腐った豆腐 さん プロフィール

  •  
腐った豆腐さん: 腐った豆腐のBL本棚
ハンドル名腐った豆腐 さん
ブログタイトル腐った豆腐のBL本棚
ブログURLhttp://kusattatofu.wpblog.jp/
サイト紹介文商業BL漫画の感想を書いてます。ヤンキー、社会人、溺愛、執着、甘々、切ないものが好き。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供1回 / 365日(平均0.0回/週) - 参加 2016/06/09 21:48

腐った豆腐 さんのブログ記事

  • 【芸能界】『アクマと契約』ハル【俺様溺愛攻め】
  • 『アクマと契約』を読みました。THE・王道!シンデレラストーリー、俺様攻め、溺愛、借金…こういう定番甘々な感じたまらなく良いですw 内容紹介著者:ハル出版社:リブレ内容紹介:「俺はついてない……」新人俳優の涼介は大事なオーディション直前、スクーターで高級車にキズをつけてしまう。さらに審査員で憧れの俳優・小島雅人にはにっこり微笑みボロクソに言われ……!! 怒りながら事務所を後にするが、あの高級車の [続きを読む]
  • 【社会人】『上質な男とH』未散ソノオ【社長攻め】
  • 『上質な男とH』を読みました。Hを題材に2人の仲を知っていく。大人のゆったりとした空気感と、読み進めていくうちに切なくなっていく感じがよかったです。 内容紹介著者:未散ソノオ出版社:新書館内容紹介:三代目社長の中原(なかはら)は、リュクスでラグジュアリーな男。ある日、中原は運命の男と出会った。彼の名は続木季史(つづき・きふみ)。――国税専門官……いわゆるマルサの男だ。ガサ入れで会社にやってきて、 [続きを読む]
  • 【社会人】『求めてやまない』まさお三月【無垢攻め】
  • 作者買いしている先生方の本の感想が全然書けていない!ということで読み返しました。作者買いしている先生方の本は何回読んでもおもしろい…まさお三月先生は特有の雰囲気がたまらなく好きです。真剣に悩んでいたと思ったら、すごく些細なことだったり笑今回は『求めてやまない』の感想を。 ☆内容紹介著者:まさお三月出版社:新書館内容紹介:円谷(つぶらや)が勤めるカフェに来るようになった横柄で傲 [続きを読む]
  • 【社会人】『俺と上司のかくしごと』嘉島ちあき【年下攻め】
  • 『俺と上司のかくしごと』を読みました。リーマンラブ。こんな無邪気で可愛い上司欲しい。そして寡黙年下攻め。職場に欲しい。ニヤニヤしながら残業を共にしたい。 ☆内容紹介著者:嘉島ちあき出版社:海王社内容紹介:隠れドルオタの御門は上司の姉崎が嫌いだ。姉崎は仕事はデキるが、サビ残上等で雑務をすべて部下の御門に押しつけてばかり。ある晩、飲み会でつぶれた姉崎を送っていくが、終電を逃して二 [続きを読む]
  • 【学生】『シロップ』三ツ矢凡人【ファンタジー】
  • 『シロップ』を読みました。体液が甘いとか…wみんなそうなれば良いのにw汗とか体臭とかくさい必要ないのにね?(´・ω・`)…でも臭いのを恥ずかしがる受けとそれに興奮する攻めも有りだわ。うん。BLは変態な方が良い。今回は変態ではありません。 ☆内容紹介著者:三ツ矢凡人出版社:東京漫画社内容紹介:その体液は甘く、ヒトの食料となる―。体液が甘い蜜となり、人間の食料となる幻の生き物【ショクヨウ】 [続きを読む]
  • 【フェロモン】『ドラッグレス・セックス』エンゾウ【変態・執着】
  • 『ドラッグレス・セックス』を読みました。くっ…題名からしてエロそう!短編集ですが、どのお話もよかった…ヾ(*´∀`*)ノアヘ顔満載w ☆内容紹介著者:エンゾウ出版社:竹書房内容紹介:罹患すると性別を問わず患者自身に好意を持つ者に対して性的興奮を誘発させる原因不明のアレルギー「フェロモン症」。その症状は相手に対する好意の強さに比例する。オフィスデリの店員の性的視線に怯える堅物サラリーマン、「フ [続きを読む]
  • 【ヤリチン受け】『あのこはソレを我慢できない』日塔てい【学生】
  • 貞操観念のゆるい受けは嫌いだと、このブログでも散々言ってきました。そのたびにこの作品は別?買ってよかった?などどのたまっており、そろそろビッチ嫌いと言うのをやめたほうが良いのではと思い始めてきた。いや、苦手なのは変わらないんですけどね。今回も受けが性に対して奔放そうなので迷いましたが、日塔てい先生好きなので読みました。ええ、もちろん良かったです。ビッチは嫌いですが、攻めのためだけに受けになるヤリチ [続きを読む]
  • 【年下わんこ攻め】『酒と上司と甘いキス』本庄りえ【上司受け】
  • 『酒と上司と甘いキス』を読みました。攻めも受けも可愛すぎるーーー! ☆内容紹介著者:本庄えり出版社:日本文芸社内容紹介:「百瀬くん、ダメです それは…!」大の女好き・百瀬は、父の会社にコネ入社。美人上司の下に配属を期待したが、実際は地味なおじさん・仁科だった…。ある日、会社の飲み会後に仁科の家に泊めてもらうことに。ところがお酒のせいか眠くなり――…目が覚めると、仁科を押し倒していた [続きを読む]