byhfs さん プロフィール

  •  
byhfsさん: 虐待後遺症に負けない!
ハンドル名byhfs さん
ブログタイトル虐待後遺症に負けない!
ブログURLhttp://bzha8b931253.blog.fc2.com/
サイト紹介文虐待後遺症と対人恐怖症、摂食障害に向き合う日々をブログに書いています。
自由文幼少期に、母親から身体的虐待、精神的虐待を受け、去年まで過干渉に悩みながらも『いい子ちゃん』を続けていました。
去年、摂食障害と診断され、仕事もできなくなり、やっと虐待に向き合うことになりました。
親とは縁を切ったものの、虐待後遺症に悩まされ、もがいています。
虐待の現状、虐待後遺症に悩む人が生きづらさを抱えている現状を、いかにして世間に届けるかを模索しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供302回 / 365日(平均5.8回/週) - 参加 2016/06/07 14:52

byhfs さんのブログ記事

  • ペース落としています。
  •  おはようございます。 また久しぶりのブログ更新になりました。 10月に入ってから、また体調を崩していました。 先日、急に肌寒くなった時がありましたが、その時に風邪を引きました。扁桃腺は腫れなかったのでひどくはなりませんでしたが、微熱が数日続きました。 風邪が良くなってきたと思ったら、今度は持病のメニエール病のめまい発作を起こしました。 もう〜。 私は一体、今年になって何回風邪を引いただろう? こん [続きを読む]
  • 『食べ過ぎ』は、私にとって贅沢な悩みかも?
  •  ネット環境が整って、久しぶりのブログ更新です。 最近は、食べることが楽しみになっています。 ど田舎に住んでいた頃は、近所にスーパーがなくて、でも街に出るのは億劫で、料理をするのもまた億劫でという感じで、拒食が改善してからも、あまり食べることが楽しいとは思っていませんでした。 今住んでいるところの近くには、スーパーがいくつもあって、毎日お買い得な食材を見つけて料理をするのが楽しいです。 近所におい [続きを読む]
  • 『日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?』が届きました。
  •  東京に引っ越してきて1ヶ月になりました。 まだ、仕事はしていないし、体力不足を痛感する日々ですが、毎日を穏やかに過ごしています。 数日前、待ちに待っていた本が届きました。 『日本一醜い親への手紙 そんな親なら捨てちゃえば?』です。  この本が書店に並ぶのは10月2日からのようですが、前払い購入をした人には届いています。 目次を見ると、虐待を経験した100人の思いが込められた手紙は、4つのパートに分類され [続きを読む]
  • 続けるチャンスはありますね。
  •  こんにちは。 久しぶりのブログ更新になりました。 実は、また風邪をこじらせてしまって、しばらく寝込んでいました。 体、弱すぎです。 風邪をこじらせる前に、ちょっと取り組んでいたことがありました。 それは、朝、走ることです。 何度か記事に書いたことがありますが、私はかなりの運動嫌いで、運動音痴です。 こちらに引っ越してくる前にも、ウォーキングやごろ寝ヨガなど、比較的簡単な運動に挑戦したことがありま [続きを読む]
  • Aちゃんと再会。
  •  最近は、また少しバタバタしていますが、週末にAちゃんに会いに行ってきました。 Aちゃんは、10年くらい生活を共にしていた、同志のような人です。 私の母親の内縁の夫の子どもです。 私の母親と内縁の夫は入籍していないので、姉妹でもないし、友だちというのも何か違う感じです。 昔、一緒に暮らしていた頃は、お互いが気を遣い過ぎていて、本音で話をしたことはありませんでした。 約1年前、私がまだど田舎で暮らしてい [続きを読む]
  • 再現ライブを観て感じたこと。
  •  こんにちは。 今日は久しぶりに趣味の話題からちょっと真面目なお話をしたいと思います。 私はホフディランという2人組のアーティストが大好きです。時々、このブログにも書いていますが、彼らがデビューした21年前から大好きです。 9月2日にライブがあったので行ってきました。 このライブは、ちょっと珍しい感じのもので、今から21年前に発売された『多摩川レコード』というアルバムを再現したものでした。 CDに入ってい [続きを読む]
  • 職場に挨拶してきました。
  •  昨日の夜の飛行機で、ちょこっとど田舎に行ってきました。 職場の寮の退去点検と、職場への挨拶が目的でした。 まだ、こちらに来て1週間ほどなのですが、既に居心地がよくて、ど田舎には嫌々行ってきました。 『これは、帰省ではなく観光!』と、言い聞かせ、重い腰をあげて飛行機に乗り、ど田舎空港に到着直後に、かつて、一緒に仕事をしていた医師にバッタリ会い、観光気分はすぐになくなりました。 寮は、もう荷物を運び [続きを読む]
  • 引っ越し完了しました。
  •  こんにちは。 昨日、引っ越し業者さんがど田舎から送っていた荷物を届けてくれて、その荷物を片付けして、やっと引っ越し完了しました。 荷物を整理していて感じたことがありました。 心の隙間をモノで埋め尽くそうとしていたんだなあ、と。 引っ越し前に結構な断捨離をしたつもりでしたが、大きめの収納スペースがあるお部屋を借りたにもかかわらず、届いた荷物がなかなか収まりませんでした。 荷物の大半は、衣類でした。 [続きを読む]
  • 都民になりました。
  •  昨夜、20時過ぎの夜行バスに乗りました。 昨日は、全く感慨深くないとブログ記事に書きましたが、22:00を過ぎて、バスが消灯になった途端、涙が止まらなくなり、静かに1時間ほど泣いていました。 『地元を離れるのがつらい』という涙ではなく、『やっと解放される。やっとここまで来た!』という感じでした。 幼い頃にされてきたこと、学校でいじめられたこと、職場でも浮きまくりだったこと、メニエール病のめまい発作で部屋 [続きを読む]
  • 今日がど田舎県民ラストです。
  •  昨日の夜からのどが楽になってきました。 ヘロヘロで引っ越し準備をして、『間に合うのか?』とヒヤヒヤしましたが、何とか間に合いました。 今日の午前中に引っ越し業者さんが来てくれて、手際よく、30分くらいで荷物を運んでくれました。 その後、私は今までお世話になった寮の掃除をして、夜行バスに乗るために駅に来ています。 あと3時間ちょっとで、夜行バスに乗り、明日の朝には引っ越し先に到着します。 一応、生ま [続きを読む]
  • 耳鼻科ラストデーは、耳よりのどメインで終了。
  •  こんにちは。 今日は耳鼻科に行ってきました。 聴力検査は一応正常値でしたが、やはり左耳(悪い方)は、『年齢の割には聞こえが良くないね』という感じでした。 「最近、どんな感じですかね?」と、ここから耳以外の話がスタート。 精神科の治療は予定通り終了したこと、退職が正式に決まり、来週月曜日に引っ越しすること、引っ越し準備で忙しいのに、扁桃腺に炎症起こして熱が上がったり下がったりしていることなどを聞いてい [続きを読む]
  • 精神科ラストデーは、ぐだぐだで終了。
  •  昨日のブログ記事で、風邪をこじらせたくないと書きましたが、こじらせてしまいました。 昨日の夜から熱が出ちゃいました。扁桃腺が腫れて、膿もできているので、解熱剤が効いている数時間しか平熱になりません。 今日の精神科には、治療中に熱が下がるように解熱剤を内服してから行ってきました。 今日は、治療というよりは、雑談っぽい感じで今までの治療について振り返りをしてきました。 先生に、「この治療プログラムの [続きを読む]
  • 色々決まってきました。
  •  こんにちは。 またまた夏風邪を引いています。 が、時間は過ぎていく訳で、今日は職場の面談に行ってきました。 私は、現在病休中です。本来なら、病気が治ったら元の職場に復職するべきなのですが、無理を言って退職させていただくことにしました。 身勝手なのは承知しているので、ちょっと嫌味を言われても仕方ないなあと思っていましたが、上司は、「うちの職場に戻れないのは残念だけど、byhさんは今まで色々あったから、 [続きを読む]
  • あと1回になりました。
  •  昨日は水曜日だったので、精神科に行ってきました。 今まで、私のトラウマに対する反応などで、治療のペースがゆっくりになったり、速くなったりしたこともありましたが、先生には、「来週が、いよいよ治療の最終日となります。」と言っていただきました。 今年の4月から、ほぼ週1ペースで行われていた治療は、残すところ、あと1回になりました。 前半は、割と順調でしたが、後半は、フラッシュバックを起こしたりして、『こん [続きを読む]
  • 捨てるもの、捨てないもの。
  •  こんにちは。 ぼちぼちと引っ越し準備をしています。 まだ、職場での面談ができていないので、肝心の引っ越しの日が決まっていないのですが、引っ越し先に持って行く物と、地元で捨てていく物を選別しています。 私の場合、選別ポイントは、『親が関わった物かどうか?』になっています。 物には罪はないのですが、やはり、新しい環境に親が絡んだ物を持ち込むことにかなりの嫌悪感があります。 1つ前の記事で、珍しくほっ [続きを読む]
  • ある変化が...。
  •  私は、テレビはほとんど見ない子です。 特にCMが流れたり、番宣で同じタレントが一定期間出続けたり、しょーもないバラエティ番組の多い民放テレビは苦手でした。 今日は、何となくテレビをつけて、ご飯を食べながら見ていました。 すると、あるお母さんと高校生の子どもが出ていました。 ちょっと前なら、親子がテレビに出ている時点でNGで、チャンネルを変えるか、テレビを消すかしていましたが、今日は気にならなかったの [続きを読む]
  • 全力で行ってきました。
  •  今日は水曜日なので、精神科に行ってきました。 昨日の夜、頭の中を整理しながらブログ記事を書きました。 その後、頭の中でもう少し考えごとをして休みました。 昨日の記事に、『そんなくだらないことが理由で虐待されてきたのか?』というようなことを書きました。 私にとっては、です。 おそらく、母親にとっては、『くだらない』では済まされないくらいのことだったのだろうと思いました。 かと言って、私は、母親がし [続きを読む]
  • 母親と伯母。
  •  昼間、比較のことをブログ記事にした。 この記事を書こうと思ったきっかけがあった。 私は、今、精神科の治療で過去の虐待エピソードを語っている。 今まで2つのエピソードを語ったが、どちらも始まりは、『私は泣いています。母親に怒られたんですけど、何が理由かは分かりません。』と言っていた。 語った時は、本当に何が理由で怒られていたかは思い出せなかった。 この語りは、録音していて、治療を受けた翌日から毎日 [続きを読む]
  • 比較とものさしと感情と...。
  •  今日はちょっと抽象的なお話です。 私の勝手な考えです。 最近、『比較であふれているなあ』とよく思います。 例えば...。 結婚して、子どもが2人いる専業主婦のAさんは、「家事と子育てで忙しい。自分の時間がない。子どもができる前の新婚時代に戻りたい。バリバリお仕事している人や独身の人が羨ましい。」と言っています。 結婚しているけど、子どもがいないBさんは、「子どもが欲しくてたまらない。旦那さんは所詮他人。 [続きを読む]
  • 巻き返したかな?
  •  最近、水曜日しかブログ更新できてないですね。 この1週間は、地元で大人しくしていましたが、また体調を崩しています。 風邪の症状がなかなか良くならないなあと思っていたら、気管支炎になっていました。 幸い、熱は出ていないので、今日は予定通り精神科に行ってきました。 先週受診した時に、治療終了は9月に入ってしまうと言われていたのですが..。 宿題を先生に見てもらってから、何だか治療がスピードアップしている [続きを読む]
  • 9月も、ど田舎県民継続...。
  •  今日は水曜日。 精神科に行ってきました。 今日の治療は無事に終わったのですが...。 『治療の流れがなんか変わってる!もしや...。』と思ったので、先生におそるおそる聞いてみました。 「あの〜、ひょっとして、8月中に治療終わらないんじゃないですか?」 「はい、実はそうなんです。」 がーん。。。 今、受けている治療、当初の予定では、8月16日に全てのプログラムが終了する予定でした。 なので、昨日、引っ越し先から [続きを読む]
  • ぶっ飛ばなかったので飛んできます。
  •  昨日は、精神科受診に行ってきました。 前回、治療中にフラッシュバックと記憶ぶっ飛びがあったので、前回の治療で説明されていたことを先生がリピートしてくれました。 先生、かなり言葉を選んでくれていました。 あと、自分では分からないのですが、先生がおっしゃるには、フラッシュバックを起こす前に、いつもの私と何か感じが違う予兆があるそうです。 治療の風景はアメリカの先生に見てもらうため、毎回撮影しているの [続きを読む]
  • 炊飯器、ゲットしました。
  •  日付が変わったので、今日は水曜日ですね。 はい、精神科受診の日です。 ...ということで、昨日、引っ越し先から飛行機で地元に戻ってきました。 先週水曜日の治療を済ませて、その夜から引っ越し先に滞在していたのですが、先々週も地元と引っ越し先を行き来して疲れが残っていたのか、今回の滞在期間は風邪こじらせからの喘息が出てしまったので、ほぼほぼ休んで過ごしてしまいました。 今回の滞在で考えていた、炊飯器購 [続きを読む]
  • 炊飯器、買おうかな?
  •  こんにちは。 ど田舎と、引っ越し先を行き来してバタバタしています。 今は、引っ越し先に来ています。 先日のブログ更新から、しばらく自分の記事の確認ができていませんでしたが、アクセスカウンター、10,000超えていました! まさか、こんなに多くの方々に読んでもらえるなんて思っていなくて、嬉しいびっくりです。 本当に、ありがとうございます!これからも、よろしくお願いします。 さて、今日は久しぶりに摂食障害 [続きを読む]
  • 速報です!
  •  お知らせです! このブログでも、しつこいくらい紹介していた、ライターの今一生さんが編集、出版される、『新編 日本一醜い親への手紙』(仮題)が、9月に出版されることが決まったそうです!! 詳細は、こちらの今一生さんのブログ記事をご覧下さい。http://con-isshow.blogspot.jp/2017/07/letters-sep-pub.html 嬉しいです。 でも、これは、始まりの始まり。 この本の出版は確定しましたが、まだ資金は必要な状態です。 [続きを読む]