JA4 さん プロフィール

  •  
JA4さん: 環境ニュース
ハンドル名JA4 さん
ブログタイトル環境ニュース
ブログURLhttps://blogs.yahoo.co.jp/ja4_today_1994
サイト紹介文環境問題・自然保護について発信しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供47回 / 365日(平均0.9回/週) - 参加 2016/06/06 11:14

JA4 さんのブログ記事

  • 不気味な傾向。日本に上陸する台風は年々大型化し、速度も遅くなっている - MAG2 NEWS
  • http://blogos.com/article/316750/不気味な傾向。日本に上陸する台風は年々大型化し、速度も遅くなっている - MAG2 NEWS 2018年08月09日関東から東北地方に強い風雨をもたらし北上中の台風13号。ここ最近の台風といえば、従来に比べて速度が遅くなっているように感じられますが、その原因はやはり「環境の変化」にあるようです。健康社会学者で気象予報士の河合薫さんは、自身のメルマガ『デキる男は尻がイイ−河合薫の『社会の窓 [続きを読む]
  • 北極で「真夏並み」の暖かさ、世界の異常気象の原因に − CNN
  • https://www.cnn.co.jp/world/35115373-2.htmlCNN.co.jp _ 北極で「真夏並み」の暖かさ、世界の異常気象の原因に - 2018.02.28 Wed (CNN) まだ冬の真っただ中のはずの北極で、気温が急上昇して真夏のような暖かさになる異常気象が観測されている。北極は今、1日24時間太陽が昇らない極夜の闇に包まれている。ところがデンマーク気象庁によると、気温は今週に入って零度を超え、同地の冬としては観測史上最高を記録した。 [続きを読む]
  • 主要35地域の動植物、気候変動で半数が絶滅の危機 WWF − CNN
  • https://www.cnn.co.jp/fringe/35116156.html主要35地域の動植物、気候変動で半数が絶滅の危機 WWF _ CNN.co.jp 2018.03.14 Wed posted at 15:32 JST気温の上昇がこのまま続いた場合、35地域の動植物の半数が絶滅の危機に陥る可能性があるとの報告書が発表された(CNN) 世界の気温上昇がこのまま続いた場合、地球上の生物多様性に富んだ地域に生息する動植物のうち、約半数の種が絶滅の危機にさらされるとの研究結果が [続きを読む]
  • 論点:米国抜きの温暖化対策 - 毎日新聞
  • https://mainichi.jp/articles/20180216/ddm/004/070/019000c論点:米国抜きの温暖化対策 - 毎日新聞 2018年2月16日 先進国だけに温室効果ガスの削減を義務付けた「京都議定書」に代わり、地球温暖化対策の新たな国際ルール「パリ協定」が採択されて2年あまり。途上国も含め、国際社会が一丸となって取り組むはずだったが、トランプ米大統領の協定離脱表明(2017年6月)で先行きに暗雲が垂れこめる。米国抜きの温暖化対策は [続きを読む]
  • 地球温暖化の漁業被害年100億ドル - SankeiBiz
  • https://www.sankeibiz.jp/business/news/180206/bsc1802060500004-n1.htm地球温暖化の漁業被害年100億ドル - SankeiBiz 2018.2.6 05:00捕らえた大きな魚を運ぶマダガスカルの零細漁業者。地球温暖化の影響は熱帯域で大きいと指摘されている=2008年、マダガスカル・モロンダバ近郊(共同) 「地球温暖化が今のペースで進むと、その影響で世界の漁業が被る損害額は年間100億ドル(約1兆1000億円)に達する可能性が [続きを読む]
  • 最強寒波が多いわけ - Yahoo!ニュース 片山由紀子
  • https://news.yahoo.co.jp/byline/katayamayukiko/20180204-00081246/最強寒波が多いわけ (片山由紀子) - 個人 - Yahoo!ニュース 片山由紀子 | 気象予報士/ウェザーマップ所属2/4(日) 14:45 この冬は「最強寒波」が多い。極うずが分裂し、平年を下回る強さの寒気が次々と流れ込んだ。ただ、この冬が特別ともいえず、「最強寒波」があいまいに使われている側面もあるようだ。上空約1,500メートルの気温が低い 冬だから寒いのが当 [続きを読む]
  • 太陽光遮る温暖化対策、生態系破壊の恐れも 研究 :AFPBB News
  • http://www.afpbb.com/articles/-/3159631太陽光遮る温暖化対策、生態系破壊の恐れも 研究 国際ニュース:AFPBB News 2018年1月23日 14:16 発信地:パリ/フランス【1月23日 AFP】 地球を温める太陽光線の一部をそらすことを目的とする地球工学計画は、突然中止すると裏目に出る恐れがあると警告する研究論文が22日、発表された。結果として野生の動植物が絶滅に追い込まれ、生態系全体が破壊されるという。 論文の共同執筆者で [続きを読む]