gohkaku さん プロフィール

  •  
gohkakuさん: 合格するまで続けるブログ
ハンドル名gohkaku さん
ブログタイトル合格するまで続けるブログ
ブログURLhttps://ameblo.jp/gohkaku/
サイト紹介文妻子ある社会人が予備試験経由で司法試験に合格するまでのブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/06/03 18:50

gohkaku さんのブログ記事

  • もうすぐ予備試験論文試験
  • 論文試験まであと1週間。 ハッキリ言ってやればやるほど合格できない気がしてきた。去年より合格できるかも!?との期待値が小さい気がする。 ただ、去年したような積極的なミスをしなければ、きっと大丈夫。 去年は、民法で大筋はずし、商法で条文見つけられずに撃沈、行政法では実質途中答案かつ前半もグダグダ。これらが無ければ、微妙だったはず。刑訴もFでは無かったけど、積極ミスあり。 同じ轍は踏まない。 民法で論点探し [続きを読む]
  • 下りエスカレーターを駆け上がる
  • 前にどこかで見た。合格者の体験か何かだったと思う。司法試験や予備試験の勉強は「下りエスカレーターを駆け上がる」ようなものだと。まさに実感している。記憶の衰退にあらがって、少しでも上昇していく。 私の場合、かなり高速の下りエスカレーターに乗っている。そして、足も遅い。 前にできた問題ができなくなる。前に書けた論証が書けなくなっている。前に気付けた問題点に気付かなくなっている。 もともと自分を過大評価し [続きを読む]
  • 論文受験票到着と短答結果
  • 受験票が届いた。いよいよ迫ってきた感がある。 論文まであと20日。 本番までは、時間計って書く練習をメインにする。 今いる状況とか、これからのこととか考えると、どうしても今年合格したい。 きっと合格できると信じて、あと20日頑張ろう。 ちなみに短答は、172点だった。自己採点と法律問題は全く同じ。一般教養が6点アップされてた。3点はボーナス問題だった。短答も十分難しい。来年受けてもう一度合格できる確信は持てな [続きを読む]
  • 2018 答練の目標に対しての結果
  • 2017年末から始めた論文答練の目標①期限に合わせて絶対にこなす。②平均点以上を目指し、平均点未満は15回以内に抑える。③返却された答案の復習を怠らない。目標設定の記事は↓https://ameblo.jp/gohkaku/entry-12325210624.html 結果①民事実務と刑事実務が期限間に合わず短答後にする ⇒ ×②平均点未満 28回 ⇒ × 前回より6回減ったけど未達。 せめて20回未満にしたかった。③復習を怠らない ⇒ △ 昨年に比べれ [続きを読む]
  • 短答後論文まで 2018
  • 昨年は、短答後論文までの期間を、ひたすら論文を書くことに力を注ぎ、約110通の答案を書いた。そして、落ちた。いろいろと原因はあるが、この時期は、書くことも重要だが、思い出すことも重要だと思う。昨年は、結局のところ、あまりにも網羅性が無かったように思う。網羅性が無いことで、知っている論点や書きやすい論点に引っ張られ、変なことを書く方向に行ってしまったところもあった。 また、短答の勉強と、論文の勉強は違 [続きを読む]
  • 短答自己採点。突破できてるかも!?
  • 日曜日は結局、飲んだ勢いにも任せられず、自己採点しなかった。当日に自己採点しなったのは、4回受けて今回初。思っている以上に出来が悪い感じがぬぐえず、現実逃避。 翌月曜日に、自己採点しなきゃ前に進めないと思い、意を決してLECで採点。民 18商 10民訴 22憲 17行 17刑 24刑訴 28合計136点予想と違ったのは民事系。60点くらいあるかと思っていたのは完全な勘違いだった。公法系、刑事系はイメージ通り。 ただ、一 [続きを読む]
  • 短答終了。
  • 短答受験した方、司法試験受けた方お疲れ様です。感想と予想。これで4回目の短答となったが、相変わらず終わった瞬間大丈夫!とは全く思えない。成長がない。民法はそこそこ解けた。商法、民訴は、よく分からんのがたくさんあって、時間に終われた。全部で60点ちょいあるかな〜っていう感じ。公法系は終わった。合わせて30点はあってくれ。刑事系は、けっこうできた。合わせて50点あるといいのだが。これで140点か…。般教は全く [続きを読む]
  • 短答まであとわずか
  • 今年は短答模試、短答答練で軒並み思う結果が得られなかったので、とても不安。この悪い結果に落ち込み、一瞬、模試、答練まで含めて網羅する勉強にシフトしかけた。でも、手を広げることがいいといった事を仰っている先人がいないので、終始過去問の繰り返しに徹した。明日も、過去問に徹する。 さて、吉と出るといいのだが・・・。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 憲法 短答
  • 2017年本番の憲法の点数 2017年の本番 22点 2017年11月実施 27点 2018年5月実施 22点 なぜ短答対策一切やっていなかった2017年11月が一番いいのか・・・。微妙な言い回しに惑わされる・・・。憲法ってこんなもんよね。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 慢性的腱鞘炎のその後
  • 昨年、慢性的な腱鞘炎を治すべく、ペンの持ち方を修正するというブログを書きました。 結果、治った!! ペンの持ち方もほぼ修正できた。 初めのころは、論文書くときはいつの間にか昔の持ち方になっていたけど、今ではほぼ正しい持ち方で書ける。そしてスピードもほぼ変わらない。 残念ながら、字はきれいにはならなかった・・・。 まあ、痛いのが治ったので、効果としては十分。 ペンの持ち方って重要!! にほんブログ村 [続きを読む]
  • 去年の自分に負けるな!
  • 去年の勉強記録を見ると、今の自分よりペースが速いし、量も多い。このままでは、短答落ちがあり得る。去年の自分に負けるなんてありえない。気合入れ直して、去年の自分に勝つ!! にほんブログ村 [続きを読む]
  • 短答答練③、④
  • どうも短答本気でヤバい。ほぼ短答対策なしの1回目はまぐれの法律科目150点台が出たが、2〜4回は130点台で揃えてしまった。3,4回は多少短答始めていたにもかかわらず。 しかも、一般教養は安定の21点。 これは、論文やりつつ・・・。等と言っている場合ではない。論文はあくまで意識しつつレベルまで落とす。 仕方が無い。まずは完全に短答特化だ! にほんブログ村 [続きを読む]
  • 子供に学ぶ暗記術
  • 保育園に通うわが子は、テレビを見ながら、セリフを覚えている。まだほとんど字も書けないくせに。ほぼ、丸ごと一話覚えているのではないか!?と思うほど。 どんなふうに覚えているのかを観察すると、ただひたすらに興味を持って何度も何度も見ている。同じ番組なのに、今日3回目とか言ってる。そして、途中で停めて、巻き戻しなんてしない。それでも覚える。 これを、勉強に置き換えると、分からないところをや、覚えなければな [続きを読む]
  • 論文答練 ひとまず終了
  • 伊藤塾の論文答練をひとまず終えた。 当初の目標は①期限に合わせて絶対にこなす。②平均点以上を目指し、平均点未満は15回以内に抑える。③返却された答案の復習を怠らない。の3点。 現段階では、完全に未達。①は実務基礎は結局まだ手をつけられていない。やはり、週に4問プラス実務基礎はかなり無理があるようだ。ただ、7科目については日程通りこなせた。昨年は7科目についても日程通りできなかったのでこの点は少しはましに [続きを読む]
  • 2018短答答練2回目
  • 前回は法律科目75%となかなかの出来だったが、今回は65%と約10%ダウン。点数にして16点ダウン。ばらつきがヒドイ。こちらが実力だろう。試験終わった後の不安感無くなるくらいのレベルになりたい。 にほんブログ村 [続きを読む]
  • 2018短答答練1回目
  • 短答答練を受けてみた。 思いのほかよく、法律科目でほぼ75%の正解率。 短答の勉強は、隙間時間の短答アプリのみなので、このレベルを取れた結果自体には満足。ただ、毎度のことながら、解いている時は、分からない問題だらけで、あせる。ひとまず、消去法など駆使しながらでも、ある程度正解を導けているからいいかもしれないが、本番がこの感じなら、終わった後マジでビビるだろうな・・・。 試験が終わった瞬間、大丈夫と思え [続きを読む]
  • 民法がヤバい
  • どうやら民法が苦手みたいだ。今さらながら・・・。 宅建の試験で初めて民法の勉強をしたのが7,8年前。一番長く勉強しているのが民法なのに、どうも苦手。基礎マスターやってたころは、知っていることもそれなりにあって、「一番とっつきやすい!!」等と思っていたのに、今では、最もできない科目になり下がった。短答はそれなりにできるのに、論文となるとできない。 しかも、論文にうついては、前に比べてさらにできなくなっ [続きを読む]
  • 逮捕に伴う無令状捜索差押えの緊急処分説と相当説
  • 約4年前の勉強をし始めたころには、緊急処分説を自説として教わったが、どうやら、今はみなさん相当説で書くそうだ。目立ったことをせず、合格答案に埋もれることを目標とする私としては、変えざるを得ない。そういえば、刑法の因果関係についても、社会的相当説で教わったが、今は「行為の危険性が結果へと現実化したか」で皆さん書くそうだ。論証の訂正等そこまで苦労するわけではないけれど、当てはめには慣れるのに時間がかか [続きを読む]
  • 予備試験願書提出と東京のホテル
  • 予備試験の願書提出完了。これで4回目の提出。 1回目は、短答どこまでできるかな〜と期待。結果短答落ち。約10点足りず。2回目は、短答受かって論文受けたいな〜と、なお期待。結果短答落ち。約5点足りず。3回目は、短答落ちたらヤバすぎると、不安。結果短答合格、論文落ち。約600位足りず。4回目の今回は、そろそろ結果を出さなければ、ホントにヤバいと、不安。それ以上に、短答に落ちたら本当にどうしようという、なんとも言 [続きを読む]
  • 刑法の論文
  • 書けたと思っても意外と出来ていないのが刑法。当てはめに使うべき事実を落としていることは、答案作成中にはなかなか気づけない。問題文をしっかり読む。数字には注意する。そして必ず使う。このくらいの対策しか思い付かない…。 [続きを読む]
  • 勉強再開
  • 今日から勉強再開。 年末年始は、予定通りほとんど勉強できず。。。短答アプリを多少触った程度。 久しぶりに勉強を再開したら、今までとは少し違う不安感に襲われた。 今年駄目だったらどうしよう・・・。そもそも短答落ちたらどうしよう・・・。やばい、もうあと5カ月しかない・・・。 年が明けただけなのに、急に試験が迫ってきた感じになる。年末年始遊んだからだな。気合を入れて挽回するしかない。過ぎた時間は取り戻せない [続きを読む]
  • 2017年もあとわずか
  • もう今年もあとわずか。そして、明日からは自宅の大掃除のお手伝い。その後は親戚との食事やらで、恐らく明日から4日までは、ほぼ勉強できない期間となる。親戚も、僕が勉強をしていることは知らないので、しょうがない。予備試験に受かったら、近い親戚くらいには話そうと思っているので、再来年は正月から勉強ができるはず。 年内の答練は、目標通り日程通りに全て受けた。そして、返ってきたものから、昨年に比べれば時間を採 [続きを読む]
  • 議員の授乳とか産休とか育休とか
  • 授乳やら、産休とか、育休のために、議会を休むことができるということは、許容できる人数分の定員を減らして大丈夫!ということであるとしか思えない。授乳も産休も育休も必要だとは思うし、採ればいい。でも、議員は制度を策定できる立場の人のはずなので、「やむを得ない事由がある場合には、議会に代理を立てることができる」などの制度を作ったうえで採るべきではないのか?少なくとも、今はそういった代理の制度が無いから [続きを読む]