブロ [続きを読む]
  • すっかり夏毛に変わったエゾリス
  • 長くジメジメした雨が止んだと思ったら、梅雨明けみたいな猛暑が訪れた函館です。三連休は予報に反してほぼ好天でしたが、今日はジメジメ、ムシムシの日。公園のエゾリスはすっかり夏毛になりスッキリ。元気に動き回っています。でも・・・こうやって生き延びるエゾリスはほんのわずか。ほとんどが巣立つ前や直後に、カラスやヘビなどの外敵に襲われてしまいます。せっかく生き延びた命、大好きなクルミたくさん食べてたくましく生 [続きを読む]
  • ショッキングピンクのバラ
  • 公園でみかけたショッキングピンクのバラ。目立ちます。こちらは木立性こちらはつるバラ雨に濡れていました。朝は特にバラの香りが際立ちます。今日も雨、三連休も土曜日以外は雨の予報の函館。本当に、どれだけ雨が降るんでしょう。ブログランキングに参加中です。よろしければ1 お願いします。      [続きを読む]
  • 変化するバラの花色
  • 久し振りに晴れたと思ったら、真夏の強い日差し。20℃に満たない日が続いた後の28.8℃はこたえます。悪い天気なりにバラが咲きました。蕾と咲き始めがオレンジ色の「ギスレーヌ ドゥ フェリゴンド」。咲き進むにつれて薄いクリーム色に変わっていきます。この混ざった感じがたまらなくかわいい!戦地で傷ついたフェリゴンド伯爵を助けに入った妻ギスレーヌが名前の由来。バラの名前の由来を知るのは面白い。強い想いがこめら [続きを読む]
  • やっと長雨が上がって
  • こんなにカラッとした晴れ間を見たのはいつ以来だろう・・・思い出せないくらい、雨、雨の毎日でした。北海道の6月から7月といえば、梅雨もなく、乾燥していて1年で一番気持ちのいい季節のはずが・・・。長いこと梅雨前線が居座りました。地球温暖化で、とうとう北海道にも梅雨がやってきたのでしょうか。以前から、本州の梅雨とは違う蝦夷梅雨というものはありますがこれとは違う感じ。バラが一番きれいな季節。花も風雨で強制 [続きを読む]