Pelican さん プロフィール

  •  
Pelicanさん: あすなろLIFE
ハンドル名Pelican さん
ブログタイトルあすなろLIFE
ブログURLhttp://www.asunarolife.net/
サイト紹介文お金と健康と人生について発信するメディアです。フリーランスの執筆家であり、不動産投資家です。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供134回 / 365日(平均2.6回/週) - 参加 2016/06/11 05:14

Pelican さんのブログ記事

  • 【不動産投資】木造一戸建て5LDK/千葉県千葉市/利回り15.9%
  • 昨年の4月に松戸アパートを購入してから、1年ほど物件購入はお休みしていました。なぜなら所有アパートのリフォーム&満室化に奔走していたからです。しかし、不動産投資は、所有アパートの癖を把握して、入居募集に手こずらなくなると急速に稼働率が安定します。現在は管理会社様のお陰で、ほぼ常時満室で経営できるようになりました。私の所有物件は現在7棟(アパート3棟・戸建て4棟)ですが、すべて個人名義で取得してき [続きを読む]
  • 不動産投資のリアル!2018年4月の家賃収入と活動報告
  • 繁忙期が終わって、新年度の4月に入りました。しかし、今年は引っ越し難民の方が話題になっています。原因はトラックドライバーの人手不足ということです。たしかに私の所有物件でも、昨年に比べて賃貸マーケットの動きを感じています。実際、SUUMOのスマホ版やウチコミなどでウェブ閲覧数をフォローしていますが、3月より4月の方が閲覧数が多くなっており、反響も多く頂いています。このチャンスを利用して、空室のある大家さ [続きを読む]
  • アパート経営の空室対策で効果があったグッズをご紹介!
  • アパート経営は空室対策が一番難しい不動産投資で、アパート購入後の大きな障壁の一つが「空室対策」であることに疑いの余地はありません。私自身、戸建ての入居付けで苦労した経験はあまりありませんが、アパートの空室対策はそれなりに労力が掛かります。戸建ては拡大スピードが遅く、1棟アパート・マンションはレバレッジを活用しているのですから、リターンを狙った結果、多少の苦労があることはしょうがありません。空室 [続きを読む]
  • 高利回りの築古アパートでも儲からないケース
  • 高利回りの築古アパートでも儲からないケース「不動産投資」というワードが一般的に知れ渡ってきたのは、ここ10年くらいでしょう。昔は、不動産経営・アパート経営というのは、地主や属性の良いサラリーマンだけに許された特権でした。土地や現金など、ある程度の資産背景がないと銀行がお金を貸してくれなかったからです。最近では、それが一般的なサラリーマンが本業の傍ら取り組むようになり、主婦やOLにまで裾野が広がって [続きを読む]
  • 新築1棟アパート投資の危険なワナ
  • 新築アパート投資の評判新築1棟アパート投資というと、非常に聞こえの良いように感じます。よく言われることとして、、、新築なら客付け上、競争力がある新築なら10年くらい設備が壊れない新築なら安定した賃貸経営ができるこのどれもが事実であり、けっしてウソという訳ではありません。立地が間違っておらず入居付けが問題ない状況で、利回りも9%〜11%くらい出している凄腕の新築アパート大家さんもいらっしゃいます。 [続きを読む]
  • 投資EXPOを活用する!概要と気になるコンテンツ
  • 投資EXPOとは?現在、ペリカンは「投資EXPO」への参加を検討中です。所有物件のリフォームスケジュールが流動的な点があり何とも言えませんが、都合が付けば参加してみたいと考えています。以下、イベント概要です。■投資EXPO概要名称:HAPPY TsuNaGu コレクション 2018 in TOKYO 投資EXPO日時:2018年3月31日(土)9:30〜19:00会場:東京ドームシティ内プリズムホール交通:JR「水道橋駅」より徒歩2分、都営三田線「水道橋 [続きを読む]
  • 不動産投資のリアル!2018年3月の家賃収入と活動報告
  • 3月も終盤に入って、賃貸繁忙期も終わりかけになっています。4月中旬くらいまで賃貸マーケットも動くと思いますが、GWが近くなってくると停滞するでしょう。空室を抱える賃貸オーナーは、最後の追い込みをかけたいところですね。それでは恒例の家賃収入(3月)の報告です。3月の家賃収入今月の家賃収入と各物件の入居率です。【長野アパート:93,654円】満室収入99,000、管理費5,346円【群馬アパート:239,350円】満室収入28 [続きを読む]
  • DIYによる3つのリフォーム事例と掛かったコスト
  • DIYでコストを最大住宅というのは、友人や親戚が遊びに来ることもありますから、マイホームであればリフォームして、できるかぎりキレイな状態でお迎えしたいものです。特に、汚れてしまった壁のクロスや、古めかしい住宅設備は目立つので、リフォームして新しいものにしたいという方もいらっしゃるでしょう。しかしリフォームをする上で、一番のネックになりがちなのが「コスト面」です。たとえマイホームだとしても、ウン [続きを読む]
  • リフォームコストの目安とおすすめ事例サイト
  • リフォームも人生も投資そのもの私が不動産投資をやっているのは、精神的な自由と時間的な自由を得たいと思ったのが一番のキッカケであり、お金が欲しいからだけではありません。もちろん生活をしていく上で、生活費としてのお金は必須であり、サラリーマンリタイアするためにはキャッシュフローをまずは増やさなければいけません。ここに疑いの余地はありません。しかし、必要以上のお金があっても、その量だけどんどん幸せ [続きを読む]
  • 不動産投資は30代、40代からコツコツ資産を増そう
  • 30代、40代は投資スタートには良い時期厚労省の統計(2015年)によると、平均初婚年齢は男性が31.1歳、女性が29.4歳で、5年前に比べると0.6歳も日本は晩婚化しています。また第1子の女性の平均出産年齢は30.6歳だそうです。こうして見ると、日本人は30代以降になって初めて結婚したり子供を持つ機会が多くなっているということです。同時に、子供の教育費、親の介護、自分の老後資金についても考え始める機会が増えるのも、こ [続きを読む]
  • 合同会社を格安で設立する手順と所要日数
  • 合同会社を選んだ理由これまで私はサラリーマン退職後、個人事業主として事業(不動産賃貸業)をしていました。減価償却費など経費が大きい数年のうちは、それで特に困ることもありません。しかし、個人事業のままだと事業から得られる収入が増えるにつれて税率が重くなり手元にお金が残りません。今後の融資面、節税策の幅、事業継承などを考えても、早めに「法人化」しておくことがベストだと判断し、今月はじめて法人化をしま [続きを読む]
  • 安くて質の良いリフォーム会社を探す2つの方法
  • 住宅にリフォームは付きもの住宅というのは買った時は新築でも、いずれ古くなりリフォームがどこかで必要になります。リフォームと一口に言ってもいろいろありますね。クロスの汚れが目立つので新しくしたい子供が壁に穴をあけてしまったインテリアやエクステリアを変えたいそろそろ外壁塗装を考える時期最近では、中古の区分マンションや戸建てを買ってリノベしてマイホームとして住む方も、増えていますね。これから日本全体 [続きを読む]
  • オーナーチェンジ物件のメリットと注意点
  • オーナーチェンジ物件への投資メリット投資用不動産を購入する時に「オーナーチェンジ物件ってどうですか?」と聞かれることがあります。中古のアパートであれ、戸建てであれ、入居者が付いている状態で取得するのがオーナーチェンジ物件です。オーナーチェンジ物件のメリットは明確です。購入直後から、すぐに家賃収入が入ってくること。これに尽きます。通常、物件購入した後には、以下のプロセスがあります。リフォーム箇 [続きを読む]
  • 千葉銀行の不動産投資への融資スタンス
  • 属性が低く自己資金が少ない人にとってみれば、最初は築古のアパートや戸建て・区分投資からスタートするケースが多く、その際の金融機関は公庫やノンバンク(オリックス・三井住友トラスト・セゾンファンデックス等)に限定されてきます。そういう意味では、属性や自己資金のステージによって、使える金融機関が異なってくるという事実は認識しなければいけません。何事も、ホップ・ステップが大切です。一足飛びにジャンプがで [続きを読む]
  • 不動産投資のリアル!2018年2月の家賃収入と活動報告
  • 金融機関は決算期末になりましたね。物件を購入したい人にとって、融資が多少は出やすくなる季節でもありますので、今月来月が勝負になります。1棟目取得の方はぜひ頑張って頂きたいと思います。また賃貸繁忙期もスタートしました。ここで空室をしっかり埋めておけるかどうかで、年間の手取り額が大きく変わります。閑散期に埋めるのは大変です。私の物件も入退去がありますが、ここまでは順調に埋めていくことができています [続きを読む]
  • 繁忙期なのに空室が埋まらない時の対策
  • 長期空室はできるかぎり避けたい不動産投資にとって、空室が埋まらないことほど苦しい状況はありません。運営戸数が増えれば、それに比例して空室は増えていくものですが、その中に長期空室のお部屋があることは精神衛生上、良くありません。あまりに空室が埋まらない物件であれば、徐々にでも稼働率が上がったタイミングで売却してしまうことも一考です。2017年春くらいから、多少融資は絞られてきた感がありますが、それでも低 [続きを読む]
  • 仮想通貨ではお金持ちにはなれない理由
  • 芸能人の方で仮想通貨をやっている人がけっこういるようですね(儲かったとか、大損したとか色々あるみたいです)。仮想通貨で一発儲けられてお金持ちになれたらこの上もないことです。でもあえて言えば、仮想通貨ではお金持ちになれません。こんなことを書くと「億り人になった人もいるじゃないか!」という声が聞こえてきそうです。確かに、仮想通貨の代表であるビットコインが出始めた頃に買っていた人は、億り人どころ [続きを読む]
  • 学生向けアパート投資のメリットとリスク
  • アパート投資をする際に、学生をターゲットにすることがあります。賃貸募集の際に、社会人だけでなく学生も含めることで、ターゲットの裾野が広がっていくからです。私の所有物件でも、全体の10%くらいの学生入居があります。今回は、普段感じているメリット・デメリットについてまとめておきます。大学生なら4年入居が、ほぼ確約される”ほぼ”と書いたのは、短大であったり専門学校生だと2年制が大半だからです。4年制の大 [続きを読む]
  • 賃貸募集は入居者の初期費用負担を理解しておく
  • 入居者の初期費用負担はかなり大きい賃貸物件を早期に満室にするために、「入居者の初期費用」をできるだけ少なくしてあげることがポイント、というのはよく聞く話です。これは感覚で分かっていても、実際の金額がどれくらいなのか理解が難しいものです。よく敷金1ヶ月・礼金1ヶ月という条件で、長期売れ残りになっている物件を見かけるのは、ほとんどの場合、この初期費用が大きくなってしまっているからです。今回は、家賃4 [続きを読む]
  • サラリーマン大家のための公庫の最新融資基準
  • 1棟目を法人・個人どちらで買うか一般的に、サラリーマンでありながら新設法人を立ち上げ、不動産投資をするのは、就業規則違反に抵触するケースがあります。また規則違反にならないまでも、勤め人の立場でありながら法人の代表になって良いものか一抹の不安があるものです。法人は、立ち上げ費用のほか、税理士費用も毎年掛かります。投資規模が小さい時に法人を立ち上げても、節税効果より費用のほうが高くなるケースもありま [続きを読む]
  • 賃貸需要チェックでエリアNo.1を目指す不動産投資
  • エリアNo.1を目指す不動産投資減りゆく人口、それに伴う地方の過疎化、新築アパートの乱立など、不動産投資を取り巻く環境は、まさに”戦国時代”になりつつあります。この傾向は今後も拡大していく見込みですから、不動産投資家はより一層気を引き締めて、事にあたる必要があります。賃貸業のゴールは、居心地の良い空間を割安な家賃で提供することで、入居者を長期的に確保していくことだと考えています。大切なのは「エリアNo [続きを読む]
  • 不動産投資の初心者が直面する5つのリスクと乗り越え方
  • 借金することの怖さ不動産投資というと、どうしても「胡散臭い」とか「怖い」というイメージが付き纏ってしまいます。素人が不動産を所有して利益を得るなんて、考えただけでもリスクが高そうに感じるのでしょう。「借金することの怖さ」これは皆さんが持つ共通イメージではないでしょうか。我々の育ってきた社会環境では「借金はしてはいけないもの」という共通認識があります。消費者金融などは、その最たる物です。不動産投 [続きを読む]
  • 不動産投資で空室ロスを最小限にする方法
  • 空室ロスとは何なのか?賃貸経営をしていると入退去というのは必ず起こります。例えば、1世帯あたり4年に1度の頻度で退去すると仮定します。(単身は2〜3年、ファミリーは3〜5年は住む前提です)すると10戸の運営をしている大家さんは、年間2件は退去が起こるということです。30戸だと7件。50戸を所有してたら12件退去するということです。これはかなりのインパクトで、大家はその度に空室を一生懸命埋めなければいけません。 [続きを読む]
  • 戸建て投資で大切なのは利回りだけではない
  • 戸建て投資の優位性戸建て不動産投資というのは、とても手堅い投資だと私は考えています。立地の選び方にもよりますが、土地の価値というのはある日突然、半額になったりすることは考えにくいです。土地評価というのは、下落するときにもゆっくりなので、それなりの信用があります。くわえて、上物としての建物に、収益性や居住性があれば、投資・実需どちらにも出口が取れるというのは、心強いと思います。「不動産はすぐにキ [続きを読む]