あっきー さん プロフィール

  •  
あっきーさん: うまぶろぐ
ハンドル名あっきー さん
ブログタイトルうまぶろぐ
ブログURLhttps://umablog.link
サイト紹介文小遣いサラリーマンのデータ馬券ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供619回 / 365日(平均11.9回/週) - 参加 2016/06/09 14:28

あっきー さんのブログ記事

  • 第4回ターコイズステークス(GⅢ)攻略データ(1)
  • ターコイズステークス(GⅢ)は6〜9番人気が(2-1-3-34)、10番人気以下が(2-3-2-51)と人気薄の激走に注意が必要です。また、前走のクラス別でみてみると重賞戦が(4-6-5-47)とまずまずの結果を残しており、年齢別にみてみると3歳馬が(3-6-3-39)、4歳馬が(4-4-3-25)と活躍しています。ターコイズステークス(GⅢ)は『6番人気以下』、『前走重賞戦』、『3〜4歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデー [続きを読む]
  • 第70回阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)結果
  • 阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)は1番人気のダノンファンタジーが後方グループ外目を追走し、最後の直線に入ると外へ持ち出すと一緒に後方から追い上げたクロノジェネシスとの叩き合いを制し優勝(勝ちタイム1分34秒1)。1/2馬身差の2着には2番人気のクロノジェネシス、さらにクビ差の3着には4番人気のビーチサンバが入りました。勝ったダノンファンタジーはこれで通算成績4戦3勝(重賞2勝)となりました。★着順1着 13 ダノン [続きを読む]
  • 第11回カペラステークス(GⅢ)結果
  • カペラステークス(GⅢ)は1番人気のコパノキッキングが出遅れ気味のスタートでダッシュもつかず最後方からの競馬となりました。それでも600m過ぎからマクリ始め最後の直線に入ると大外へ持ち出し、次元の違う脚(上り34.9)秒を使い一気に全頭を抜き去り優勝(勝ちタイム1分10秒2)。3/4馬身差の2着には11番人気のサイタスリーレッド、さらにクビ差の3着には2番人気のキタサンミカヅキが入りました。重賞初制覇となったコパノキッ [続きを読む]
  • 第54回中日新聞杯(GⅢ)結果
  • 中日新聞杯(GⅢ)は1番人気のギベオンが中団馬群中央を追走し、最後の直線に入ると外目へ持ち出し徐々に前との距離を縮め、残り300m付近で前を捕らえ追い上げてきたショウナンバッハとの叩き合いを制し優勝(勝ちタイム1分59秒3)。ハナ差の2着には12番人気のショウナンバッハ、さらに4馬身差の3着には7番人気のストロングタイタンが入りました。重賞初制覇となったギベオンはこれで通算成績6戦3勝(重賞1勝)となりました。★着 [続きを読む]
  • 第70回阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)最終予想
  • 阪神ジュベナイルフィリーズ(GⅠ)の最終予想に入ります。12月9日12時07分現在の単勝オッズはダノンファンタジーが3.0倍で1番人気。続いて4.0倍でクロノジェネシス、5.4倍でシェーングランツとなっております。データからみてもこの3頭の実力が上かなと思っていましたが、そう考えている人が多いようですね。前走逃げた馬達もスローペースで逃げた馬が多く、どの馬が逃げるのか分からないです。とはいえ、スローで逃げる事は正直 [続きを読む]
  • 第11回カペラステークス(GⅢ)最終予想
  • カペラステークス(GⅢ)の最終予想に入ります。12月9日11時51分現在の単勝オッズはコパノキッキングが4.6倍で1番人気。続いて6.9倍で、7.0倍でオールドベイリーとなっております。5番人気まで差のないオッズとなっており混戦状態です。展開はネロ、サイタスリーレッド、ナンチンノンあたりがハナをきり、キタサンミカヅキ、コパノキッキング、オールドベイリーの上位人気馬は中団あたりを追走しそうです。ではおさらいを。攻略デ [続きを読む]
  • 第11回カペラステークス(GⅢ)最終予想
  • カペラステークス(GⅢ)の最終予想に入ります。12月9日11時51分現在の単勝オッズはコパノキッキングが4.6倍で1番人気。続いて6.9倍で、7.0倍でオールドベイリーとなっております。5番人気まで差のないオッズとなっており混戦状態です。展開はネロ、サイタスリーレッド、ナンチンノンあたりがハナをきり、キタサンミカヅキ、コパノキッキング、オールドベイリーの上位人気馬は中団あたりを追走しそうです。ではおさらいを。攻略デ [続きを読む]
  • 第11回カペラステークス(GⅢ)攻略データ(2)
  • カペラステークス(GⅢ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それではカペラステークス(GⅢ)の実績データをみてみましょう。【中山競馬場ダ実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くハットラブ (4-0-0-1)キタサンミカヅキ (4-7-2-4)ノボバカラ (1-0-0-2)ナンチンノン (3-2-0-10)ヒカリブランデー (2-3-2-12)【右回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くコパノキッキング (5-1-0-1) [続きを読む]
  • 第54回中日新聞杯(GⅢ)最終予想
  • 中日新聞杯(GⅢ)の最終予想に入ります。12月8日11時23分現在の単勝オッズはマイスタイルが4.4倍で1番人気。続いて6.8倍でギベオン、5.9倍でメートルダールとなっております。5番人気まで差のない1桁オッズと混戦状態ですが、マイスタイルがハナを奪いその後ろにアメリカズカップ、ドレッドノータス辺りが追走する展開となりそうです。比較的波乱の多い中日新聞杯ですが、今年はどんな結果がまっているのか楽しみですね。ではおさ [続きを読む]
  • 第54回中日新聞杯(GⅢ)攻略データ(2)
  • 中日新聞杯(GⅢ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それでは中日新聞杯(GⅢ)の実績データをみてみましょう。【中京競馬場芝実績】※連対率、複勝率で評価ストロングタイタン (1-1-0-0)アメリカズカップ (1-0-0-1)☆メートルダール (1-0-0-1)☆レイホーロマンス (1-1-0-3)エンジニア (1-0-0-0)★エテルナミノル (1-0-0-0)★【左回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くギベオン (1 [続きを読む]
  • 第11回カペラステークス(GⅢ)攻略データ(1)
  • カペラステークス(GⅢ)は1番人気が(0-1-1-8)と信頼度は非常に低いです。また、前走のレースでみてみると霜月Sが(3-3-2-14)、武蔵野Sが(2-1-2-7)、JBCスプリントが(0-2-3-11)と活躍しており、前走の距離別でみてみると1400m戦が(7-5-5-41)、1600m戦が(2-1-2-10)と好走しています。カペラステークス(GⅢ)は『1番人気不振』、『前走霜月S、武蔵野S、JBCスプリント』、『前走1400m、1600m戦』が好走馬を探す3つのキー [続きを読む]
  • 第54回中日新聞杯(GⅢ)攻略データ(1)
  • 中日新聞杯(GⅢ)は前走G1戦が(1-2-2-7)と好走しており、血統別にみてみるとサンデーサイレンス系が(9-4-5-58)、ノーザンダンサー系が(1-3-3-24)と結果を残しています。また、年齢別にみてみると3歳馬が(2-2-2-9)、4歳馬が(3-2-2-9)と活躍しています。中日新聞杯(GⅢ)は『前走G1戦』、『サンデーサイレンス系、ノーザンダンサー系』、『3〜4歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し [続きを読む]
  • 第19回チャンピオンズカップ(GⅠ)結果
  • チャンピオンズカップ(GⅠ)は1番人気のルヴァンスレーヴが内ラチ沿い好位2番手を追走し、最後の直線に入るとそのまま内目を突き進み、残り200m付近で先頭に立ちそのまま後続を突き放し優勝(勝ちタイム1分50秒1)。2.1/2馬身差の2着には8番人気のウェスタールンド、さらにクビ差の3着には3番人気のサンライズソアが入りました。勝ったルヴァンスレーヴは8戦7勝(重賞5勝)となりました。先週のジャパンカップでも3歳馬のアーモン [続きを読む]
  • 第69回チャレンジカップ(GⅢ)結果
  • チャレンジカップ(GⅢ)は2番人気のエアウィンザーが5番手外目を追走し、最後の直線に入ると馬群中央に位置取り徐々に前との距離を縮め、残り200m付近で前を捕らえ後続を引き離し優勝(勝ちタイム1分58秒3)。3馬身差の2着には4番人気のマウントゴールド、さらに1.1/2馬身差の3着には5番人気のステイフーリッシュが入りました。重賞初制覇となったエアウィンザーはこれで通算成績14戦7勝(重賞1勝)となりました。★着順1着 9 エ [続きを読む]
  • 第19回チャンピオンズカップ(GⅠ)最終予想
  • チャンピオンズカップ(GⅠ)の最終予想に入ります。12月2日10時30分現在の単勝オッズはルヴァンスレーヴが2.0倍で1番人気。続いて5.8倍でケイティブレイブ、8.4倍でサンライズソアとなっております。ゴールドドリームが回避した事により3強から2強対決といった感じになったチャンピオンズカップですが、中穴馬の活躍が目立つレースなので今年も何が飛び込んでくるのか楽しみです。ペースはそれほど速くならないと思いますので、狙 [続きを読む]