selen さん プロフィール

  •  
selenさん: モトグッチと銀塩カメラと
ハンドル名selen さん
ブログタイトルモトグッチと銀塩カメラと
ブログURLhttps://selen34.exblog.jp/
サイト紹介文ほぼツーリング写真です。フィルムカメラで撮りながら週末の道内をゆる〜く走ってます。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供30回 / 365日(平均0.6回/週) - 参加 2016/06/08 19:34

selen さんのブログ記事

  • 春にまた、お会いしましょう。
  • 仕事のピ−クが始まるのもあと僅か。パズルのピ−スもすべてハマってひと安心。11月の土日も予定が埋まって来たけど、準備は整った。間もなく北海道は雪の季節・・僕のシ−ズンも、いよいよここまで。自分に無理しない、無事に帰る。そのことを大切にして走ってきました。何処に行くとかは特になくて、心の求めるままにただ走る。自分の気持ちに逆らわず、心地よく・・そんなふうに走ることが気持ち良か... [続きを読む]
  • 波の音を・・ただ聴きたくて走り出す・・
  • 11月に入って尚も夜中に目が覚めてしまい・・腕組みしながらリビングの天井を見上げる・・ずっと考えている・・そんな日々がずっと続いている。ひとりになれる時間、何もしない時間は僕にとって必要なこと・・組み上げるパズルは後もう少しで出来そうなのに・・毎年この時期はいつもそう。仕事のピ−クがもうすぐ始まる。前日土曜は、車庫の前で時間を掛けて相棒の洗車をして... [続きを読む]
  • 雨上がりを走る・・
  • この日は深夜からお昼過ぎ迄、豪雨と強風だった。iphoneから土砂崩れ、避難の防災通知がずっと鳴っていた。今日走り出すのはキケン・・翌日曜日は、家族4人で北海道大学金葉祭を愉しみにしていた。この土曜・・そのままシ−ズンオフになってしまうのかもと思っていた。だって、週明けから雪の確率が高くなっていた・・10/27(土曜)午後から風がなくなった、あの豪雨も収まった・・青空が広が... [続きを読む]
  • いつも走ってきた道と、萌の丘・・
  • 10/20(土曜)青い空が清々しい秋の休日。走り出すには最高の朝だったけれど、今日はゆっくり過ごそうと決めていた。翌日の天気が例え下り坂になったとしても、その時はその天気を受け入れて走れば良いと思った。前回走ってから洗車してなかった。午前中 時間を掛けてゆっくり洗い、念入りにワックスをかけていく。汚れのない状態で走り出させてあげたい。だから毎週洗車する、毎週ワックスをかける。週に... [続きを読む]
  • 秋晴れに、思い残すことなく走りたいと思った・・
  • 前日の土曜は秋晴れだったけれど・・疲れを癒すことを最優先。家族とのんびり、そして家のことをしながら・・日々の話をしながら・・みんなが我先にと、一斉に日々のことをしゃべってちょっとだけ忙しく・・でもそれが癒し(笑)走り出す前の過ごし方、走る前日の過ごし方・・走り出した時には自分が穏やかな状態でいられることが大事。事故なく、無事に帰ること・・心に余裕をも... [続きを読む]
  • 走るっていいね!秋晴れの空。
  • 週末毎にやってくる台風で暫く走れなかった。このままシ−ズンが終わってしまうのかと少し焦った。週に一度走り出すこと。外の風を感じること・・胸の中に風を通すこと・・空を見上げること。2週間走れなかっただけなのに、いつも普通に走ってきたことが出来ないのは、自分のリズムがくるってしまうようで、調子が良くない。社会に出て33年・・そう書くと随分と長く感じるけれど、あっという間な気がす... [続きを読む]
  • 陽の匂い、風の匂い、時の匂い・・
  • 三連休 初日の土曜は、予定通り休日出勤。仕事は尚も増えるパズルのピ−スに、中々組み上がらない状態が未だ続いている。守りに徹すれば簡単だけど、負荷が掛かっている方がちょうど良い。それでも仕事のピ−クがスタ−トする頃には、すべてがレ−ルの上にいつも乗っている。会社を立ち上げ8年目。毎年少しでも前へ 少しでも大きく・・前へ前へ・・それでも僕達はまだまだひよっこだ。この日は流石に頭の中も... [続きを読む]
  • 海沿い散歩・・オロロンライン・・
  • 9/16(日曜)最高気温25℃・・夕方は22℃の予報秋晴れの広がる青空も素敵だけれど・・今日のような曇り空も、やわらかい陽射しが心地良いと感じる。8:00、走り出す。国道275から道道527・・肌にぬるくて、少しだけ湿気の含んだしっとりとした風。感じる感触がちょうど良くて、やさしい気持ちにさせてくれるんだなぁ。暑くないし、眩しくない。程よい感じが気持ちいい。橋の上でひと呼... [続きを読む]
  • 9月6日・・・
  • 前日は台風・・・轟音と振動で深夜2:00目が覚めた。家が風で揺れている・・・窓の外を見ると、暴風雨。庭を囲うフェンスが風で浮き上がり、道路に散乱しそうになっていた。フェンスの支柱も抜けかけてる・・・こんなに狂暴な風雨は初めてだった。横殴りの雨の中、暗闇をずぶ濡れになりながらフェンスが凶器となる前に車庫に片づけた。終わったら朝が来て明るくなっていた。近所の公園の大木が倒れて... [続きを読む]
  • 9月・・・
  • 前日はひさびさの土曜出勤。12月からがhardだから春から秋まで、余程の事がない限り土日は休むのだけど、今は平日だけでこなすには時間が足りなくなってきた。作って行く仕事の楽しさは勿論有り、最盛期への緊張感も無くてはならないもの。そんなことは僕だけでなくどのRIDERも日々きっと同じ。走りたい・・・週に一度スイッチをOFFにしたい・・・自分の奥底から湧き上がってくる・・・... [続きを読む]
  • 走ること・・・
  • 深夜に目が覚め一人考える。そんな日々が暫く続いている。会社は春から11月までスケジュ−ル通りに進んで行くのだけれど、12月からのピ−クに向けて今年も8月から急な拡大が始まっている。この日は走り出す気になれずにいた。午後、家の外に出て車庫の前から空を見上げる・・・風が気持ち良かった・・・8/26(日曜)胸の中の何かが、外の空気を望んでいた... [続きを読む]
  • 海沿い散歩・・・ オロロンライン
  • 8/18(土曜)前日は21時には睡眠、深夜2時過ぎには目が覚めてしまった。こんな時間なのに下の子はまだリビングで一人勉強していた。早い時間に睡眠して、深夜の静かな時間に起きてから始めれば良いと思うのだが・・・そうではないらしい。顔を洗い、僕はその隣でソファに腰掛け、読みかけの本のペ−ジをめくっていく・・・静かな夜は更けていく。間もなく下の子が部屋に行って睡眠・・・暫くすると... [続きを読む]
  • 朝の支笏湖・・・
  • 8/13(月曜)お盆連休3日目は、午前中だけ走れる時間が出来た。朝4時 さっきまで雨が降っていた。窓を開けて路面を確認。湿った空気が入ってきた・・・レ−スのカ−テンを揺らす風は微風。顔を洗い、ぬるめのお湯を溜めてゆっくりお風呂に浸かる。いつも同じことばかり書いてしまうのだが、僕にとって走り出すの前の過ごし方はとても大切。時間がない時こそ敢えてゆっくり、余裕ある時間をつくること... [続きを読む]
  • 秋の匂い・・・
  • 8/5(日曜)・・・朝陽と共に起きてリビングの窓を開けると、入ってくる風は秋の清々しさ。涼しさ感じる風に、過ぎ去る夏を探してみたけど何処にもなかった。週末の部活送り業務は、来春迄きっとお休み。これまで8年間、スク−ルや部活を子供と過ごした週末が急に無くなるのは、すこし寂しい気持ちがしてみたり・・・いつもと違う週末に、なんだか時間もタイミングも上手く切り替えが出来なくて、な... [続きを読む]
  • 10月には初雪・・・だから今を・・・
  • 先週、日曜日の早朝、体験したこともない痛みが、腰から脳天を突き抜けた。一瞬で崩れ落ち、痛みでもう動けなくなった・・・はぁはぁ・・・なんなんだ・・・いったい・・・すこしすると痛みが落ち着いたので、もう一度慎重に起き上がろうとしたその瞬間、雷に打たれたような脳天まで突き抜ける痛み。その衝撃的な痛さにびっくりした。心臓が止まるかと思った。ぎっくり腰だった・・・... [続きを読む]
  • 夏の風の穏やかさ・・・
  • 7月の3連休、土日はゆっくり過ごし、月曜に一日だけ走るつもりでいた。下の子を部活に送り、3日間の天気をもう一度確かめてみる。予報は見れば見るほど・・・走るなら今日しかないかも。そう決めて、でもすぐに走り出さず・・・ひと呼吸置くために、ゆっくり準備を整えていく。慌てない、慌てない・・・遠くまで行けなくてもいい。目的地に辿り着かなくてもいい。走り出す前の気持ちのありようで、その... [続きを読む]
  • 晴れた日に・・・
  •        7/8(日曜日)・・・予報では雨-曇りだったけど、早朝から青空が広がっていた。窓を開けると、風の清々しいこと。実は前日、下の子が「明日はみんなでテニスしたい」。上の子も、雨でなければいいよと言ってくれていた。朝8時過ぎ、近くの公園へみんなで行ってみる。午後から予約が入っていたが、2面あるテニスコ−トのひとつはあいていた。まだ気温が上がる前・・・青空の下でパ... [続きを読む]
  • 海沿い散歩・・・オロロンライン・・・
  • 国道231オロロンライン復路・・・道の上この日、深夜2:30に目が覚めてしまった。5時間くらいの睡眠だったので、もう少し眠ってようかと考えたが、あまりにもスッキリ目が覚めたので、布団の中にただ居るだけになってしまうのなら、こんな時は潔く起きて、顔を洗い、コ−ヒ−を入れる。深夜の静寂は心地良い。そんな中でひとり考えていることも好きだったりする。今夜は、一冊を手... [続きを読む]
  • 特別な一日よりも・・・何気ない一日・・・
  • 道道11(月形厚田線)・・・道の上土日のどちらかは休養日と決めている。それは家族と過ごす時間だったり・・・雨だと分かっているときは、雨のない日に走り出す。それでも雨に当たることは多々有り。日曜日・・・この日は、下の子の部活の終わる17時・・・お迎えに行く約束。親の送迎がないと、すこし大変な場所。既に下の子は、僕のクルマにお友達も乗せてあげる約束をしていた(... [続きを読む]
  • ルピナスの咲くころ・・・
  • 国道452・・・道の上この季節になると、どうしても走りたくなる「道の風景」が・・・雪解け後の北海道の春・・・まだまだ草木が枯れたように色のなかった風景から、少しづつ緑が芽吹き始めた。いまは・・・その道に花が彩を添えるようになった。特別すごい景色ではないのだが・・・ほんの少しの・・・ささやかなしあわせがそこにある。こ... [続きを読む]
  • 植田(うえた)の風景・・・
  • 道道527・・・橋の上前日の土曜・・・朝から家族と過ごす時間は穏やかな休日モ−ド。時間に追われず何気ないことを話したり、家の用事を一緒にしたり、相棒の洗車をしたり・・・日々の疲れを癒す・・・規則正しくいつものように・・・それがとても心地よく感じる。普通に過ごせること、それが何より大切なこと。多くの人には当たり前のことかも知れない・・・僕にとってはずっと憧... [続きを読む]
  • 日勝峠を越えて・・・
  • 国道274、樹海ロ−ド・・・道の上・・・朝5時に起き、お風呂にお湯を貯め・・・ゆっくりと浸る・・・日帰り圏内の風景に想いを馳せながら何処に行こうか・・・考えながら・・・体調を確かめながら・・・そんなふうに湯船の中で、気持ちも同時にゆっくりゆっくり整えていく・・・きっと僕だけかも知れないけれど、走り出す前の過ごし方はとても大事だと思っている・・・朝、下の子... [続きを読む]
  • 望羊の丘・・・道の風景・・・
  • 京極町 望羊の丘・・・道の上5/20(日曜)最高気温17℃・・・最低気温7℃の予報晴れ間の広がる日曜日・・・いつものように下の子をクルマで部活に送り、妻の握った おにぎりを持って、いつものように9:30に走り出す。僕はこうして繰り返される何気ない日常を、とても幸せに感じてる・・・今まで心から望んでいた普通の生活・・・特別なことは何もいらない・・・... [続きを読む]
  • 海の輝き・・・
  • 国道231オロロンライン・・・道の上年に一回春先にいつも有限会社 ズームさんでオイル交換をお願いしている。4月は車検等忙しいので、GW明けの落ち着いた頃と思っていた。急に訪問して、他の作業を中断させてしまわないよう、事前の電話で空いてる時間を確認し持ち込む。オイルはIPONE。SUZUKIカタナもHDロ−ライダ−もずっとこのオイルを使ってきた。... [続きを読む]