あっきー さん プロフィール

  •  
あっきーさん: うまぶろぐ
ハンドル名あっきー さん
ブログタイトルうまぶろぐ
ブログURLhttp://umablog.blog.jp/
サイト紹介文小遣いサラリーマンのデータ馬券ブログ
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供618回 / 365日(平均11.9回/週) - 参加 2016/06/09 14:28

あっきー さんのブログ記事

  • 第20回富士ステークス(GⅢ)攻略データ(1)
  • 富士ステークス(GⅢ)は6〜9番人気が(1-3-2-34)、10番人気が(0-3-4-67)と人気薄の好走が目立つレースです。また前走の着順でみてみると6〜9着馬が(1-2-4-32)、10着以下が(2-3-1-33)と巻き返しに注意が必要で、年齢別にみてみると3歳馬が(4-1-3-33)、4歳馬が(3-3-3-12)、5歳馬が(3-3-3-329と好走しています。富士ステークス(GⅢ)は『6番人気以下』、『前走6着以下』、『3〜5歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードで [続きを読む]
  • 第78回菊花賞(GⅠ)攻略データ(1)
  • 菊花賞(GⅠ)は京都競馬場・芝・右・外3000mで行われます。このコースは現在菊花賞と万葉Sの年2回のレースのみで使用されます。向こう正面の上り坂途中からスタートし、外回りを1周半し6つのコーナーを回ります。最初のコーナーまで208mと距離が短いですが、距離が距離なのでペースは速くなりません。先ほども書きましたが6つのコーナーがありますので、内をロスなく運んだ馬が有利で、最初のコーナーまでも距離が短いので内枠が [続きを読む]
  • 第22回秋華賞(GⅠ)結果
  • 秋華賞(GⅠ)は3番人気のディアドラが後方グループ外目を追走し、1000m過ぎから少しペースを上げ始め3コーナー付近で内へ潜り込みました。最後の直線に入ると前の壁が開くとメンバー最速の脚(上り35.7秒)で突き抜けるとジワジワと前との距離を縮めゴール手前で前を交わし優勝(勝ちタイム2分00秒2)。1.1/4馬身差の2着には4番人気のリスグラシュー、さらにハナ差の3着にモズカッチャンが入りました。G1初制覇となったディアドラ [続きを読む]
  • 第22回秋華賞(GⅠ)最終予想
  • 秋華賞(GⅠ)の最終予想に入ります。10月15日2時06分現在の単勝オッズはアエロリットが4.4倍で1番人気。続いて4.9倍でリスグラシュー、4.9倍でファンディーナとなっております。6番人気まで1桁オッズと大混戦状態の秋華賞ですね。天気も気になるところですが、雨は降ると思いますが馬場はそこまで荒れないと思います。土曜の競馬を見る限り馬場はフラットな感じが強く、差しも届く印象だったので決め手のある馬、瞬発力に長ける馬 [続きを読む]
  • 第22回秋華賞(GⅠ)攻略データ(3)
  • 秋華賞(GⅠ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それでは秋華賞(GⅠ)の実績データをみてみましょう。【京都競馬場芝実績】※連対率、複勝率で評価ファンディーナ (2-0-0-0)ミリッサ (2-0-1-0)ディアドラ (1-1-2-0)ハローユニコーン (1-1-0-2)カワキタエンカ (1-0-0-0)【右回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くポールヴァンドル (3-1-1-0)リスグラシュー (1-2-2-0)ディアドラ [続きを読む]
  • 第22回秋華賞(GⅠ)攻略データ(2)
  • 秋華賞(GⅠ)は1番人気が(3-1-3-3)、2番人気が(3-2-1-4)、3番人気が(3-1-0-6)と上位人気馬の信頼度は高いです。前走の着順でみてみると1着馬が(3-4-3-37)、2着馬が(4-2-2-13)と引き続き好走しており、さらに前走のクラス別でてみるとG2戦が(7-8-5-59)と圧倒的な結果を残しています。秋華賞(GⅠ)は『1〜3番人気』、『前走連対馬』、『前走G2戦』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し [続きを読む]
  • 第22回秋華賞(GⅠ)攻略データ(1)
  • 秋華賞(GⅠ)は京都競馬場・芝・右・内2000mで行われます。このコースはスタンド前の直線半ばからスタートして、1コーナーまでの距離は309mです。1コーナーまでの距離が短く、先行争いが激しくなりがちです。秋華賞は中盤も淀みなく流れることが多く先行馬が苦しくなり、差しや追い込み馬が台頭します。ゴール前の直線が短いので、長い脚よりも一瞬の脚が求められます。それでは過去10年で3着以内に好走した全30頭中29頭が該当す [続きを読む]
  • 第52回京都大賞典(GⅡ)結果
  • 京都大賞典(GⅡ)は4番人気のスマートレイアーが中団後方内ラチ沿いをロスなく追走し、最後の直線に入るとそのまま内ラチ沿いを突き進み、メンバー最速の脚(上り33.4秒)を使いゴール直前で前を交わし優勝(勝ちタイム2分23秒0)。1/2馬身差の2着には6番人気のトーセンバジル、さらにクビ差の3着には1番人気のシュヴァルグランが入りました。勝ったスマートレイアーはこれで通算成績27戦9勝(重賞4勝)となりました。日刊好きな [続きを読む]
  • 第68回毎日王冠(GⅡ)結果
  • 毎日王冠(GⅡ)は3番人気のリアルスティールが先団から離れた中団を追走し、最後の直線に入り残り400m付近で外目へ持ち出し前との距離を縮め、残り100mで前を捕らえ優勝(勝ちタイム1分45秒6)。クビ差の2着には5番人気のサトノアラジン、さらに1.1/2馬身差の3着にはグレーターロンドンが入りました。勝ったリアルスティールはこれで通算成績14戦4勝(重賞3勝)となりました。日刊好きな自分にとっては使えます!!↓ ↓ ↓ ↓  [続きを読む]
  • 第3回サウジアラビアロイヤルカップ(GⅢ)結果
  • サウジアラビアロイヤルカップ(GⅢ)は2番人気のダノンプレミアムが好位2番手をロスなく追走し、最後の直線に入ると徐々に前との距離を縮め、残り300mで前を捕らえるとそのまま後続を引き離しレコードタイムで優勝(勝ちタイム1分33秒0)。1.3/4馬身差の2着には1番人気のステルヴィオ、さらに1.1/4馬身差の3着には6番人気のカーボナードが入りました。重賞初制覇となったダノンプレミアムはこれで通算成績2戦2勝(重賞1勝)となり [続きを読む]
  • 第52回京都大賞典(GⅡ)最終予想
  • 京都大賞典(GⅡ)の最終予想に入ります。10月9日10時22分現在の単勝オッズはシュヴァルグランが2.3倍で1番人気。続いて4.9倍でサウンズオブアース、5.5倍でミッキーロケットとなっております。6番人気まで1桁オッズと大混戦といった感じですが、比較的後方からの競馬をする馬が多いのでペースはゆったり流れるかと思います。先行しそうな馬でデータ的に評価できる馬を中心に予想を組みたてて行きます。ではおさらいを。攻略データ [続きを読む]
  • 第52回京都大賞典(GⅡ)攻略データ(3)
  • 京都大賞典(GⅡ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それでは京都大賞典(GⅡ)の実績データをみてみましょう。【京都競馬場芝実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くシュヴァルグラン (2-2-2-1)ミッキーロケット (2-2-0-2)サウンズオブアース (1-4-0-5)マキシマムドパリ (1-0-4-1)カレンミロティック (1-3-4-4)【右回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くスマートレイアー (6-3 [続きを読む]
  • 第52回京都大賞典(GⅡ)攻略データ(2)
  • 京都大賞典(GⅡ)は6〜9番人気が(0-5-3-31)と中穴が馬券に絡む事が多々ありますが、10番人気以下は(1-0-0-20)と軽視でも良さそうです。前走のクラス別でみてみるとG1戦が(4-6-6-22)、G2戦が(2-2-2-17)、G3戦が(4-0-1-20)と勝ち馬は重賞戦組からでています。また、血統別にみてみるとミスプロ系が(3-1-1-7)と複勝率は高いですね。京都大賞典(GⅡ)は『6〜9番人気』、『前走重賞戦』、『ミスプロ系』が好走馬を探す3つ [続きを読む]
  • 第68回毎日王冠(GⅡ)最終予想
  • 毎日王冠(GⅡ)の最終予想に入ります。10月8日5時57分現在の単勝オッズはソウルスターリングが2.2倍で1番人気。続いて6.1倍でマカヒキ、6.2倍でグレーターロンドンとなっております。6番人気まで1桁オッズと完全に人気が半分で真っ二つといった感じです。そのなかで3歳牝馬ながら圧倒的な人気を背負ったソウルスターリングがどんな競馬をみせるか楽しみですね。ではおさらいを。攻略データでは以下のような結果になっています。【 [続きを読む]
  • 第68回毎日王冠(GⅡ)攻略データ(3)
  • 毎日王冠(GⅡ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それでは毎日王冠(GⅡ)の実績データをみてみましょう。【東京競馬場芝実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くソウルスターリング (2-0-0-0)アストラエンブレム (1-2-1-0)グレーターロンドン (4-0-0-1)ダイワキャグニー (3-0-0-1)サトノアラジン (3-2-1-3)【左回り実績】※連対率、複勝率で評価 ※1戦馬は除くソウルスターリング (2-0-0 [続きを読む]
  • 第68回毎日王冠(GⅡ)攻略データ(2)
  • 毎日王冠(GⅡ)は1番人気が(4-2-1-3)と信頼度はまずまずです。前走の着順でみてみると6〜9着馬が(1-2-3-29)、10着以下が(1-2-1-22)と巻き返しには注意が必要で、年齢別にみてみると3歳馬が(2-3-0-6)、4歳馬が(3-4-3-17)、5歳馬が(3-2-1-34)と好走しています。毎日王冠(GⅡ)は『1番人気』、『前走6着以下』、『3〜5歳馬』が好走馬を探す3つのキーワードですね。それでは過去のデータから消し馬を探していきましょう [続きを読む]
  • 第3回サウジアラビアロイヤルカップ(GⅢ)最終予想
  • サウジアラビアロイヤルカップ(GⅢ)の最終予想に入ります。10月7日13時08分現在の単勝オッズはダノンプレミアムが3.2倍で1番人気。続いて3.4倍でステルヴィオ、8.7倍でダブルシャープとなっております。午前中のレースを見てから更新したかったので遅くなり申し訳ないです。馬場はフラットな感じなので中団より前目で走れ良い脚をもっている馬を中心に予想を組み立てていこうと思います。ではおさらいを。攻略データでは以下のよ [続きを読む]
  • 第3回サウジアラビアロイヤルカップ(GⅢ)攻略データ(2)
  • サウジアラビアロイヤルカップ(GⅢ)の出走馬が確定しましたので実績データをまとめてみました。それではサウジアラビアロイヤルカップ(GⅢ)の実績データをみてみましょう。【距離適性(芝1600m最速タイム)】コスモインザハート 1.34.0(阪神 17.06)シュバルツボンバー 1.34.2(中京 17.07)ハクサンフエロ 1.34.4(中山 17.09)テンクウ 1.34.7(新潟 17.08)ステルヴィオ 1.34.8(東京 17.06)【距離適性(芝1800m最速タイ [続きを読む]
  • 第3回サウジアラビアロイヤルカップ(GⅢ)攻略データ(1)
  • サウジアラビアロイヤルカップ(GⅢ)は5番人気以下が(0-0-0-13)と軽視で良さそうです。前走の着順でみてみると1着馬が(2-2-2-8)と好走しており、前走のレースでみてみると未勝利戦が(2-0-1-6)、新馬戦が(0-2-1-2)と結果を残しています。過去2年だけのデータなので信頼度は低いですが、サウジアラビアロイヤルカップ(GⅢ)は『5番人気以下は軽視』、『前走1着馬』、『前走新馬・未勝利戦』が好走馬を探す3つのキーワード [続きを読む]
  • 第52回京都大賞典(GⅡ)攻略データ(1)
  • 京都大賞典(GⅡ)は京都競馬場・芝・右2400mで行われます。このコースは1コーナー奥のポケットからスタートし、1コーナーまでの距離はおよそ600mあり、1コーナーに入るまでにペースは落ち着きます。こうしたコース形態から、スローで流れ上りの勝負になりやすく、ペースによっては強い差し馬でも前の馬に追いつかないこともしばしばあります。逃げ馬がどれくらいいるのかがカギになりますね。それでは過去10年で3着以内に好走した [続きを読む]
  • 第68回毎日王冠(GⅡ)攻略データ(1)
  • 毎日王冠(GⅡ)は東京競馬場・芝・左1800mで行われます。このコースは1〜2コーナー間にあるポケットからスタートし、2コーナーを斜めに横切って向こう正面に入ります。コーナー3つの変則的な形で、スタートしてから2コーナーまでは160m程度あり、3コーナーまでは750mと距離があります。このため先行争いはさほど激しくなく、ゆったりと流れ瞬発力勝負になることがままあります。位置取りは前に越したことはないですが、速い上りを [続きを読む]