羽菜ママ さん プロフィール

  •  
羽菜ママさん: 2度目の死産~臨月でお空に帰った長女との記録~
ハンドル名羽菜ママ さん
ブログタイトル2度目の死産~臨月でお空に帰った長女との記録~
ブログURLhttps://ameblo.jp/mihomiho128/
サイト紹介文アラフォーのワーママです。長女を38週で死産しお空の天使が2人に。前向きに生きるための日々の記録。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供11回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/06/05 13:16

羽菜ママ さんのブログ記事

  • 新年のねがい。
  • お正月はお墓参りへ。ぼっちゃまは「羽菜ちゃん生きてたらよかったな」って言ってました。うんうん。ままもだよ。年末に保育園友達たくさんとごはんたべいったときは「赤ちゃんほしいほしい」とお友達が言ってるのをきいて、「●●ん家赤ちゃんうまれたよ。死んじゃったけど」って言ってました。びっくりしたし、周りもどう反応していいのか困ってたぽいけど、言ってくれてなんか嬉しかった。だってほんとに確かに羽菜ちゃんという [続きを読む]
  • 死産のことを伝える。
  • 今日は実に4年ぶりに会社の飲み会に参加してみました。昨年はまったくそんな気分になれなかったし、その前の年はお腹に羽菜がいた。若い女の子達がふつーに「お子さん二人ですよね?」って聞いてきて、年齢的に二人いて当たり前ってかんじなのかな?それとも噂でわたしが産休とってたの知ってるのかな?最近立て続けに聞かれるんだけど、やっぱ今日も聞かれた。「ううん、ひとりだよ」って答えてたけど、なんかもやもや。ちがうよ [続きを読む]
  • ありがとう
  • 学生時からの親友であり天使ママでもある大事な大事なお友達のところに、かわいい赤ちゃんがやってきてくれました。出産して2ヶ月をこえてから初めて連絡をくれた彼女。ずっと連絡なかったし、なんとなく「妊娠してるのかな」って気付いてたけど、不安で不安でたまらなかったであろう妊娠生活を乗り越えたこと、本当にがんばったね、という気持ちでいっぱい。さっそく今日会いに行ってきました。べびちゃん、ありがとう。彼女のも [続きを読む]
  • たのしかったこと。
  • 1月から時短をやめフルタイム勤務となってなんとか1年経とうとしてます。がんばったな、わたし(笑)今日ぼっちゃまをお迎えにいくと(18:30、もう真っ暗)、帰りの駐輪場で「またママと歩いてかえりたいな」と。羽菜がお腹にいたときは自転車をひかえてたので歩いてお迎えにいって、20分〜30分かけて歩いて帰ってました。産休でお迎えの時間も早く(16:30とかだったかなー)、さらに4月は気候もよく、あのときは「お腹はるししん [続きを読む]
  • もうすぐ今年もおわり。
  • お久しぶりです。見てくれてる方、いるのかなーもう今年もあと2ヶ月きりました。なーんにも変わりないです。ほんと、なーんにも。ま、良いことですね。今年は祖父が亡くなったけど、あとの家族はみんな元気です。現状維持を願いはじまった今年なので、何も変わらないのはありがたいことです。このまま、変わらずにいられますように。大切なものを二度と失いたくない。この恐怖にも似た感情は相変わらず消えないですね。ちょっと面 [続きを読む]
  • 自分以外のみんなが幸せにみえる
  • 天使ママさんたちの妊娠、出産が続いているようで、おめでとうございます!これは本当に嬉しいニュースです。けど会社でも相変わらず続々と出産報告やら妊娠報告やら。ぜっんぜん親しくない人とか、あえて報告してくれなくていいんだけど。「今日オフィスオープンになるんで。15週です」って。ふーん。「●●昨日産まれたって!」って。ふーん。写真みたくないし「おめでとうだね〜」とさらっと流したつもりだけど、写真みせてくれ [続きを読む]
  • 夏休み。
  • お久しぶりです。何もかわらず過ごしてます(笑)昨年はとても夏休みなんて気分でもなく、まあ休業でずっと家にいたけど、家族と近所にでかける程度が精一杯だったな。なんだかすごくすごくすごーく昔のことようにかんじます。今年は早めの夏休みをとって、親友のいるバンコクにいってきました。(昨日帰ってきました)バンコクへは一昨年もいきました。陽くんを亡くしたあと。そして帰国してすぐ化学流産(?)し、翌月羽菜がやって [続きを読む]
  • 人生って。
  • お隣のかわいい奥さん。最近みないなーって思ってはいたんだけど。不幸があったみたい。わたしより絶対若かったとおもう。ヨガマットもっておでかけしてる姿が印象的な、細くておしゃれでかわいらしい方。なんだか本当に人生って。。。と思ってしまう。朝起きて、同じ姿で帰宅して、眠りについて、また目を覚ます、というこの当たり前のような繰り返しは、まったくもって当たり前ではなくて奇跡。毎日は奇跡の連続。今日も感謝しよ [続きを読む]
  • 過去帳
  • なんだか眠れないので今日おもったことを書いてみます。。。つか、あしたも早いのに困ったな先週末、祖父の四十九日をすませたんだけど、今日実家にいくとお仏壇に過去帳というものがあることに気付きました。気付いたというか、父が「お寺で書いてもらってきた」って言うから「なになに??」って聞いたんだけど。過去帳って、はじめてその存在を知りました(ずーっと実家暮らしだったのに。毎日お仏壇に手を合わせてたのに)。ご [続きを読む]
  • いいなぁ。
  • ひっさしぶりの同僚から、今週末で産休入るってオフィスメール。二人目不妊で治療してること聞いてたし、昨年流産してしまったことも聞いてたから、よかったねって思うけど。なんか、うらやましくて。そんな自分が、ちっちぇーなーって思います。もっともっと喜んであげたいのにな。わたしが羽菜産休中、彼女はお祝いのLINEとかくれてて、きっと彼女だってそのとき治療中でいろいろ思うことはあっただろうに。。。なのにわたしはま [続きを読む]
  • 1年。
  • 1年前の今日。計画出産のため入院バッグをもって病院にいき、NSTで羽菜の心拍がとれなくて、羽菜がお空にかえってしまったことが確定しました。5月10日。色々鮮明に思い出せます。あんなことが自分の身におこるなんて。あのときの気持ちを思い出すとまだまだまだまだ無理なのでなるべく考えないようにはしてます。。。でもいま急に目がさめちゃった。さらに昨夜の夢は分娩台でまた死産することになって、そこに主治医がきてわたし [続きを読む]
  • 死産後1年の体調。
  • 昨年のGWを思い出すと苦しいし、とにかく切なくて締め付けられそうになる。だって出産を一週間後に控えて幸せでしかなかったから。けど約1年経っていまの体調を念のため残しておきます!髪驚くほどの抜け毛のあと、年齢もあるのか白髪に悩みました。気付いたのは1月。左のこめかみ近辺だけに白髪のかたまりがあまりの 量にびっくり&悲しかったけどそれが今はなぜかなくなりました。ほぼ元通り(?)です。秋くらいの写真をみると [続きを読む]
  • 生まれ変わり
  • 『自閉症の僕が跳びはねる理由』という本を最近通勤時に読んでました。自閉症の中学生(いまはもっと大きい)が書いた本で、エッセイみたいな感じに彼の思いや気持ちなんかを綴っています。その本の最後に短編がおさめられているんだけど、そのお話がとてもぐっときました。中学生が書いたなんて驚きです!!陽くんがお空にかえったあと、池川明さんの本とか、いわゆる赤ちゃんがお空にかえってしまったことには理由がある的な本を [続きを読む]
  • 11回目の月命日。
  • 先週、羽菜を出産して11ヶ月でした。すっかり当日は忘れてました毎日心のなかで何回も何回も「羽菜」の名前を呼んでるのに、まさかの忘れてるという。。。気付いたときはほんとびっくり。先日上司が無事に出産しました。嬉しいし、心からおめでとうって思えます。1ヶ月くらい早い早産。それでも3000グラムこえてて、わたしは生産期でも2500満たなくて。やっぱり栄養がいきにくかったのかな。ごめんね。。。という気持ちになりまし [続きを読む]
  • 連日すみません
  • 祖父のお通夜。今日で会うのは3回目の従姉妹がきました。挨拶もないし、顔もみてないけど。0歳児だけ連れてきてた。預けられなかったのかな?1歳は預けられて0歳は無理だったのかな?控え室も別の部屋(隣)。0歳がめっちゃ泣いてて、とにかく拷問のようにつらかった。ひたすらたえてたら、数年ぶりに会った親戚が「あんな泣き声聞いたら思い出してつらいよね。本当につらいよね。かわいそうに」みたいなことを言ってくれて、なん [続きを読む]
  • 愚痴ばっか。
  • みなさんのブログ拝見して、コメント書いては消し、書いては消し、を繰り返してます。とても近い気持ちだったりでコメントしたいのにいざ書くと「この文書、失礼ないかな??」とかやたら気になってしまって、消して。。。さて、明日と明後日で祖父の葬儀です。父が喪主です。父と弟は絶縁状態で、わたしはその子どもたち(従姉妹にあたる)と2度しか会ったことがありません。1度はわたしが大学のとき。祖父母の家で偶然。2度目 [続きを読む]
  • 今日もおちてます。
  • お昼まではすごく気分がよかったのにな。朝はあったかいからトレンチコートにかえて、タイツもやめてストッキングにして。お昼は皇居の近くの公園で日差しあびながらお弁当食べてすごい気持ちよかったし。で、お昼たべてオフィスもどるとき、父からLINE。祖父が亡くなったって。覚悟してたし、日曜日会いに行っておいてよかったなって思ったし、日曜日会ったときなんとなく予感もしてたから悲しいとかはないんだけど。そこからまた [続きを読む]
  • 一周忌と三回忌
  • 2年前の今日、小さな小さな陽くんがうまれました。優しい看護師さんが手形足形をとってくれたり、お花を摘んできて陽くんのまわりにかざってくれたり。そして陽くんは羽菜とは違い、翌日一緒に退院しました。小さすぎたからでしょうか。今日は陽くんがお空にかえって少しして亡くなった祖母の三回忌。あわせて陽くんの三回忌と羽菜の一周忌供養をおこなってきました。あいにくの雨。陽くんを出産した日も、羽菜を出産した日も、両 [続きを読む]
  • 2年前の今日。
  • 2年前の今日(3月30日、月曜日)の朝、出勤するためいつも通り起きて準備しようと思ったら、起き上がった瞬間、足首まで大量の血が流れたのがはじまり。1回目死産金曜日、わたしが帰宅後に上司がチームにわたしの妊娠をオープンにしてくれていた&土曜日、マタニティ用の通勤服を購入してたから、月曜日はそれを着ていこーってウキウキしてたんだった。陽くん。小さな小さな男の子。すごく小さいけどキレイなお顔をして、キレイに手 [続きを読む]
  • なんかつらい
  • 4月1日に祖母の3回忌とあわせ、陽くんの3回忌、羽菜の1周忌をやってくれるそうです。ありがたい。けど、なんか切なくてつらくて。わたし、なにやってんだろ。なんなんだろ。日々前向きに生きてるし、嘘はなくたくさん笑ってたのしくやってる。でもふとしたときにものすごい「なんだかなぁ」って気持ちにおそわれる。本当になんともいえない気持ち。わたしつらいの!わたし傷ついてるの!!わたし死にたいって思ってたくらい苦しん [続きを読む]
  • 10回目の月命日。
  • 3.11は羽菜を出産して10ヶ月でした。昨年は元気な羽菜がお腹にいてとにかくとにかく幸せでした。その前の年はまだ胎動はなかったけど、陽くんがお腹にいて、なんの不安も心配もなく能天気妊婦でした。今年は久しぶりに妊娠していない身体。月命日だったからか、ここんとこ妊娠の夢をよくみてます。(妊活いっさいしてません。120%妊娠してません)昨日は初期流産してた夢。夢の中で「アスピリン飲まなかったからかなー?飲めば大 [続きを読む]
  • 受け入れて進んでるのかなー
  • 9月に復職する際に異動させてもらっていまのとこにきて、5ヶ月がたちました。昨年の2月末で産休はいったんだけど、なんか昔すぎてあまり思い出せません。いや、思い出すと苦しくなるから思い出さないようにしてるのかも。3月〜羽菜がなくなる5月9日までは人生で一番幸せでした。当時のインスタとかみると写真の構図が違う気がします(基本お料理の写真かネイルの写真だけど、なんか作ってるものや撮り方がちがう)いまの部署にき [続きを読む]
  • 9回目の月命日(1年前と立場逆転!)
  • 今月頭に大好きな上司が有給消化&産休にはいりました。予定日は5月。女の子。1年前のわたしとおなじ。送るのと送られるのと逆の立場になりました。何も事情を知らない今の職場の人達から、送迎セレモニーでの送る言葉を依頼されました。1年前、わたしは彼女に温かく優しい送る言葉を頂き、幸せ絶頂で休みに入ったから、これまた立場逆転。前日に送る言葉考えながらお風呂で泣いてしまいました。彼女への感謝の気持ち、いなくな [続きを読む]
  • 職場に赤ちゃんを連れてくる人たち
  • 天使ママだからじゃなく、もとからわたしは(結婚前から)職場に赤ちゃんを見せにくる感覚がどうしても理解できないひとです。※あくまでわたしの感性なので、不快に思われたらすみません仕事中だしって思っちゃうんです。会いたかったら個別に会えばいい。職場に連れてくるという意図がまったくもってわからない。来たら仕事中でも手をとめなきゃいけない。みんながみんな赤ちゃんに癒されるわけでもなければ、かわいいと思うわけ [続きを読む]
  • やさしい気持ち
  • 今回は地上のこどもの話がけっこうでてきます。もうすぐ5歳の誕生日です。大きな怪我や病気もなくここまで育ってくれたことは奇跡。感謝です。同じ病院で同じ日にうまれたお友達が一人だけいます。全くの他人だったのに、同じときにカーテンだけで仕切られた陣痛室で共に陣痛をのりこえた(?)なんだか不思議なご縁です。そのときから、わたしにとって大切なお友達となりました。家も近くないし、お互いの生活スタイルもなにもか [続きを読む]