chee さん プロフィール

  •  
cheeさん: 目覚めて生きる 地球の暮らし
ハンドル名chee さん
ブログタイトル目覚めて生きる 地球の暮らし
ブログURLhttps://ameblo.jp/sweet-days-3104/
サイト紹介文子ども3人+猫一匹と暮らすシングルマザーの、離婚やスピリチュアルな不思議体験、日々思うことなど。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供16回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/06/08 02:16

chee さんのブログ記事

  • 膨らんだほっぺた
  • 小学2年の娘が、折り紙で紙ふうせんを作る。こうするとね、できないの。でもこうやって、こうやると、、、見てて見てて、おかーさん!みてて!そうして得意げに、ぷーーーーっと紙ふうせんを膨らます。柔らかい自分のほっぺたも、ぷーーーーーっと大きく膨らませながら。なんだかその様子が、あまりにも可愛らしくて、その一瞬が、とても煌めいて見えて。どうしてだか、涙が出そうになって。いつかこんな瞬間が、絵に描けたら良い [続きを読む]
  • だらだら星人
  • 朝、早起きをして育成会の廃品回収に回る。地域の皆さんのご協力で、たくさんの古紙やアルミ缶が集まりました!しかしながらたくさんの古紙に、私の腰がやられました、、、新聞紙の束、古本の束、重たいよ。。。終わって帰ったところで雨が降り出したので、だらだら星人になりました。というか、大抵の土日はだらだら星人です。ちょっと雨のせいとか腰のせいとかにしてみたけど、、、やっぱり違った。訂正します。大抵の土日はずっ [続きを読む]
  • ありえない!春人事の乱、からの、怒りの処方箋
  • 今年はなんだかすごい年かも。文字通り、これまでだったら【ありえない】ような出来事が起こる。。。右の猫ちゃんの寝相も、、、ありえない感満載!(≧∇≦)会社員をしております私。この春の人事異動で、まさかこんなことが起こるなんて。。。。のレベルの人事異動がありました。わたしの異動はなかったものの、周囲が激変!!優男なうちの課の課長、隣の課の腹黒課長に完全にしてやられた。これぞ鬼の所業、、、と毎日頭に浮か [続きを読む]
  • 沖縄旅行
  • 3月の末に、子ども達3人を連れて、沖縄旅行に行ってきました。お兄ちゃん小学校卒業記念!と言いつつ、単純に【沖縄行きたい!】気持ちがが私の中で盛り上がってしまったから、が本当の理由かもです。笑ツアー代金もお安い時期とは言え、まさかシングル家庭になって、子どもたちと沖縄旅行ができる日が来るなんて!!夢のような3泊4日でした?お天気にも恵まれ、ホエールウォッチング、水族館にビーチシュノーケリング、子どもたち [続きを読む]
  • 早く寝なきゃの呪縛!
  • フルタイムで仕事をして、帰宅は6時頃。少しだけ残業になってしまうと、7時頃。お腹が空いている子供たちに急いで夜ご飯を準備して、みんなで食べて、お風呂に入らせて、あっという間に低学年の子たちは寝る時間。いつもの通り、宿題もろくに見てやれず。洗濯機を回しながら、自分もお風呂に入って、洗濯物を干して。猫のトイレも片付けて、あーっ、掃除機かけたい、でも疲れたから後にしよう。。あれっ、何をした訳でもないのに、 [続きを読む]
  • 目覚めて生きるって?
  • 昨日のアクセス数にびっくり!細々と、気まぐれに更新しているブログですが、西田さんのおかげでたくさんの人が訪れてくださったようで嬉しいです??ご訪問いただいてありがとうございます。さて、今日は、わたしのブログのタイトルについて。目覚めて生きるって、どういうこと?例えば眠っているサイキックな力を取り戻すだとか、自分の過去世を思い出す、とか、そういうことではなくて。【目覚めている】って、【気づいている】 [続きを読む]
  • ”「ママがえんえん、ちてたから」〜胎内記憶の体験談10”
  • 西田さんのブログで、先日の記事を転載していただきました。びっくり!ありがとうございました??ほかの方の体験談も読ませていただいて、感動しきりです?せっかくなので、長男のお話(過去記事)のURLも載せておきます?https://ameblo.jp/sweet-days-3104/entry-12166311705.html?frm=theme末娘はもうすぐ7歳。この子のお話も聞けると良いけど、はたしてどうなるでしょうか。。。??本棚の上のぬいぐるみスペースが急に賑やか [続きを読む]
  • 胎内記憶 お空の記憶
  • 以前、長男の生まれる前の記憶のことを書きました。https://ameblo.jp/sweet-days-3104/entry-12166311705.html?frm=theme(※リンク貼れました?)先日初めて訪れた、西田普さんという方のブログで、とても素敵なお話を読みました。「みことちゃんの物語」というお話です。私たちの【たましいの視点】を、思い出すきっかけになるかもしれません(^^)長女の、お空の記憶のことを書きます。以前のブログには、言葉がやっと出始めた頃 [続きを読む]
  • ワクワクが、ワクワクを呼ぶ?
  • 今日の奇跡を伝えたい??いや、わたしにとっての奇跡であって、ほかの人にはふーん、て程度かもしれないけれど。でもでも私にとっては、、、やっぱし奇跡????今日は、末娘の授業参観で仕事は午後半休だったのです。一年生の発表や合奏、合唱が可愛くて可愛くて、成長が嬉しくて、まぁぁ、それだけでも良い一日だった訳なのですが。ほんの数日前に、家族旅行に行くことを決意しまして。長男が春から中学に上がるので、今しかな [続きを読む]
  • 人生の主人公になろうよ
  • 20年来の友に向けて。そしてもしかしたら、縁あってここを訪れたあなたへ向けて。心細いようでもあり、だけど最高に喜ばしくて、なんだか不思議なこと。当たり前のことなんだけれど、きっと本当の意味では気づいていないんじゃないかなぁ、と思うこと。あなたの人生の主人公は、あなたひとりだよ。たったひとりの、あなただけだよ。あなた以外の人間は、あの人もこの人も、全てが脇役。他人の言動や立ち振る舞いが気になるとき。ム [続きを読む]
  • 子宮、その後。治るということ。2
  • 記事が途中で消えてしまったので、続きです。。。長すぎたかな。ーーーーーーーーーーなんだか「治る」というのは、「筋腫を摘出して、出血過多の症状が治った。」というだけのことではない気がします。●布ナプキンが気持ち良いと感じた。 →心地よいを最優先にする自分になった。●子宮に関わる病気をするんじゃないか、という予感 →自分のためにお医者さんを選びたいと思った。●豆乳が美味しくてもっと飲みたいと思った [続きを読む]
  • 子宮、その後。治るということ。
  • お久しぶりに、更新です。お正月もすっかり過ぎてしまいましたが、 2018年も地球生活楽しみたいと思います。今年もよろしくお願いしますいぬ、笑う、戌年。正月に遊びにきてくれた、弟のところのワンちゃん。なぜこんな顔に!さて、わたしの2018年は、[福寿]。というのも、年末から年始にかけて笑っちゃうくらい目につく単語だからです。偶々いただいた日本酒、何も気にせず買ってきた蒲鉾、絵柄が気に入って使った年賀状のテン [続きを読む]
  • またお母さんになっちゃった
  • 我が家には、小学生の子どもが3人おりまして。2歳の猫が、1匹おりまして。またまた、可愛こちゃんがやってきまして。しかも、2匹!!またしても、猫のお母さんやってます。離乳食まで進めてひと安心です。田んぼの中からミーミーでっかい声で呼んでくれたもんだから。引き返して、見つけて、連れて帰った2匹のにゃんこ。家の中を駆け回って、眠くなったら寝て、お腹が空いたら大きい声で鳴いて甘えて。。賑やか!可愛い!嬉しい! [続きを読む]
  • たのしい週末がつづく
  • 9月。もう、9月も終わろうとしている。早いですね。秋分まで、なんだか苦しかったなぁ〜久々に出てきた、孤独感、自己否定感。わたしの中に根深く残っている思い。悲しくなりながら、イライラしながら、それでも、出てきた感情に蓋をせず、味わい感じきる。こんな私を、大切に受け容れる。一ヶ月近く、かかったなぁ〜。9月1週目は、学童保育で子供たちを預かってもらっている保育園のお祭り。初めて参加したけれど、凄かった!保育 [続きを読む]
  • 空を見上げて
  • 会社の帰り道。思わず車を停めて、空を見上げる。なんてなんて美しいんだろう〜雪のように静かにしんしんと身に積もっていた。寂しい。って、気持ち。親に、会いたいなぁ〜。実家で昼寝、したいなぁ〜。数年前まで当たり前だった日常。この人生の中では、もう叶うことがない夢になっちゃった。寂しい、なぁ〜。私、寂しかったんだなぁ〜。バタバタと忙しくしている時には、気付けなかった。じっくりゆっくり、そんな寂しさを味わい [続きを読む]
  • 母の匂い
  • ふと、線香の香りを感じる時には、亡くなった人が側に来ていると言いますね。過去には突然ふわっとやってくる甘い百合の香りから、マリア様を感じたこともありました。昨夜やってきたのは、まぎれもなく、母の匂い。どんな匂い?と言われても、わからない。説明のしようもないし、いま思い出そうとしたってよくわからない。面白いなぁ。涙が出るほど懐かしい。間違えようもない、母の匂いだった。明日は母の命日。亡くなってから、 [続きを読む]
  • 奇跡の起こる余地
  • 我が家の3兄妹の一番上の息子、現在小6。小学一年生の頃から地域のサッカークラブに入り、本人はとても楽しみながら、上手になりたいと、土日の練習は休まず頑張っていました。小学校3年生から4年生の頃。次第に、踵に痛みが出るように。初めは、運動をした翌日の朝に痛みが出る。その内に、運動直後、また段々と、練習中にも痛みが出るようになりました。整形外科に行けば、痛みの原因は炎症だから、痛いときは湿布を貼り、運動を [続きを読む]
  • 日輪と彩雲
  • 今日は楽しみにしていた、山でのバーベキューでした準備をしていると突然トンビの影が走り、驚いて上空を見上げると。わわわわ〜、なんと、美しい日輪が!しかも、これだけじゃなく。彩雲まで出てる?こんなに美しい空が見られるなんて、、感激でした。トンビちゃん、報せてくれてありがとう〜!今日はぴょんぴょん飛び跳ねる、白い玉?なんだか不思議で面白いものも見てきました。あれはなんだったんだろう???自然を満喫、楽し [続きを読む]
  • 天使はいると思う
  • 前回の記事で『天使』って単語が出て来たので、天使のことを書いてみます。いるかいないかで言えば、いる。人間として生きている私たちを、いつもいつでも助けたくて、見守っている。そんな存在だと、思います。※前回記事の写真なんとなーくうまく行ってる人生を。または、なんとなーくうまくいかない人生を。もしくは、深い泥沼のように身動きの取れない状態かもしれないけれど。。私の人生、こんなもんかな、、、と流れて行く現 [続きを読む]
  • 天使の雲
  • おかーさん、天使の雲だよ。4月終わり、東北へ向かう高速道路の車中、娘が撮ってくれました。昇る朝日に重なって、羽を開いて飛んでいるよう?我が家は今日は家庭訪問。朝から大掃除に励んでまーす!みなさま楽しいGWを!にほんブログ村 ↑ポチっと応援、励みになります(^o^)/*1日1ポチ有効です♪ [続きを読む]
  • 近況
  • 前回の記事から3ヶ月経っちゃった!忙しかったり、疲れちゃったり、ワクワク楽しかったり、新しい友達ができたり。仕事では上司も同僚も異動が多く、色んなことが日々変化していき。。この3ヶ月はほんとーーに、盛りだくさんな日々でした。そんな中、我が家の末っ子もいよいよ小学校へ入学。大きなランドセルを背負って、お兄ちゃん、お姉ちゃんと、毎朝元気に登校していく。保育園の送りがなくなった私は、玄関の鍵を閉めて、ひと [続きを読む]
  • 真ん中っ子はむずかしい?②
  • 真ん中っ子の長女。いつもニコニコと、みんなを和ませてくれる、なんだかおちゃめで優しい笑顔の赤ちゃんでした。だんだんと成長するにつれ、負けん気の強さが出てきました。また本来の性質というか、柔らかい優しさは一貫して持っているんだけど、周囲のことがよく見えてしまうので、いろんな場面で傷つきやすい子でもありました。例えば、保育園の先生が特定の子ばかりを叱るのを見て。とか、いつもは厳しいのに、外部の人(保護 [続きを読む]
  • 真ん中っ子はむずかしい?①
  • 真ん中っ子の気持ちは、真ん中っ子にしかわからない。と言うらしいですが。きっとそうなのかもしれません。ふたり目の子供が生まれてから。また、3人目の子供が生まれてから、できるだけ『上の子優先』を心掛けていました。下の子どもが生まれれば、どうしたって、ママが手をかけてあげられる時間が減ってしまう。ちょっと待ってて、の時間が増える。できるだけ、寂しい思いをさせたくないなぁと思っていました。----------------- [続きを読む]
  • 子どもと生きる奇跡
  • 子どもたちと共に生きる。こういう選択は、自分史上初めてのことだと感じてました。それは、過去生も含めての話で。いきなりなんだろうね、って話かもしれませんが、ちょっと綴りたくなったので、書いてみます。------------------------------誇り高い戦士として生きた人生。可愛い恋人がいたが自分の理想や崇高な使命を理解してもらえず、見下してしまう自分。寂しい思いをさせたまま、その恋人は早くに亡くなる。人間らしさ、思 [続きを読む]
  • バスソルト、すごい!
  • とんとご無沙汰になってしまいましたが。またまた、私のハッピーアイテムに出会ってしまったので、久しぶりにブログ、書いてみようと思いまーす。じゃーん。クナイプ バスソルト〜!ここのところ、仕事もかなり忙しい日が続き、子供関係や友人関係でも色々な出来事があり、しばらく体が重たいな〜って日が続いてました。先月、こどもたちの習い事の発表会があり、そこで友達から花束やプレゼントをいただきました。(その日は本当 [続きを読む]