がっきーはん さん プロフィール

  •  
がっきーはんさん: きものと日々の徒然
ハンドル名がっきーはん さん
ブログタイトルきものと日々の徒然
ブログURLhttp://hyokkori268.blog.fc2.com/
サイト紹介文いい年になってから突然きものに目覚め、主に週末きものを楽しんでいるアラフィフの自己満足な日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供137回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/06/09 14:47

がっきーはん さんのブログ記事

  • 秋本番
  • すっかり着物日和の気温になりましたね。ちょっとブログの間が開いてしまいましたが元気にしております(=゚ω゚)ノせっかくの気候なのになかなか着物でお出かけするチャンスがなくネタが尽きております。いや厳密には、夏物を洗いに出したり、サイズ直しを頼んだり、衣替えでまた箪笥の中の見直しをしたり、着そうにないものを手放したり新しくあれこれ買っちゃったり汗書くことはあるのですが、筆が乗らなくて(←エラそうに;)来週 [続きを読む]
  • 七五三の凄い写真を発掘・・・
  • どうも(=゚ω゚)ノほとんど過去を振り返らない女、がっきーです。子どもが小さい頃はそれなりに写真やビデオを撮ってましたが撮ったら撮りっぱなしで放置。USBにどんどん保存したままです(〃▽〃)先日ちょっと思い立って七五三の画像を引っ張り出してきました。探し出すのにも一苦労。そしたらば、今ならワカル凄すぎる写真が出たーΣ(゚д゚|||)この時はまだ、着物に全く興味も縁もゆかりもない頃。しかも下の子を産んだばかりで [続きを読む]
  • 締め括りは定番で。
  • 無事地区大会の演武七本抜きました。反省点・演武の前に一度必ず刀を差して帯回りが緩いかキツいか確認すること。今回は開催県ということもあり、準備で色々朝から忙しく袴の着付けが緩すぎたみたい。演武を始めてから帯が緩すぎて鞘が抜け落ちそうということに気づきパニック(>_やりづからかった(>_大会のあとの懇親会、時間がタイトで洋服で参加でしたが、県外から来られた方がお一人お着物に着替えて参加してらして、めっちゃ眼 [続きを読む]
  • 誰もいない
  • 年に一度の大会が明日行われるので、演武の最終確認に、いつもは来ない方の支部の道場へ練習に来たら…誰もいない。誰もいないよー何か怖いようー??にほんブログ村 [続きを読む]
  • 映画「日日是好日」観てきました(*´ω`*)
  • 朝一の時間だったので着物は断念(^o^;)いやー、良かったです(#^.^#)樹木希林さんは長台詞のあと相当息が切れてるように思えて、本当に命を削って仕事に取り組んでたんですね。お着物は眼福だったぁ(*´∀`)♪私、本当に涙もろ過ぎて、映画館は音響効果もあってヤバいんです。年取ったら涙もろくなるとは言うけど、加齢でくしゃみしたら失禁するレベルで感情と別次元で涙腺が故障して自動涙噴出器と化す。前回観た「君の名は」はズ [続きを読む]
  • 振袖のお誂え・染め上がり
  • 志ま亀さんから、誂え染めをお願いしていた娘の振袖が染め上がりましたとご連絡頂きました(*´∀`)♪ くぅぅぅっっ(*≧∪≦)何て可愛いんだぁーーーーー(*´∀`人 ♪何て優しくて綺麗な色合い。そして源氏貝が!でっかい!ヌマガイサイズ!でっかいのに可愛い♪ゴロンゴロンして可愛い+゚。*(*´∀`*)*。゚+そのまま次の工程へ進めてくださいとお願いしました。少しずつ形になっていくのが楽しみです( 〃▽〃)にほんブログ村 [続きを読む]
  • お茶の映画と秋茶会に着ていくキモノ
  • 先日封切された映画「日日是好日」近々見に行きます。せっかくお茶の映画だしー時間があれば着物で行ってみようかな(^∇^)ノお茶といえば色無地かな♪(イメージ)私の鉄板色無地コーディネートといえばこれ(*´∀`)♪ みやこさかえさんの高野槇地紋の美しい濃紺の色無地。どんな場面にも合うように、色にこだわって誂え染めしてもらった何度見てもウットリお気に入りの色無地。入卒式でも着たけど、お気に入りのコーデ。 それともま [続きを読む]
  • 色合わせのこだわり・紫の難しさ
  • 色合わせ、柄合わせがどうも苦手ながっきーです。色彩感覚とか美的感覚がチョイ乏しいんでしょうか。なので絶対的な自信をお持ちの方の「これだ!」というコダワリを伺うと神の啓示の如く素直に受け入れられる(笑)大人気ブロガーさんも書かれていたんですが志ま亀店主の武内美都さんの「色のこだわり」。私も末端ファンながらちょこっと垣間見たんです!あれは娘の振袖を求めにルンルンで上京した時のこと。予算の制約もあって、 [続きを読む]
  • アラフィフの「はちみつ色」小紋
  • えーと、娘用にお嫁入りした志ま亀さんの源氏香小紋です(* ̄∇ ̄*)アラフィフの母がガッツリ試着してみました(ノ´▽`*)b☆グリーン系とはまた違った華やかさ。 グリーンの方がフレッシュ=若いかと思いきや、意外なことにこちらの方が若向きな気がします。和の色辞典で比べると一番近いカラーは「蜂蜜色」かな?絹の光沢感があるので実物は結構派手に見えるかも…鶸色より。帯は紫の塩瀬帯。クタクタしてなくてしっかりしていてめ [続きを読む]
  • 見守るって試練
  • 先月、娘が運転免許を取得し…週末に練習に付き合ってるのですが。私の新車で??もんのすごい恐怖??毎回ぐったり疲れ果てます(´;ω;`) そのうちあの子が一人で車で出掛ける時、私は耐えられるんだろうか(>_無事に帰ってくるまで毎回毎回心配で心配でまた老けると思います(>_思い起こせば十数年前の小学低学年、初めて一人で自転車で友達のところへ行く娘が心配で心配でこっそり後を付けたなぁ。初めてのおつかいか(笑)下の息 [続きを読む]
  • 日日是好日
  • 以前、キモノ友さんが「人生観がガラリと変わった」と大絶賛していた本。 そんなに?その方は、着物の話にせえ、人の話にせえ、「あ、この人好き」と会った瞬間から直感したお人でその人の心に響いたとなればきっと良い本に違いない?…と思ってるうちに映画化とか樹木希林さんの最後の作品とかでめっちゃ話題になってるじゃありませんか。早速買って読んでみました。(読む前の私)ほーん…お茶かぁ…何か敷居が高いし…しがらみ [続きを読む]
  • クラシックコンサートに着物で
  • 市民楽団の定演に知り合いが出るので行って参りました。2時間があっという間でした。芸術の秋を堪能?せっかくなので着物で行って参りました。ボッチかと思ったら、他にもちらほら着物のご婦人がいらっしゃいました(・∀・)ノめっちゃ日差しは暑く、気温も27度くらいあったので単衣にしました。ポリの小紋。持ってる単衣の色合いがどれも水色とか涼しげな感じで春単衣向きなのよね。秋っぽい色の単衣をもう少し充実させたいわ。 [続きを読む]
  • ひょうたん泥染め紬の酔っ払いコーディネート
  • 紬はもう増やすまいと思っていたのにめちゃくちゃツボにはまってポチってしまった一枚。もし大島(風)紬を買うなら「クリアしたい私の条件」を全部満たしていた(=゚ω゚)ノ・墨黒に近い色・地空きの飛び柄・しかも柄がひょうたん‼(めっちゃ好きなフォルム)・未使用に近い美品・八掛は赤じゃない(抹茶色でした)残念ながら証紙は無かったのですが、その分お買い得でゲット。目を皿にして絣をチェック。ううーん、悪いものではない気がす [続きを読む]
  • 秘密のケンミンショー的なこと
  • スダチって小さくて皮が分厚くて、種だらけで固くて果汁が少ないもの…と思ってますよね? ↑こんな感じの。違うんです!あれは輸送や日持ちのために、ものすごく未熟な状態なんです。贈答品の立派なものほど、その傾向が強いです。地元民は秋の完熟スダチが好み(と思う)これが完熟スダチ↓ 皮、柔らかくて薄いです!種、少ないです!果汁、めちゃくちゃ搾れてジューシーです!大きさも、ちょっとだけ大きいです!酸味は少しまろや [続きを読む]
  • 黒留の活用法を思案
  • 着物好きさんたちの間でも、黒留って本当に着る機会ないですよね。一生に一回数回あるかないか?くらいな。素晴らしい手仕事の黒留が、殆んど未使用のままリサイクル市場に溢れてて、数千円レベルで売られてるけど活用できなければ買う意味もないし。逆に言えば、活用法があればぜひとも欲しい柄もある。以前、可愛い雀の刺繍に一目惚れしてヤフオクで購入しバッグを作ってもらいました。 そしてまた、見つけちゃったんですよね。 [続きを読む]
  • 暴風雨?かもしれない日のキモノ
  • 日曜日、着物でお出掛けの予定だったのですが…また台風直撃で100%雨予報(*_*)悪天候で予定自体が中止になる可能性もありますが、中止にならなかった場合のコーデを思案。オールポリエステルバージョン単衣のポリエステルの飛び柄小紋と唯一のポリエステル帯、伊藤若冲の百犬図帯。もう一組の候補、単衣のシルック飛び柄小紋と綴れ帯。 これにせっかく作った雨コートを着て 雨草履&超撥水足袋で足元ガードの予定。さて…どうなるか [続きを読む]
  • 中秋の名月にお月見の帯
  • 今日は中秋の名月ですね。残念ながら空は曇り模様なのでお月見は出来ませんが、本日のお出掛けはドンピシャリのお月見の帯を締めました(^^)ポリの単衣の着物も、ポワンとした飛び柄がちょっと月っぽく見えるかな? 大きな満月の帯。 帯締めは鶸色と紫の暈し。志ま亀さんです。帯揚げは辛子色の鶏とひよこの絞り。この帯はウサギじゃなくてタヌキなのもポイント(*´ω`*)当地では、ポンポコ狸にも出てくる狸伝説があって、11月には [続きを読む]
  • 突然の雨、でも安心だったキモノ
  • 松竹大歌舞伎、何とか間に合って着物で行ってきました(=゚ω゚)ノお地味〜〜〜な私。写真がブレブレ(^_^;)コーディネートは↓の時と同じく、佐志め織物の五百機織「なつきぬ」自分で墨色に染めた麻襦袢で透け感を抑える(気休め)優美苑さんの鳥獣戯画の紗紬帯。夏〜単衣に使えるシャリっとしたスケスケではないレース帯締め。黄色い水玉模様の紋紗の帯揚げ。家から歩いてすぐのホールだったのでコートもなしでブラっと歩いて行ったら [続きを読む]
  • 歌舞伎に着て行くキモノ
  • 最近ちょっとテンション下がり気味ですが…松竹大歌舞伎に着て行くキモノは何にしようかな。ていうか、仕事が早上がり出来ないと時間がないので無理なんですけどね|ω・`)無理かなぁ〜無理かも。気温は微妙な感じ。うっすら蒸し暑いような、そうでないような、当日にならないと読めないわ。単衣のシルック。色が秋単衣っぽくないしなぁ…ボツ。ポリの単衣に夏帯。これが無難かなぁ。30℃超えたら絽もありかしら。ていうか最初、今季 [続きを読む]
  • 被災地以外の自治体へ代理寄付もオススメ
  • 近畿圏の台風被害が大変なことになったかと思った途端、今度は北海道で大地震。。。被災された方、不自由な暮らしを強いられている方にお見舞い申し上げます。被災地へ行ってお手伝いすることはできないのでまたふるさと納税で寄付をさせていただきました。日本中でまだまだ復興途中の場所がたくさんあります。↓ここを見ると、まだまだ大変な状況の場所がこんなにたくさんあります。ふるさと納税災害支援今回の北海道地震の場合は [続きを読む]
  • 夏の終わりに
  • 毎年恒例、子供たちとじいちゃんが川で捕ってきた手長エビ。 夜、懐中電灯で川面を照らすと昼間は隠れている岩の間から出てきた手長エビの目がピカっと反射して光るので網ですくって捕獲。まぁザリガニ獲りの夜バージョンみたいな感じです。子供たちは小さい頃からこれが楽しくて大好きで大学生高校生になっても、今年もじいちゃんにせがんで連れていってもらいました(^o^;)私も数年前までは付いていってたのだけどもう子供らの安 [続きを読む]
  • 冷んやり駒絽の着心地
  • オフシーズンになる前に、ようやく志ま亀さんの絽小紋の着心地を確かめました(^^)まずは娘が着てからと思ってたけど、タイミングが合わなくて来年になってしまいそうだしーそれに…10代の娘が着た後…すぐにアラフィフの母が着て、写真を並べたら相当痛々しい感じになってしまうと気が付いた(^o^;)悪いけど先に着させて!生地は伊と幸の駒絽で、薄くて羽のように軽くてたとう紙の中に入ってると存在感が無くてびっくりします。( [続きを読む]
  • 名残の夏キモノか単衣にするか
  • お盆休み以降、猛烈に忙しくなっており、キモノもブログも滞っている間に9月になってしまいました(^o^;)しばらく無理だなー今月半ばに近くのホールへやってくる松竹大歌舞伎には行くのだけれど、名残の夏キモノで行くか、セオリーどおり単衣にするか、ビミョー(^o^;)ていうかそもそも仕事終わりで着物に着替えて行けるかどうかビミョー(~_~;) 袖を通せないままだった夏物がいっぱいで残念無念(>にほんブログ村 [続きを読む]