HAYABOO さん プロフィール

  •  
HAYABOOさん: 痛風オヤジの遊興記
ハンドル名HAYABOO さん
ブログタイトル痛風オヤジの遊興記
ブログURLhttp://hayaboo.naturum.ne.jp/
サイト紹介文高血圧、高尿酸、高BMIで単身赴任の中年サラリーマンが綴るバイク、釣り、キャンプのはなし。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供40回 / 365日(平均0.8回/週) - 参加 2016/06/07 23:46

HAYABOO さんのブログ記事

  • 北海道では昼めし食いに300キロ走る。
  • 10月7日(土)朝起きると、猛烈な空腹に襲われた。昨晩はモノも食わずに飲んでたような・・・気がする( ^ω^)・・・いま、自分が何を喰いたいか自問自答する。。。・・・アレだ!決定!(単身赴任の特権・・・「即決」)AM10時過ぎまで雨が止むのを待ったが、待ちきれずクルマで昼めしの旅にGO!寒いし・・・空腹に耐えきれず・・・いきなり高速道へ・・・道央道の南端 「大沼IC」から・・・ただひたすら北に向かって走る・ [続きを読む]
  • 久々の青空ツーヽ(^o^)丿
  • 澄み渡る青空・・・白い雲・・・やっと夏が来た!?どうしたことか、9月に入ってからのほうが・・・暑いじゃね〜か!・・・太陽フレアとやらの影響か?突然ですが・・・先日、取引先主催の宴会で「マグロ解体ショー」があった・・・実演を見るのは初めてで興奮したので、少し自慢する。板さんが80キロの戸井産本マグロを豪快に捌く!ウォォォオオオオ〜!!! うまそ〜!!!(それ全部ちょ〜だい!)どんなに喰っても「まいう〜」でした [続きを読む]
  • ②宗谷かぁらの〜〜美瑛の丘
  • 8月13日(日) AM 7:30今日は昨日までの反省を踏まえ・・・ついにアレを導入し出発。" Waterproof Long Shoes” 略してWLSを昨日購入(¥1,980)コイツはどんな高級ブーツより水を通さない。ただし、決してエンジンやマフラーに触れてはいけない。(降ると判っていながらWLSを持ってこなかった)さて・・・雨も小降りとなり、ようやく『宗谷岬』を目指す。ここは『宗谷丘陵』晴れてればナイスな風景をお届けできたものを・・・ [続きを読む]
  • 宗谷へGO!!
  • 8月11日(金) AM6:30函館のアパートからスタート。しばらくしてETCカードを忘れたことに気づき、7:15 リスタート。天気予報は悪くなる一方だが、盆休みなので行くしかない!(休暇の都合で最長で3泊4日の旅)日本最北端へGO!!・・・・・なんせ・・・遠いんです!ニセコあたりをウロウロしたせいで、320km走っても、まだぜんぜん札幌にも到達できず・・・そして、ようやく札幌の匂いがする『中山峠』を越えると・・・そこは・ [続きを読む]
  • アクティブ&セクシーツー
  • 広大でナイスなキャンプ場・・・さすがホッカイドー!!・・・ではなく、これはゴルフ場・・・夕方から2ホールぐらいキャンプ場にすれば良いのに( ^ω^)・・・・・・といつも思うのは私だけではないはず・・・。夜は「ロストボール拾い放題!探検ツアー」・・・なんてのもいい。7月30日(日)朝からアクティブに動いてみた。最近、週末はゴルフの誘いが多く、ほとんどバイクに乗れないので・・・AM 6:00 自宅から出発 [続きを読む]
  • 秘湯 『銀婚湯』 ツーレポ(*´ω`)
  • 7月17日(月)海の日北海道のくせに・・・暑いぞ〜ぉぉおおお!!!道央地方では30度を超える真夏日が続いている。函館では「エアコン」が品切れ状態。取り付にも数週間かかるという・・・夏が終わりますぜ・・・・・・なんか異常気象が「異常」でなくなってきた感じぃ〜・・・ヽ(´o`;そんな日は・・・山奥の温泉にでも行こうかな!前日の16日(日)は朝からずっと雨のため、ずっと家に居た。それでも夜は晴れ、予定されていた函館 [続きを読む]
  • レンタルマスツー(^。^)
  • 7月8日(土)函館の職場で・・・「中型免許を持ってるけど乗らなくなって久しい連中」が、リターンライダーの私に刺激され…『お願いだからやめて!』と心配する家族を尻目にレンタルバイクを借りることになった。(誘われたのは私の方なので事故ってもしらね)そして、彼らにとって漢を試す旅にいざ出発。(家族全員でバイク屋さんに見送りに来た者までいた)43歳の課長は、CB400SF29歳の主任は、Z25025歳の若僧は、Ninja250皆、 [続きを読む]
  • 道が真っすぐすぎぃ〜!! ホッカイド〜!ヽ(´o`;
  • 6月18日(日)・・・2日目05:00 目覚めると晴天でも、気温は8度昨日の愚かな罪を後悔しつつゆっくりとコーヒーをいただき、今日はどこに向かおうか悩む。南下して『えりも岬』に向かおうか・・・思い切ってさらに東へ・・・『釧路湿原』に行こうか・・・それとも…北上して『富良野』にでも行こうか・・・・・・でも・・・たぶん・・・私のペースだと・・・今日中に函館まで帰れないひたすら走るだけなら行けるかもしれんが、楽 [続きを読む]
  • 広すぎぃ〜!! ホッカイド〜! ヽ(´o`;
  • 6月17日(土)ようやく天気が良さげな土日が到来した。満を持して・・・出発!!アレを喰いに・・・あんまり寄り道してたら・・・遅くなっちまうって! なにせ・・・「ホッカイド〜はデッカイド〜!!!」すかさず、道央道に乗っちまう!『うぉりゃぁあ〜! 飛ばすぜ!!!』 ・・・でも制限速度は守るんです。八雲PAから噴火湾と駒ケ岳を望む。・・・・・かなり端折りますが・・・(300kmくらい走ったでしょうか)「アレを喰う」目的地① [続きを読む]
  • イワシと猫と成吉思汗
  • 5月28日(日)AM10:00〜12:00時折雨がぱらつく中、市営球場の『植樹』奉仕活動で汗をかく。・・・イイことをした満足感はあるが、腰がヤべーッ!(先日、珍しく好天の函館山から・・・)肉体労働の後・・・道産子たちは当然こうなる・・・北海道民は本当にジンギスカンが大好き。(青森人の私も大好き)とりわけ、道産子は「花見」に「ジンギスカン」が定番であるように、人が集まれば「ジンギスカン」&「生ビール」こりゃどう考 [続きを読む]
  • W800 道南『奇岩』ツー 
  • 5月21日(日)ちょっとした仕事を終え・・・久々に・・・RIDE!!!函館赴任後、初のツーリングに出発。天気は良いが、寒い〜日本中、夏日を記録しているというのに・・・日帰りなのでそんなに遠くへはいけないので・・・せいぜい道南をウロウロする程度。北海道らしい地名・・・「あっ・・サブ!!」北海道らしい看板・・・北海道らしい道・・・北海道らしい風景・・・「北の国から」的な風景しっかし…どこにも人がいねぇクルマも全然 [続きを読む]
  • 「やきとり弁当」インプレッション
  • 仕事帰りにふと・・・「あれを喰うのを忘れてた!」…と思いだす。北海道ツーリストに絶大な人気を誇る『男飯』…それがこれ。函館市とその近郊の道南地域のみに展開されている「ハセガワストア」名物の・・『やきとり弁当』自分の部屋でフツーに食べるのは初めて・・・これまでは、「ハセスト」で購入後、フェリーの中やテントの中などで冷めて硬くなったものをいただいていた。今はマンションから徒歩3分で「ハセスト」があるナ [続きを読む]
  • W800 北の大地へ・・・
  • 5月7日(日) 晴天なれど黄砂がスゲ〜日!2015年の「道南ツーリング」以来のフェリー乗船。今日は転勤先の函館にW8を連れて行く。さて、青森から函館に渡るには、「津軽海峡フェリー」と・・・「青函フェリー」の2社の選択肢がある。「津軽海峡フェリー」は普段は片道6000円ぐらいだが、GWと夏休み期間は7500円くらい。(750cc〜)「青函フェリー」だと6〜9月は6000円だが10〜5月が4800円なのでGWだと「青函フェリー」が [続きを読む]
  • BMW R1200Rがやってきた!
  • まず、私のではありません。5月5日(こどもの日)本日も晴天なり会社の上司であるK氏が『新車』を見せびらかしたいからツーリングに付き合えと・・・am8:00 待ち合わせ・・・来ました。来ました。ギンギラギンのマシンが・・・でも意外と静か・・・BMW R1200R(2016)なんかものものしいバイク。攻める感じっぽい。でも跨らせてもらったが、『軽!!!!』低重心なんだな。持ち主による、ネガティブインプレッション2項目①ウインカー [続きを読む]
  • 東北でよかったぁ!
  • 50000アクセスを地味に喜ぶ。さて、某元復興大臣の「東北・・あっちの方でよかった・・」発言。日本人の中にあんなことを平気で言えるやつがいるんだぁ!・・・と、思い出すたびに悔し涙が出そうになる。。。どれだけ多くの愛する人がいなくなってしまったことか・・・さて、GWはW8を函館まで運ぶために弘前に帰省。5月3日、あまりに好天のため・・当然出発。嗚呼、『東北でよかった!』北東北の山々の木々が芽吹く十和田湖にも春 [続きを読む]
  • 2017春 W800との再会
  • コレが・・・喰いたかったぁ!!!!函館に来て1カ月・・・何が辛いって・・・青森県民のSOUL FOOD・・・『煮干しラーメン』が見当たらないこと・・・(ちょっと海を渡っただけなのに・・・)それでも・・・禁断症状を乗り越え、本日ようやく再会しました。(弘前の「なかた屋」さんにて)・・・昨日4月29日は会社の行事で青森へ帰還なんとも昭和っぽいノリではあるが、会社組織の原点に帰る・・・あえて・・・『大運動会』明るくてと [続きを読む]
  • 憧れの新天地で・・・
  • いやはや・・・気が付いたら、2カ月も更新せずにおりました。50を過ぎてもまだまだ人生いろいろ、男もいろいろ・・・2月末に転勤を言い渡され、この2カ月間バタバタと慌ただしい生活が続き・・・今やっと一息ついたところ。新天地はというと・・・(* ̄▽ ̄)フフフッ♪バイク乗りの皆さんの憧れの地・・・『北の大地』(でも『北の大地』のほんの入り口)・・・函館ぇ〜3月下旬から引っ越しの準備に追われ・・・2週間ぶっ通しの『送別会 [続きを読む]
  • ベリ子の冬日記…
  • 「冬、チョーひまなんですけど〜」「ゲロ雪降ってるし・・・」「マジ顔四角いんだけど・・・めっちゃウケるぅ〜」「ストーブ前の幸せ度・・・鬼えもいんですけどぉ〜」だらぁぁああ〜〜「ガチねむ〜〜ぃ・・・」 「目がキモ〜い」・・・娘のしゃべり方を真似してみました。さて、3月下旬で1歳になるベリ子の冬の日常・・・熾烈な場所の取り合い合戦の結果・・・休戦わたしの指が大好物。たぶんオヤジの指がいちばん出汁が効いてる [続きを読む]
  • 痛風薬インプレヽ(^o^)丿
  • 痛風発作が鳴りを潜めている。昨年の夏に右足の「痛風結節(たこ焼きクラス)」の切除手術をしてから何も起こっていない。(検体は大学病院に保存されているらしい)ちなみに左足のプチトマトクラスは、まだ大事に身に着けている。まさか!?完治したのか!?そうなると、ブログのタイトルも変えなければならない。例年だと、年末年始の『悪行三昧』のツケが2月はじめ頃に臨界を超え、暴走する。だが、ここ半年以上、発作は起こってな [続きを読む]
  • ビギナー向けテント?
  • 「キャンツー専門誌」みたいな雑誌を立ち読みした。すると・・・どうやら「キャンプツーリング用テント」にも「上級者向け」や「ビギナー向け」ってのがあるらしい。・・・??何が違うのだろう・・・。「上級者向け」のテントは設営に相当な知識や技術が必要なのだろうか?もしかしてこんなやつとか?(参考資料)お洒落だが・・・めんどくさそう・・・しかも、バイクに積むにはちょっとキツイかも。では、こんなやつか?(参考資 [続きを読む]
  • 寝袋インプレ
  • ジャジャ〜〜ン!!!mont-bell スーパースパイラルダウンハガー♯2 (3年使用)<商品概要>素材:中綿/800フィルパワーEXグースダウン撥水加工/ポルカテックス表地/バリスティックエアライト 総重量:780g 収納サイズ:径16×32cm 快適睡眠温度域:-4℃~ 使用可能限界温度:-10℃ 登山にでも使えそうな高スペックなこのシュラフ。冬はこれがないと過ごせない私のアパートの部屋。特にこの時季、仕事から帰り、部屋が温まるまでの時間帯 [続きを読む]
  • 昭和「自動車ショー歌」時代
  • キャンプ日和?今日も猛烈な寒波・・・「通勤ホワイトアウト地獄」突然ですが・・・正月から小林旭さんの・・・『自動車ショー歌』が頭から離れません。   B面の「ほらふきマドロス」も気になりますが・・・なぜ?・・・それは、正月に実兄と子供の頃の話に花が咲き・・・・昭和40年代、親戚の『誰が何のクルマに乗ってたか話』で盛り上がり、その中で「最高級車賞」に輝いたのが母方の叔父さんが乗っていたトヨペットコロナ(笑 [続きを読む]
  • 冬の撃沈ブーム到来!!
  • いやはや…年末年始は飲み会で忙しく…ふと気が付けば…年が明け…半月以上も更新が滞り…家ではストーブの前でダラダラ過ごす日々・・・それにしても…冬の青森は遊びネタが無さ過ぎ…半世紀以上暮らしていながら、気が付きませんでした。若いころはウィンタースポーツなどもしましたが・・・今じゃぁ・・・部屋で「メスティン飯」を食うぐらいしか楽しみがないのです。 [続きを読む]
  • 昭和 「ニーハン」時代
  • 80年代初頭高校時代・・・公共交通機関のない田舎から遠距離通学をする者、かつ素養が認められた者のみが許された特権…それが…  『バイク通学』 今じゃ考えられましぇ〜ん!!! イイ高校であった。隣町のりんご農家の長男、木村君が乗ってたヤツHONDA ラクーン(笑)・・・いまいちコンセプトがわからないゼロハンだった…木村君は「ラクーン」というあだ名で呼ばれていたが、すぐに中免を取り、中古のホークⅡに3階級特進した [続きを読む]
  • 漢の遠足
  • 12月17日(土)集合07:00…青森駅持ち物・・・現金10,000円とスマホ(カメラ)のみに限定。(キャッシュカードやクレジットカードも厳禁)おやつは500円以内。(酒はOK)会社を代表する馬鹿オヤジ4人で・・・『厳寒の奥津軽の旅』 @10,000円でどこまで行けるか・・・家族を置いて、「漢」を試す大人げない旅に出発。その前に駅前の食堂で「出発式」07:00から飲める自由・・・最高の贅沢!『小山内食堂』名物の「ホタテフライ」 [続きを読む]