ティベリウス さん プロフィール

  •  
ティベリウスさん: 気分に波がありますけど何か?
ハンドル名ティベリウス さん
ブログタイトル気分に波がありますけど何か?
ブログURLhttp://whatsnew48.blog.fc2.com/
サイト紹介文現在、メンタル系の病気で休職中です。 リワーク施設に通っている日常を綴ります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供17回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/06/04 15:52

ティベリウス さんのブログ記事

  • 復職して一週間
  • 一年の休職を経て復職し、一週間がたちました。初日は緊張しました。予想通りです。上の人たちや、職場の人たちに挨拶して回りました。迷惑をかけて申し訳ないという謝罪と、これからまたお世話になりますというお願いです。PCやメーラーのパスワードを忘れてしまったので、情報端末を管理している部署に連絡して再設定しました。グチャグチャになったままの引き出しの中を整理しました。これからの仕事の内容についての説明をもら [続きを読む]
  • 復職の目安
  • リワーク施設に通い始めて間もないころ、担当のスタッフとの面談で質問をしました。「もう復職しても大丈夫って思える目安はありますか。」「『明日から会社に戻ってください』って言われても動揺しないで出社できる状態になればOKです。」と即答されました。その時私が思ったのは、「そんな状態になるはずがない」でした。私はこれまで何度も休職し、復職しても一年持ちこたえられずに再休職という失敗を繰り返してきました。こ [続きを読む]
  • 編みトレイ
  • 私の通うリワーク施設では月に1回工作のプログラムがあります。今月は「編みトレイ」でした。素材は紙製の梱包用バンドです。このバンド、このような小物作りにもよく使われる材料らしく、青色や黄色、オレンジ色、赤色、黒色などいろんなカラーがあるようです。私は落ち着いた色合いで作ってみました。底の部分は太さの違うバンドを編んで作りますが、側部は木工ボンドで固定しました。各色のバンドを所定の長さに切り出して、ま [続きを読む]
  • なぜ働くのか
  • 復職に向けていろいろと自分の頭の中を整理しています。単に職場に戻るだけでなく、再休職を防ぐ対策を準備しておく必要があります。その中の一つに働くことへの動機づけがあります。自分はなぜ働くのか、なぜ職場に戻りたいのか、あるいはなぜ戻る必要があるのか、といったことをハッキリとさせておくのです。目的がハッキリしていれば気持ち的に踏ん張りが効きますし、逆に目的から外れた行動を抑制することができます。「あなた [続きを読む]
  • 朝食に注意
  • 朝ごはんがたくさん食べられません。ヨーグルト 100gぐらいゆで卵 1コフルーツ 少々がいつものメニューです。以前であれば、これにパン 六枚切り切り1〜2枚が加わっていたのですが、今は食べていません。食欲がないわけではないのです。食が細いわけでもなく、どちらかといえばよく食べる方でした。でも今は朝食を控えめにしています。しっかり朝食を食べると動悸が起こるからです。なぜかはわかりません。昼食や夕食をし [続きを読む]
  • イベントコントロール
  • 睡眠リズム表と言うものにほぼ毎日記録をし続けています。もう8年目です。何時に寝て何時に起きたか、中途覚醒や早朝覚醒、入眠障害が記録できるようになっています。また、その日の気分を5段階評価で記入していきます。さらに、その日にあったことをごく簡潔に記入する欄もあります。最初に休職したとき、記入するように会社から指導されました。自分の健康の管理のためと、会社側へも健康の推移がわかるようにするためです。永久 [続きを読む]
  • 上司からの要求
  • ぼちぼち復職を考えてます。先日、上司と産業医を交えて面談してきました。今回の私の目的は、・気分も体調も安定していること・集中力、記憶力、体力ともに回復してきたこと・ただし、完治したわけではなく、いくつか注意すべき点があること・かなりの程度回復しているが、100%再発しないとは言い切れないことを伝えることです。これらを伝えて納得してもらった上で復職手続きを進めるつもりでした。上2点は伝わったようでしたが [続きを読む]
  • UV硬化レジンでアクセ作り
  • 私の通っているリワーク施設では月に1回工作のプログラムがあります。今月は「レジンで工作」でした。レジンって何?って感じでしたが、どうやら紫外線で硬化する樹脂とのこと。無色透明です。今回はこれを使ってオリジナルストラップを作ります。材料は全て施設が用意してくれました。金属のベースに模様がついたフィルムや小さな押し花、細かいラメなどのデコレーション素材を適当に配置して入れます。その後金属のベースにレジ [続きを読む]
  • 人数は増減します
  • リワークに通って半年が過ぎましたがメンバー数が多い時期と少ない時期があるようです。私が通っているリワーク(デイサービス)施設のクラスは3つあります。それぞれ目的が違うのでプログラムも異なります。一つが私のいるリワークAクラス。これはオフィスでの業務へ復職する人のクラス。もう一つがリワークBクラス。これは工場のラインなどの作業現場へ復職する人のクラス。3つ目はベーシッククラス。目的は復職ではなく、日常生 [続きを読む]
  • コーヒーゼリー
  • 私の通るリワーク施設では月に1回「調理」のプログラムがあります。メンバーみんなで一つの料理を作ります。今月はコーヒーゼリーでした。料理メニューは数日かけてメンバーから募集し、最終的に多数決で決めます。今回で何度目かの参加ですが、デザート系が多いですね。メンバーの中からリーダーとサブリーダーを選んで調理の指揮を執ってもらいます。じゃんけんで決めることが多いのですが、今回は立候補でした。素晴らしいです [続きを読む]
  • 今月のピアカン
  • 先日通っているリワーク施設でピアカウンセリングというプログラムがありました。略して「ピアカン」と呼んでいます。月に1回あります。5〜9人ぐらいのグループに分かれてあるテーマについて話し合います。といっても議論するとか、ディベートするような熾烈なものではなく雑談のようなものです。「ピア」とは「仲間」という意味で、同じような立場や悩みを抱えた人たちが集まって、同じ仲間としておこなうカウンセリングのこと [続きを読む]
  • 連休明けのツラさ、今回は・・・
  • 連休明けは体調を崩します。正月休み、GW、盆休み。ほぼ必ずです。多くの人も連休明けは調子が出ないものかとは思います。私の場合は会社に行けなくなることが多かったです。身体がダルい、不安で押しつぶされそう、気力がでず布団から出られない、など。下手をするとそのままズルズルと回復せず、結局休職という事態もありました。メンタル系の病気を患った人達には理解できないと思います。職場の人たちはさぞ不快な思いをした [続きを読む]
  • 実習生がかわいい
  • 私の通うリワーク施設には時々実習生がやってきます。福祉系の大学生のようです。先日9週間の実習期間が終わった女性は作業療法士を目指しているとのことでした。かわいいのです。いやらしい目線からではなく応援してあげたくなる可愛らしさです。がんばってる感が伝わってくるのです。話をした感じはしっかりしているのですが、時折、「あぁ学生なんだなぁ」みたいな未熟さが香ります。リハビリしているオジサンの相手を懸命にし [続きを読む]
  • バーテープ変えるぞ
  • ハンドルのバーテープを変えることにしました。ずっと変えよう変えようと思っていて、なかなか手が付けられなかったのですが、満を持して(?)の挑戦です。1年半ほど前に完成車で購入した自転車はクロモリの細めでホリゾンタルなフレーム。ちょっと「レトロな感じ」が気に入ってます。購入時はハンドルもサドルも白色でした。この辺のパーツはちょっとスポーティー。なので、自転車購入時から決めてました。サドルとハンドルのカ [続きを読む]
  • 「卒業生」を見送るときに思うこと
  • 私の通っているリワーク施設はおおよそ3〜6ヵ月程度で「卒業」するケースが多いです。通い始めてからそれぐらいの期間で症状が良くなり、生活リズムも整い、集中力の持続や記憶力、気力もそこそこ回復し、会社へ復職します。もちろん、もっと長く時間のかかる人もいれば、短い人もいます。元々の症状が異なり、回復のスピードも人それぞれ。また戻る職場の都合も勘案するため、リワークに通う期間は一律ではありません。私がリワ [続きを読む]
  • フロントディレーラーのワイヤと格闘する
  • 愛車のチェーンをクリーナーで掃除しているときに気づきました。フロントとリアのギアを一番外側にしたときに、フロントディレーラーとチェーンが干渉していました。今までよく見たことがなかったので「あれ、こんなんだったっけ。これでいいんだっけ。」てな感じです。トップギアで一番重い位置なので、自分の乗り方ではほとんど使いません。試しに乗ってみましたが、引っかかりを感じません。でも気になるので、調整してみること [続きを読む]
  • がんばれエアコン
  • 暑い毎日ですけど、リワークに通ってます。リワーク施設には、もちろんエアコンが完備されています。ところが、全く涼しくないのです。私が普段活動する部屋は3階にあります。3階建て建物の3階なので最上階です。広さはおよそ20畳くらいでしょうか。15人から20人くらいで各種プログラムの活動する部屋です。エアコンは家庭用のものが1つ付いています。霧ヶ峰のムーブアイがついているモデルです。何年モノかはわかりません。設定温 [続きを読む]
  • 乗鞍高原に行ったんですよ
  • 先日、信州乗鞍高原の一の瀬キャンプ場へ行きました。一泊です。白樺に囲まれた静かでとても雰囲気の良いキャンプ場でした。乗鞍岳が見えます。標高1500mくらいあるらしく、真夏でも最高気温は27℃くらい。昼間でも木陰に入れば快適です。下界に比べれば別天地です。ただこのキャンプ場、欠点が一つ。駐車場からキャンプ場までが遠いことです。約1.4kmあります。少し上り坂になっているので、20分以上かかります。舗装されている [続きを読む]
  • 産業医面談
  • 今日はいつものリワーク施設に通った後、会社で産業医と面談しました。復職に向けて会社と調整をしています。先月下旬の面談に続き2回目です。前回は最近の体調と復職の意思の確認がメインでしたが、今回はリワークに通ったことで何が変わったのか、再休職しないためにどんな工夫をするのかなどちょっと踏み込んだ内容の面談でした。私の場合、過去に複数回休職をしているので産業医としては復職をホイホイと簡単に承認するわけに [続きを読む]
  • 「考え」を流す(その2)
  • マインドフルネスの話の続きです。練習方法を3つ。有名らいしのでネットで検索すればでてきますが、自分なりに咀嚼して書いてみます。①「〜と思った」を付ける自然に浮かんできた考え(自動思考)をキャッチして、その最後にいちいち「〜と思った」を付けたします。ひたすらそれを繰り返します。「もしかしたら叱られるかもしれない。」 と思った。「馬鹿にされるかもしれない。」 と思った。「期限に間に合わないかもしれず、 [続きを読む]
  • 「考え」を流す(その1)
  • 相変わらず地道にリワークに通ってます。先日いいことを教えてもらいました。「マインドフルネス」というやつです。私は知りませんでしたが、最近注目されているらしいです。自らの体験(感情、自分の反応、浮かんだ考え)に、リアルタイムで気づき、受け止め、眺めて、手放すこと、というもの。認知療法の1つですが、東洋的な「瞑想」の宗教色を排除して取り入れた治療方法らしいです。私は同じ考えが頭から離れず、グルグルと思 [続きを読む]
  • 痛恨
  • BROOKSのSWIFTを愛用してます。愛しています。先日、愛車を玄関横のコンクリート製の壁にたけかけたところ、バランスが崩れ、愛車が倒れてしまいました。その際に、コンクリートの出っ張りがサドルに・・・・傷がついてしまいました。サドルの傷は小さいですが、私の心の傷は大出血です。失血死しそうな勢いです。使い込んでいけば傷がつくこともありますよね。仕方のないことです。こんな傷にも愛着が湧くことでしょう。などと自 [続きを読む]
  • 調理を使ったリハビリ(その2)
  • 予定していた2名ほどメンバーが多かったため、少しだけ変更しなくてはいけない点がでてきました。リワークのプログラムに参加する正確な人数は当日にならないとわからないのでしかたがないです。で、わらびもち作成班を増員し、製造ラインを3つに(コンロ3つ)に変更しました。これで全員に仕事が行き渡ります。参加メンバー13人+リワークスタッフ7人の合計20人前を70分で作ります。さて、実際の作業を開始します。リーダーの仕事 [続きを読む]
  • 調理を使ったリハビリ(その1)
  • 私の通っているリワーク施設には毎月1回「調理」のプログラムがあります。みんなで料理をします。リワークAクラス、リワークBクラス、ベーシッククラスの全てのクラスにそれぞれ月1回あります。ただクラスによってやり方とかメンバーへの負荷が異なります。私の所属しているリワークAではリーダーとサブリーダーを選出し、その2名が中心になって調理を進めます。できるだけ施設スタッフが関与しないことがルールの1つです。リ [続きを読む]