ぱぱ さん プロフィール

  •  
ぱぱさん: いつまでも
ハンドル名ぱぱ さん
ブログタイトルいつまでも
ブログURLhttps://jajajapaan.muragon.com/
サイト紹介文大好きなママがいなくなってしまいました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供64回 / 365日(平均1.2回/週) - 参加 2016/06/04 12:26

ぱぱ さんのブログ記事

  • 子供の結婚話
  • 今年の春頃 「お父さん 俺今年中に結婚するよ」 と 息子から報告 「どうぞ」 と  「結婚式は挙げないよ 相手の親も片親だし 親戚付き合いもないみたいだから」 ウチと一緒だ まあ キミの人生だから自由になさい と 言ってから もう12月 先日 結婚はどーなったの? と聞くと 「ああ 別れたよ」と言う ????? そんなものなのか? 理由は 彼女が別れようと言ったから だと 付き合ってと言われ 「分 [続きを読む]
  • いのち
  • この命 遠い昔から紡がれてきた命 何千年さかのぼるのだろう 私の先祖 きっと 想像もできない 悲しみ 苦しみも あっただろう それでも前を向いて 生きて 生きて 何千年も紡いできた そして今 私が生きている 奈里ちゃんもそうだ 先祖は 琉球人 沖縄の戦争を生き抜いたんだ 愛する人を喪ったかもしれない それでも 前を向いて生きてきたのだろう その結果 奈里ちゃんが誕生した 私達の命は そんな愛が詰ま [続きを読む]
  • 新しいパンツをゲット
  • 近所の ファッションセンターしまむら という店 ドキドキしながら店内へ 客は女性ばかり いそいそと 男物のコーナーへ あるじゃんあるじゃん あまりたくさん買うと 大きさが違ってたら困るので パンツとシャツの2枚入りを1組ずつ 1つ 980円 バカ安い いそいそと 家に帰り いざ試着 なかなか   良い シャツの生地も 申し分ない いいじゃんいいじゃん 今度また行って たくさん買ってこよう これで  [続きを読む]
  • 静かな夜
  • 静かな毎日 遠くで 車の音が聞こえる 家の中は 空気清浄機の音と ぽっぽくんとぷーくんの 寝息 静かだ 耳の奥では 奈里ちゃんの笑い声 パパを呼ぶ声 奈里ちゃんの作る料理の音 匂い 脳が覚えている だから 脳を麻痺させるために 酒を飲む 飲んで飲んで飲んで飲んで 脳が麻痺するまで飲む どうして こんなことに なってしまったのか あの 前の日まで 幸せだったのに 最近 あの日のことを思い出す 奈里ち [続きを読む]
  • 生きる意味
  • 奈里ちゃんが大好き ずっと大好きなのに 伝わらない あの日から 一方通行 究極の片思い と 書いてる時に ぽっぽくんとぷーくんが 膝の上に やってきた いつも思うんだけど 悲しみに浸ってる時 この子たちが 寄ってくる 分かってるのかな 肉球が暖かい 癒される 奈里ちゃんは パパが悲しみに負けないよう この子たちを 家族にしたのだろうか 今となっては 分からないし 知りようもない とにかく 癒されて [続きを読む]
  • 前向きに泣く
  • 昨日 泣きながら思ったこと 声を出さないように 歯を食いしばって 泣いている 家の中だから ワンコ以外誰もいないのに 静かに泣く必要はないよね と思って 大声で泣いた 叫んだ 涙があふれてあふれて 気が狂うほどに泣いた そこで気づいた パパは泣いていたいんだ 毎日 泣いていたい なんて後ろ向きな考えだ!という人もいるかもしれない でも 泣きたいんだ 毎日毎日 何年も 何十年も 泣いて過ごしたい 奈 [続きを読む]
  • 本音と建前
  • 早く次の人を見つけなよ 奈里ちゃんも 天国でそう言ってるよ ホントに そんなこと 言ってますか? 例えば 天国なる場所があったとして 奈里ちゃんがいつもパパを見ているとして ホントに そんなことを言うだろうか パパは そうは思わない もし そんなことを言ったとしたなら 建前なのだろう 自分が パパに寄り添うことができないから そう言うしかないんだと思う 本音は 絶対に浮気しないで! 私の事だけを想 [続きを読む]
  • 穴あきパンツ
  • 奈里ちゃんがいなくなって もうすぐ2年と5ヶ月 パンツが 穴だらけに というのも パパは自分で服を買わないからね パンツもシャツもズボンも 自分で買ったことが無い パンツに穴があいたとき ネットで買おうかと思ったんだけど 結局 買わずじまいで 今では すべてのパンツが 穴だらけ まず お尻から穴があいて どんどん 広がっていく どうしたものか 買えばいいだけの話なのですが パンツって 必要なのか? [続きを読む]
  • ギガマックス
  • もうすぐ 大きなゴルフコンペ 今年の協賛品は ヤバいね ホントは 4ケースのつもりだったんだけど 1ケース あけちゃった 味見の為に(;´∀`) 2142キロカロリーだそうな ぽっぽくんとぷうくんも興味津々 でも あげないよ〜 20分後 こんなものを食べてはいけません 胃が痛いです あと7つ どうしよう [続きを読む]
  • 東京
  • 仕事で東京に行った 新幹線で東京駅に行き 山手線で西日暮里 あとは東京メトロ すごい人の数 アリンコのようだ 色んな方向から歩いてくる よく ぶつからないものだ 電車内では 半数以上の人が スマホをいじっている 楽しそうにしているのは 旅行者だけか サラリーマンやOLは みな無表情 まあ 当たり前か 1人で 楽しそうだったら おかしいね でも なんとなく この中にいたら 普通に 自分を殺して生きて [続きを読む]
  • 花火
  • 先日 花火を見に行った コンビニの駐車場から見る花火 昔は 奈里ちゃんと二人で見てた花火 こんな感じで コンビニのオーナーが知り合いなので 駐車場の一角を 宴会場にして 友人たちは 彼女を連れて  パパだけ ひとりで 仕方がないけどね 最初は 和気あいあいと 酒を飲み 花火を見てたんだけど ふとした瞬間 みんな カップル同士で 会話してる 急に 虚しさ 悲しさが込み上げてくる ああ やっぱり ひと [続きを読む]
  • 記憶障害による訂正
  • 先日の記事で 28年の思い出 と書いてしまったけど 実際は 30年でした(-_-;) 結婚して27年だ 頭が ボケてきている証拠か 27年前の本日は 結婚式を挙げた日 めでたい日だった 6、7月は記念日が多いから ボケてる場合ではない 7月16日は 奈里ちゃんの誕生日 生きていれば 46歳になるのか あってるかな 数字に自信が無い [続きを読む]
  • むなしい
  • 楽しい思い出を 振り返る 幸せだった日々を 思い出す 確かに 楽しかったし 幸せだった 間違いない事実 でもだめだ 今はまだ  なのか これからずっと なのか 分からないけど 28年間の幸せだった日々の思い出が 奈里ちゃんを喪った悲しみに勝てない 0対100だ 思い出って 2人で振り返るものなんだと思う あの時は こうだったね とか ここ行ったね とか あれ食べたね とか 1人で振り返っても 悲し [続きを読む]
  • 最近の食事
  • お野菜がメイン 今日も ん〜 なんか 健康的 ドレッシングは オリーブオイルと酢 のみ 塩はいらないかな 塩分控えめで いつまで続くかな いつか誰かに 提供する臓器を 健康にしなくちゃね 頑張るゾー [続きを読む]
  • 粉雪
  • 粉雪 という歌 奈里ちゃんが好きだった歌 特に それでも1億人から君を見つけたよ という部分が 好きと言っていた よく 歌わされたな(-_-;) 別に 1億人と出会って 奈里ちゃんに惹かれたわけではない けど あの時間に あの場所にいなければ 出会うことは なかったのかもしれない いや それでも いつか 出会うのかもしれない なんて 考えていても 答えなんかない あるのは 出会って 恋をして 愛し [続きを読む]
  • わんちゃん美容院の日
  • 今日は ぽっぽくんとぷうくんの 美容の日 朝9時に 美容院のお姉さんが 迎えに来た いってらっしゃーい で パパは 部屋のお掃除 いつもは 掃除機にまとわりついてくるけど 今日は のんびり 静かに お掃除できる 掃除が終わり 洗濯も終わり 静かだなあ 寂しいなあ 奈里ちゃんは いつも こうやって  パパの帰りを待っていたのか ワンコたちも 毎日 奈里ちゃんいたのにね 急にいなくなって 寂しい思いし [続きを読む]
  • 足が攣った
  • 夜 ゴロゴロしてたら 急に 左足のモモ内側が ピキーン  痛いのなんの 身体の色んなトコ 攣った事あるけど モモの内側は ヤバい 10分位で 落ち着いてきたけど 今までで 一番痛かった そういえば 奈里ちゃんの 最期の日もそうだった 静かに寝ている 奈里ちゃんの横で 身体の ほぼ全身が 攣った 痛くて痛くて あのときは 水分不足だったと思う 何も 口にしてなかったから 昨日のは なんだろう? 水分 [続きを読む]
  • 夢だけど
  • 久しぶりに夢を見た 久しぶりに では ない 毎日 見ているような感じなんだけど 起きると 覚えていない 久しぶりに 覚えている 身体が動かなくて 痛くて 息もできなくて 苦しくて 傍らで 奈里ちゃんが 心配そうに 見つめてる パパの右腕をつかんで 今にも 泣きそうな顔 で 目が覚めた 右腕に 奈里ちゃんの手の感触 残ってる 心地よい感触 今日は気分がいい [続きを読む]
  • 後悔
  • 奈里ちゃんは きっと幸せだった パパも 幸せだった 周りの人たちも そんな夫婦になりたい と言っていた だから それが自慢だった けど最近は 本当に 奈里ちゃんは 幸せだったのか 幸せを感じてくれていたのか 疑問に思う もっと もっと 寄り添っていられたはずなのに 仕事だ 何だかんだ 理由をつけて 家にいなかったり もっと ずっと 一緒にいれたはずなのに そんなことを考えている 今更 なんだけど [続きを読む]
  • よく涙が出るものです
  • 2年が過ぎても 何も変わらない 毎日毎日 泣く泣く泣く 叫ぶことは 無くなったかな 朝起きて 泣く 昼間は 泣かないけど 運転中は たまに 自然に涙が溢れることがある 夜 泣く 2年も 泣いていると 疲れる 目の下のしわも だいぶ濃くなってきた 寝る前 ワンコたちに 「また明日ね」と言い 心では 「もう目が覚めませんように」と祈る でも 朝目覚める また 絶望の中を生きる よく 死んだら天国に行く [続きを読む]
  • 2年
  • 昨日で2年が過ぎました パパが死ぬとき 生きてる間もずっと パパさんの奥さんは そんなに一途に愛されて 幸せだね と言われるよう これからも ずっと 奈里ちゃんを 想い続けて ワンちゃん達と 生きていきます [続きを読む]
  • 心不全
  • 友人が 心不全で 入院した 先日 カテーテルで検査して 通常の1/4しか 機能してなくて とりあえず 薬で様子を見るらしい でも 最悪は 心臓移植 まあ 50年近く生きてきたから しかも 不摂生して生きてきたから 仕方ないか と言っていた パパも 最近 心臓の調子が悪い やけに 動悸がする 奈里ちゃんの命日が 近づいてきてるからか 2年前の明日 奈里ちゃんが 朝 倒れたんだ 考えると 心臓が キュ [続きを読む]
  • 4月20日
  • 2年前の4月20日 奈里ちゃんが 倒れる前日 楽しくゴルフしてた日 昨日 その時一緒にゴルフしてた友人に 今年も 20日にゴルフしよう と言われた 嬉しかった 覚えててくれているんだね ありがとう [続きを読む]
  • ひさしぶり
  • 甲府市の くるまやラーメン 味噌チャーシューめん 奈里ちゃんは いつも ネギ味噌ラーメン チャーシューは2枚ずつ分けた 食べながら 泣きそうになる 我慢して 我慢して 急いで食べて 店を出た 帰り道 泣きながら帰る しかし 長いな 帰り道 2時間以上かかった まあ 仕事で来たから いつもは 県外に行くとき 奈里ちゃん一緒だったのにな ラーメンは 美味しかったな [続きを読む]