ゆりこ さん プロフィール

  •  
ゆりこさん: 大野ピアノ教室BLOG
ハンドル名ゆりこ さん
ブログタイトル大野ピアノ教室BLOG
ブログURLhttps://lilypiano-naruse.jimdo.com/
サイト紹介文東京都町田市成瀬のピアノ教室。 レッスンや音楽にまつわる話題、日々のことを飾らずに書いています。
自由文子育て歴22年、教師歴30年、今までたくさんの色々なタイプのお子様と接して来ました。大人の方ももちろんです。
日々のレッスンでのエピソードや、今ドキの教材の勉強、自分の演奏のこと、日常の笑いを誘うできごとなど、楽しんで読んでいただけるブログを目指しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供128回 / 365日(平均2.5回/週) - 参加 2016/06/08 12:06

ゆりこ さんのブログ記事

  • 調律後の音色
  • 半年ぶりに、ピアノの調律をしていただきました。 2013年の冬に購入して、4年経ちました。 最初は、音が落ち着かずに、音程が狂ったり 色々不都合もありましたが、最近はそういう トラブルもなく、調律師さんも、調子はいいですね、 とおっしゃっていました。 が、やはり調律していただく前とあとでは、 音色が全然違いますね! たとえて言うなら、食べ過ぎて横に広がってしまった お [続きを読む]
  • バッハシンフォニア公開講座その3
  • 先週の金曜日は、中井正子先生のバッハシンフォニア 公開講座の最終回に出席して来ました。 15曲あるシンフォニアを一回の講座で3曲ずつ レクチャーしていきます。 今回は、最後の3曲、13番から15番まででした。 いつものように、先生がまず弾いて下さり、 響きの豊かなシゲルカワイのピアノの音色が 素敵で、子供の時に勉強したはずのシンフォニアが こんなに素敵な曲だったのか [続きを読む]
  • 無響室は怖い!!
  • 一昨日行った、カワイの工場の中に、「無響室」という 場所がありました。 読んで字の通り、響きが無い部屋のことです。 まず扉がすごい(@_@) うちの教室の防音室の扉も、結構ガッチリと厚いですが、 その何倍もの厚さで、重さも半端ないような感じです。 地面もその厚みで浮いているので、この無響室に 入ると、空中に浮いているような心もとない気分になります。 見学は、大人数でしたから、 [続きを読む]
  • 第2回大人の遠足
  • 昨年も行きましたが、今年も名古屋近辺、浜松近辺、 そして首都圏のピアノの先生が集まる、大人の遠足に 参加して来ました。 セミナーやフェイスブックで知り合いになった 多くの先生と、再会できたり、初めて会えたり、 どの先生も、歳を忘れてうきうきと楽しい気分です。 今年は、静岡県磐田市にあるカワイピアノの竜洋工場の 見学に行きました。 ベテランの社員さんから、ピアノを作る [続きを読む]
  • 色々な時代の曲
  • 弾きあい勉強会のブログで、四期という言葉をご紹介しました。 バロック、古典、ロマン派、近現代の4つの時期の 曲がある、ということです。 私が子供のころは、今のようにたくさんの教本はなくて、 バイエルから始まり、チェルニー、ブルクミュラー、 ソナチネ、ソナタというように進んで行きました。 たぶん、同年代の方たちは、どなたも同じように 進んで行ったと思われます。 この路 [続きを読む]
  • 指づかい大事
  • 子どものレッスンも大人のレッスンも同じように いつも口を酸っぱくして、注意しているのは、 いつも同じ指づかいで弾いて下さい、ということです。 かなりしつこく注意をしているので、 生徒さんも、気にして注意をしてくれるようになりました。 何故そんなに気をつけて欲しいかと言うと、 ひとつは、いつも同じ指づかいで弾かないと、 すらすら弾けないからです。 弾くたびに、違う指づ [続きを読む]
  • 弾きあい勉強会
  • 山本美芽先生のセミナーで知り合いになった ピアノの先生6人が集まり、 生徒さんに弾いてもらいたい、または自分が 気に入った曲を、実際に弾いて聴き合う勉強会が ありました。 ピティナのコンクールでは、当たり前に使われる 4期という言葉をご存じですか? バロック(バッハやヘンデルなど) 古典(モーツァルトやベートーヴェンなど) ロマン派(ショパンやシューマンなど) 近現代 [続きを読む]
  • 一心同体
  • 昨日は、調布市のせんがわ劇場というところで 催された「サンデー・マティネ・コンサート」に 行って来ました。 出演は、瀬尾久仁&加藤真一郎ピアノデュオです。 ピアノ連弾のコンサートでした。 このお二人は、桐朋出身のご夫婦で、長年 連弾や2台ピアノで活躍されています。 45分と短い無料コンサートでしたが、 120席ほどのホールは、満員。 プログラムは、ファニー・ [続きを読む]
  • 楽譜の読み方
  • 今まで練習していた曲が、上手に弾けると、 マルがもらえて、うれしいですね。 そして、次に新しい曲に取りかかります。 そこで、反応が二つに分かれます。 次って、どんな曲かな?と興味深々で、 取り組もうとしてくれる生徒さん。(①) え〜!!また音符を新しく読まないといけないの(@_@) とうんざりする生徒さん。(②) うちの教室は、耳コピーは禁止ですから、 初心者の [続きを読む]
  • すばやい指さばき
  • ピアノを習って、しばらくすると、 弾いてみたい曲集ってありますね。 ブルクミュラー25の練習曲もそのうちの一つかも しれません。 アラベスク、バラード、貴婦人の乗馬など 発表会でも人気の曲がたくさん入っています。 この25の練習曲以外にも、ブルクミュラーには 練習曲集があるのをご存じですか? 実は、18と12の練習曲という曲集もあるのです。 だんだん難しくなって行 [続きを読む]
  • 来年の発表会の会場が決まりました
  • 7月に、来年の発表会の会場にしたいと、 鶴川ポプリホールの抽選に臨みましたが、あえなく 落選してしまい、がっかりでした。 そこから、近隣のホールにも手を広げて、 ホール探しが始まりました。 真理先生との合同発表会は、日程と場所すり合わせ、 かつ予算も限られている中で、できるだけ立派なホールで、 良いピアノで弾けるところを探したい、と思っていました。 ですが、そ [続きを読む]
  • 片足立ちと一緒?
  • タイトルがわけがわかりませんね(>_ 今日は、先週から始まったルイ・レーリンク先生の バッハのインベンション特別レッスンの第二回めでした。 今日は、二声のインベンションを具体的に どのようにしたら、音楽的に弾くことができるかを 色々教えていただきました。 たくさんのことを具体的に教えていただきましたが、 インベンションは、片足で立つのと同じように弾く との話でし [続きを読む]
  • 友人 のリサイタルのご案内
  • 高校からの友人の竹山朋子さんのピアノリサイタルの ご案内をさせていただきます。 ずいぶん前から、ご実家の福岡で、リサイタルを開くことを 準備されていました。 私の所属しているアラルガンドの会も、ご一緒させて いただいていますが、毎月の定例会にも参加されて、 研鑽を積まれています。 今回、神奈川公演では、うちの隣の駅にある長津田駅の みどりアートパークで開催されます。 [続きを読む]
  • 無造作に弾かない!
  • 夏休みには、バッハのシンフォニアを数曲練習していました。 シンフォニアは、三声なので、真ん中の声部を、 どうしても左右の手で分けて弾かなくてはいけないので、 その作業に追われて、響きを聴かないで、動きだけで 弾こうとしてしまうことがありました。 平均律のフーガよりは、マシですが、 「作業に追われる」感じに、どうしてもなってしまいがちです。 今日は、ルイ・レーリンク先生のバッ [続きを読む]
  • 大人もチャレンジです!
  • あっという間に8月も最後の日になりました。 小学生は、明日から学校のようですが、中学生はもう 新学期が始まっているようです。 レッスンに来る生徒さんに、学校の宿題は終わったかな? と尋ねると、「なんとか終わった!」と言っていました。 この時期は、大変ですよね〜 大人の生徒さんは、不定期で来る方がほとんどなのですが、 たまたま今週は、たくさんレッスンにいらして下さいました。 [続きを読む]
  • 合唱伴奏間に合うよ!
  • 先日、合唱伴奏に選ばれたとブログに書いた中2のAちゃんと、 今は、受験生なのでレッスンをお休みしている中3のMちゃん ともに、夏休みは、合唱の伴奏を頑張っています。 Aちゃんは、クラスの自由曲の伴奏で、 「時の旅人」という曲です。 Mちゃんは、クラスの自由曲に加えて、学年の曲も担当します。 「走る川」「あなたへー旅立ちに寄せるメッセージ」という曲です。 Aちゃんは、指使い [続きを読む]
  • 発表会の打ち上げ会
  • 発表会が終わって、1か月以上経ってしまいましたが、 今日はようやく三人で「お疲れ様会」をすることが できました。 無事に集合写真と録画もできあがり、精算も済んで、 すっきりしたところです。 香緒里先生が来月お引越しで、しばらく会えないので、 今まで本当にありがとう、という気持ちです。 今までの発表会のプログラムと写真をファイルに 保存してあるので、久しぶりに見 [続きを読む]
  • 元気になりました
  • 丸二日、お腹がゴロゴロして、力が入らず 寝込んでいましたが、土曜日にようやく復活しました。 今日は、やっと普通の食事に戻れて、やれやれでした。 レッスンに間に合って、本当に良かったです。ホッ!! 元気に動けるのは、本当に有難いことです。 お休みの後半は、とんだことでつぶれてしまいましたが、 また心機一転、レッスンを頑張って行きますね〜 まずは、今週は、たくさん出した宿題が [続きを読む]
  • 体調不良
  • 今日もレッスンはお休みです。 色々やりたいことを考えていたのですが・・・ 朝起きてから、しばらくしたらお腹の具合が悪くなり、 トイレに通ってしまいました。 一過性のもので、様子を見ていたら治るかな、 と思っていたのですが、なんだかだるくて何もやる気が 起きません( 一一) 結局、一日中どこにも出かけることもできず、 頭痛も起こしてしまい、布団でごろごろして終わってしまいました。 [続きを読む]
  • 夏休みだけど・・・
  • 今週からレッスンも夏休みです。 生徒さんには、いつもよりたくさんの宿題を出しておきました(^_-)-☆ ニュースでも、お盆休みで民族大移動の話がたくさん 出ています。 我が家は、実家も近いので、いつも日帰りですし、 お盆だから特別に何かをする、という習慣がありません。 子供も、もう自分の予定で頭がいっぱいなので、 親と一緒にどこかに行く、という発想もないようです。 どこに行くの [続きを読む]
  • 海の幸を満喫しました
  • 夏休みなので、少し脱線しますね(#^.^#) 先週の土曜日に、茅ヶ崎のほとんど海岸の近くにある 網元料理のあさまるさんというお店に行って来ました。 ここは、テレビでも紹介されたことがあるらしく、 特に昼間は、混雑していて、夫は以前入れなかったらしいです。 夜もお客さんがたくさんで、にぎわっていました。 3つあるコースの真ん中の値段を何気なく注文したら・・・ まず、舟盛りで〜 [続きを読む]
  • 夏休みの宿題
  • 梅雨明けしてから、台風の影響もあって、不順な天気が 続いています。 夏風邪をひいている生徒さんがいますね。 暑いのに、風邪の症状も結構つらいです。治りにくいみたいですし。 お大事にして下さいね。 夏休みの最初に、小学生以下の生徒さんには、無地の カレンダーをお渡ししました。 みんなシールを貼るのが大好きなので、自分が持っている シールを、練習時間に合わせて、貼ってきてね、 [続きを読む]
  • 上級の曲の譜読み
  • 楽譜を読むことを、私たちのあいだでは、「譜読み」と 言います。 譜読みは、もちろん初心者からしなければいけないことです。 何年も続けて、複雑で長い曲を弾くようになってくると、 この譜読みは、大変になってきます。 でも、やり方としては、子供むけの曲とさほど変わりません。 私は、いつも新しい曲をあげた時は、生徒さんと 最初に楽譜の全体を見ます。 簡単な曲の場合は、すぐに [続きを読む]
  • 発表会のアンケートから
  • 発表会が終わったあと、保護者の方と生徒さんの両方から アンケートを取らせていただいています。 発表会当日は、会が順調に進むように、講師も必死で 対応していますが、細かいことや、客席でのことなどは わかりません。 保護者の方からのコメントは、次回の発表会を よりよくするために、貴重なご意見としてありがたいです。 生徒さんからのメッセージは、小さい生徒さんも 一生懸命覚 [続きを読む]
  • 合唱伴奏に選ばれました
  • 今年は、梅雨に雨があまり降らず、早々と暑ーい日が続いていますね。 今日は、私の誕生日で、うれしくもないのですが、 ひとつ歳をとりました。 こんな暑い時期に産んでくれた母には、感謝しています。 ところで、昨年も同じ時期でしたが、中2のAちゃん、 今年も合唱コンクールの伴奏者に選ばれました。 先週のレッスンに、伴奏をする楽譜を持ってきてくれましたが、 今年は、長めの曲で、自分で [続きを読む]