oomori さん プロフィール

  •  
oomoriさん: 昭和の鉄道模型、つくれるのかな?II
ハンドル名oomori さん
ブログタイトル昭和の鉄道模型、つくれるのかな?II
ブログURLhttp://oomori1006.cocolog-nifty.com/blog/
サイト紹介文現在は、Nゲージを中心にあれこれやっています。 最近は、16番・ナローにも手を出してしまいました。
自由文IHTモジュール倶楽部に所属しています。倶楽部では、毎年、国際鉄道模型コンベンションに参加しています。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供213回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2016/06/08 23:57

oomori さんのブログ記事

  • Arduinoで踏切警報機を試作
  • 「Arduinoで楽しむ鉄道模型」ですが、せっかく購入したので、Arduinoで踏切警報機を試作してみました。Cdsにより、暗くなると(車両が通過すると)、警報機が起動します。とりあえず、10回動いたら停止します。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いします。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 東大宮へ 
  • 久しぶりに、東大宮のTamTamへ行きました。前回、手に入れることができなかった、ラストイヤーラッピングのトロリーバスを手に入れたいのと、トロリーバス用の動力装置を手に入れようかと思ってのことです。すると、ラストイヤーラッピングのトロリーバスはまだ在庫があり、手に入れることができました。しかし、トロリーバス用の動力装置は在庫がありませんでした。他にめぼしいものはないかと探していると、TOMIXの機関車を発見 [続きを読む]
  • Arduinoで楽しむ鉄道模型 感想
  • 先日購入した、「Arduinoで楽しむ鉄道模型」、読み終わりました。最近、読むのが遅くなり、というか、寝る前に読んでいると、眠くなってしまい、1日数ページしか読めませんでした。これでは、まずいと思い、朝起きぬけに読んでなんとか読み終えました。で、感想は、Arduinoは、よくわからないけれど、電子工作はちょっと苦手だけれど、何か面白そうなことができるのでは?と思っている人には、向いていると思います。初心者向けに [続きを読む]
  • 関電トンネルトロリーバス 300型
  • 関電トンネルトロリーバスが発売になりました。今回、特に必要ないだろうと思って、予約もしていなかったのですが、発売になると気になってしまい、購入してしまいました。しかし、関電トンネルトロリーバス 300型 ラストイヤーラッピングはすでに売り切れだったので、購入できませんでした。買ってしまうと、走らせてみたくなりますね。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いします。にほんブログ村にほんブロ [続きを読む]
  • Arduinoで楽しむ鉄道模型
  • 本日、ある本を探しに本屋へ行ったところ、「Arduinoで楽しむ鉄道模型」という本を見つけました。何となく、タイトルに惹かれてしまいました。目次を読むと、自動運転の記事もあり、サーボを使った踏切警報機の記事もあり、興味があり、購入してきました。特に気になったのは、自動運転では、ポイントマシンの制御も行うようです。今後の製作に何かヒントになるかもしれないと、多少は、期待していますが。パラパラ見た限りでは、 [続きを読む]
  • Hyper-G製作 基板完成
  • Hyper-Gの基板が完成しました。トランジスタを取り付ける前に、配線を行いました。そして、GND端子には、ちょうど余っていた銅板を差し込んで、ハンダを盛りました。そして、ボリューム抵抗を接続しました。なお、スピード調整用のVRは、縦型を採用してみました。そして、ゼロ調整用のVRも普通のVRを採用しました。最後に、トランジスタを取り付けました。次回は、ICを取り付けて、チェックします。ブログ村に参加しています。下の [続きを読む]
  • 塗装日和
  • 本日は、朝から塗装しました。これまで組み立てて塗装待ちとなっているキットを塗装しました。最初に、メタルプライマーを吹いて、その後、全て、フラットブラックで塗装しました。ちなみに、今回塗装したのは、4両です。とても簡単な【HG】京都風デト木曾森林鉄道 酒井10t 133号機静岡鉄道駿遠線 DB607 内燃機関車貨車移動機今後、それぞれを塗装する予定です。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いし [続きを読む]
  • Hyper-G製作 基板作成
  • 昨日、3時間ほどで、基板がほぼ完成しました。まだ、トランジスタを取り付けていませんが、ほぼ完成です。で、最初に迷ったのは、パーツを挿す穴の位置です。基板には、数字が振ってありますが、部品配置図では、よくわかりませんでした。結局、部品配置図に、数字を振りなおして、穴の位置を確認しながらパーツを挿してゆきました。そして、これは落とし穴だと思ったのが、基板の右端が1となっていることです。半田ごてを持って [続きを読む]
  • Hyper-G製作
  • lofthonsenさんが公開している、作れますよ!Hyper-G(9/5改訂)の記事を見て、コントローラーを作ってみようと思います。今回、あえて、そのことを記事にしようとした意図は、以下の通りです。1.記事の内容は、ある程度のPWMコントローラーの仕組みや使われているパーツを理解している人にとっては、わかりやすく書かれていると思います。しかし、知識は置いておいても、コントローラーを自作したいという人にはハードルが高い [続きを読む]
  • 大月駅
  • とある事情で、大月駅に行きました。その序でに、ちょっと撮影。富士急行線各駅停車トーマスランド号しばらくすると、富士山ビュー特急がやってきました。そして、JRのホームからも撮影遠くには、こちらが止まっていました。そして、気付いたら、こちらが接近していました。慌ててシャッターを切りました。E353系この後、E257系 「あずさ」で帰りました。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いします。にほんブ [続きを読む]
  • チェンジ!シンカリオン E6こまち その後
  • その後、何となく違和感を感じて、実車を参考に汚してみました。さらに、画像を確認しながら、色差しも行いました。主に、赤とグレーを色差ししています。ボディの裏側は、黒で塗りました。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願いします。にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村にほんブログ村 [続きを読む]
  • 陸上自衛隊中央音楽隊 第155回定期演奏会
  • 9月1日は、陸上自衛隊中央音楽隊 第155回定期演奏会に行ってきました。錦糸町駅に降りたのは、数十年ぶりではないかと思います。演奏会の後は、帰り道の途中で秋葉原へ寄り道。千石電商、秋月電子など、いつものコースを巡回。お腹もすいてきたので、夕食。いまままで入ったことのない、「牛かつ壱弐参」へこの店は、いつも行列ができているので、敬遠していたのですが、この日は、意外にも行列が短かったので並んでみました [続きを読む]
  • とても簡単な【HG】京都風デト
  • 急に思い立って、アルナインのとても簡単な【HG】京都風デトを組み立て始めました。パーツを切り出して、折り曲げるだけで、ほぼ完成してしまいます。30分も掛からずに、ここまで出来ました。そして、動力装置にかぶせると、ほぼ完成です。屋根のパーツもありますが、塗装をしてから組み立てる方が良さそうです。完成見本はこんな感じです。結局、塗装待ちの仕掛りを増やしてしまいました。ブログ村に参加しています。下のバナ [続きを読む]
  • 木曾森林鉄道 酒井10t 133号機 お尻をスリスリ
  • HOナロー 木曾森林鉄道 酒井10t 133号機の組み立てを行っています。今回は、お尻をスリスリ。半田付けしたのちに、ヤスリがけをし、その後、紙やすりで滑らかにします。半田付けする際には、裏から補助板をハンダで固定します。その後、ヤスリ掛けし、紙ヤスリをあてて、スリスリします。指先で確認しながら、滑らかになったことを確認。さらに、見た目でも、角が丸くなったことを確認します。一応、ボディを組んで出来上がりを確 [続きを読む]
  • 関電トンネル トロリーバス
  • 今回、黒部へ行った目的は、今年最後となる、関電トンネル トロリーバスに乗ることです。トロリーバスは、鉄道の一つです。来年からは電気自動車になるということですので、現在の運転手の方はどうなってしまうのでしょうかね。画像は、2017年11月と2018年8月の両方が混在しています。今回は、行きも帰りもほぼ満員状態でしたが、昨年の11月には、行きは、スキー客が多く、帰りはガラガラでした。ブログ村に参加して [続きを読む]
  • 第19回国際鉄道模型コンベンションで買ったもの
  • 第19回国際鉄道模型コンベンションで購入したものを報告しておきましょう。今回は、キットのみです。ワールド工芸のワフ21000,立山砂防軌道 酒井5t根室拓殖鉄道 単端式気動車尾小屋鉄道キハ2ついでなので、現在手持ちの未着手キットを確認してみました。こちらは、木曽森林関係機関車3両に、客車3両です。こちらは、その他のナロー立山砂防軌道 酒井5tは、前回入手しているので、現在2両保管しています。こちらは、Nゲー [続きを読む]
  • 黒部の比較 夏とシーズンオフ
  • 8月20日の画像を見ていて、昨年に訪問した時を思い出しました。こちらは、2018年8月20日の画像そして、こちらは、2017年11月24日の画像です。この時は、シーズンオフ直前で、すでに積雪があり、除雪作業も行われていました。ノーマルタイヤでやってきた車は、スタックしていました。そういえば、無料駐車場に止まっていた、積雪で帰れなくなっていた車はどうしたのでしょうかね。さすがに、この時は、信濃大町の [続きを読む]
  • 8月20日の日記
  • 第19回国際鉄道模型コンベンションでのテンションを保ったまま、翌日は出かけました。とても良い天気です。そして、着いたのは、こちら。当然、こちらに乗りました。すでにアナウンスされていますが、トロリーバスは、今シーズンで終了になります。こちらでは、黒部開発の歴史を知ることができます。今回、気になったのは、こちら。コンクリートバケット 9立方メートル 重さ7トンその大きさには、驚きます。黒四で建設lに関わ [続きを読む]
  • 第19回国際鉄道模型コンベンション報告 その3
  • 第19回国際鉄道模型コンベンション報告 その3です。まずは、Nゲージのレイアウトの紹介です。私の担当分は、3箇所でしたが、今回は、過去に製作したモジュールの使い回しです。で、皆さんが注目していたのは、その手前にある、モジュールです。エバやゴジラ、シンカリオンなどがいるので、皆さん喜んで写真を撮っていました。そして、初日に指摘されましたので、2日目には、持って行った機関車を並べました。最近は、加工する [続きを読む]
  • 第19回国際鉄道模型コンベンション報告 その2
  • 第19回国際鉄道模型コンベンション報告 その2です。今回は、新モジュールのお話。今回、出展にあたり、Nゲージと16番を分けることにしました。これまでは、16番のラインの内側にNゲージのラインを配置していました。ブースを分けることにより、それぞれのラインが、複々線となりました。そして、16番のラインには、ヤードへ分岐するためのポイントモジュールを設置しました。このモジュールは、敢えて、ヤードから離れた箇 [続きを読む]
  • 第19回国際鉄道模型コンベンション報告 その1
  • 第19回国際鉄道模型コンベンションの報告です。8月16日は搬入日でした。15時過ぎに会場入りしましたが、既に他の出店者はブースの設営がある程度済んでいたようです。その為、会場の入り口からブースまで荷物を持ち込む為に、何度往復したことか。さらに、今年から、2ブースにした為、設営に時間がかかり、21時時まで残業申請をしましたが、線路の設営が結局終わらず、翌朝早出して対応することに。8月17日。初日。ビッ [続きを読む]
  • 第19回国際鉄道模型コンベンション 終了
  • 第19回国際鉄道模型コンベンションが終了しました。取り合えず、無事に?終了しました。毎年の事ながら、来年への課題は沢山あります。が、果たしてどれだけ実現できるかは怪しいものです。しかしながら、今年の個人的な目標の「サーボによるスローアクション・ポイント」はほぼクリアできたかなと思います。さて、来年はどうしましょうかね。と、「来年も参加するつもりになっています」今年のモジュールは、とてもモジュールと呼 [続きを読む]
  • リンク追加のお知らせ
  • 本日、鉄道模型のリンクに以下の2件を追加させていただきました。M3CSLのブログ オッサンの趣味や日常鉄道模型のレイアウト製作ご両名には、昨年のコンベンションでお会いして、今年も会場でお会いすることができました。が、実は、ネット上では、その事は知らないままにブログで絡んでいたという事実が判明しました。これからは、ネット上でもよろしくお願いします。ブログ村に参加しています。下のバナーの をお願い [続きを読む]
  • 第19回国際鉄道模型コンベンション
  • 今年も、国際展示場で行われている、第19回国際鉄道模型コンベンションに参加しています。明日が最終日ということで、ちょっと宣伝。今回の個人的な目玉は、こちら。弁当箱。では、ありません。こちらは、サーボによるスローアクション・ポイントのデモ展示です。デモを見て、興味を持ってくださった方から、質問があり、仕組み等を説明しました。詳細の説明はいずれブログでも行おうかと思います。実際には、この仕組みを使った、 [続きを読む]