S&Y Tours and Travels さん プロフィール

  •  
S&Y Tours and Travelsさん: モルディブをお得に賢く旅する!現地情報発信ブログ
ハンドル名S&Y Tours and Travels さん
ブログタイトルモルディブをお得に賢く旅する!現地情報発信ブログ
ブログURLhttps://ccmtours.exblog.jp/
サイト紹介文モルディブ現地旅行会社ならではの濃い情報をお届け!現地発着ツアー、ローカル島の情報満載です。
自由文モルディブはハネムーンだけじゃありません。
まだまだ知られざる魅力がたくさん!
現地旅行会社ならではの濃い情報をお届けします。
モルディブ現地発着のローカル島滞在ツアーが人気です。一人旅のバックパッカーや学生旅行、家族旅行にもお勧めです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供162回 / 365日(平均3.1回/週) - 参加 2016/06/06 13:44

S&Y Tours and Travels さんのブログ記事

  • 新しいブログへ引っ越します!
  • 本日は皆様へ、ブログ引っ越しのお知らせです。2016年1月から3年に渡り、こちらのホームでブログを続けてまいりましたが、2019年1月よりこちらのブログへ引っ越しいたします!モルディブ旅情報ブログ↑ !何の設定もなく気軽にアップできる無料のブログサービスと比べて、今回初挑戦のワールドプレスは、記事ひとつUPするにも勝手に慣れておらず四苦八苦ですが、これまでと同様、気楽にモルディブ情報を発信していきたい [続きを読む]
  • モルディブ国内移動手段についてのアドバイス
  • これまで何度かモルディブ国内の移動手段について書いてきましたが、あらためて書きたいと思います。リゾートへの移動手段は置いておいて・・・と言いたいところですが、意外と知られていないので述べますと、モルディブのリゾートは1島1リゾート。そのため移動は船もしくは水上飛行機、さらに遠くだと国内線利用となります。空港から比較的近場のリゾートの場合、特別なリクエストがない限りスピードボート利用がメインとなりま [続きを読む]
  • 撮影コーディネート 放送日決定!
  • 弊社S&Yツアーズアンドトラベルが撮影コーディネートした番組放送日が決定しました!是非ご覧ください。本日 1月2日 夜9時〜テレビ東京池上彰の2019年初解説!日本と世界を見に行く******************************************おかげさまで4周年。モルディブ旅行なら、現地旅行会社の S&Yツアーズアンドトラベル にお任せ! お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。現地 [続きを読む]
  • 新年明けましておめでとうございます
  • 新年明けましておめでとうございます!今年もどうぞよろしくお願い致します。S&Yツアーズアンドトラベルはおかげさまで4周年を迎えます。今年も多くの方々に喜んで頂けるよう、誠心誠意込めて皆様のモルディブ旅行をサポート致します。モルディブでお待ちしております!******************************************おかげさまで4周年。モルディブ旅行なら、現地旅行会社の S&Yツアー [続きを読む]
  • ヴェラナ国際空港 年末年始の賑わい 
  • モルディブは乾季のベストシーズン&年末年始で、一年で一番観光客が多く訪れる時期となっています。空の玄関口、ヴェラナ国際空港もてんやわんや。リゾートへ向かうスピードボートが次から次に発着します。海だけでなく、空の移動手段である水上飛行機の離発着もかなり頻繁。今日はちょっと風が強かったけど、最近は天気のいい日が続いています。昨年、一昨年は年末年始のお天気は崩れ気味だったので、今年こそは初日の出を拝める [続きを読む]
  • 年末年始モルディブ予約状況
  • 年末年始のモルディブローカル島予約状況は・・・ほぼ満室です!すごいですね〜。リゾートもかなり混み合ってると思いますが、ローカル島も大人気です。大晦日〜元旦をローカル島で過ごすにも、今からの手配はかなり厳しくなっています。首都マーレや空港島フルマーレだと空室が若干あるようです。オフシーズンには閑古鳥が鳴いているような、ヘンピなローカル島の寂れた宿泊施設でも、年末年始の予約状況は良好のようで満室だとか [続きを読む]
  • 続々と増加中 首都マレのコーヒーショップ
  • ここ最近首都マーレを歩いていると、2ブロックに1つはあるのではないかと思えるほど増えているカフェ。いわゆるコーヒーショップです。以前もお茶を飲めるお店はそこそこありましたが、日本にもありそうなお洒落系コーヒーショップは決して多くなく数えるほどでした。それがここ1年で、一気に増えました。そしてそういうお洒落系カフェには、これまで地元のローカルカフェでは見られなかった、若い女性達が多く入っているが見受 [続きを読む]
  • ちきゅうラジオ なんの音?
  • NHKちきゅうラジオの”なんの音”コーナーに、再び出題させていただきました!クイズは12月16日午後5時台すぐの放送、解説は6時台すぐの放送でした。聴き逃し配信は23日まで!モルディブの何の音か、是非聞いてみてください。******************************************おかげさまで3周年。モルディブ旅行なら、現地旅行会社の S&Yツアーズアンドトラベル にお任せ! お問合せから [続きを読む]
  • 猫とたわむれることのできるローカル島発見
  • モルディブにもネコはいます。犬はいません(イスラム教の島国のため)。一匹もいません。モルディブは一島1リゾート、あとは現地の人が住むローカル島、その他は無人島という構成。内、ねこちゃんとたわむれることができるのは、ローカル島のみです。私自身が猫好きのため、ローカル島に行くとその島のネコ度はどんなものか、密かにチェックします。モルディブのネコちゃんは人見知りが多いため、なかなか寄ってきてくれないこと [続きを読む]
  • 本格イタリアンレストランがマーレに誕生!
  • 最近、首都マーレに美味しいイタリアンレストランができたと聞き、行って来ました!その名も、Taste of Italy(テイスト・オブ・イタリー)。場所は観光ポイントエリアから近く、観光客の方でも足を運びやすい立地となっています。人気ホテル、ザ・サマセット・ホテル(The Somerset Hotel)のすぐ隣です。白を基調としたお洒落な店内。1階席と2階席もあり、店内広々。客席も多く、ちょっとしたパーティーなんかにも良さそうです。 [続きを読む]
  • モルディブ 撮影取材コーディネート
  • 日本で知らない人はいない、ジャーナリストの池上彰さんが相内優香アナウンサーと共にモルディブへいらっしゃいました!弊社S&Yツアーズアンドトラベルが、全日、撮影コーディネートを担当させて頂きました。放送日は決定したら、改めて告知致します!弊社代表のシャイン、池上さんに解説しております!******************************************おかげさまで3周年。モルディブ旅行 [続きを読む]
  • たまに食べたくなるソムタム。。。タイ料理レストラン
  • モルディブの首都マーレには、なぜかタイ料理レストランが数軒あります。一周歩いて2時間ほどの小さな島なのに、知る限り5軒。日本でも関東圏に行けばタイ料理レストランも多くあるでしょうが、私の地元である北九州市にタイレストラン、そもそもあるのだろうか。モルディブの人はタイ料理が好きなのか・・・・謎ですが、とにかく5軒はあります。多いです。その中のひとつである、DHONMANIC(ドンマニック)。観光エリアとは真 [続きを読む]
  • 曇天続きのモルディブ
  • ここ数日、パッとしない天気続きの首都マーレ付近。乾季に突入といっても、朝からずっと雨模様の日もあります。雨の日でも首都マーレガイドツアーはございます。そろそろカラッと晴れてくれ〜〜〜!******************************************おかげさまで3周年。モルディブ旅行なら、現地旅行会社の S&Yツアーズアンドトラベル にお任せ! お問合せから現地でのご案内まで、安心の日 [続きを読む]
  • ローカル島 ゲストハウスの朝ごはん
  • 旅行の楽しみの1つといえば、食事!ですよね。その土地の郷土料理や、めずらしい食材に舌鼓。できればそこでしか食べられないものを食べたいもの。モルディブのリゾートでの朝食はリゾートによりますが、一般的にビュッフェが多いようです。果物や野菜もたっぷり、オムレツなんかを焼いてくれるシェフもいたりして。朝食から豪華な雰囲気です。ローカル島での食事はどんな感じでしょうか。こちらは先日宿泊した、全室4部屋のこじん [続きを読む]
  • マンタ祭り開催 in バア環礁
  • ぐるぐるマンタ、マンタ乱舞で有名なバア環礁。ユネスコの自然保護区域です。そのバア環礁の拠点となる、国内線空港のあるダラバンドゥ島。リゾート島ではなく、現地の人が住むローカル島です。弊社S&Yツアーズアンドトラベルでは3年前から、ダラバンドゥ島滞在手配を手掛けています。海が見えるお洒落系宿泊施設から、お手軽民宿系まで、幅広い宿泊施設ががあるのも魅力です。特に時期限定マンタ乱舞を狙うには、リゾートよりも断 [続きを読む]
  • おひとりさまモルディブ
  • 年末年始、おひとりさまハワイが人気があるというニュースを先日、目にしました。一人旅の目的地は昔から変わらずバンコクが一番人気らしいですが、ハワイの伸び率は200%超えとのこと。確かにバンコクに限らずタイは一人旅、バックパッカーの聖地であるのは昔から変わらないでしょう。”タイは若いうちに行け”というキャッチコピーが流行った時代がありました。物価も安いし、食べ物はおいしいし、観光ポイントはたくさんあるし [続きを読む]
  • フルマーレに待望の日本食レストラン誕生!
  • 現地の友人に、是非連れて行きたいレストランがある!と連れて来られたのがこちら。待望の日本食レストラン!その名も OISHII(おいしい)。以前はどこか別に場所にあり、先週、こちらの場所にリニューアルオープンしたばかりだそう。こちらのレストランがあるのは首都マーレではなく、空港島(フルマーレ)。日本人観光客が行くことはないかと思いますが、現地に住む外国人や、フルマーレに数泊する外国人ツーリストなんかにはい [続きを読む]
  • モルディブ国内線 手荷物持込み制限について
  • モルディブの国内線。リゾートやローカル島へ向かう際、スピードボートではちょっと遠いマーレ環礁以外の環礁へ行く際に便利な国内線。そういえば国内線利用の際、持ち込み手荷物制限はどうなんだろう・・・?液体は持ち込めるのかな??答えはこちらです。おもしろいのは、唐辛子持込み禁止。東南アジアだったら、ここにドリアンが登場しそうです。それにしてもダーツの矢なんて、持ち込む可能性があるのか謎ですが・・・。そして [続きを読む]
  • モルディブの橋 活用中
  • 今年8月に開通した、モルディブで初めての橋。ヴェラナ国際空港と首都マーレを結んでいます。これまで空港とマーレ間を行き来する手段はフェリーのみでしたが、橋が開通した今、バイクや車、タクシーでの移動ができるようになりました。公共バスも運行しています。開通後一ヵ月間のみ無料、というアナウンスがあったそうですが、まだ今も無料で通行できています。歩道もあり、ウォーキングしている人たちも結構いて気持ちよさそう [続きを読む]
  • ローカル島 島民の生活と日常風景 
  • モルディブのローカル島は、島によりますが、大体一周歩いて30分程度の小さな島が多いです。そんな小さな島に人が住んでいて、日常生活を営んでいるんですからすごいですよね。人が住むために必須の衣・食・住の基本的なインフラは整っていて、学校や役所、銀行、小さなクリニックなんかがあります。電気が通っていない島はまずなく、水道は井戸水もしくは真水、ガスは日本でいうプロパン。パン屋やケーキ屋の有無、ローカルレス [続きを読む]
  • Meet the LOCALS, VOGUE JAPAN
  • 弊社S&Yツアーズアンドトラベルが撮影コーディネートに携わった、VOGUE JAPAN の Meet the LOCALS記事&ムービーがUPされました。是非ご覧ください。******************************************おかげさまで3周年。モルディブ旅行なら、現地旅行会社の S&Yツアーズアンドトラベル にお任せ! お問合せから現地でのご案内まで、安心の日本語対応。現地発体験型オプショナルツアー、ロ [続きを読む]
  • 首都マレの人口ビーチ
  • モルディブの首都マーレ。玄関口、ヴェラナ国際空港(旧マーレ国際空港)からフェリーで約10分。最近橋が開通したので、バスや車でも行き来できるようになりました。マーレは歩いて一周2時間程度。東と西に人口ビーチがあります。いずれもガッツリ泳ぐというよりは、ぷかぷか海水浴を楽しむ程度のビーチとなっています。あまりツーリストが泳いでいるのは見かけません。ローカルの人が泳いでいるくらいですね。モルディブはイス [続きを読む]