matt さん プロフィール

  •  
mattさん: 愉々しき雑録
ハンドル名matt さん
ブログタイトル愉々しき雑録
ブログURLhttp://mattoutouseyo.blog.fc2.com/
サイト紹介文車、バイク、釣り、お酒、今では生活必需な もの こと であるこれらで愉しんでる記録を
自由文ほとんど釣り日記です。しかもオイカワやカワムツ他コイ科の小型魚のみをフライで釣るフライフィッシングとしてはマイノリティな愉しみ方を追求?しています。
自分の老朽化に伴い、バイクも車も愉しめなくなりつつあるのでそういうところも日記として残していければなぁ...と思って書き始めました。
愛車はFD3S、バイクはセロー225とAD125です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供96回 / 365日(平均1.8回/週) - 参加 2016/06/07 10:34

matt さんのブログ記事

  • さてさて 終盤戦を愉しみましょう
  • 前回の釣行で盛期も終わり間近を強く意識させられた相変わらず日中の酷暑は続いているが一足早く 川の中は秋へ向っているのは確実しばらく釣りにいけそうもないので前回釣行からインターバルは短いが朝駆けしたここ数日 待機の状況が不安定特に午後の荒天が懸念されるどうせこの時季 朝方しか釣れないのだからそれもちょうどよいずいぶん夜明けが遅くなった午前4時半 家を出て東の空が焼けはじめた光景に ちょと見入る高速を [続きを読む]
  • 自分的夏の終わりが近づく
  • ここのところ台風やらなんやらで水が落ち着かない前回はなかなかいい感じではあったが8月の声を聞くと自分的な夏つまり 夏色を纏った魚たちとの戯れの時間が終焉へ近づいていることを意識せざるを得ない この日うお氏 Mくんと釣り仲間とかの川へ現地ではナシオさんも合流予定昨夜も雨混じり天気予報は午前中晴れ午後から荒れ模様と不吉な感じ 川につくと昨夜の雨の余韻がしかし 川の様子は悪くない水量もいい感 [続きを読む]
  • 台風の影響あり 伸るか反るか
  • 4日前 台風が近くをかすめていったそれなりの雨量をもたらしこの川も一時は渇水時比40cm増くらいの水かさに2日前にはここに様子を見に来た釣友の情報であと数日はダメだろう という状況だったということで 水が引きはじめるであろう今日ちょうど休みとかさなったので朝駆けしてきた川につくと 少し濁りの残っている水色はいい感じ水かさは ベスト よりは少し多めか?しかし 2日前よりは確実によくなっている状 [続きを読む]
  • 澤乃井 純米吟醸 蒼天 生酒
  • 今日の一献 第54回小澤酒蔵株式会社謹製 澤乃井 純米吟醸 蒼天 生酒 をいただく地元 東京西部にある5つの酒蔵の中ではもっとも有名といっても過言ではない小澤酒蔵 のブランド 澤乃井自分はあまり澤乃井を飲まない(田村酒造が近所なので嘉泉贔屓は否めない...)のだが この銘柄だけは 買ってしまうという 蒼天今日の一献シリーズでも登場していなかったのであらためてそして 今回 蒼天 は生酒である4合瓶を呑みき [続きを読む]
  • タチウオ&フグ 今回もやっぱりパッとしない...が...
  • 昔の職場の釣りクラブ例会またお邪魔させてもらった出船はいつもの船宿 浦安の吉野家夜明けの高速を走り 吉野家の仕立て船に乗船出船間に お約束?となった「今日は潮が速い」「数日前までは調子よかった」というようなネガティブキャンペーンフグが食べたくて出かけてきたのに嫌な予感だけが増してゆくでも 一ついいこと今回の船は日頃イカ釣り乗合に出ている船いつもの仕立て用のレトロチックな船とは違い最新装備の快適 [続きを読む]
  • 第6回 滋賀(琵琶湖)遠征  ハスのFF 天国モード 7/17 ・18
  • また行ってしまった滋賀遠征前回 それなりに釣れたのだがちょっと心残りがあり....予定をこじ空け このタイミングで滋賀行きをねじこんだ7月17日明け方に川へいくつかポイントを見て回る今日メインで考えていた河川は先週の雨の影響が残っていたいまだ影響を残す増水かなり増したであろう水かさを物語る痕跡が川に残る流れも 前回とは変わっている前回 渇水で瀬切れしていた支流は本流とつながっている水量もいい感じ そして [続きを読む]
  • 滋賀は長浜へ のち 安土から岡崎へ ツーリング 7/17・18
  • 今年 2度目の滋賀釣ーリングと城巡りへ今回も1.5泊2日の旅7月16日 仕事を定時であがり 空波に火を入れた19:00 前回とほぼ同じ時間今日の移動は 滋賀は長浜まで圏央→中央→東名→名神 関ヶ原ICから下道で長浜へとアクセスする 中央道 相模湖を過ぎたあたりで 夜の帳の中へ往路はテンションが高いので走り疲れは少ない  約200?をノンストップで走り駒ヶ岳SAで給油ここで行程の半分ほどこれで長浜までは無給油で行 [続きを読む]
  • 東洋自慢 吟醸造り 吉日
  • 今日の一献 第53回東洋自慢酒蔵株式会社謹製 東洋自慢 吟醸造り 吉日 をいただく先月 愛知県は犬山市に犬山城を観に行ったときにその城下町商店街で買い求めてきたお酒この銘柄は醸造酒あまり自分で醸造酒を買うことはないのだが入ったお店にあった地酒では純米吟醸のものがなくお店の人に「少し甘めのお酒でスッキリ軽く飲みやすいですよ」「冷やして飲むのがおいしいから この季節にピッタリ」とか薦められ 購入してきた [続きを読む]
  • 我が家的 夏の風物詩 タチウオ釣り in 由比
  • 今年もやってきた 夏タチウオジギング鬼釣り師Tと息子と3人で静岡県は由比町へ静岡の釣りに欠かせないこいつまずはスマル亭の桜エビかき揚げそばでテンションあげる※このそば決してものすごくうまいわけではない 年々?クオリティが低下しているのは否めないが 静岡にゆくと食べずにはいられない中毒物質今日の釣り船は由比港 神栄丸の太刀魚乗合少し前は好調だったようだが先日の大雨でポイントとなる富士川河口沖が富士川か [続きを読む]
  • RX-7 40th Anniversary Meeting 2018 in 箱根
  • 毎年 7月になると全国各地でRX-7にかかわるイベントが開催されているその主催は個人から企業がらみまで様々そういったイベントにはあまり興味を持たずにいたが昨年のFSWでのマツダロータリー50周年イベントなるものにいって少々感化され....今年はカレンダー通りに休めない自分の都合と合いそうなこのイベントに参加してみた去年はロータリーエンジン50周年今年はRX-7という名を冠した初代RX-7(SA22C)が世に出て40年経つお祝いこ [続きを読む]
  • ころころ変わる天気予報 結局 ずぶ濡れ...
  • しばらく?オイカワを触っていない前回の釣りは滋賀そこでは相変わらずオイカワが釣れない...この日 怪しかった天気予報が好転したのでかの川へ 朝駆けした高速にのり 中央高速でトンネルを抜けるとそこは 雨が....しかし 川についたら雨はやんでおり というか まだ?降っていないのか?という感じの夜明けを迎えた鮎師が出てくる前の勝負タイム支度を済ませ さっさと川に入る「あれ? 反応ない....」ここのところ調 [続きを読む]
  • 第5回 滋賀(琵琶湖)遠征 
  • 6月27日4時半に川にたった 橋の上から覗くも あまりハスの魚影は感じられないいないわけではなさそうだが目立つのは ニゴイと子鮎ばかりこの川で フライで ハスを釣ることが第一目標だったが いきなり釣れないとへこむので前回の実績ポイントへ移動早朝の湖畔道路は交通量もなく快適ただ 非常に蒸し暑い道路の端にポツポツ設置される温度計は26~27℃を示している快走し 前回の実績ポイントへここには しっかり [続きを読む]
  • 滋賀は長浜へ のち 愛知は犬山へ ツーリング
  • さぁ 今年もやってきた恒例?滋賀ソロツーリング6月26日夜発 6月29日早朝帰りの強行軍発着時間は高速の深夜割引を使うためでもあるが滋賀へ行く目的は基本 琵琶湖での釣り数日前まで天気予報が悪く出かけるのをためらっていたのだが出発3日前に天気予報が好転あわてて宿を確保し当日を迎えた自宅発19:00直前に天気予報を確認すると 再び暗転模様道中の雨が予想される中 敢行する今宵の目的地は滋賀県長浜市往路は新東名利用バ [続きを読む]
  • 梅雨の晴れ間には
  • 天気予報で 久しぶりの晴れ間といっていた暑くなるともということで 朝からいつもの川へ川に着いたら すでに先着していた会長いつになくやる気?で 鮎師が出てくる前の本流を独り占めしているこの時期は 鮎師が出てくる前の時間が自分的に勝負タイムそして大雨とはいかないまでも ここのところの梅雨模様で川の水量はいい感じ自分はそのまま支流へ入った支流は絶好調といっても過言ではない状況 次々と 極夏※1 [続きを読む]
  • 台湾から釣り人きたる
  • この日 Facebookでつながった台湾の釣り人J氏が我々に釣り場に1年ぶりにやってくるとの報が届いていた狙いはハス昨年8月に来日したとき自分は仕事で一緒に釣行することはかなわなかったがMIRACLEな1尾を仕留めていたその時に盛期のハスを体験したいと次回来日を相談されていて6月中旬がベストではないか?と伝えてあったことで今回の来日となったしかし 今年の状況は過去に例のない不調ぶり何とか仕事の休みをぶち込み今日の釣 [続きを読む]
  • 第4回 滋賀(琵琶湖)遠征 2/2日目
  • 遠征2日目明け方 猛烈な雨の音で目を覚ますナシオさんとは 今日の朝は捨てる話ができているので雨の音を聞きながら その選択が正解であったことを感じて二度寝におちた午後からは多少降りが弱くなるような予報だが2日目は終日雨中となることは確定的ゆっくり休息をとり9時に旅館をチェックアウトした この昭和感ハンパない旅館増築を重ねたであろう建物は複雑なつくりをしていたでも こういう雰囲気 嫌いじゃない布団は [続きを読む]
  • 第4回 滋賀(琵琶湖)遠征 1/2日目
  • 去年の琵琶湖遠征から待ちわびた日がやってきた通算4回目となる琵琶湖遠征今回はナシオさんと一緒に6月4日の夜に家を出て深夜に到着   車内で1時間半ほど仮眠して明け方の湖畔に立ったそこには先客鮎の接岸を待つ投網師彼らに網を投じるあたりをうかがいジャマにならないあたりで 釣りを始めるフライでは釣れないリスクが高いのでルアーロッドも携えているがまずはフライで挑戦 (Photo by ナシオ)なぜなら この日 [続きを読む]
  • 20000
  • 15000のキリ番を逃し 「20000が近いなぁ」なんて気にして スマホから覗いたら20000でした拙い日記にお越しいただいている方々 ありがとうございますそうそう このブログを続けている理由ですがどこかに書いたかなぁ?継続の理由は 何かの拍子に自分がこの世のものではなくなったとき家族があの人は「こんなことを愉しんでいたんだ」と感じてくれたらいいなぁ ということです人生はどこで終わるかわかりませんから....現在  [続きを読む]
  • あゆの季節がやってくる....
  • この川の鮎解禁がせまる...鮎解禁 ソレはつまり オイカワを専門的に求めるフライフィッシャー(その存在は稀有)にとって川を自由にできるときの終わりを意味する自分の愉しみは 鮎とポイントを競合してしまうことが多いしかし 解禁以降の川においてはすべては鮎釣り客優先...数日後には鮎つりで賑わい肩身の狭い思いをするであろう場所 今日は自分がここにこれる解禁前最後の朝前回 あまりいい釣りができなかった [続きを読む]
  • 本当にだめになったのか? 元ホームリバー再挑戦
  • カワムツの大型を求めて近所の川へ5月21日に釣りをした川その時の場所から さらに上流へ入ったこのあたりは河川工事の影響はないのだがやはり魚(カワムツ)の数は7〜8年前からは比べるべくもなく少なくなっている夕方の2時間勝負ドライフライで釣りあがりながら魚の反応を探す最初に入ったあたりでは10?程度のカワムツはまぁまぁ調子よく釣れたしかし大型はいないここいう大型は少なくとも15?以上のことをさすここで待望の15? [続きを読む]
  • 奥多摩 朝駆け ちょっと釣り
  • なんとなく朝の奥多摩を走りたくなったといっても 奥多摩湖の魚が気になっているのがその理由でもあるのだが空いているR411を気持ちよく走り黎明の奥多摩湖へ自宅→奥多摩→檜原→帰宅若干のコース取りの違いで差こそあれ約100キロの流しコース最近はあまり走ることがなくなったが...さて 明るくなった湖岸にたつ 周りでは猿の声がうるさいどうも周りに群れがいるらしい近くで声がするこちらを威嚇する猿猿 ちょ [続きを読む]
  • 今日は辛い釣りになった
  • 昨日は雨降り増水するような降りでもなかった今日も朝は曇りの予報釣れそうな期待を胸にミスターKと川へ出向いた曇り予報は???いい天気予報とずれたこの天気 吉なのか凶なのか...釣り始めて2投目 16?を少し超え夏色今日は支流から釣りはじめた ミスターKとは上下に分かれてのスタート自分の入ったポイントはなかなか好調釣り始めて30分弱で12尾 半分が良型の夏色良型としたのは16?強までの魚体しか出ないそうこうして [続きを読む]
  • 夕まずめ ちょっと カワムツ ハロ現象おまけつき
  • 夕方 ちょっと時間を作って 近所の川へバイクで10分くらいの場所 ここは自分のZacco Fly Fishingのルーツでも 河川工事やらなんやらで 魚が激減すっかり足が遠のいている下流では派手に大人の砂利遊びが繰り広げられているで濁りの影響のない工事区間の上流部に入った水量少な目川のコケの状態があまり良くない魚影の走るが見えたので振り込んで一発目 12?のカワムツずいぶん川の様相が変わってしまったこの時期は年間で一 [続きを読む]
  • 2週間ぶりの.....
  • 前回の釣りから2週間もあいたこの時期 こんなに釣りをしないことはあまりない休みはあったのだが 大雨にやられて増水だったりということでこんなに間が空いた今日の天気予報は晴れ 気温も上がる予報がでている朝方勝負かな?ということで 明け方に川に着けるよう家を出てきた予定通り 日の出時間10分前に到着準備をして 川に降りたころには ちょうど良い時間 ふと 空の雲の厚さに気付く「晴天じゃないのか、暑くなら [続きを読む]
  • 七賢 五年熟成純米大吟醸
  • 今日の一献 第52回山梨銘醸株式会社謹製 七賢 五年熟成純米大吟醸 をいただくこのお酒は3月に七賢蔵開放に行った際にお土産で配られたもので一般市販品でない180mlの小瓶に積められた特別なお酒燗酒と表示があるので 燗してみるがその前に まずは一口七賢の純米大吟醸といえばの香りはなくなって代わりに 少し甘い感じのある熟成香を放っているこの香り ダメな人はだめだろう古酒独特の薄琥珀色といえるような色味深みを増 [続きを読む]