のんきな雲龍奔馬 さん プロフィール

  •  
のんきな雲龍奔馬さん: 月が綺麗。雲龍奔馬 復活
ハンドル名のんきな雲龍奔馬 さん
ブログタイトル月が綺麗。雲龍奔馬 復活
ブログURLhttp://japanrugby2027.blog.fc2.com/
サイト紹介文ぼちぼちと生ききる
自由文龍馬好き、墨絵、絵画、スケッチ、唄うたい、鍛錬の鍛は千日、錬は万日の修行。愛は行動。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1395回 / 365日(平均26.8回/週) - 参加 2016/06/03 02:55

のんきな雲龍奔馬 さんのブログ記事

  • 今夜の情熱大陸も、よかったね
  • 樹齢150年、30mになる巨木のあすなろの樹木、正直いって、わざわざ、100キロかかって、海路を、神戸港までに運ぶのは、反対だ、、、プラントハンターだのどうのうこうのといっても、反対だ、ただ、一時期の感動だけにしか終わらないことがわかっている。どんなにビジネスではじき出したとしても、それがイエスなら、屋久島の巨樹をきってはこぶことなどするだろうか。でも、私たちは、クレーンや大型連結トラック達の、職 [続きを読む]
  • 泥水被って、、 がんばれ
  • あの松坂は、海を渡って、、、台湾球団にいくのか?台湾でも、韓国でもいい、投手に行き詰ったら、コーチでも指導者でも生きられるだろう。もう一度、泥水かぶって、痩せて、体幹鍛えて、筋力付けて、本来の実力を発揮すれば、抑えでもなんでもできるはずだ、頑張れ、松坂、村田修一も、日本での舞台がなかったら、台湾や韓国でもやったら、四番打者はれるよ。がんばろう。 [続きを読む]
  • 眠いい
  • 日曜日のごごは、、、、あーーーーあ、眠い。明日のことはあした、考えよう [続きを読む]
  • 勧進帳は、日本文化の象徴だ
  • ( ◆12月15日の朝方、歩いてきた赤穂浪士一行は、一番やりに突き刺して、吉良のみしるしを、浅野内匠頭の墓御前にささげ、そこで、参り、ひたすらないたのだという。私は、この泉岳寺に3度いったことがある。みんなの四十七士の墓には、「刃雲輝剣(の旧字体)信士」などと、全て、刃と剣の字が戒名にはいっていました。私が、泉岳寺に訪問して、一番初めに行って出逢ったひとがが、親切で、甘酒をおごってもらい、「どこか [続きを読む]
  • 世界一の 矛と盾の試合
  • クラブワールドカップの決勝試合、矛つまり攻撃はレアルマドリード盾つまり守備は、グレミオの伯仲した試合、前半、きそりにきそって、0−0。後半、眠たいが、ロナウドの奇蹟にかけて、眠ろう。昨年度は、日本であり、決勝戦でハットトリックを打った。そうこうしている内に、やはり、フリーキックを左から、壁の間を抜けて、決めてくれた。これで、1−0だが、後半開始直後だったので、まだ十二分に時間はある、強豪同士だから [続きを読む]
  • 見損なった、松本の焼き肉お食事
  • がっかりした、あの松本は、こんな笑顔になるのか???松本人志と、東野幸治と、さしはらの、ワイドナショーメンバー?が、何故か、安倍晋三首相と、焼き肉ごっこをしたらしい。何のために?お金は公費?私費?テレビ局もち?領収書は?あの松本人志の笑顔がいつものものと違う気がしませんか???結局は長い物には巻かれろ、寄らば大樹の陰、お主も悪よのうの関係、とっておきのギャグを用意しておいて、入れだししたのでしょう [続きを読む]
  • 忠臣蔵が示唆するもの
  • けふになって、忠臣蔵が、BS朝日で放映があった。大石内蔵助は、長谷川一夫、他は、往年の昭和のそうそうたるメンバーだった。綺羅星のスターたち、勝新太郎が、赤垣源蔵のやくをみごとにこなしていた。、画像も今の科学で綺麗に処理されていた。定番の描き方であったが、そのストーリーが、浅野よりだったり、歌舞伎気味であり、逸話をいれこんであるが、これらの内容の深さ・真摯さは、あらためて、思った。ひとは誰でも、男子で [続きを読む]
  • 休業万歳、、、お疲れ様です
  • 私の妻と、長男は、名探偵コナンの大ファンである。名探偵コナンの作者が、休業?休養?土台、日本人は働きすぎ、働かされすぎ、売れっ子の漫画家または、売れっ子の〇〇さんというのは、大変だろうと想える。あの漫画を読んでいると、テレビでも観ていると、よくできているなあとおもうし、作者が、相棒の脚本以上みたいに、綿密に仕上げている。日本人の真面目さ、繊細さの極致であろう。私の粗っぽい雑な画などは、くらべものに [続きを読む]
  • にんげん監督 栗山英樹に感動した
  • 二刀流・大谷翔平を育てた名将監督 栗山英樹観た、感動した。深い、この監督、ただの優勝監督ではない、もちろん智将でもある、東京学芸大学にいって、教師になって、野球を教えることも考えていたほどだ。報道ニュースステーションでも、知的な解説者をしていた、あのころから非凡なるものがあり、指導者の経験なしに、一気に監督に指名されて、1年目で、優勝をやってのけるということしてきた。ダルビッシュを育て、中田を育て [続きを読む]
  • 決定力の違い
  • なでしこジャパンは、日本 0対2 北朝鮮で、2点差で負けたいてみたいですね。特に、北朝鮮は、日本に対して、政治的バックボーンからも、ハングリー精神からも、命懸けできますよね。「  つまづいたっって、いいじゃないかにんげんだもの  」という風に行かないのが、スポーツの勝ち負けであり、忠臣蔵などでありましょう。高倉監督は、相当悔しがっていましたね。はっきりいうと、ここというときの、まあ、決定力が弱いで [続きを読む]
  • 清濁併せ呑む??? ありえへん話
  • 太川陽介は、大馬鹿か?神様か?太川陽介は、鈍感か、えらいのか?「ばかもん、おおばかもん、誤解をあたえた行動をした・・・・私が守ってやる。」と、夫太川陽介は、妻である藤吉久美子をまもった、守る宣言を、世の中にした。なぜ?普通、ありえないだろう、ホテルの一室で、朝まで居て何もなかったというのは山尾議員など以来の、「一線超えていない」世の中の何パーセントが信じるだろうか?本当に有りえるのだろうか???夫 [続きを読む]
  • からの・・・・・・
  • 死んだと、思わせてからの・・・・復活、失敗しないデーモンは生きていた。10月13日から、二カ月の、わくわくどきどきまた、次なるドクターエックスを期待しましょう。次から、始まる木村拓哉 主演の 身辺警護ものは、そうそうたるメンバーみたいですね。1月18日が楽しみです。 [続きを読む]
  • お金より大事なもの
  • エンゼルス入りした大谷翔平投手(23)の契約金が、、231万5000ドル(約2億6620万円)だった.。安いとみるか、高いとみるか?めっちゃ、安すぎるよね。一桁二けた、〇の数字が違うようだ。新労使協定で、年齢と価格制限が、引き下げられていた、数年前だと、何百億円だろう。でも大谷翔平は、お金よりも大事なものを選んだのだろう。 [続きを読む]
  • 銀河系軍団はやはり負けないのか
  • 真夜中の悪夢・・・・銀河系軍団といわれる レアルマドリードレアルマドリード 対 アルジャジーラ一時的には、0−2とリードされて、ほんとうに負けそうだった試合を、最後はひっくり返した。ロナウドが強烈なシュートを決めて、1−1の同点に追いつくと、ベンゼマが雨嵐のようにシュートを打ちまくったが、ポストなどに阻まれた、ジダン監督は、そのベンゼマに、ベイルを交代させた。すると、このベイルのファーストワンタッ [続きを読む]
  • 独り相撲の貴乃花?誰ととっているの?
  • 主婦が言っていた。「素直になって欲しい、、、独り相撲はとらないで、、、」と、貴乃花ファン自身が、何かがおかしいことに気付いている。ゴッドファーザーの映画を想い出すあの理事たちが囲むテーブルは、マフィアのボスたちの会議みたいだね、その中でも、貴乃花のいでたちは、マーロンブランドみたいだ。こわやこわや、、日馬富士の暴力よりも、怖い。 [続きを読む]
  • 老害、張本、辞めましょう。
  • 張本さん、例の炎上商法、やめなさい、あなたには、全てのスポーツ評論が出来ません。あなたは、自分で野球のことはわかっているつもりかもしれませんが、過去の基準や方法や、お話をしているだけです。イチローを語る資格は有りません。カズのことを語る資格はありません、メダルを獲った喜び表現において、ガッツポーズがどうのこうのと、いらんこといわんでください。王のホームランの記録の時に、本人より、空中に舞い上がって [続きを読む]
  • 女芸人実力ナンバーワンはニッチェ
  • 女芸人W(ダブリュー)の録画を観直したら、最高成績の1本は、ニッチェの、ファミレスもの、バイトに社長が潜り込んでいたものが、一番痛快だった。何回か観たネタだが、ねられていて、秀逸だった。この大ネタをどんなタイミングでどう出すかが、優勝に近づくかということだったと想える。ゆりあんは、業師だと思う、この後も伸びるだろう。 [続きを読む]
  • 日本サッカー選びすぎ
  • 日本サッカー男子、やっと、小林が1点入れる。(さすがのJリーグ得点王だ、転んで反転して、しゃがむに押し込んだ。この根性はすばらしい。)後半40分t近くのギリギリ、その後、キャプテンDF昌子(しょうじ)、40m弾ぶれ球のロングシュートを入れた。もう少し、前半から、点数が欲しいね、経験が浅い選手を使っているからかなあ、それにしても、ハリルホジッチ監督は、選びすぎじゃないかな、しぼっていいし、それを鍛えない [続きを読む]