Jake さん プロフィール

  •  
Jakeさん: 元Londonerの徒然Diary
ハンドル名Jake さん
ブログタイトル元Londonerの徒然Diary
ブログURLhttp://happylondonlife.blog.fc2.com/
サイト紹介文ロンドンから帰任した元Londonerの徒然なる日記
自由文内と外から見た日本の様々な日常についての日記です
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供198回 / 365日(平均3.8回/週) - 参加 2016/06/06 17:50

Jake さんのブログ記事

  • 教える、教わる
  • ご無沙汰でーす!ここしばらく、てんてこ舞いが続いていまして、、、、月の半分くらいアメリカ出張とか、、、しばらくはしょうがないか。。てな状況だったので、執筆というかつぶやきが滞っておりました。当ブログの極めてごく少数の読者の皆様失礼しました。さて今日は、9月から始めた面白い、そしてささやかなる取り組みについてご報告。これまで相当なる時間を投じて、そしてお金も使いつつ、英語を勉強してきました。今でも毎 [続きを読む]
  • レイチェルのキッチンノート ロンドン
  • 今日はちょっと風邪気味で、夜のバドミントンもお休み。ここ最近忙しすぎたのと、やっぱり12時間を超えるようなロングフライトというのは体にたたりますね。特にアメリカ系のキャリアはキャビンの温度がものすごく低いのでやっぱり風邪引く原因に。。。ということで、久しぶりにまったりした休日を過ごしたのですが、実に素晴らしい発見が!それは、「レイチェルのキッチンノート ロンドン」という番組をEテレ、そうNHK教育で日 [続きを読む]
  • 果物 in London
  • 何度も書きましたが、ロンドンでの生活で出費がかさむのは外食。これはとにかく高いです。やっぱり土地代でしょうかね。逆に安いのが食材。ま、日本と比べてですけどね。日本に一時帰国してスーパーに行ったときはいつも驚きでした。ブロッコリーが380円とかカリフラワーが450円とかアスパラが600円とかもうあり得へんくらいに高い。人参でも3本で290円とか。ロンドンだと、オーガニックのブロッコリーが1個200円 [続きを読む]
  • 日本食材 ロンドンでは高価!
  • ロンドン在住時は概ね2ヶ月から3ヶ月に1回は会議なんかで帰国をしていました。その時のパターンはというと、とにかく一番でかいスーツケースで帰る。東京に飛ぶときはほとんど空の状態です。そして帰るときはもうパンパン。なぜ買って?そう運び屋だったのです(嘘)。というよりは、日本食材を半端なく持って帰るためなのです。そりゃお米も醤油もソースも売ってますよ、ロンドンで。でも基本的に高い!!そして、いわゆる少量 [続きを読む]
  • デジタル疲れ
  • 先日、アメリカに出張時、ビジネスでの交渉とディールが佳境で、早朝から夜までずっとメールから離れられないという日が続きました。帰りの飛行機ではちょっとホッとしたものの、今度は英単語をやろうとアプリで勉強。そして日本についたらまたわんさかメールがきていてそれと格闘。夕方に家に着いたので、かつ、長時間の飛行機で体が血行が非常に悪くなっているので、バドミントンへgo!電車に乗るときスマホを見ているとどうもイ [続きを読む]
  • 日常と非日常
  • 元Londonerなのに、、、またまたアメリカの話です。テキサス、オースチンへの渡航のとき、現地での仕事が予定通り完了して予備日が本当に予備となったので、ホテルで仕事をしたり、外に出てカフェで仕事をしたり、、、。カフェでは周りにフリーランスの人たちがPCとにらめっこして仕事をしている様子。オースチンはIT系企業が多く、フリーランスの人も多いとのこと。で、なんかカフェで根が生えて、仕事をし続けていると、、、、な [続きを読む]
  • 海外と常識
  • 先日、再びテキサスに渡航をしました。会社のメンバーと。3名での渡航だったのですが、うち一人はアメリカが初めて、そしてもう一名も10年ぶり以来のアメリカで2、3回目くらいとのこと。一方、わたしのほうは、、、渡航回数はもう数えたことがありません。。お二方は何を見ても、何を食べても刺激的なようで、見ていて非常にこちらも楽しかったです。ホテルでのティップのマナー、レストランでのティップのマナー、、、いろい [続きを読む]
  • 上達
  • 今日はかなりインテンシブにバドミントンをやりました。しかもシングル中心、、、、、バドミントンというスポーツの時間あたり消費カロリーはマラソンに次いで2位らしいです(汗)確かに、真夏なんて、外気より暑い屋内でやりますが、2時間だとだいたい水を3リットルくらい飲むんですが、それでも体重はかったら減ってますからね。汗は4リットルくらいかくということか。。それはどうでもいいけども、今日のテーマ、それはいか [続きを読む]
  • 再会
  • 以前にも書きましたが、私は45歳から英語の勉強を始めました。なんとその時のTOEIC scoreは400点台(汗)そして、英語に関して人生が変わったのは、新宿にあるNCC総合英語学院という学校との出会いでした。もともとこの学校は同時通訳者を育成する学校だったらしいのですが、その後、方針を変えて真剣に英語を勉強したいと思う人たちを受け入れるようになったそうです。つまり、同時通訳者という目標でなくとも。そして私はち [続きを読む]
  • 納豆、練り物は冷蔵?in London
  • 数週間前、香港に出張中、関係者と色々と話をしていたのですが、男性の単身赴任の場合、自炊する人としない人はかなりはっきり分かれるようです。しない人は、しないというより、むしろできないケースがほとんどのよう。Jakeの場合、料理は趣味を超えるくらいできますから、料理ができないということが実は分からなかったのです。だって、チャーハンですらできないという。。。。。包丁を持ったことがないと。。。。。ほんまかいな [続きを読む]
  • 週末の朝
  • ここ最近の東京は天気がぐずつくことが多く、いまひとつ冴えない感じでしたね。しかし、今朝は一転、実に爽快な朝です。久しぶりの青空で、空気は冷たく澄んでいます。週末こそは寝坊をするぞというのは若い人たちに当然の権利ですが、Jakeの場合は早起きして、そしてダイニングに座ってコーヒーを飲みつつ、小さなテラスの花やグリーンを見るのが幸せなひと時です。こういうのって若い頃にはわからない楽しみですね。季節には季節 [続きを読む]
  • コッツウォルズ
  • 今朝、ロンドンの頃の写真を見ていたら、実に懐かしいものに出くわしました。ご覧いただく写真は、ロンドンからそうですね、車で2時間くらいでしょうか。コッツウォルズ、まあ有名だから皆さんご存知だとは思いますが、いわゆる中世の街並みがそのまま残っている地域なんです。400歳、500歳の家は当たり前、それが驚くことに今も人が住んでいて、一部はホテルなんかになっています。一様に比較的黄色っぽい、現地はハニーカ [続きを読む]
  • F&M
  • おはようございます。まー忙しい2週間だった、降って湧いたような海外M&Aで走り回ったと思ったら、空振りとか、、、。ま、こういうこともあるよねーということで。。さて、今や東京も大型商業施設がいくつもできているけども、つい先日、アークヒルズに行ったときは久しぶりにその寂れかたにびっくりでした。(すみません!)商業施設の方に入ったのですが、もうなんか昭和な雰囲気満載で、いわゆる近代的なものを目指して作った [続きを読む]
  • 動物 in London
  • ロンドンに移住した時、色々と生活環境の変化に驚いたり、戸惑ったりしましたが、その一つで小さな発見が多かったのは動物です。いつも書いてますが、とにかくロンドンというところは公園が多い。各町に一つはあるというくらいに多い。そして非常に大きい。緑が多いんですよね。そんでもって、それぞれのフラットには、コミュナルガーデンがあるケースが多く、大概は下は芝生なので、家に帰ってもリラックスできる雰囲気です。そし [続きを読む]
  • 再び 「肉」
  • 以前にも書いたのですが、Jakeはどこに住んでいようと食事は「あっさり派」でして、野菜、魚、卵などが中心なんですね。肉も食べますが、一番食べるのが鶏肉、次が豚って感じでしょうか。牛はほとんど食べません。この傾向はすでに30代からそうなりつつあったような気がします。特に海外出張の時、現地の食事が3食以上続くと辛くなります。なので、ロンドン赴任時も常に自炊をしておりました。原則和食。がしかし、たまーに例外 [続きを読む]
  • テキサス オースチン
  • 今週は仕事でテキサスにいたんだけど、実にテキサスという南部の州をおとづれたのは初めてでした。これまでは、州でいうと、カリフォルニア、NY、ニュージャージー、フロリダくらいしか行ったことなくって中部や南部は全く未経験。「まーすごい田舎なんだろうな」と思っていたのですが、さにあらず!全米の中で、テキサスというのは実に数少ないGDPが伸びている州なんですね。おそらく州政府の企業誘致政策なんかが奏功しているの [続きを読む]
  • 海外出張 アジア
  • いやーーーごぶさたです!本当に忙しい2週間でした。もうなんか40歳代のピークのようなスケジュールで、、、先週は月火が東京で水曜から金曜まで香港。そして今週は、、、いきなりテキサス州オースチン。実に多忙な2週間でした。今日はまず、最近の香港の話。以前にも書いたことがあるのだけど、みなさん、中国語って一つだと思っているかもしれませんが、実はそうではありません。少なくとも、北京語、つまり北のほうの言葉と [続きを読む]
  • ロンドンに行くなら、、是非。。。
  • 端的に言いましょう、ロンドンに行くなら、是非ともフットボールの試合を見に行ってください!ま、シーズンによってはやってないこともありますがwJakeがロンドン在住時は、そうですね、2、3ヶ月に一回は見に行ってました。あ、再確認ですが、フットボールというのはサッカーですよ。イギリスでは絶対にサッカーとは言いません。フットボール。試合もゲームとは言いません。マッチです。フットボールマッチ。さて、Jakeはもう絶 [続きを読む]
  • 肉、肉、肉 in London
  • 日頃、グルメ系雑誌なんかを見ていると、必ず肉特集的なものをどこかに発見しますね。いきなりステーキというお店が流行っているのでもわかるように、肉食というのが今の日本ではかなり盛り上がってるような気がします。Jakeはと言いいますと、、、、ほとんど食べません。我慢しているというよりは、魚や野菜、卵の方が好きなんですね。鳥肉は好きですが、牛はほとんど食べません。実は、ラムがとても好きなんだけど、美味しいラム [続きを読む]
  • ロンドンの秋
  • 日本では、この季節、「すっかり秋めいてきたねー」とかいうのでしょうけど、ロンドンではもう晩秋って感じでしょうかね。ちなみに天気予報では、今週日曜日の最低気温は、、、6度だそうです。寒い!で、おそらく夕刻はもう5時くらいにはくらい感じでしょうから、完全に冬に向かっていることを実感する毎日なのです。そしてこれくらいから、来年の春までは晴天の日はほとんどない。基本は曇りで、一日一回は雨が降る。そして夕暮 [続きを読む]
  • この季節、ヨーロッパなら、、キノコ!
  • 秋刀魚の美味しい季節もいよいよ終わりになりつつありますね。今年と去年はもう思う存分食べました。なぜなら、当ブログの読者なら(極めて少数w)お分かりの通り、ロンドンに住んでいた時、特にこの季節はもう秋刀魚食べたくって、食べたくって。和食材屋さんには、時折干物の秋刀魚はあるのだけど、フレッシュはほぼ絶対にない。なので恋しかったです。その反動で去年と今年は食べまくりw。ちょっとあきたかも。。。その代わり、 [続きを読む]
  • ワイン選びの基本のキ
  • ひと昔前とは違い、ワインが好きな人、食事と共に楽しむ人の数は随分増えたと思います。東京でもワインバーやレストランを中心に、ちゃんとしたワインをちゃんとしたグラスで出せる店が随分と多くなりました。あるいは自宅で楽しむにしてもネットでワインを買う限りにおいてはその選択肢はもう天文学的。ワイン屋さんでもまともなお店は随分と増えています。がしかし、特にネットショップはそうなのですが、売らんがための誇大広告 [続きを読む]
  • 海外における和食事情
  • 和食が世界遺産に指定されて海外でもより一層和食に対する注目度が上がっているといえます。先々週はLAにおりましたが、特に日本のラーメンなんて言うのはもう現地を席巻しています。ものすごい勢い。美味しいお蕎麦やさんも出展しているし、サンタモニカあたりはお寿司もあるし、日本食ブームになりつつあるのでしょうか。一方、その質はと言うと、、、、、これは本当に様々です。ラーメンあたりはある一定のレシピさえ作っちゃえ [続きを読む]
  • バドミントン大会
  • ロンドンでバドミントンを始め、そして帰国して良いクラブを見つけてからは、特にここ1年かなり頑張っています。実は社会人になってからバドミントンを始めるというのは結構ハードルが高いことなのです。なぜかというと、ここ最近でこそ桃田なんかの活躍で随分と盛り上がって、興味を持つ人が多いものの、実際にプレイしている人はほとんど学生時代の経験者なのです。その理由として、テニスのようにスクールがないというのが大き [続きを読む]
  • 英語学習
  • 一応、毎日DMM英会話はやっているものの、先週の米国出張では自分の英語の落ち方に愕然としました。やっぱり努力が足りない。。。。。必然ですが、日常の仕事で日本語だけに囲まれているとどうしても落ちざるをえないですよね。私は国際事業も担当していることもあり、部下で日本人以外は複数います。英語ネイティブのマネージャーも一人いますので、彼とは英語で話をします。ただ、それじゃ足りない。。。。ということで、英語 [続きを読む]