matt さん プロフィール

  •  
mattさん: 愉々しき雑録
ハンドル名matt さん
ブログタイトル愉々しき雑録
ブログURLhttp://mattoutouseyo.blog.fc2.com/
サイト紹介文車、バイク、釣り、お酒、今では生活必需な もの こと であるこれらで愉しんでる記録を
自由文ほとんど釣り日記です。しかもオイカワやカワムツ他コイ科の小型魚のみをフライで釣るフライフィッシングとしてはマイノリティな愉しみ方を追求?しています。
自分の老朽化に伴い、バイクも車も愉しめなくなりつつあるのでそういうところも日記として残していければなぁ...と思って書き始めました。
愛車はFD3S、バイクはセロー225とAD125です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供117回 / 365日(平均2.2回/週) - 参加 2016/06/07 10:34

matt さんのブログ記事

  • 起死回生
  • 徒歩圏内の多摩川へ午前中の空いた時間を使って今年はずっと ぱっとしないここを偵察まずは人道橋下の瀬から入るしかし そこは 理解不能なほどの無反応本当に今年はここに魚がいない少し下って 魚影の見える場所へフライをながしてみると カワムツが顔を見せるサイズは12?程そのあとも ここはカワムツが連発そこに混じって 7尾目にしてやっとオイカワだが 小ぶり この流れの中にはカワムツを主にそこそこ数がい [続きを読む]
  • まったり伊豆ツーリング
  • 10月7日 静岡県は伊東市へ目的は 20年前の上司宅呑み出掛けに田村酒造によって手土産を仕入れ 3連休初日の今日高速に乗ろうかとおもったら早速の渋滞予告圏央道相模原ICまで下道を走り高速へいささか風が強いのが気になるが寒川南ICまで順調に走り西湘バイパスへつなぐここマジェスティSで初めて走るそして そこに入って思い出す今日は風が強かったことを....先に見える 白い飛沫アレは間違いなく波しぶきルーフが風にあ [続きを読む]
  • 会津ほまれ 純米大吟醸 極
  • 今日の一献 第37回会津は ほまれ酒造株式会社謹製 会津ほまれ 純米大吟醸 極先日 通販で酒蔵より取り寄せたものこのお酒 何と言ってもその値段が魅力的純米大吟醸でありながら 高級な醸造好適米を使わずリーズナブルに仕立てたものどれだけリーズナブルなのか?それは うちの主購入サイズ720mlが1,296円(税込)安かろう不味かろうではどうしようもないがそこは2015年IWC(インターナショナル・ワイン・チャレンジ)で最高 [続きを読む]
  • 体力の限界を見る ナイタータチウオ In 焼津
  • 先日 うちにタチウオを届けてくれた友人 ケンヂそのタチウオはカタもよく大変美味であった瞬く間に消費されたそれは 「もう一度....」と思うには十分そこに連日届くメールケンヂは 「今なら釣れるよ」と囁き続ける今の時期は夜釣りになるし 基本餌釣り夜釣り嫌いだし 餌釣りしたくないし 焼津遠いしと二の足を踏んでいた軽くナシオさんに「行く?」と聞いたら軽く合意 そして3日夜 仕事がはねてすぐ焼津へ向かった今日は [続きを読む]
  • 前代未聞
  • 秋深まりつつある昨今今日は天気予報もよく少し気温も上がりそうということで 山梨の川へMr.Kと出かけてきたソロではないので ゆっくりめの川着すでにmihiroさんが川に入っているとの報がある川までの道中 彼のなかなか調子のよさげな釣果速報が配信されてきていた我々が川に着くと同時にmihiroさんは川上がり釣支度をしているところに彼がやってきてこれから仕事に行くのだというもう 半袖で川に立つのは寒さを覚える陽が上が [続きを読む]
  • 惣誉 純米大吟醸 五百万石
  • 今日の一献 第36回惣誉酒造株式会社 謹製惣誉 大吟醸 五百万石(夏季限定)先月栃木に行ったときに仕入れてきておいたお酒惣誉というお酒 栃木に住む知人に紹介され気に入っていた銘柄また呑みたいと思っていたが インターネットでの販売をしない酒蔵なので栃木に行ったときの楽しみにしようと思っていたしかし 栃木に行ったとき寄った居酒屋では惣誉をきらしており特別純米しか呑めなかったそして 帰りしな 仕入れたのが [続きを読む]
  • Racing Rotary Fan Meeting in FSW
  • マツダロータリーエンジン50周年富士スピードウェイ(FSW)で開催されたRacing Rotary Fan Meeting(RRFM)にいってきた新しくなったFSWといっても2005年のことだが現在のFSWのメインコースに入るのは今日が初めてパドックチケットとロータリーエンジン搭載車のみでメインコースをパレードランする参加がセットになって4000円也のチケットを事前購入を経て今日を迎えた (8時 到着 とりあえず ゲート前で)天気予報は曇り [続きを読む]
  • 獺祭 純米大吟醸 飲み比べ
  • 今日の一献 第35回旭酒造株式会社 謹製獺祭純米大吟醸 50 三割九分 二割三分 飲み比べあまりにも有名な獺祭一時期はプレミアムがついて 入手すら困難定価もわからない状態だった自分も そういう騒ぎで獺祭の名を知ったクチではある有名な銘柄となれば 飲んでみたくなるのは人情単品ではちょこちょこといただいたことはあるのだがきちんと飲み比べはしたことがなかったということで 娘の誕生日プレゼントと託けて300ml瓶 [続きを読む]
  • 2017 ハゲ初め
  • 今年のハゲ初めはなんとものびのび8月の剣崎初めにも行けず9月のちがさき初めにも行けず結局2017ハゲ初めはこの日となった出かけたのは ちがさき丸さん最近 この釣りにはまったナシオさんと出張ってきた悪魔の釣り師Tの常宿であるここだが今日 彼はいないそれだけでも なんだか釣れそうな気がする....出港前 静かに闘志を燃やすナシオさんそれもそのはず 今日の彼は一味違うなぜなら.... それはナシオさんのブログに曇り予 [続きを読む]
  • 発泡にごり酒 八海山 
  • 今日の一献 第34回新潟は魚沼の八海醸造株式会社 謹製発泡にごり酒 八海山 をいただく最近 発泡系のお酒がずいぶん増えた有名酒蔵の多い新潟県中でも 八海山は好きな銘柄しかし 発泡系があるのは知らなかった...その発泡清酒とくれば 期待せずにはいられない発泡系は好きなので 立ち寄った酒屋でこれを見つけて迷わず購入してきたこのお酒 王冠で封がしてあるということは 問答無用で飲みきりということまぁ 買ってき [続きを読む]
  • 造次顛沛 
  • 直撃を心配された台風18号は早朝のうちに離れて朝から台風一過とともに 夏の様相を連れてきた昨日に比べ最高気温が10℃くらい高くなり...午前中は仕事に行っていた半ドンで仕事をはねて夕まずめに間に合うタイミングで時間ができたこの時間から出かけられるのは徒歩圏内か....多摩川は昨夜からの雨で増水しているものの たいした濁りはないふつう?なら 釣れる予感は疑う余地がないが今年は全くダメダメの多摩川わかってはい [続きを読む]
  • 秋風索莫
  • 琵琶湖の興奮も残る今日だが遠征で釣ることができなかったオイカワが気になって朝 ナシオさんにピックアップしてもらい彼の川へここに来たのは8月27日ぶり 日の出時間がずいぶん遅くなった朝の川を渡る風は 日毎に秋らしさを増しているよう雲の様子も すっかり秋のソレ前回 秋への移り変わりをひしひしと感じていた「さぁ 今日はどうだろう」そんな 不安は すぐに払拭されたこの時期としては大型な 14〜15?がポツ [続きを読む]
  • 第3回 滋賀(琵琶湖)遠征
  • 3回目になる琵琶湖行さぁ 初秋の琵琶湖はどんな感じなのだろう今回は 車でしかも 家族4人皆で釣り? そんなはずはなく2泊2日ともいえる強行な行程一人で行くつもりだったがなんだかんだと4人になった息子と自分は釣り娘と妻は琵琶湖周辺観光長浜往復の車中のみ家族4人という家族旅行とは呼べないような家族旅行に9月5日20:00 息子の運転で出発浜松まで息子が運転そこから自分に運転をかわり 滋賀県は長浜へ9月6日2: [続きを読む]
  • 不可思議
  • 今日は午後から時間が空いた本当は海へカワハギ釣りに行きたかったのだが....中途半端な時間なので どこに行こうか思案した挙句多摩川の調査をすることにした徒歩圏内の釣り場はサカナが少ないなので 少し歩を進めて さらに下流を探ってみることに15:00ココから川に入る流れの感じからするに釣れる感は満点川面を渡る風は秋のソレであり涼しい橋下の瀬に立つといささか水深が浅すぎるきらいはある数投目で コツっと小さな反応 [続きを読む]
  • 洌 純米大吟醸
  • 今日の一献 第33回山形は株式会社 小嶋総本店謹製 洌 純米大吟醸日本酒好きの釣友に紹介されたお店で物色してきた小嶋総本店のお酒といえば 東光 と思っていたがこんな銘柄も出していたのをはじめて知ったこの洌は特約店限定のブランドとのこと 東光の純米大吟醸は 少し甘め印象でなかなかお好みの味だった そして これはラベルを見る限り辛口のようだ わざわざ蔵元がブランドを変えているのが気になって購入してみた予 [続きを読む]
  • 実践躬行
  • とにかく この8月の天候はおかしかった8月3日に彼の川にいったあとは降雨による濁流 増水を繰り返し安定した釣りができない日々が続いた8月も末になり やっと川も落ち着き自分の予定と合ったこの日久しぶりに ここを訪れたすでにアユ釣りの先客が多い数日前にここに入った釣友からは増水により 川の様相が大きく変わったことを聞かされていたそして シーズンの終わりを告げるかのような釣果であったことも実際目にした朝陽に [続きを読む]
  • 栃木探訪
  • 栃木 そこは 自分にとってあまり馴染みのない土地今回 栃木で高齢者福祉事業を展開している知人を訪ねることをメインに職場の部下と1泊2日のツーリング旅程は 8月23日茨城はつくば経由 栃木県で1泊翌24日に事業所の見学をして 宇都宮へ移動ここで元部下の様子を見て帰宅のコース 総移動距離400キロ強の予定だ23日朝 待ち合わせて圏央道をひた走る8月は記録的な雨続きで昨日まで毎日降っていたソレがどうだこの朝からのいい [続きを読む]
  • 甲州侠客博 黒駒の勝蔵 にごり
  • 今日の一献 第32回腕相撲酒造謹製 甲州侠客博 黒駒の勝蔵 にごり 過日 桃狩りのおりに仕入れたもの山梨のお酒といえば 自分的にほぼ七賢で決まりだがかいてらすに立ち寄った時に どぶろく というワードが目にとまって衝動的に購入してみた黒駒勝蔵 地元では有名人らしいが 自分は 「ひとの名前だよなぁ」程度 裏ラベルには酒のスペックの説明は全くなくひたすら勝蔵語り清水の次郎長と喧嘩したとか戊辰戦争で [続きを読む]
  • 一陽来復
  • 8月に入り18日間毎日雨が降っているこんなことは観測史上初とか?40年ぶり?とか言っている例年なら 彼の川で夏色の終わりを探しもとめている頃だがあの川は泥濁りの増水続きで釣りに行く気にもならず徒歩圏の多摩川も 遊んでくれる魚が少ないどうしたものか?思案していたところに ゴンさんから「夏色に飢えていませんか?」とメールといことで ここ最近調子の良い ゴンさんのホームともいえる多摩川 (徒歩圏内の多摩川の [続きを読む]
  • 有耶無耶
  • 気づけば10日もロッドを握っていないコレは由々しき問題なんとなく忙しい今月このタイミングで釣りに行っておかないとと焦りを感じ15:00過ぎに徒歩圏内の多摩川へトボトボとここのところの梅雨明けからの長雨で少し増水水色もよい感じ今年 というか 去年から なぜかパッとしないここおかげで遠方へ出向く釣りの頻度が増えた...5年前ころはオイカワのよく釣れた場所 河川をいじりまくった影響か?ほんとに 魚影が減った目 [続きを読む]
  • 桃 のち 城跡 しめ 温泉
  • 夏 といえば 桃! ??恒例の桃狩りに御坂へ今年は家族の休みが合ったので4人で出動今回いったのはココ 丸山フルーツ農園さん毎年 違う農園に行っているのはナントナク...いつか ここ!って場所にめぐり合ったら固定するのかもしれないがなにせ 農園の数が多すぎる...クーポン使用でオトナ一人1,500円この時季は白桃(詳細な種類は不明)をもぎとりホームページでは7個がどうのこうの?と案内されていたが実際のところ [続きを読む]
  • 有為転変
  • 今日釣りをしないとしばらく来られないかも...もう 彼らが相手をしてくれるときも残り少ない7月の終わりから もう 終盤戦を意識させる内容になってきている足早に過ぎる 愉悦な時間それを惜しむべくお決まりの朝駆けで川にはいった雲は厚め予報では雨は降りそうもないが本流には昨日の降雨の影響できつめの濁りがある若干水位も高い支流側は濁りもないのでこちらをメインで流し始める銀色の反応はよいしかし 13cmどまりと小 [続きを読む]
  • 10000
  • 先ほど カウンターが10000になりました 日記を書いたことなどなかった自分がここまで続くとは(笑)お越しいただいている皆様まことにありがとうございます。 [続きを読む]
  • 布衣之交
  • いつもの時間にいつものところへ前回濁りがひどかったのが数日続いたようで今日あたりは抜けているだろう予想で出かけてきた支度を終えたたころここの常連であるすととんさんにお会いして挨拶を交わし明け方 一番のりで川に立つ今日は鮎師がいない川の様子が悪くて 出てこないのか?理由は定かではないが 土曜の朝とは思えない静寂ゴンさん THさん Oさん Sさんが来るという話は聞いているTHさん Oさん Sさんは9時頃とのこ [続きを読む]
  • 第2回 滋賀(琵琶湖)遠征  
  • 前回から約一月半たった7月19〜20日再び遠路 滋賀へ向ったあの愉しさが忘れられない こともあるが前回未完となった 川ハスとオイカワを狙いに1泊2日のソロ釣行交通手段はバイク往復その他のツーリングに関してはすでにあげてあるのでここでは2日間の釣りの記憶を滋賀行きの数日前から現地の天気動向は気にしていた16日に長浜の山沿いでは集中豪雨があったことも現地のライブカメラを見ていて姉川や高時川は警戒水域近くまで増水 [続きを読む]