ロード さん プロフィール

  •  
ロードさん: サンクチュアリアンのエッセイブログ
ハンドル名ロード さん
ブログタイトルサンクチュアリアンのエッセイブログ
ブログURLhttp://hamamatsu3000.hatenablog.com/
サイト紹介文サンクチュアリ人による気ままなエッセイ・コラム・随筆・小論文のブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供266回 / 365日(平均5.1回/週) - 参加 2016/06/06 04:00

ロード さんのブログ記事

  • トランプ大統領、アジア歴訪日程の凄味
  • 【ワシントン=黒見周平】http://sp.yomiuri.co.jp/world/20171016-OYT1T50082.html?from=ytop_ylist米ホワイトハウスは16日、トランプ大統領が11月3〜14日に予定する初のアジア歴訪の日程を発表した。米ハワイ州を経由し5日に来日する。6日に安倍首相と会談し、北朝鮮による拉致被害者家族と面会する。 7日には韓国の文在寅ムンジェイン大統領と会談する。韓国国会で演説し、北朝鮮への圧力を最大化するため、国際社会 [続きを読む]
  • 江利川会長の礼拝ビデオを拝見して
  • 【天地人真の父母様】天宙完成祝福聖婚式にあたってhttps://nqj17437.wordpress.com/2017/10/14/10月8日礼拝ビデオ【天地人真の父母様】天宙/【感想】整理された内容をお聞きしながら、頭の中でいくつも脈絡のない思いがよぎりました。愛唱歌「涙の歴史」の歌詞「血のにじむ 戦いの中で ただひたすら 待ち続けた 真の母を捜して」が頭をよぎり、胸に染み入ってきました。お父様は、真の父母として立つため、凄まじい執 [続きを読む]
  • アメリカ人の銃規制の考え方
  • 【DHC】10/11(水) ケントギルバート・半井小絵・居島一平【虎ノ門ニュース】開始後97分〜118分【内容】日本では徳川時代に銃を禁止し、取り締まる側の幕府も銃を捨てた。西洋では考えられない究極の性善説だ。アメリカでは、新大陸に渡った人は銃を持っていた。猛獣や原住民から自分の身と家族の安全を守った。その後、イギリスから独立する時、銃があったからゲリラ戦をして独立でき、銃のおかげで自分たちの自由が守れると [続きを読む]
  • 文化破壊、地域大国、日韓関係、について
  • 馬渕睦夫『和の国の明日を造る』第67回「テーマ:いよいよ総選挙に突入」(その3)【質疑応答の内容】開始後46分〜50分マルクス主義の変種であるフランクフルト学派による新しい革命戦略に従って文化侵略を行っている。映画監督や俳優には左翼が多く、意図的に文化を乗っ取る内部破壊工作をしている。日本の伝統的な秩序と文化を破壊するところの行き着く先は、天皇の破壊となる。日本を守るとは天皇・皇室を守るということ、 [続きを読む]
  • リベラル勢力の動向、日本流の二権分立
  • 馬渕睦夫『和の国の明日を造る』第67回「テーマ:いよいよ総選挙に突入」(その2)開始後23分〜32分【内容】いよいよ総選挙に突入した。党首討論を見ても安倍総理以外の党首の言うことは矛盾の塊である。共産党は矛盾していないが、最初から立ち位置が間違っている。間違った上でブレてないだけだ。今回の選挙の争点は、有事の際に日本を誰に任すべきかの一点に尽きる。これに対応できる党は1つしかない。今回の選挙は、野党 [続きを読む]
  • シリア内戦とメディアの姿勢
  • 馬渕睦夫『和の国の明日を造る』第67回「テーマ:いよいよ総選挙に突入」(その1)開始後12分〜21分【内容】シリアのダマスカスに入った産経記者のルポは書き出しで「2011年3月の反政府デモへの弾圧から始まった内戦は」とあり、最初からアサドは悪、反政府は善という構図から出発しているので、ルポ全体が歪んでいる。シリア問題とは、2011年から吹き荒れたアラブの春の最終的なターゲットだった。反政府デモは自然 [続きを読む]
  • 憲法改正しないと侵略される具体例
  • 【DHC】10/10(火) 百田尚樹・我那覇真子・居島一平【虎ノ門ニュース】開始後60分〜70分【内容】中国では尖閣を取る準備は進んでいる。中国は本気で尖閣を取ろうとしている。中国高官もそのような発言をしている。中国の公船は波の高さが4m以下の日は毎日、尖閣に来る。近い将来、性能の良い船ができれば、365日来れるようになり、それを何年も続ける。すると、世界の国々は、尖閣諸島で日中が領土問題としてもめてるよう [続きを読む]
  • 広範囲に渡る馬渕先生との質疑応答
  • 馬渕睦夫『和の国の明日を造る』第66回 「テーマ:『国難突破解散』で日本はどうなる」【質疑応答】00:34:54 なぜ安倍総理は票を減らす消費増税に触れたとお思いますか?  →財務省や麻生氏ら増税派との攻防だろう。00:36:20 米警察官が在米ロシア外交施設に侵入した件について →ロシアゲート謀略の1つであろう。トランプ大統領とプーチン大統領である限り米露軍事衝突はない。ネオコンは米露軍事衝突させたいと考えている。0 [続きを読む]
  • 公示日を前に選挙結果が予想し易くなった
  • 希望失速、立憲民主と「反安倍」分散…読売調査http://sp.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news1/20171009-OYT1T50030.html?from=ytop_main3小池百合子氏の衆院選不出馬が確定的 希望の党総決起大会で触れずhttp://www.sankei.com/smp/politics/news/171009/plt1710090038-s1.html【DHC】10/9(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】開始後67分〜68分【感想】9月23日を越えて突然出現した小池新党だったので、何か [続きを読む]
  • ソウルを破壊させない軍事作戦はあり得るか
  • 「アメリカのマティス国防長官が9月18日、ソウルを重大な危険にさらさない対北朝鮮軍事オプションがあると述べた。事実であれば、北朝鮮への軍事攻撃が一気に現実味を帯びてくる」メディアを騒がすトランプ大統領の発言ではなく、慎重なマティス国防長官の発言だったため注目されたが、私は疑問を感じた。1950年に勃発した朝鮮戦争は、外的には冷戦構造の中での衝突だったが、内的には、クリスチャンの背信により、北の死地 [続きを読む]
  • 「ファティマ第3の予言」の独自解釈
  • いちろうさん、ありがとうございます。「古い内容の勉強 カトリック関連内容」https://morison30000.muragon.com/entry/70.htmlmorison30000さんブログ参照ーーー 引用開始 ーーーファティマに顕現した聖母マリアは「第3の予言内容は1960年前には明らかにしないように」と忠告している。新ミレニアムの西暦2000年、封印されてきた「第3の予言」内容について、「ヨハネ・パウロ2世の暗殺未遂事件を予言していた」と説明 [続きを読む]
  • トランプ大統領の来月アジア歴訪の目的は
  • 米の軍事オプション 北の1500カ所を一斉攻撃か 核兵器の捕捉が課題http://www.sankei.com/smp/premium/news/171003/prm1710030002-s1.htmlロシアのラブロフ外相が幼稚園児のケンカと表現したトランプ大統領と金正恩の罵倒合戦も終わりが見えてきた。ティラーソン国務長官が外交努力について発言するとトランプ大統領から「時間の無駄」と一蹴された。まるで刑事ドラマの尋問室で、容疑者(金正恩)が「ふざけんな」と叫び、 [続きを読む]
  • 小池氏、衆院選出馬要請を断る
  • 小池氏、衆院選出馬要請を断る…前原氏と会談http://sp.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news1/20171005-OYT1T50072.html?from=ytop_main1【DHC】10/4(水) 藤井厳喜・井上和彦・居島一平【虎ノ門ニュース】開始後30分〜31分【藤井厳喜氏の邪推】憲法改正で安倍総理と小池氏の間の密約がある。小池氏の1番の野望は女性初の総理大臣だ。今回は無理して出馬せず、東京オリンピックをしっかり成功させ、9条改正の時には手を [続きを読む]
  • 小池氏の腹の中を忖度する
  • 院内会派所属議員数http://www.jun.or.jp/innaikaiha.htm【忖度】メディアでは、相変わらず安倍首相は森友・加計で説明責任を果たしておらず、疑惑隠しの解散総選挙であり大義がないと報道している。しかし国会では証人喚問などを通して、安倍夫妻の関与はないと結論が下されているが、残念ながら世論の風は安倍政権にとって逆風である。そこに突然出現した小池氏の野望の党と揶揄される希望の党は比例区では自民党を越える得票が [続きを読む]
  • 9月23日から民進リベラル派は急速に弱体化
  • 枝野幸男代表代行ら民進党リベラル派が新党設立で調整 希望の党の若狭氏「小池氏が衆院選に出なくてもいい」http://www.sankei.com/smp/politics/news/171001/plt1710010097-s1.html?pdm_ref=rna希望、菅・野田氏ら公認せず…合流組は130人http://sp.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2017/news1/20171001-OYT1T50116.html?from=ytop_top枝野氏らリベラル系、新党へ調整…3極対決にhttp://sp.yomiuri.co.jp/election/shugiin/2 [続きを読む]
  • 今日一日で、考え感じたこと
  • 教会も日本も世界も、激流に呑み込まれて、時勢を捉えるのに、もはや週刊誌では間に合わない。1日前の新聞でも陳腐化してしまう。ましてや、トップの声をたまにしか掲載しない月刊誌を基軸とする組織では蚊帳の外に置かれ、時間の経過と共に淘汰されてしまう。本日の当ブログ村カテゴリーにも、濃密な記事が連続アップされており、感激で身震いしました。天宙真の父母様が立たれた9月23日は完成級の聖婚式であり神様が待ちに待 [続きを読む]
  • 米朝開戦は不可避なのか、そして小池氏の今後を予想する
  • 【DHC】9/25(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】(その2)【内容】開始後44分〜64分北朝鮮の外務大臣には何の権限もないので、かえって金正恩の本音が表れた。トランプ大統領は、男性を侮辱する隠語の意味を持つ言葉「小さいロケットマン」と金正恩を呼んだ。これに対し北朝鮮は「超強行な対抗措置を取ることを慎重に検討する」と反発したが、ビビっている。日本では、憲法にも書いてないのに、勝手に拡大解釈して、外 [続きを読む]
  • 小池百合子氏とは何者なのか
  • 「リベラル派は排除いたします」「明日は『三都物語』ということで」http://www.sankei.com/smp/politics/news/170929/plt1709290069-s1.html小池百合子氏「私が代表なら興味あるかしら?」 焦る民進・前原誠司代表は… 水面下では「金庫」争奪戦もhttp://www.sankei.com/smp/politics/news/170929/plt1709290003-s1.html小池氏の一挙手一投足に日本中が注目することになった。今朝の新聞各紙の一面は、「自民対希望」の見出しが [続きを読む]
  • 小池新党の登場で、政局は風雲急を告げた
  • 民進党、希望への「合流」満場一致で了承事実上解党http://www.sankei.com/smp/politics/news/170928/plt1709280144-s1.html【意見】ミクロで天宙的歴史的な慶事が行われました。僅か5日後マクロにおいて摂理上の重要国家日本に激震が走った。昨日までは、寄せ集めの小池新党に希望はないと思っていたが、一寸先は闇、風雲急を告げる展開となった。直ぐに思い付く3つの良い点がある。1.憲法改正、消費増税凍結に現実味が出てき [続きを読む]
  • 今回の総選挙は日本の存亡を賭けた闘い
  • 【DHC】9/25(月) 青山繁晴・居島一平【虎ノ門ニュース】(その1)【内容】開始後8分〜43分消費増税の使い道を公約に入れることになった。安倍総理を含め財務省に力負けしている。新党「希望の党」は民進党の離党者で支えられており、小池都知事が中山恭子氏を取り込むため、改憲案と消費増税凍結を打ち出した。現在の世界経済は予測不能、景気は個人消費に依存し、消費増税は個人消費を直撃する。日本の主権を否定しているに等 [続きを読む]
  • ブーメランの衝撃ライダイハン、亡国ナビゲーター文在寅
  • 【DHC】9/20(水) 藤井厳喜・井上和彦・居島一平【虎ノ門ニュース】(その2)【内容】開始後88分〜103分ライダイハン(韓国人兵士とベトナム人女性間の混血児)問題が、従軍慰安婦で日本の責任を追求してきた韓国社会に衝撃のブーメランとして返ってきた。左翼組織の挺対協がソウルのベトナム大使館前で謝罪デモを行い「日本のように戦時被害者を否定してはならない」と主張した。冷戦時代に朝鮮半島でもベトナムでも南北対立 [続きを読む]
  • 日本を思いつつ南アジアを鳥瞰する
  • 【DHC】9/20(水) 藤井厳喜・井上和彦・居島一平【虎ノ門ニュース】(その1)【内容】開始後39分〜55分アフガンに米軍3千人増派を発表した。アフガン問題でトランプ大統領は、いい意味で公約を破った。大統領選挙中にはアフガンからの撤退を言っていたが、それをするとタリバンが息を吹き返してしまう。ISはラッカが間もなく陥落し終結する。イラク内のクルド自治共和国が完全独立の道を進む。アフガンを安定させるには、ロ [続きを読む]
  • 天地人真の父母様 天宙完成 祝福聖婚式に象徴的に同参して
  • 今回の記事は個人的な見解です。天地人真の父母様おめでとうございます。天宙完成祝福式に象徴的ですが同参する恩恵を与えていただき心より感謝致します。ありがとうございました。新しく姜賢實真のお母様が出現されることにより、天宙の様相は一変しました。まず、お父様の役事が地上で現れやすくなりました。いつどこで、成約のペンテコステが起こっても不思議ではありません。また、今後、韓鶴子オモニをお母様と呼ぶことはなく [続きを読む]
  • 安倍首相トランプ大統領の靖国神社参拝を願って
  • 馬渕睦夫『和の国の明日を造る』第65回「テーマ:八紘一宇の精神とグローバリズム」【内容】開始後4分〜6分トランプ大統領の国連演説で、「アメリカファースト」と言ったが、その時に「各国ファースト」と付け加えている。この姿勢は大統領選挙中から一貫している。ようやく産経新聞が両方の文言を報道した。他のメディアは、依然として後者の句を無視して、アメリカ中心の孤立主義のような印象操作をしている。そして、演説の中 [続きを読む]