蒼のすけ さん プロフィール

  •  
蒼のすけさん: 関西の小さな田舎のママ塾で 7さいからの授業録
ハンドル名蒼のすけ さん
ブログタイトル関西の小さな田舎のママ塾で 7さいからの授業録
ブログURLhttps://ameblo.jp/m-aonosuke/
サイト紹介文2021中学受験組。少し先の受験なので勉強中心の子育てブログです。
自由文塾に行かせたいけどお金がない。Z会をさせてあげたいけど、我が家にはちょっとお高め・・・。結果、ママ塾で頑張ります。
成長期の睡眠は大切です。平日は9時に寝かせます。家族の時間は最優先。勉強は夕食の時間まで、週末は勉強させません。いつまでもこだわります。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供203回 / 365日(平均3.9回/週) - 参加 2016/06/09 12:40

蒼のすけ さんのブログ記事

  • ヤッターの訳
  • 先月、輔は漢字検定を受けました。 6月に7級を受けました。できれば、6級は、2月の第3回で受けたかったのです。 しかし、毎年、2月の回は、輔が楽しみにしているイベントと重なるので、次もそうだろうと予想し、頑張って10月に間に合わせました。夏休み、朝勉、昼勉、夕勉のそれぞれで繰り返し、輔は、毎回悲鳴を上げていました。私もホント、辛かった 試験後、今までになく、結果を気にしました。まだかな、まだかな、毎日の [続きを読む]
  • 学校の不思議
  • 保育園の頃も含めてなのですが・・・、参観日の一件で、学校のちょっとした悪口を吐き出したくなりました。リアルには、話せませんし・・・。ご理解の上、軽〜い感じで読んでいただけると嬉しいです。 学校に感じる、不思議なことが3つあります。 その1 手話 保育園の頃から、音楽会の歌には、手話がついています。小学校に入ってからは、クラス全員での挨拶は、手話つきです。 その割に、子どもたちの理解が薄いような気が [続きを読む]
  • 参観日
  • 本日の記事の半分、授業参観でとてもとても目立たなくって、せっかくの参観日なのに子どもの姿すら見続けることができなかった母の愚痴です。ご理解の上、読んでいただけると嬉しいです。 授業の内容は、太平洋戦争をテーマにした作文の発表会でした。 小学3年生でも、戦争を扱うんですね。私がそのころ、戦争の事実は知っていても、それで作文は書けなかったと思います。夏休み、登校日は、輔よりも頻繁にありましたが、平和 [続きを読む]
  • 高校受験でも塾
  • 私には、教育関係の仕事をしている知人がいます。彼女のお子さん(4年生)が、塾に通い始めました。 うちは地域の一番校とか目指していないし、それは無理なんだろうけど、今から準備しておかないと・・・。 と、知人は話してくれました。 私にとっては、そこまでいるの!?の世界です。ついでに、我が町の事情を教えてもらいました。 公立中学は、学校によって幅がある。 1年生のうちから、高校受験にむけて準備が始まる学校も [続きを読む]
  • 姿勢を見直す
  • ママ塾を始めたのは、5歳の頃でした。その頃から、勉強はダイニングテーブルで行っています。 ずっと、気になっていたことがありました。 我が家では、子ども用のダイニングチェア(ハイチェアと言うのでしょうか)は、早々に撤去しました。大きいし重いし、扱いにくかったので、輔が5歳の頃には、既にありませんでした。 輔の姿勢は、食事も含めて、足が宙に浮いて常に不安定です。 必要に応じて、輔は正座をします。それなの [続きを読む]
  • 時間割
  • 勉強の 質 を見直す取り組みです。 少し前から、輔は、時間割 が欲しいと言っていました。 最近では、使用する教材は毎日同じですし、やることも大差ないので、スルーしてきました。紙代とインク代もかかりますし ホワイトボードも候補にあげたことがありますが、毎回手書きが手間なので、やめました。 でも、輔が望むなら・・・ これで、輔がやる気になるなら・・・ 勉強の質が上がるなら・・・ と、作成しました。 1日分の [続きを読む]
  • 我が家の方針(小3時点で)
  • 夫は、中学受験について、私に任せてくれます。ただ、模試の結果と輔の様子が気になったようで、「志望校には行けるのか?」と、私に聞いてきました。 夫も私も中学受験の経験がありません。私は、少しずつ、この世界に足を踏み入れていますが、夫は、全くの素人です。3年生で分かるわけない。というご指摘もあるかと思いますが、スルー願います。 それなので、私の考えを夫に伝えました。 ・輔が行きたい中学校は、6年生での [続きを読む]
  • 役割分担
  • 引き続き、模試のネタですみません。 夫が私に言いました。 模試の結果、そんなに悪かったの? 成績表が戻ってきた日の夜、お風呂で輔が話したそうです。 朝、成績表を見た輔・・・、思ったより出来が悪かったせいか、気にした様子はわかりました。 「点数はよくなかったけれど、字はいままでより奇麗でしょ」 私に、すがるように訴えてきました。とても切なかったです。正直、字だっていつもと変わり映えしません。 私は、「ま [続きを読む]
  • 点を線でつなげたい
  • 模試関連の話が続いています。(たぶん当分続きます・・・) 試験が終わって結果がでるまでの1週間、落ち着きませんでした。その分、ためてしまった気持ちを今、吐き出している最中です。ご理解の上、読んでいただけると嬉しいです さて、先週の出来事です。 公開模試の終了後、輔は私に言いました。 ぼく、絶対、〇〇中学に行きたい。だから、勉強量を増やしてちょうだい。 翌日もこんなことを言いました。 〇〇中学は 絶対に [続きを読む]
  • 国語対策
  • 昨日の朝、模試の結果を見ました。輔を学校へ送り出し、国語・国語と心の中で唱えながら、悶々と1日を過ごしました。 あぁ、どうしても結果を気にしてしまう、私は器の小さい母親です 低学年の国語の勉強は、何といっても読書だそうです。いろいろ調べましたが、私も納得しています。事実、私は活字中毒。おかげさまで、国語の勉強に困ったことがありません。 (それなので、輔に教えるのもちょっと苦手・・・。輔の「分からな [続きを読む]
  • 結果
  • 第5回公開模試の結果が帰ってきました。 算数 ・・・ 横這い国語 ・・・ とうとう偏差値40台前半となってしまいました 今回は、少しは上がっているかと期待したのですが、塾の壁は高かったと言わざるを得ません かと言って、即、通塾と言えるほど、我が家には経済力はありません。私の忍耐もありません。 第4回以降の勉強方法の反省と、次の作戦を考えました。 算数 ほめるべき点は、A問題(基本)がきちんとできていたこと [続きを読む]
  • 学校は戦場です
  • 最近、反抗期!?と思われる行動が多くなった輔です。こんな本を見つけました 反抗期子育て乗り切りマニュアル―52人の先輩ママ体験談に学べ! (Como子育てBOOKS) Amazon 子どもにとって、学校は世界のすべてです。 大人は、ほかにも選択肢があることを知っているけれど、子どもは違います。 そして、そんな子どもにとって、学校は戦場なのです。 そういえば、結婚した時、どんな家庭を築きたいか?と聞かれて、家族が安らげ [続きを読む]
  • お手軽問題集・・・だけど
  • 輔の文法力は、中学受験以前の問題です。 この模試では、修飾語が出題されました。 すると輔・・・、それまでできていた主語と述語までも混乱するありさまでした 受験しない小学生なら、こんなもんか・・・かもしれませんが、それでも、親として日本語力が心配になりました。 対策に選んだのは、こちら 植木算に続き、2冊目です。ワンコインの魅力ですね。さっそく、ポチッとしました。 新・文の並べかえ特訓 中(小学中学年向き [続きを読む]
  • 見直し
  • 公開模試の見直しをしました。 偏差値 50 台をウロウロしている輔のお話です。ご理解の上、読んでいただけると嬉しいです。 算数では、計算以外を見直しました。 前回から、輔は、計算過程を書かなくなりました。今回も同様で、余白には、数字がメモされています。それを見ながら、解き方を確認しました。 良くも悪くもこんなもんか。という印象です。評価できる点は、処理スピードが以前に比べて上がったことです。(正確さは [続きを読む]
  • 第5回公開模試の手ごたえは
  • 第5回 公開模試が終わりました。輔が受ける塾の模試では、出題範囲が決まっています。 前回までは、塾の授業スケジュールとも合わせて、ママ塾の内容を決めてきました。 今回は、前回までと大きく変わる点がなかったことから、淡々と算数は予習シリーズ、国語はジュニア予習シリーズを進めてきました。 輔の第一声は、 算数は、久しぶりに (正確には、第1回ぶりに) 最後までできた 国語は、初めて、最後までできなかった のだ [続きを読む]
  • ゲームの力
  • 輔は、4歳から毎日続けてきたお手伝いがあります。最近になって、やっていないのにやったと誤魔化すようになりました。 私は、毎日、「(お手伝い)やった?」と言葉をかけます。輔は、今からやる。と答えますが、その後、実行されません。 言葉をかけない日もありますが、もちろん出来ません。 低学年の頃が、一番よくできていたと思います 言わなくても、できていました 輔に、何かを反省させるならば、ゲームを取り上げるの [続きを読む]
  • つるかめ算
  • とうとう来ました。予習シリーズでは、4年の上、第17回です。 つるかめ算は、いくつか解き方がありますが、この回では、全部をどちらか一方でカウントする方法を勉強しました。 以前、テレビドラマの 『 下剋上受験 』 が放送されていたとき、輔が解いてみたいと興味を示したことから、やってみたことがあります。 文章題がわかる (ドラえもんの学習シリーズ―ドラえもんの算数おもしろ攻略) Amazon しかし、輔は、すっかり忘れて [続きを読む]
  • 植木算
  • 最レベ問題集では、2年生の項目です。予習シリーズでは、4年の上、第6回です。 予習シリーズの植木算は、夏休みに行いました。たぶん、漢字検定に比重を置いていたので、そこまで密にできなかったのだと思います。 先日、演習問題集を行いました。 解き方を忘れていたわけではないのですが、何だかちょっと頼りない感じがしました。間の数と木の数がごっちゃになります。それなので、前から気になっていた問題集を買いました。 [続きを読む]
  • 等差数列
  • 算数では、予習シリーズ4年上と演習問題集を使っています。 夏休み、予習シリーズの1回から15回までやりました。9月以降は、演習問題集を進めました。 10月に漢検が終わったので、算数の新しい単元を始めました。等差数列です。 輔にとっては、久々の新しい単元です。 けっこう、苦戦しています。 輔は、何番目か?と その数 の使い分けが難しいようです 『 はじめの数+加える数×(N-1) 』という公式もありますが、輔は、ま [続きを読む]
  • 気持ちに素直
  • 輔と夫は、あるカードゲームのイベントに参加しました。そこには、来場者が自由に対戦できるブースがありました。 家に帰り、夫が私に言いました。 輔がよく分からない 何が起きたかと言うと、 夫も輔も、カードゲームは自宅でしかやっていません。他人と対戦した経験がないわけです。 夫は、輔に、「まず様子を見てみよう」と提案しました。 しかし、輔・・・ いつの間にか空いている席に座って、知らない相手と対戦することに [続きを読む]
  • 漢検と今後
  • 前の日曜日、漢字検定が無事に終わりました。 ママ塾は、土日はお休みなので・・・ 土曜日、輔は夫とお出かけ。しっかり遊んで帰ってきました 日曜日、6級は、4時間目(最終)です。 当日は、少しは緊張感を持ってくれるかと思いきや、輔から「漢字検定」の一言が出たのは、昼食後。そして、出発ギリギリまで遊んでいました ママ塾を土日休みにしているのは、家族の時間を優先する以外にも、ON−OFFの切り替えができる大人にな [続きを読む]
  • 漢検前日
  • 明日は、漢字検定です。6級を受検します。 ちなみに、休日は、ママ塾はお休みです。それなので、試験の前日も、勉強はしません。もちろん、当日も家では、勉強いたしません。 今日は、輔と夫は、二人でお出かけ・・・ 私は、家でお留守番。明日の見直しノートを前回と同様に作りました。 ⇒ 見直しノート こちらは小さな小さな田舎町。ちょうどよい電車がなくて、早目につくので、時間つぶし用です。 過去問は、基本、3回解きま [続きを読む]
  • テレビも立派な教材です
  • 私は、子どもの頃、テレビ禁止で育ちました。同級生の話題についていけず、とても寂しい小学生時代でした。 おかげさまで、今、テレビが大好きです。 子育ての中で、テレビのつけっぱなしはよくない・・・ので、だいぶ我慢できるようになりました。(次元の低いお話で失礼します。) でも、ママ塾が終わってから夕食まで・・・、たまに夕食中もテレビをつけてしまいます ちなみに、輔には、番組は録画して見せています。 さて [続きを読む]
  • 選挙
  • 予定していなかったのですが、急遽、買いました くもんの社会集中学習小学6年生 Amazon 理由は、選挙。 連日、新聞やテレビで取り上げられています。もちろん、輔の KODOMO新聞 もです。 輔は、 衆議院って何? 野党って何? (政党名)党とは違うの? 4年 せい と6年 せい って、小学校と同じだね! (漢字の意味違い) 私・・・毎日、質問攻めです おかげさまで、必死に勉強です。 我が家には、参考書(↓)がありますが [続きを読む]
  • 漢字学習
  • 漢字検定の勉強と並行して、学年相応の教材として、全国標準テスト「読み書き」を使用しています。 ⇒ 3年生の漢字学習 理想としては、漢字検定を受けているのだから、学年相応の勉強は なし・・・なのですが、輔は、先へ先へと進める分、以前のことは、しっかり忘れてしまいます。加えて、読書の習慣もないので、意識して、活字に触れる機会を作っています。 春から使用して、そろそろ終わります。 この教材について 良い点・ [続きを読む]