oomori さん プロフィール

  •  
oomoriさん: 昭和の鉄道模型、つくれるのかな?II
ハンドル名oomori さん
ブログタイトル昭和の鉄道模型、つくれるのかな?II
ブログURLhttp://oomori1006.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文現在は、Nゲージを中心にあれこれやっています。 最近は、16番にも手を出してしまいました。
自由文IHTモジュール倶楽部に所属しています。倶楽部では、毎年、国際鉄道模型コンベンションに参加しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供193回 / 365日(平均3.7回/週) - 参加 2016/06/08 23:57

oomori さんのブログ記事

  • サーボによるポイント転換テスト
  • 操作パネルができたので、ポイントの切り替えテストを開始しました。サーボによるポイント転換は、今回の新作モジュールの目玉でもあります。まずは、ダブルスリップにサーボを2個取り付けて、動きの確認です。とりあえず、ポイントの切り替えは可能でした。しかし、あれこれ問題点が見つかりました。さらに、サーボを扱うスケッチは、半年ぶりくらいで、すっかり忘れていました。もう一度勉強が必要な状態です。もう一つ、ライブ [続きを読む]
  • 操作パネル、一応完成 (ArduinoでLEDを制御)
  • 新作モジュールの操作パネルを作っています。前回、塗装に失敗して、塗装をいったん剥がして、LEDを取り付けました。そして、Arduino MEGAで動くようにスケッチも変更しました。結局、LEDは、13個を使用することにしました。で、今回のスケッチでは、全てのLEDに個別にデジタルピンを割り当てました。というのは、一応、拡張性を考慮してのことです。最終的にはどうなるかわかりませんが、配線図をもう一つ追加できるようにしたい [続きを読む]
  • パネルの作成
  • 試作が済んだので、実際にパネルを作ることにしました。で、ケースに選んだのが、ビニール系のもの。理由は簡単。加工がしやすいから。しかし、そのままでは、あまりにもなので、サフを吹いて、その後、フラットホワイトを塗りました。ここまで、2日間かかりました。路線図を書こうと、路線以外の箇所をマスクングテープで覆いました。路線図の1個目が書けたので、マスキングテープを剥がすと、なんと、白い塗料も一緒に剥がれて [続きを読む]
  • Arduino UNOでLEDを制御 その3 一応完成
  • ポイントの切り替えにより、選択された路線をLED表示する為のスケッチを作成していますが、一応、完成しました。(但し、LED表示のみです)土曜日に、秋葉原で足りないパーツを買ってきました。早速、買ってきたもので、試作しました。ボタン4つで、路線を選択できる様になりました。パターン1パターン2パターン3パターン4しかし、案の定、Arduino Unoでは、もう、デジタルピンが足りません。ブログ村に参加しています。下の [続きを読む]
  • 有井プラモデルのHO化に挑戦
  • 以前購入した、有井のプラモデルがあります。一応、通常通り組み立てて、6Vで動くことは確認していました。最近見つけた、この記事を見て、改造してみる気になりました。土曜日に秋葉原に行った時に、千石電商で、ジャンクの12Vモーターを発見。ちょうどサイズも、同じくらいだったので、買ってきました。とりあえず、載せて動くかを確認してみました。少し遅いですが、問題なく、動きました。そこで、モーターが載っていない台 [続きを読む]
  • Arduino UNOでLEDを制御 その2
  • 前回の反省を含めて、ボタンを2個にして、点灯切り替えの確認をしました。4個のLEDのうち、1個のみは、隣のボタンを押した時にも点灯させるようなスケッチに変更しました。LEDの並びがイメージ通りでないので、わかりにくいですが、ポイントの切り替えにより、進行方向が変わった時をイメージしています。一番左端のLEDは、分岐元側になるとイメージしてください。こんなイメージです。左側のボタンを押した時。直進方向に左側 [続きを読む]
  • インレタ購入
  • 少し前に、オークションで、機関車を入手しました。パーツも未取り付けで、ラッキーと思っていたのですが、届いてみたら、肝心のパーツがありませんでした。説明書には、車番がメタルパーツになっているのですが、届いてみたら、そのパーツがないのでした。確かに、掲載されていた写真を再度確認してみると、やはり、車番のパーツがありません。諦めるしかなさそうです。そこで、インレタを探しました。どうやら、くろま屋からイン [続きを読む]
  • Arduino UNOでLEDを制御
  • 現在制作中のモジュールに必要なスケッチのテストを行いました。今回、ポイント切替時に、開通した進路がわかるように、簡易的な路線図を作成する予定でいます。その際に、開通した進路をLEDで表示しようと考えています。そこで、実験用にスケッチを作成し、点灯実験をしました。最初は、奥の4個のLEDが点灯しています。ボタンを押すと、奥の2個と手前の2個が点灯します。ボタンを押すことにより、点灯するLEDが変わることを確認し [続きを読む]
  • 新モジュールの製作 ポイントの加工完了
  • 今回、ポイントは、篠原製を使用しています。その為、ギャップをどう切るかを悩んでいました。あれこれ考えた末に、なんとか、決まりました。ポイントに、フィーダーを追加して、ポイント切り替え時にフィーダーを接続すれば、ポイントの切り替えで、選択式ポイントのような動きができます。今回、試運転に使用しているのは、DE10です。今回、ようやく車番を貼り付け、汚しました。そして、ターミナルユニジョイナーをさらに、2個 [続きを読む]
  • スマートコントローラー
  • KATOの新製品として、スマートコントローラーが発売されるらしい。 確か、前回のJAMで、スマホで車両をコントロールするデモをどこかのメーカーが行っていたなあ。 恐らく、その仕組みをKATOも使っているのか、あるいは、そのものを買ったのかもしれないなあ。 Bluetoothだとペアリングして使うので、TOMIXのワイヤレスのような、混信の心配がないが、実用範囲は、10m以下となるのは、どうだろうか?個人で使う分には問題ないが [続きを読む]
  • 新モジュールの製作
  • 早速、コルクを切り出して、ポイントを載せてみました。コルクに両面テープを貼って、ポイントを仮置きしました。一応、ポイント切り替え時に、給電が必要なことがわかっていますので、配線もしておきました。そして、左の分岐ポイントも、コルクの上に、両面テープで仮置きしてみました。さらに線路を繋いで、試運転をする予定です。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いします。にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 新モジュールの製作準備
  • 夏のJAMに向けて、新モジュールの製作を開始しています。本日は、コルクシートを購入してきました。ダイソーのコルクシートです。厚さは、6mmです。以前、試しに購入して、篠原のレールの下に敷くと、KATOのユニトラックとほぼ同じ高さにできることを確認しています。今回は、まとめて4枚購入してきました。まだ在庫があったので、もう少し集めておいてもいいかもしれません。ブログ村に参加しています。下のバナーの を [続きを読む]
  • 線路購入
  • 篠原が閉店するとの情報が流れて、本日、線路を購入しに行きました。しかし、フレキシブルはすでに売り切れ。4番ポイントのみを購入しました。しかし在庫があったのは、左2個、右1個のみです。そして、こちらも購入。TOMIXのタンクコンテナとジョイントです。閉店前に再生産があるとの情報もあるので、もう少し購入できるかもしれません。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いします。にほんブログ村にほん [続きを読む]
  • エアブラシによる汚し
  • 暖かくなってきたので、エアブラシでの作業を再開しました。今回は、溜めていた、汚しを行いました。まずは、TOMIXの気動車です。続いて、EF66です。さらに、TOMIXの気動車続いては、16番の客車です。有井のプラモを組み立てたものです。こちらは、全部で、6両あります。さらに、古いプラットホーム。そして、塗料が余っていたので、KATOのレールも塗ってみました。そして、ツヤが出てしまった、カニは、トップコートを吹きました [続きを読む]
  • 木曾森林鉄道 酒井10t 133号機 動力部完成
  • 下回り完成が完成しました。モーターにギヤを取り付けて、モーターを固定しました。モーターを固定するのには、一度、車輪を外す必要がありました。モーターを載せたので、試運転をしました。問題なく、無事に動きました。前進、後進ともに問題はありませんでした。引き続き、下回りの組み立てを行います。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いします。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ [続きを読む]
  • 木曾森林鉄道 酒井10t 133号機 下回り製作
  • 昨日から下回りを組み立て始めました。パーツを切り出して、半田付けしました。歯車を固定し、その後、車輪を圧入し、ネジ止めしました。まだモーターは取り付けていませんが、車輪がスムーズに動くことを確認しました。この時点で、歯車が反対側のパーツに触れていないことを確認しておきます。歯車が反対側に接触すると、ショートしてしまい、モーターが回転しません。この後は、モーターを取り付け、動くことを確認します。ブロ [続きを読む]
  • 西武新2000系 試運転
  • 西武新2000系が完成しました。久しぶりに、線路を並べて、試運転を行いました。今回は、KATOの茶色い線路を目一杯並べてみました。京成スカイライナーも走らせました。211系2000番台 長野色の走らせてみました。線路は、複線分ありますので、2両同時に運転できます。自作のPWMコントローラーとKC-1を使いました。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いします。にほんブログ村にほんブログ村にほんブ [続きを読む]
  • 西武新2000系 ヘッドライト点灯化加工
  • 西武新2000系の組み立てのその後です。ヘッドライトにチップLEDを取り付けていましたが、点灯確認をしただけで、点灯回路を組み込んでいませんでしたので、点灯回路を組み込みました。いつもの、CRDとダイオードを接続して、点灯確認です。なお、先日、GMストアに行った時に、ヘッドライト点灯パーツが販売されていることを初めて知りましたが、今更、購入する気にはなりませんでした。あとは、集中クーラーを取り付けて、完成 [続きを読む]
  • KATO KC−1改造(外部電源を接続する)
  • カテゴリーとしては、正確には、コントーラー製造ではなく、コントローラーの改造です。先日入手した、KATOのKC−1に外部電源から電源を供給できるように改造しました。改造自体は、難しいものではありません。まずは、DCジャックの取り付け位置を決めます。今回、使用するDCジャックはこちらです。こちらを選んだ理由は、取り付け穴が丸穴で加工が簡単という理由です。背面には、結構余裕があるように見えますが、実は、右端と左 [続きを読む]
  • 西武新2000系の組み立て
  • 随分前に入手していた、西武新2000系の組み立てを再開しています。今回、前面を取り付けたのですが、失敗してしまいました。下側をみてください。流し込みタイプの接着剤を使ったのですが、隙間から表面に接着剤が流れてしまいました。リカバリするために、はみ出た接着剤を削り取って、やすりがけしました。その後、西武イエローを塗りました。ここまではリカバリーできました。昨日は、ちょっと寄り道。三越前にホームドアが [続きを読む]
  • コントローラー入手
  • 以前から、欲しかったコントローラーを入手しました。それは、KATOのKC−1です。このコントローラーは、通常、KM−1とセットで使用するようになっているのですが、入力は、DC12V〜15Vあれば良いということなので、ACアダプタを使用する予定で、KC-1のみを入手しました。入力は、直流12〜15Vとなっています。出力は、1.5A,3A切換式となっていますが、どうやって切り替えるのかがわかりません。もしかしたら、この右端のSW [続きを読む]
  • ターミナルユニジョイナーの自作
  • 曲線線路R117mmを購入した時に、ターミナルユニジョイナーが売り切れていました。そこで、自作することにしました。まずは、ユニジョイナーを分解します。裏から、爪を少し引っ込めると、分解できます。そして、ヌケ防止のために、裏からピンバイスで穴を開けます。そして、リード線を半田付けします。そして、元どおりに組み立てます。そして、反対側もハンダを盛っておきます。そして、運転してみました。コントーラーの方は、こ [続きを読む]
  • 曲線線路R117mm
  • 本日は、今週初めてのIMONへの寄り道。で、今回は、KATOの曲線線路R117を購入。KATOの線路を買ったのは、20数年ぶりかもしれません。こちらの線路は、HOナローに使用する予定です。そして、昨日、基板の写真を掲載した、コントローラーの外観がこちらです。ケースは、100均のはがきケースをそのまま利用。あえて、中の基板が見えるように透明のままです。また、SW付きのVRを使用していますので、右に回すとSWがONになり、 [続きを読む]
  • 古いホーム
  • 古い線路と一緒に、ホームが見つかりました。しかし、劣化により、柱が折れてしまいます。とりあえず、接着しましたが、いつまで持つかはわかりません。そして、驚いたことに、ホームは着色していました。なぜ、ホームを塗装したのかはわかりませんが、当時は、エアブラシも持っていないので、当然筆塗です。そして、コントローラーも変更しました。こちらは、自作のPWMコントローラーです。回路設計は私ではありませんが、常点灯 [続きを読む]