santakilala5083 さん プロフィール

  •  
santakilala5083さん: 屋根屋です
ハンドル名santakilala5083 さん
ブログタイトル屋根屋です
ブログURLhttps://ameblo.jp/santakilala5083/
サイト紹介文屋根職人の 独り言
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/06/09 18:56

santakilala5083 さんのブログ記事

  • 築30年くらい
  • お久しぶりです 屋根替えを依頼され工事途中、現状を確認していただく為に数枚屋根材を数枚剥がした画像です。何度かペンキ屋さんに塗ってもらったそうで、元の色と塗装後の違いが判ると思います。 塗装されていない部分で屋根材が汚れているのが判るでしょうかこれは雨水が浸み込んだ跡です。下の小さい赤丸は屋根材を固定する釘を囲みました。釘が打ってある所まで雨水が浸み込んでいる→雨漏りの可能性有りです。幸い、この [続きを読む]
  • 娘に持たせた お土産
  • 昨年 娘がホームステイをしながら短期語学留学に行ってきまた。そこでホストファミリーの皆さんに何か手土産ということでミニ鬼板を作り 娘に持たせました。 これを取り付けることにより、邪気をはらい家、家族が守られること。伝統的な日本の家の屋根には、ほぼ取り付けてあること。最高 8方向に向けて付けていること。宗教 宗派に関係なく古くからの日本の風習であること。お世話になる ホストファミリーの皆さ [続きを読む]
  • 熱中症2
  • やってしまいました以前書いたように それらしき症状に見舞われたことは何度かありましたが今回はそれとは 次元が違いました勿論 私の不用心 認識不足の結果ですが 先週 猛暑の中での仕事水分 塩分等は充分摂取し 休息もとって仕事をしていたつもりですが帰宅してあまり回復せず食欲も無いので口当たりの良い物だけを食べ 寝る そんな生活を二日ほどしていましたが先週の土曜日の朝 床から起き上がれなくなり仕 [続きを読む]
  • きらら
  • 昨年の7月頃の画像ですこの頃から 我が家を破壊し始めました 現在の我が家の状況は和室の障子紙 全滅貼り替えた 次の日にほぼ壊滅状態ふすまの表具 半壊障子の前例があるので思案中他にも 柱 引き戸にも被害多数 いつになったら おとなしく落ち着いて くれるやら にほんブログ村 [続きを読む]
  • 同業者
  • 私同様 建築板金を営んでいられる方はたくさん おりますたくさんの職人さんを抱えて 営業されている方や私のように 家族だけで経営されている方も います  通常は ほぼ問題なく仕事が出来るのですが時には同時期に複数の受注が入ったり私一人では工期に間に合わないような仕事が出てくることも ありますその様な時 同業者の方達に助けていただくことがあります 同業者なら誰でも良いわけではなくそれなりの [続きを読む]
  • 熱中症
  • 梅雨が明け これから板金屋にとって一番過酷な季節になります 昨年も何度か熱中症みたいな症状に何度か見舞われました手足の痙攣金槌が握ったまま手が開かなくなる反対に物が握れなくなる などは軽い方で気分が悪くなり立つことも できなくなることもありました勿論 水分 ミネラル等を取り休息もとっていた つもりでしたが上記のような症状になってしまいました 皆さんも 無理をせず水分等を充分に取り体調不良に [続きを読む]
  • 鬼板
  • 瓦屋根の場合 鬼瓦と呼びますが板金屋根では 鬼板と呼んでいます神社 お寺の屋根を見上げると屋根のてっぺんに取り付けてあるので機会があれば 気にして見てください住宅の屋根なら切妻屋根なら同じものを2カ所寄棟屋根なら2種類のものを6カ所入母屋屋根なら3種類のものを10カ所に取り付けることになります 鬼板を設置することにより家に寄ってくる 邪気を払う事ができ建築後その家に 災いが起こらぬように願い設置され [続きを読む]
  • 軒先の出
  • 最近軒先が殆ど出ていない住宅を見かけます様々な理由があると思いますがデザインのため だけならばやめた方が良いが私の考えです都内など立地の条件が厳しく 軒先を出すよりも居住スペースを少しでも増やしたいという理由ならばその土地柄に合った建て方だと思いますがそうでなければ 軒先の出 は出来るだけ確保した方が 家のためには良いと考えています 古くは夏の日中 高い日差しから日光を遮り 室内が日陰になるよ [続きを読む]
  • 職人ですが
  • 私にも家庭があり 子供もいる普通の 自営業者ですから皆さんと同じように 自治会活動等に参加したりしています私達には公的な勤務時間が無いわけですから役などを よくお願いされます子供会やPTAなど結構やらされました自宅から軽トラで仕事場や現場に行ってしまうので 意外と近所のことには疎くなっていましたが役を引き受け近所を回ることで新たに知人 友人が出来て 地域のことがより身近に感じる様になりPTAなどでは 先 [続きを読む]
  • 屋根替え
  • 屋根替えと言っても現在どのような屋根材で葺いているかでやり方は大きく変わってきます瓦屋根を金属屋根にする場合全ての瓦をおろし 屋根下地を板金屋根に適した状態にしなければいけません古く傷んでしまった金属屋根を葺きかえる場合も多くの場合屋根下地を整えなければいけません 平型スレート屋根の場合でも15年くらい前までは既存の屋根材をおろし 屋根下地を整える方法をおすすめしていました理由としては 平型スレ [続きを読む]
  • 入母屋 片流れ はかま腰 屋根
  • 片流れ屋根この10年くらいで急に多くなった屋根です見た通り 一番単純な形をした屋根です他の屋根に比べて緩い勾配の屋根が多い様に思えます以前は住宅ではなく工場や倉庫の屋根がこの屋根形状にしていたため 私にとっては 町工場の屋根の印象が強く残っています 屋根の高い方を道路側に向ける形で工場を建設し屋根の下に看板を掲げる又は 高くなった屋根側を活用して開口部を大きくとるそれ以外 この屋根を選ぶ理由が解 [続きを読む]
  • 寄棟屋根 方形屋根
  • この二つの屋根は家の形によって決まります家の形を上空から見たとして正方形なら 方形屋根長方形なら 寄棟屋根になります切妻屋根や片流れ屋根に変えることはできますが寄棟屋根から方形屋根には変えることは出来ず反対も同じです 四方に屋根面があるので強風を伴う雨に対しては有利な形だと考えています この二つの屋根を葺くととにかく 半端な材料がたくさん出てしまいます同じ面積の切妻屋根に比べて5%から時に [続きを読む]
  • 屋根の形
  • 代表的な屋根の画像をあげてみました実際の住宅では間取りの関係もありもっと複雑な形をした屋根もありますそれぞれの屋根の形には 特徴があり職人の視点で話たいと思ます ネットを見ていると各屋根形状でどこが弱点かどこが漏りやすい場所かなどと解説している サイトがありますがどんな屋根の形状であれ 本当の屋根職人ならば雨漏り事故など起こさない仕事をするのでご心配は無用です 切妻屋根とにかくシンプルなこ [続きを読む]
  • 1級技能士
  • 自動車を運転するためには事前に 自動車運転免許 が必ず必要になりますが板金屋になりたければどこかの 板金屋に入社 弟子入りすれば 誰でも板金屋になれます○○板金店に入った今日から自称 板金職人と名乗れるでしょうしかし ある職人がどの程度の 知識 経験 腕を持っているかを お施主さんに知ってもらえる資格がありますそれは 技能士 という資格です現在 厚労省が認定する国家資格で1級から3級まであり経験年数 [続きを読む]
  • 波板(なまこ)
  • この材料は 倉庫や小屋に使われる事が 多い材料ですが住宅の屋根に使用しても全く不具合の無い材料だと考えています素材は ガルバ ステンの二つの粗材が選べ色も豊富にあり長さも 自由に指定でき軒先から棟まで一枚の板で葺きあげるのが 主流になっています 上から釘を打って 止めてあるだけだから強風が吹いたり 台風が来たらめくれて 飛んでしまうのでは無いか心配をされるお客さんも いますがしっかりと 仕事を [続きを読む]
  • 板金屋の小技
  • 板金を加工する場合できるだけ はさみで切らずに加工する方が 雨漏りは少なくなります箱型の物を作る場合でもはさみを使わずに 作る方法を八千代折り と呼んでいますでは そのやり方です折り線を引きます2の線は谷折り1と3の線が合わさる様に折りますまずは一辺を折って2の線を少し谷折りしますもう一辺の線を折り2の線を完全に折り二つの辺を90°に折ります飛び出てた 三角の部分をたたんで出来上がり裏から見ると こん [続きを読む]
  • 下葺防水材
  •  一般木造住宅の場合 どんな屋根材で葺くにせよ必ず 下葺材をまず葺きますタッカーと呼ばれる道具を使い ホチキス針の親分みたいな奴を打ち 葺いていきます この下葺材のことを通称 フェルト や ルーフィングと呼び 下葺材を葺くとも 呼ばずフェルトを敷いてくる ルーフィングを敷きに来ましたなどと 話しています この仕事を始めた当初は屋根が葺きあがるまでの仮の防水紙ぐらいにしか考えていませんでした [続きを読む]
  • つかみ
  •  板金工具には つかみ と呼ばれる道具がありますはさみ と つかみ は私達板金屋にとって使用頻度の最も高い 道具です名前の通り 板金をつかんで 折り曲げるために使う道具です昨日 お話した 平葺きもこの道具が無ければ どうにもならなくなるくらい重要な物です右側の つかみ はつかみ幅 3寸左側は2寸5分の物になり状況に合わせて使い分けています   角度を変えてみました手に持つ所の 開き具 [続きを読む]
  • 遊び仕事
  •   私が勝手に言っているだけですが図面を無視して 私の好きなように 仕事をすることを私は 遊び仕事 と呼んでいます勿論 お施主様や 元請けには許可をとりますが この建物は 先代から付き合いのある鳶の頭(かしら)の自宅を 建てた時の物です図面では ほぼ画像と同じ 和風の玄関屋根でしたではどこを変えたかですが  左右にある矢印の辺を見ると軒先は水平にまっすぐなのに外壁に近くなるほど [続きを読む]
  • 雨樋 追記
  • 昨日までの 雨樋の話は樹脂製の雨樋を説明させていただきました鉄板を挟んで強度を高めた製品や その他補強材が 入っている製品など各社 それぞれ個性のある製品が揃っています 樹脂製以外に 金属製の雨樋も多数存在します樹脂製に比べると まだまだ施工数は少なく感じますが新築やリフォームをお考えの方は検索して参考する価値は 充分にあると思います 軒樋の形状も 何種類もあり素材も ガルバ ステンレス  [続きを読む]
  • 雨樋2
  • 今日も 暑かったですねぇ熱中症にはくれぐれも ご注意ください 軒樋に 集水器か ドレンを取り付け竪樋を取り付けていきます竪樋を固定する金具(デンデン)はあるメーカーでは 120cm間隔以内と指定している ところもありますが私は 3尺(約90cm)以内に しています少しでも 間隔を短くした方が丈夫で長持ちしそうな 気がするからで特別な 理由はありません  一番上になる デンデン を打ち一番下 [続きを読む]
  • 雨樋
  • 私たち屋根屋が住宅建築でその現場での最後になる仕事が雨樋を吊ることです業界用語なのかもしれませんが雨樋を 取り付ける とは言わず樋を 吊る と言います事前に メーカー 型式 色をお施主様に決めておいてもらい左官屋さん ペンキ屋さんの工程が終わりそれぞれの 仕上げの 乾燥を確認して作業に取り掛かります  見積りの時点で 特に指定がない時は竪樋(たてとい)を落とす場所など提案という形で 元請け [続きを読む]
  • 朝のさんぽ
  •  毎朝の散歩の時 同じように散歩中の犬たちと よくすれ違いますが仲が悪い犬とすれ違った後は こんな風に 嫌いな犬のにおいを探しまくっています  ひつこいくらいに  きっと見ている先には とても仲の良い犬がいるんでしょうだいたいどの犬かは わかりますけど かわいそうだけど 今日はあまり時間がないので強引に ひっぱて帰りましたごめんね さん太君にほんブログ村 [続きを読む]
  • リフォーム
  • いつもこのブログを見ていただき 有難うございます 今日は皆さんも いつかは考えなくてはならないリフォームについて 書いてみます 私もお客様から 直接依頼を受け 屋根替えなどリフォームと呼ばれている 工事をしますが お施主様との色々な打ち合わせや工事の説明をする際必ずと言っていいほど どこに依頼すれば良いか 判らなかったと 言われますタウンページ に広告を載せるくらいでは そうそう 知れ渡り [続きを読む]