いつかはあの頂に さん プロフィール

  •  
いつかはあの頂にさん: いつかはあの頂に
ハンドル名いつかはあの頂に さん
ブログタイトルいつかはあの頂に
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/narukazu9876
サイト紹介文還暦過ぎて少し焦っている老クライマーです。いつかは昔のようにアルパインクライミングへの復帰ができたら
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供29回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/06/05 17:05

いつかはあの頂に さんのブログ記事

  • 武儀権現山
  • 関市にある武儀権現山に行きました。この山は里山ながらも大きな岩壁があってそこだけ見ているととってもアルパイン的な風景です。白山神社近くの空き地に車を置いて舗装された林道を進むと左手の上にはりっぱな岩壁が聳えています。林道から離れて登山口は左側に山道を登ります。林道から見えた岩壁が見えないかと左側の木立の隙間を気に欠けながら歩きましたが岩壁を見渡せる場所には出ませんでした。途中開けた場所から正面に岩 [続きを読む]
  • 汾陽寺山
  • 正月2日目は年末に腰を痛めて無理のない美濃武芸川の汾陽寺山にハイキング。汾陽寺の境内に駐車させてもらい寺の脇から登りました。谷沿いの暗い道を登っていきます。これと言って特長のないコース。途中にあった弘法さん山頂です。刈り込みされた山頂格別見晴らしがよいわけでもなく面白味に欠けるちょいイマイチなハイキングコースでした。 [続きを読む]
  • 中国駐在
  • 今年も終わろうとする時期に3回目の中国駐在となりました。まあ私にとっても最後の御奉公というところでしょうか。前回は10年間の駐在生活でしたが今回は2年の予定です(あくまで自分はそのつもりなんですが)。まあ2年ぐらいはあっという間に過ぎるのでしょうけど、その間は山にもクライミングジムにもほとんど行けそうにないです。代わりにまたランニングかバイクで気を紛らわせるしかないのかな?仕事は仕事で大変なんです [続きを読む]
  • 美濃古城山
  • 以前からちょっと気になっていた美濃の古城山に行ってきました。なぜかって言うとトレラン大会が開催される場所ですから。いつかのための下見ハイクです。正面が古城山です。たぶん。登り口に地図がありました。 走りやすそうな小道です。一人しか走れない片知山とは違ってここなら抜きやすそう。(もとい抜かれ易そう)あっという間に山頂でした。今日は誰とも会いませんでしたが地元で愛されそうな里山でした。眼下の流れは長良 [続きを読む]
  • 鑓ヶ先
  • 春日村の鑓ヶ先に登ってきました。鑓ヶ先は以前登ろうとして登り口がわからず敗退?、別の山に転戦したことがあります。今回はネットで登り口を確かめての登山です。六社神社横に車を駐車させてもらいました。動物除けの柵がある舗装された農道を進みます。登り初めてすぐ大きな堰堤に出ました。後でわかったことですが普通はこの堰堤の左岸から直接山頂につながる尾根を登るようですが、私は右岸からいったん山頂から北に延びる北 [続きを読む]
  • 両界山横蔵寺
  • 紅葉で有名な横蔵寺にお参りしてきました。西美濃三十三ヶ所観音霊場の一番札所です。来週から紅葉祭りが開催されるので多くの人が押し寄せるかもなかなか風格の漂う山門です。山門を潜り抜けたところにある三重塔妙心法師の舎利仏(ミイラ)が安置されている舎利堂 [続きを読む]
  • 美濃ふくべトレイルラン2017
  • 第二回美濃ふくべトレイルラン大会に出場してきました。今年も16.5キロコースです。一緒に参加申し込みしたYちゃんは体調不良で不参加です。残念。本当は10月開催だったのが選挙の都合を受けて11月に延期されたので出場者が大きく減ったようです。昨年とは逆回りのコースとなり前半は登りのロードが約8キロほど続きます。前半の単調な登りがつらかった。逆回りと言っても第一回とはだいぶコース取りが違います。前回は瓢 [続きを読む]
  • 御在所岳ヴィアフェラータ
  • 元同僚のT君を連れて御在所岳の裏道登山道と中道登山道の間にあるヴィアフェラータルートへ行ってきました。こんなのいつできたんだろうか? ヨーロッパではポピュラーで以前中国で帰任祝いにヴィアフェラータ用のペツルのハーネスをもらったのですが。(実はこのハーネスは中国で生産していて縫製不良によりペツルからリコールが掛かっていました)裏道登山道を進んで藤内小屋で一休み。今日は天気がいいので賑わってました。藤 [続きを読む]
  • 谷汲巡礼街道
  • 中山道の美濃赤坂宿より谷汲の華厳寺に通じる江戸時代よりの巡礼街道があります。樽井線本巣駅から大垣行の始発に乗り、JR赤坂線に乗り換えて赤坂に到着したのは早朝6時30分。宿場町の雰囲気が漂う早朝の赤坂の街。左たにぐみ、とあります。ここから巡礼街道が始まります。先に赤坂宿をちょっと見学。 江戸時代には栄えた赤坂港巡礼街道のさらに脇街道なのでしょうか?ところどころに道標があります。山間の集落に向かって進 [続きを読む]
  • 草津温泉
  • 12月に中国赴任が確定したのでその前に家族旅行で草津温泉へ。カミさんの還暦祝いも兼ねてですが。前日東京で一泊して朝上野から長野原草津口駅まで乗り換えなしの特急で一本でした。駅前でレンタカーを借りて草津温泉まで移動します。さすがに連休中とあって通常なら25分ほどの距離を1時間以上かけて温泉街へと向かいました。有名な温泉街の中心にある湯棚草津〜よいとこ〜一度はあ〜おいで。夕食後に夜の湯棚周辺を散策ライ [続きを読む]
  • 八百津五宝滝
  • カミさんと娘と三人で八百津の町へ。名物の栗キントンを買った後、かの宮本武蔵が修行をしたという八百津の五宝滝に行ってきました。こんな里に近いところで三段80mの滝はなかなかのものでした。最下段の一の滝二の滝と三の滝滝の横を遊歩道が整備されていましたが、カミさんは二の滝登ったところでギブアップ。そこから下ると言う。ショッピングセンターではどこまでも歩くくせに。 [続きを読む]
  • 第2回瓢トレイルラン大会
  • 10月22日開催の第2回瓢トレイルランに申し込みをしていました。が、先日主催者よりメールで当日は選挙のため11月19日に延期との連絡。できるだけ涼しい方が私的にはありがたいが。このランは年代別の結果はわからないのだが、今年の目標は4時間切り。昨年は最後に脚がつって走り切れなかったから。ところで今年はコースが昨年と逆回りらしい。 その方が最初のロードで差が開くからだろう。前半の登りロードが山場かな。 [続きを読む]
  • 藤原岳
  • 先日交通事故で左手をケガしている会社のKさんが山に行きましょうと誘ってきた。骨折しているけど大丈夫? 岩を登ったり藪を漕いだりと左手を使わなければ問題ないらしい。ということで簡単に歩きだけで登れる藤原岳をチョイス。ゆっくり目の出発で大貝戸登山口の小屋に着いたのは9時前。こんな遅い時間出発のハイキングは久しぶり。このコースは山頂近くまで植林の中を歩くので、夏場は日陰で歩きやすいのだが遠望が利かないの [続きを読む]
  • 夢高原かっとび伊吹2017
  • 夢高原かっとび伊吹に同僚ヤマちゃんとタケちゃんと行ってきました。スタート地点「薬草の里」あたりから見た伊吹山9時40分にスタート。スタート直後に二人とはぐれてしまって一人でマイペースで走ることにしました。ロード2キロを走って登山口へ。ここまでに多くのランナーに抜かれたなあ。登山口から1合目までの舗装林道は早足で歩いたり走ったり。私の周りのランナーもレベル的には似たり寄ったりで少しホッとする。1合目 [続きを読む]
  • 中ア中御所谷西横川
  • ここんところ8月末の「かっとび伊吹」に向けて山より走りこみのほうが多い週末ですが、さすがにお盆休みは山に行きたくて中央アルプスの中御所谷西横川に行ってきました。12日夜に駒ヶ根高原菅の台バスセンター駐車場まで移動して車中泊。翌13日早朝の4時には周りがざわざわ騒がしいので目が覚めた。もう皆チケット売り場で並んでるではないか。お盆のこの時期をなめとったわ。慌てて用意してバスチケット買いに並びました。 [続きを読む]
  • ヒマラヤの店員さん
  • 娘がスポーツショップ「ヒマラヤ」に行ったときのことです。女性店員さんにハイキングのウェアーのことを相談していろいろ教えてもらったとか。店員さんに「山登りもするんですか?」と尋ねたら「山登りはしないけどたまにジムに行くぐらいですね。まあ山登りはともかく、それより最近は山の中走るバカもいるのよ」とのお答え。スポーツショップの店員さんから見てもトレイルランナーはバカらしい。ワシも同意見です。(笑)かっと [続きを読む]
  • 花房山東前の沢
  • 知る人ぞ知る岐阜の秘境「水飲」に東前の沢から行きました。と、先日ここまで書いてうっかりミスで写真全部入っているメモリーカード紛失に気づいてすっかりブログ書く気がなくなっていました。(ガーン)ということで東前の沢は季節を変えて登り直しした上で書くつもりです。紅葉の時期がいいかな。 [続きを読む]
  • 伊吹山下見ハイク2回目
  • かっとび伊吹二回目の下見ハイクです。(伊吹山に2回も下見いらないんですが)実は元同僚のT君が伊吹山に行きたがったのでまたまた下見を兼ねたハイキングにヤマちゃんと一緒に行きました。あそこまで登るんかい!(笑) レーススタート地点の薬草の里近くから。 途中から裾野を見下ろすと。今日も多くのハイカーやランナーが登ってます。こんな暑い日にもかかわらずやはり人気の山です。山頂の伊吹山寺覚心堂でたたずむヤマち [続きを読む]
  • 御在所岳東多古知谷
  • ジム仲間のKさんと御在所岳東多古知谷へ鈴鹿スカイラインの表道登山道近くの駐車場から出発です。ここはすでに高度700mですから高低差は450mほどしかありません。まずは石積み堰堤の上から入渓します。すぐにゴルジュが始まります。最初の滝は左側をへつります。ゴーロが出てきてその奥から直登可能な小滝がいくつか現れます。本日はシャワークライミングが味わえます。20mほどの斜瀑は左の水線を簡単に上がれます。落 [続きを読む]
  • 夢高原かっとび伊吹の下見ハイク
  • 8月27日に開催される夢高原かっとび伊吹に申込みしました。伊吹山に登ったことのないヤマちゃんと下見を兼ねたハイキングです。スタート地点は伊吹薬草の里文化センターです。3合目付近から見た山頂です。山頂までは薬草の里から2時間40分でした。 当日の制限タイムは2時間30分です。2時間割りがとりあえずの目標かな。山頂の売店で大好きなソフトクリームを買って。さすがに人気の伊吹山ですね。ずっと下の方までハイ [続きを読む]
  • 大中津谷〜新穂谷山
  • 揖斐新穂谷の支流の大中津谷へ行きました。諸家の春日神社前に駐車します。神社の裏手を大中津谷が流れています。神社裏手の入渓地点です。最初はなんとなく藪っぽい感じですが。滑が出てきました。10メートルの斜瀑です。ここは左側から登れます。高さはないけど幅があってなかなか見事な紅葉滝です。紅葉滝上にある小滝です。紅葉滝の滝上から下を覗くと。怖いんであまり落ち口に近寄れません(笑)チョックストーン滝。右側は [続きを読む]
  • 大野町滝谷山
  • 日曜日午後からちょっと時間が空いたので自宅近くの滝谷山に散歩です。いつもとは違う初めてのコースで大発見!こんな滝があったとは。上下二段で8mぐらいか。遊歩道から岩陰になっていて見えないので知らない人も多いかも。石積みの金尾滝よりずっと立派な無名滝です。 [続きを読む]
  • 品又谷ギラ谷
  • クライミングジム仲間のKさんを連れて品又谷のギラ谷へ行きました。Kさんの初沢登りです。どこへお連れしようか悩みましたが初沢登りなので近場で花崗岩の明るい渓谷で簡単目で藪のなさそうなそれでもって私にとっても初めての沢ということでギラ谷です。大堰堤横から沢に降り立ちます。滑の雰囲気がいいですね。ゴーロを過ぎると小滝がちらほら。一つ目の滝らしき滝。この沢最大のギラ滝です。右岸のルンゼをあがって大きく高巻 [続きを読む]
  • 鈴鹿黒尾山〜銚子ヶ口
  • 誰かがどこから登っても苦労する山と言っていた黒尾山から銚子ヶ口山を周回してきました。黒尾山は鈴鹿では楽しさ一級の縦走路です。三重県側から県境の石槫トンネルを通って滋賀県側の夢畑町の道の駅の向かいに駐車しました。そこから黒尾山に続く巡視路が登り口となります。最初は植林の尾根道をひたすら登ります。そろそろ岩がでてきました。庭戸山(687m)です。最初の鉄塔下で小休止鉄塔を過ぎたあたりから痩せ尾根アトラ [続きを読む]