まんがパウチ さん プロフィール

  •  
まんがパウチさん: まんがパウチ
ハンドル名まんがパウチ さん
ブログタイトルまんがパウチ
ブログURLhttp://blog.goo.ne.jp/muna73
サイト紹介文漫画の絵とストーリーを、真空パウチするように書きとめました。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供175回 / 365日(平均3.4回/週) - 参加 2016/06/06 02:06

まんがパウチ さんのブログ記事

  • らんま2分の1  (漫画紹介)
  • 【作者】高橋留美子【連載】週刊少年サンデー 1987年-1996年 単行本38巻(完)【ジャンル】ギャグ漫画、ラブコメ【感想】絶大な人気を誇った「うる星やつら」の次作として登場した作品で、期待以上の大ヒット漫画、アニメとなったこの作品。「うる星やつら」のドタバタ奇想天外ラブコメを後継しつつ、格闘シーンが盛り込まれ、後半はシリアスな展開も多くなり、高橋留美子らしいさすがの最終回を迎えて完結する。冒頭からの、ギャ [続きを読む]
  • 銀河鉄道999 (漫画紹介)
  • 【作者】松本零士【連載】アンドロメダ編:週刊少年キング 1977-1981年    エターナル編:ビッグゴールド 1996-2005年【ジャンル】SF、ヒューマンドラマ【感想】昭和の天才の名作。日本人なら知っておくべき漫画の1つ。子供の頃にTVアニメを見て育ちましたが、本当の意味で理解はしていなかった気がします。一つ一つの星で哲郎がする体験と教訓は、大人になって読むと、その示唆するものと奥の深さにぐっとはきます。冒頭から [続きを読む]
  • ホムンクルス (漫画紹介)
  • 【作者】山本英夫【連載】ビッグコミック【ジャンル】「ヒューマンドラマ」【感想】人間の深層心理には各自それぞれの抱えるトラウマがある。その誰にも知られたくない、自分自身も直視したくない深層心理の闇を、第三者に覗きこまれる不快感のようなものを感じる漫画でした。だんだんと、自分の目に映る世界が偽りの世界なのでは、自分の精神にも闇があるのでは、と思ってしまいました。人間の心理を描くだけあって、表情の描き方 [続きを読む]
  • 妄想ショウジョ (漫画紹介)
  • 【作者】瀬緒ユキノ【連載】Love Jossie【ジャンル】「女性漫画」【感想】1巻は、現実と妄想が入れ混じりのエッチな描写が多いですが、だんだん「ジュン」の純情ドタバタコメディーが増えていきます。派手な見た目で超純情、デートも何も初体験のジュンの心の声が溢れ出し、思わず応援したくなります。女性の肉体描写がキレイで、エッチシーンもいやらしさの少ない、爽やかエッチなコメディーラブコメ。女の子のエッチな妄想と本音 [続きを読む]
  • 僕の初恋を君に捧ぐ (漫画紹介)
  • 【作者】青木琴美【連載】少女コミック 2005-2008年、全12巻(完)【ジャンル】「少女漫画」「死を越えて」【感想】少女漫画らしい大きなキラキラ瞳の絵だけど、読み出すとストーリーの重さに引きずられて、一気に読みたくなる作品でした。幼馴染で、小さい時から相手がいつか死ぬ事をわかっている女の子と、自分がいつか好きな人を残して死ぬ事を知っている男の子の死に至るその日までの恋の話。常に「死」との恐怖に抗いながらも [続きを読む]
  • カラダ探し最終章 47話「世界が壊れた日⑥」ネタバレ
  • 美雪が美紀の呪いを、その命を賭けて解いてくれたおかげで開けた、『カラダ探し』の終わらせる為の最後の戦いが始まった。美沙から何かを聞いたという留美子と、亡くなった妹のあゆみちゃんから聞いたという武司、そして結子の3人が、八代先生の案内で美子の遺体が埋まっている墓に行き、美子の心臓を身体に返しに行く。美紀の光をその体に通した明日香と、皆より『カラダ探し』とのつきあいの深い遥、そして高広の3人が小野山邸の [続きを読む]
  • カラダ探し最終章 46話「世界が壊れた日⑤」ネタバレ
  • 留美子は、倒れる前とは別人のように、『カラダ探し』について何かを知っているようで、「美子の新蔵を探して、美子に返す・・。そうすれば美子の身体は浄化されるの!!美沙が教えてくれたって言ったってわかんないでしょ!?時間がないんだって、急いで呪いを解かないと『赤い人』は多分もう動き出してる・・・。いつどこから襲ってくるか、分かんないから!!」と叫ぶように言った。やっと意識を取り戻して起き上がった武司も、留美子 [続きを読む]
  • カラダ探し最終章 45話「世界が壊れた日④」ネタバレ
  •  呪いのホラーと、お祝いのミスマッチ感が凄い。美雪は、美紀を動けないように抱きしめると、振り返って『赤い人』を呼び出した。美紀に『赤い人』は見えないが、その声と気配を感じて、美紀の目がみるみる黒く変化していく。呆然とする美紀に美雪は、「美紀・・『カラダ探し』はもう終わりなの!!」と言い聞かせるように言ったが、美紀は「お姉ちゃん・・・違うっ・・・」と言う。何が違うのか、美雪にはわからなかった。すると『 [続きを読む]
  • カラダ探し最終章 44話「世界が壊れた日③」ネタバレ
  • 美雪が大職員室に入ると、美子が待っていた。美雪が「遅くなってごめん・・・最初からこの場所を教えてくれてたんだね」と謝った。美子は・・・というより「赤い人」は、「そう、待ってた。けど美雪は今まで来てくれなかった・・・」と呪い節を口にしたが、美雪が話を本題に切り替えた。「けど来たよ。だから美紀の"呪い"の解き方を教えて。」すると美子は「壊す・・・美紀ちゃんの世界ヲ・・・壊ス・・・ワタシガ・・」と言葉がた [続きを読む]
  • オトシアナ〜這い上がってきたら全てをあげる〜(漫画紹介)
  • 【作者】末浩【連載】全力コミック【ジャンル】ホラー・サスペンス【この漫画が好きな人に】「漂流教室」「愛されるより〇されたい」「ユリゴコロ」「サバイバル」「彼岸島」「ミュージアム」【感想】昭和感の溢れる絵にストーリーが、不気味さを盛り上げます。真面目な僕は、卒業の日に美しい深層の令嬢に告白し、彼女の自宅の庭にある枯れた古井戸に突き落とされる。「本当に私のことが好きなら、証明してみせて。這い上がってき [続きを読む]
  • うる星やつら  (漫画紹介)
  • 【作者】高橋留美子【連載】少年サンデー 1978年〜1987年、単行本34巻(完) ワイド版全15巻、文庫版が全18巻。 新装単行版が2006年〜2008年に刊行、 2016年に連載時のカラーページを全集成した『うる星やつらパーフェクト★カラーエディション』(上下)刊行。 他にコンビニコミック版あり。【ジャンル】ギャグ漫画【感想】ロボット界では『ガンダム』、冒険バトル界では『ドラゴンボール』、青春ラブストーリー界では『タッチ [続きを読む]
  • レイン  (漫画紹介)
  • 【原作】吉野匠【漫画】住川恵【連載】月刊コミックブレイド【ジャンル】魔法【感想】元々は「吉野匠」のオンライン小説だったのを、「住川恵」が漫画化。ストーリーはありがちな"魔法の騎士と、亡国戦記"なのかなと思いました。主人公が圧倒的な「竜の力」を持つ飄々とした男、その相棒が金髪のロングヘア美男子で真面目。美しく可憐でかわいい姫を守り、姫には遺伝的に優れたの能力を秘めている・・・・。どこにでも転がっていそ [続きを読む]
  • エマージング  (漫画紹介)
  • 【作者】外薗昌也【連載】モーニングkc【ジャンル】「サスペンス・ホラー」「ディストピア」【感想】「鬼畜島」の作者らしい緊迫の医療サスペンスホラー。この漫画の最大に怖いところは、空想ホラーではなく「エボラ出血熱」などの現存し、実際に近年アフリカで感染爆発と大量の死者を出した感染症と重なることだと思います。エボラ出血熱ウィルス等の病原体が、国際流通に乗って先進国に入ることは充分にあり得るし、地球温暖化は [続きを読む]
  • 玄海遊侠伝 三郎丸 (漫画紹介)
  • 【作者】畑中純【連載】【ジャンル】「歴史もの」 「ヒューマンドラマ」【この漫画が好きな人に】「はだしのゲン」「この世界の片隅に」「まんだら屋の良太」【感想】『はだしのゲン』のゲンがピカドン直下の広島で必死で生きていた頃、『この世界の片隅に』は日本中のあちこちにあった。その一つ、玄界灘の孤島で父を戦争でなくし、母一人子一人で逞しく生きていく三郎丸の姿を通して、当時の日本の姿や考え方を知ることが出来る [続きを読む]
  • 人狼ゲーム ビーストサイド (漫画紹介)
  • 【作者】小独活・川上亮【連載】【ジャンル】突如巻き込まれる残酷なゲームの世界【感想】前作もグロい殺人シーンが多かったですが、続編、第二段との事で今回の方が、より一層残酷になっている可能性大。突然突きつけられたルールを「理解」し、周囲の人間達を信じるか、疑うかの「懐疑心」、騙し騙されの「駆け引き」が手に汗握る心理戦と、その先にある殺人実行ゲーム漫画。自分が生き残る為には、自分が助かる為の「仲間」を生 [続きを読む]
  • この音とまれ!  (漫画紹介)
  • 【作者】アミュー【連載】ジャンプSQ【ジャンル】スポーツ・部活・趣味こそ我が人生【この漫画が好きな人にお勧め】「四月は君の嘘」・・・天才ピアノ少年の名を欲しいままにした少年が、母の死によって生きる糧を失うも、突然目の前に現れた破天荒なバイオリニストの少女との出会いで、「生きる意味」を見い出していく。音楽で全身に鳥肌が立つような臨場感と、死が周囲の人に"与える"ものが力強く訴えかけてきます。泣けます。「 [続きを読む]
  • ダメな私に恋してください (漫画紹介)
  • 【作者】中原アヤ【連載】YOU  2013年〜2016年。単行本10巻完結。    ※続編「ダメな私に恋してくださいリターンズ」あり。    【ジャンル】「少女漫画」「はじめは好きじゃなかったのに」「ツンデレ男子」【感想】ヒロインが題名通り「ダメダメ」過ぎる、なのにポジティブ。ヒロインの根の明るさと、主任とのツッコミの掛け合いの面白さのテンポがよくて、読み出すと早いです。クールで怖いイケメンの黒沢主任が時折見 [続きを読む]
  • 青の祓魔師〜あおのエクソシスト〜 ( 漫画紹介)
  • 【作者】加藤和恵【連載】ジャンプスクエア【ジャンル】ダークファンタジー、悪魔・神、【この漫画が好きな人には】「鋼の錬金術師」 「ナルト疾風伝」 「七つの大罪」 「BLEACH」 「血界戦線」【感想】悪魔が人に生ませた子が祓魔師(エクソシスト)になる、という設定は波乱万丈の予感がします。少年漫画のヒーローの条件、バカ、明るい、ケンカっぱやい、諦めない、誰かを守る為に強くなりたい、出生に秘密あり、生来の能力が [続きを読む]
  • GANTZ   (漫画紹介)
  • 【作者】奥浩哉【連載】ヤングジャンプ【ジャンル】残酷で理不尽な世界に生きる、ゲーム、3D漫画【感想】同作は2004年にはTVアニメ化、2011年には実写映画化される大ヒット、2013年に13年の激闘に終止符が打たれ、とうとう完結した。日常生活の中にぽっかりと口を開けている「死」の世界。誰も知らない死後の世界は、現実社会の合わせ鏡のような異次元空間だった。謎の権力(黒球)から、一度死んだ命をゲームの駒のように扱われる強 [続きを読む]
  • 王子様には毒がある (漫画紹介)
  • 【作者】柚月純【連載】別冊フレンド【ジャンル】少女漫画、恋愛、オレサマ男子【感想】「学園王子」「薔薇とオオカミ」の柚月純作品。可愛い系イケメンが、りずの為に見せる裏の顔が、かっこいいというギャップ萌え、2度美味しい。ヒロイン「りず」の性格のよさと時折見せるシュール顔もいい。あざとかわいい幼馴染ラブ。【ストーリー】とってもかわいいけど、ちょっぴり頼りない、幼馴染の「颯太君」のお世話をしている「りず」 [続きを読む]
  • 鬼灯の冷徹 (漫画紹介)
  • 【作者】江口夏美【連載】モーニング【ジャンル】まやかし、ギャグ【感想】「天国と地獄」という「この世」の人には非日常な世界を日常とする、「あの世」の住民たちの話。閻魔大王や鬼達にも生活があり、仕事があり、感情があり、淡々と過ぎていく日々がある。題にもある通り、閻魔大王の優秀な補佐官として働く鬼の「鬼灯」さんは、クールなドS。地獄の責め苦を仕事とするのだから、ドSくらいでないと仕事は務まりませんし、一方 [続きを読む]
  • ホリディラブ〜夫婦間恋愛〜 (漫画紹介)
  • 【原作】こやまゆかり【漫画】草壁エリザ【連載】【ジャンル】不倫もの【感想】【ストーリー】話しは、夫の単身赴任が決まった日から始まる。夫の高森純平(32)は、大手ゼネコンに勤務し、京都に住まいを構えていたが、岐阜県のトンネル工事の現場監督の単身赴任が決まった。それから3年、京都の家から岐阜の赴任先まで車で片道2時間をかけて週末帰宅し、1人娘を交えて家族3人で食事するのが楽しみだ。主人公の妻の高森安寿(あず・3 [続きを読む]
  • 亜人  (漫画紹介)
  • 【原作】三浦【漫画】桜井画門【連載】goodアフタヌーン【ジャンル】残酷な世界で生きる、超人、殺人【この漫画が好きな人は】「進撃の巨人」「東京喰種」「ガンツ」「いぬやしき」・・・・【感想】日常生活の中に潜む脅威が、圧倒的な画力によるリアルな描写で描かれ、実写映画を見ているかのような錯覚に陥ります。「進撃の巨人」や「東京喰種」よりは、「ガンツ」「いぬやしき」に近いリアルな恐怖が迫ってくるように思います。 [続きを読む]
  • 春夏秋冬Days  (漫画紹介)
  • 【作者】藤末さくら【連載】【ジャンル】不倫もの【感想】人生の分岐点、あの時、あの瞬間に「あれ」を選んでいなければ、今頃どんな人生だったのだろう。同じ教室で同じ思いを抱えていた女子学生たちが、年月を経て、それぞれの人生を抱えて再び出会うところから、話しは始まります。そこで偶然出会った、同級生の知人で、3こ年下の男の子との出会いが、主人公「吉乃」の平凡な幸せを変えていく。あの時、あの時、あれを選んでい [続きを読む]
  • 亜人 ネタバレ 目次
  • 【原作】三浦【漫画】桜井画門【連載】goodアフタヌーン【ジャンル】残酷な世界で生きる、超人、殺人FILE0:中村慎也事件FILE01:発覚とその後の行動についてFILE02:1日目、深夜の事象についてFILE03:逃走と脅威についてFILE04:尋問と協力者についてFILE05:発現と組織についてFILE6:心機一転FILE7:003FILE8:blindnessFILE9:キルタキュラーFILE10:中村慎也事件FILEFILEFILEFILEFILEFILEFILEFILEFILEFILEFILEFILEFILEFILEFILE [続きを読む]