がっきーはん さん プロフィール

  •  
がっきーはんさん: きものと日々の徒然
ハンドル名がっきーはん さん
ブログタイトルきものと日々の徒然
ブログURLhttp://hyokkori268.blog.fc2.com/
サイト紹介文いい年になってから突然きものに目覚め、主に週末きものを楽しんでいるアラフィフの自己満足な日記。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供150回 / 365日(平均2.9回/週) - 参加 2016/06/09 14:47

がっきーはん さんのブログ記事

  • ふくふく♪ふくら雀帯のコーディネート
  • 更新が滞ってます。仕事が忙しい上に、年末から長引く首痛が我慢の限界でした。何年かに一度、そんな状態になり頸椎ヘルニアを疑いMRI検査をするものの、「ちょっと首の骨と骨の間は狭くなってるけどねぇ」「まぁ痺れが出てないなら痛み止めで様子見る?」みたいな感じで受診する意味もないという(-""-;)でもまぁ確かに連日様々なマッサージをして痛み止めがぶ飲みで、ここ数日急速に楽になってきました(;^_^A日にち薬で2週間か。 [続きを読む]
  • 猪突猛進
  • 半世紀近く生きてきて、最近初めて気づいたこと。猪突猛進って…ちょとつもうしん って読むんだずっと 「と」とつもうしん かと思ってましたΣ(´Д`*)今まで口に出して言葉にする場面がなかったのねー亥年にあたり、何かで打ち込みをする時、ナゼか変換できないと怪しんでたら。そっかーそうだったのねこんなわりとありふれた四字熟語を未だに間違ってるとか(;^_^Aどこかで大声で偉そうにぶちまけなくてヨカッタ( ノД`)…にほん [続きを読む]
  • 候補は三本。どの帯が一番合うか?
  • しばらく振袖関連のネタが続きます。初詣で娘の振袖初おろしをするにあたって、YouTubeを見ながら、トルソーで振袖の着付けに初トライした時の写真。変形ふくら雀。羽が大きすぎたー(^o^;)けど、とりあえず帯の色の確認です。①白地に松竹梅 ②黒地に唐花③黒地に青海波大量の着付けのアラには目を瞑るとして… さて…どの帯が一番しっくりきますかね?帯の色に合わせて、草履とバッグを用意しようかなと考えてるんだけど…最初は [続きを読む]
  • きんちの腰ひもと広幅伊達締めの使い心地
  • 初おろししたきんちの腰ひもと博多織の伊達締め。きんちとは絹地、絹縮みの意味で、関西圏の呼び名だそうです。関東圏だと楊柳と呼ばれてるそう。ゑり正さんのサイトで、とちらももうここでしか扱ってないコダワリのホンマモンという長々とした説明を見て、試してみたい衝動に駆られてお取り寄せ、娘と私とで使ってみました。きんちの腰ひもは留め紙を外すとスルリと広がって、広げると向こうがスケスケなくらい薄いのに、 正絹特 [続きを読む]
  • 初詣で振袖の初おろし。で気が付いたこと。
  • せっかく昨年中に志ま亀さんが振袖を間に合わせてくださったので、頑張って動画で振袖の着付けを急きょ見ながら、初・振袖着付けに挑戦しました(。>ω帯結びは一番簡単そうだったふくら雀変形バージョンで。帯より着物本体の着付けがやたら難しかったです(^_^;)補正はタオル2枚に中綿の補正チョッキを着せてたけど、まだ胸元の補正が全然足りない感じですね・・・薄っぺらい子だからなぁ(ノ_<)後ろのおはしょりがモッコモコやで [続きを読む]
  • 新年にあたり新調したもの
  • 新年にあたってささやかながら新しく新調したものをご紹介。ゑり正さんのきんちの腰ひも。左から薄桜、オフホワイト、ペパーミントグリーン、ペパーミントブルー。 それから博多織の伊達締め。うろこ柄と、広幅の献上柄。どちらもブルーにしました。見えない所に使うただの着付けの紐ではあるのだけれどこういうものもどんどん作るメーカーが無くなり今や絶滅寸前のほんまもんを何とか世に残そうというゑり正さんのこだわりを見て [続きを読む]
  • 明けましておめでとうございます(^^)
  • 明けましておめでとうございます。昨年もたくさんの方に当ブログにお越しいただき、しょうもない日々の呟きをお読みいただきありがとうございました。今年もその時々に思ったことや楽しかったことドタバタの日常をゆるゆるりっと綴っていきたいと思います。さてさて、紅白で米津玄師さんが歌った場所、予想通り大塚国際美術館のシスティーナ礼拝堂でした(*´∀`)♪ (写真は昨年行ったときのもの)とても良かったですよね?私もそう [続きを読む]
  • 長襦袢は着物の醍醐味・正絹のとろみにうっとり
  • 私は着付けを習った教室で最初から美容ランジェリーを使ったので実は長襦袢未経験。長襦袢の着付けも半襟付けもやったことがなく、当然他装なんて無理(=∀=)ってことで、娘の振袖にも最初は美容ランジェリー用の替え袖だけ作ろうかなと考えていたのですが…やはり振袖となると袖がズッシリ重いし、マジックテープだけでは心元ないのでいちいち仮縫いしたり、その位置がまたズレてたりしたらイライラしそうだなと(=∀=)あと美容ラン [続きを読む]
  • 金箔入り雲取り貝桶源氏貝文様
  • 隙間なく柄でぎっしりの豪華絢爛な振袖より、大きな貝や丸い毬がポン、ポンと飛んでる柄が好きだという娘が選んだいかにも志ま亀さんらしい振袖。雑誌に載ってたものと同じタイプ。源氏貝の中は梅菊 万寿菊桐松蝶 鳳凰亀甲文様などなどおめでたい文様尽くし。上前には貝桶。手前の貝の中は几帳と火焔太鼓かな?裾の雲取りと金箔が、まるで打ち寄せる波打ち際とキラキラ光る水面みたいにも見える(*´∀`)♪試着させてもらったのは綺 [続きを読む]
  • あれから半年・・・ついにキタ━━━(゚∀゚)━━━ !!
  • ピンポーン♪宅配でーす。ドキドキワクワクドタバタドタバタてーへんだーてーえへんだー(((o(*゚▽゚*)o)))どえらいのがキタァァわぁぁぁぁ可愛いーーーヽ(≧∀≦)ノパシャっパシャっパシャっあっち撮ってこっち撮ってわぁぁぁぁ可愛いーーーこっちも撮ってこれ載せてきゃぁぁぁ可愛いーーーそっちも撮ってヽ(≧∀≦)ノわぁぁぁーーーいいわぁヽ(≧∀≦)ノあれぇ?振袖ってどう畳むの?違うの同じなの?教えてユーチューブ!!こうや! [続きを読む]
  • 横綱級のキモノ
  • 洗い張りマイサイズに仕立て直しに出していたキモノたちが戻ってきました(=゚ω゚)ノそのうちの一枚、きらめく緞子の着物を早速試着(*´∀`)♪ きらめきが分かるでしょうか? 撮影してくれる人員がおらず、自撮りのみです(;^_^Aところで、緞子のキモノが近頃は流行らないという理由。キラキラのせいだけではないかも。生地が物凄く地厚?なので防寒着が要らないくらいの厚みです。持っただけでも思ったけど、実際着てみると重い?ずっ [続きを読む]
  • クリスマスコーディネート
  • 例年のことですが繁忙期に突入しております。最近はマシになってきてますが、たいてい除夜の鐘が鳴るころまで残業に追われ何とか正月は2日くらい休みが取れて、3日くらいからまた仕事再開みたいなスケジュールなのが我が業界の宿命。なので大掃除はしない(春や秋にまとめて)年賀状は最小限で両面印刷(割り切りが大事)お節は注文(割り切りが大事)クリスマスも毎年家でお寿司を頼んで、骨付き鳥モモの照り焼きを買ってきて( [続きを読む]
  • 妄想クリスマスコーディネート
  • 例年のことですが繁忙期に突入しております。最近はマシになってきてますが、たいてい除夜の鐘が鳴るころまで残業に追われ何とか正月は2日くらい休みが取れて、3日くらいからまた仕事再開っちゅースケジュールになる。仕事柄しゃーないのです。なので大掃除はしない(春や秋にまとめて)年賀状は最小限で両面印刷(割り切りが大事)お節は注文(割り切りが大事)クリスマスも毎年家でお寿司を頼んで、骨付き鳥モモの照り焼きを買 [続きを読む]
  • 娘の振袖計画〜途中経過の楽しいことよ♪
  • 娘の振袖準備の経過。振袖、長襦袢→決定。現在加工中帯→あらかた決定。振袖が仕立て上がってから実際に合わせてみて最終決定。ていうか色々コーディネートを変えてみればいいのか(*´ω`)┛候補の帯たち。帯揚げ、帯締め→決定。こちらは志ま亀さんで振袖と一緒に購入済み半襟→志ま亀店主の武内美都さんは、白襟が良いとおっしゃってました。確かに雑誌の志ま亀振袖のスタイリングも白襟なんですよ。私もその方がスッキリして [続きを読む]
  • デーハーキモノでパーリー&一抹の寂しさ
  • この冬一番の冷え込みの週末、恒例の旦那の所属する会のパーティに行って来ました。今年の場所は郊外のリゾートホテルのレストラン。しかーし、今回は旦那が先日の手術の自慢話(笑)に忙しくてなかなか写真を撮ってもらうタイミングが無く、会場を出たトイレに行く通路の途中でやっと1枚無理やり撮ってもらった次第…(´;ω;`)京紫に黄色の花の訪問着。 帯は金糸入りの綴れ帯。帯回りのアップは帰宅後自撮り(´;ω;`)そして [続きを読む]
  • 真っ青とドピンクと豹と蛇
  • 20代の頃から、洋服屋さんで物色していてツボにハマりやすいアイテム。真っ青ドピンク豹柄蛇柄我ながらコッテコテ過ぎてやばい(〃ノωノ)洋服類は大幅な断捨離で日常着以外はほぼ手放しましたがわずかに残したいくつかのものがやっぱり、真っ青のコートとか娘に「頼むからもう参観日には着て来ないで」と言われたドピンクのコートとか豹柄のバッグとかこの刷り込まれた趣味がたまに炸裂して買ってしまった真っ青の紬。ついうっかり先 [続きを読む]
  • 諸説あり。
  • 刀は古来より邪を払う神聖なもの三種の神器の一つである草薙の剣は両刃で、これを片刃に写して作ったことから片薙(かたなぎ)→刀(かたな)と呼ぶようになったと書かれた古文書があるとかないとか(諸説あり)先日の大会で撮っていただいた写真。居合は始める前と終えた後に必ず刀に対する礼・刀礼と神前に礼をします。しかしキモノ的視点で見ると、裄がめちゃ短いですね。武具店で買った普通の道着なんで気にしたことないけど(長 [続きを読む]
  • 冬でも汗だく・・・(悩)
  • 昨夜の忘年会は徒歩5分のホテルの宴会場。行きはコートを着ていきましたが… いつも悩ましく思ってるのが基本、キモノビトの集まりじゃない場合、洋服に合わせた暖房が本当に暑いこと。着物の場合、保温力がありすぎて洋服の何倍も暑く感じますよね。プラス5度くらいの体感かと。これが本当に悩ましい。脱ぐこともできないし、冬なのに着物の下は汗でしっとりして実に不快(-""-;)もう一年中単衣でもエエんちゃうの?帰りはコート [続きを読む]
  • お先に、初下ろし
  • 私「今日の忘年会に、貴女の志ま亀の着物着ていっていい?」娘「ええよー(アッサリ)」ってことで、いよいよ(結局母が)仕付けを切って初下ろししちゃいます(*´ω`*)ふんふーんふん♪♪♪ では今から着付けて、行ってきます( 〃▽〃)にほんブログ村 [続きを読む]
  • 最近のヘビロテ帯締め
  • ここんところコーディネート考えるとき必ず候補に上がるのがこの帯締め。 ゑり正さんの「平唐二色立分昼夜」(画像お借りしました)平組より真ん丸より、この楕円形の帯締めが好み。締め心地もしなやかなのにぎゅぎゅっとしっかり締まって抜群、そしてこの色合いがピリッと赤がちょうど良い具合に効いててお洒落(*´ω`*)驚くことに、この色の組み合わせはユーザーさんの希望で作られた色なんですってΣ(゜Д゜)どこのどなたかわか [続きを読む]
  • 着物が増えるおまじない
  • 「玉虫を桐箱に入れて箪笥の中に入れておくと、一生着物に困らない」「着物が増える」っていう言い伝え、聞いたことありますか? 私がそれを初めて聞いたのは小学校の頃。もちろん着物になんて全く興味が無かったのだけど、当時昆虫大好きな野生児だった私、夏休みに遊びに行った田舎の祖母の家で、いつものように網を持って昆虫採集に励んでいて、そこで人生初めて眼にしたキラキラ美しい玉虫を捕まえたのです。里山のような田舎 [続きを読む]