せりあ さん プロフィール

  •  
せりあさん: 備忘録: 子宮頸がん再発治療中
ハンドル名せりあ さん
ブログタイトル備忘録: 子宮頸がん再発治療中
ブログURLhttps://s.ameblo.jp/tomokonaga1001/
サイト紹介文2015年に子宮頸がん1b1期を広汎子宮全摘後に根治。 半年後に骨盤内に再発し、現在治療中です。
自由文ブログというか備忘録なので読みづらい部分も多々あると思いますが、見ていただければ嬉しいです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供13回 / 365日(平均0.2回/週) - 参加 2016/06/11 08:35

せりあ さんのブログ記事

  • エアボウェーブ買い換えました
  • 初代エアボウェーブはショートバージョンで丈が足りず、ロングバージョンを購入してから早一年…※履いてると下がって来るので身長160cm以上ある方は迷わずロングを買ってください毎日履いているエアボウェーブと新品を比較するとヤバイ!!倍くらいになっとるやんけーー!洗濯すると縮みますが、これほどまでに違うとは…半年に一回くらいは買い換えても良さそうですね(´; ω ;`)これを履くと足にこういった跡がついて、硬くな [続きを読む]
  • アバスチンによる蛋白尿の程度と改善
  • アバスチン維持療法24回目。アバスチンとしては33回目を実施。アバスチン開始直後くらいから悩まされていたのが蛋白尿。尿検査の尿蛋白の項目はかなり初期から1+や2+を叩き出し、過去1年くらいは3+だの4+だの出ていました。が、中止基準は尿クレアチニンとUーP比で計算するそうで、尿たんぱくの数値にかかわらず、その比率は良い値が続いていました。しかしこの2回分くらいで、突然この値が中止基準ギリギリまで上昇しました。≧3 [続きを読む]
  • 広範子宮摘出術から3年経過!
  • 備忘録なのでもう一回事の始まりを…今月で手術から3年経過しました。忘れもしない2015年の出来事。職場検診 膣細胞診自己採取 ATYPICAL SQUAMOUS CELLS ベセスダ:ASC-H地元婦人科にて 膣直接擦過細胞診 実施細胞診結果SCCクラス5 大病院へ。コルボ組織診・直腸検査・超音波ステージ1b1期 扁平上皮癌との診断 手術室の空きやらなんやらで2ヶ月後ようやく手術の運びとなりました。手術予定日から2週間遅れて、職場で「休む休 [続きを読む]
  • アバスチン副作用
  • 来週はアバスチンも23回目の単剤投与となります。ありがたいことに、こんなにたくさん受けられています。TCに比べたら遥かに軽いですが副作用もあります。人によってかなり違うらしいので参考にならないかもですが、私の場合。皮膚が薄くなった血管スケスケ血圧計で内出血化粧品で肌荒れ季節の変わり目にお肌ボロボロになってプロトピック軟膏を処方してもらいましたテープかぶれもしやすくなったかも酒飲んだら真っ赤になりすぎ [続きを読む]
  • アバスチン維持療法21回目(アバスチンとしては30回目)
  • アバスチン単剤で21回目を迎えました。カルボプラチン パクリタキセルのTC療法の時から合わせると、アバスチンとしては30回目の投与。主治医の先生に、おっ、30回目ですね!と言われました再発から2年半経ちました。再発後、骨盤内再発巣を叩くのに丸1年2ヶ月。その後1年4ヶ月ほど、仕事に復帰しながら、アバスチン単剤のみで、良い状態を維持させてもらっています。色々な方の助けを得て、優しさを受けて、今日生きています。先 [続きを読む]
  • アバスチン維持療法20回目とただの仕事の愚痴
  • おかげさまで、アバスチン維持療法20回目。TC療法と3剤併用の時から数えると、29回目。病院で無事に投与を待っている。とっても病院は混んでいるので、外来患者が座るところが足りず、その日の外来予約数に合わせて椅子を廊下に追加で出しているのだけど、それもいっぱいになっている。血液検査の待ちに、診察待ちに、抗がん剤の準備待ち。いつも抗がん剤準備は2時間半くらいなのに今日はそれだけで4時間!((одо)))終日掛かっ [続きを読む]
  • アバスチン維持療法18回目と弾性ストッキング
  • 本日も無事にアバスチン18回目を受けに病院に来ています。まだ6月なのに通院でもう有休がなくなってしまいました。悲しみ。今日は弾性ストッキングとスライダーの話。弾性ストッキングは治療院で紹介して貰った平編みタイプを愛用しており、3足を洗い変えながら使ってます。もう丸2年履いてるやつもありますがじょうぶなのでまだ圧は十分!ただし履くのにスライダーと天然ゴムの手袋がいるので、外出先で脱げないのが難点。脱い [続きを読む]
  • 色々不調
  • 治療の合間に今日はMRIを受けて来ました。MRIは2ヶ月半に一回くらい受けています。最後の動脈塞栓化学療法から1年1ヶ月たったので、いつまでこのペースで画像判定を続けるかはクエスチョンマークですが、主治医も是非見ましょう〜といって毎回診療情報提供書を笑顔で書いてくれるので、甘えてしまいます。最近はMRIやCTの最中にパニック発作みたいなのが出そうになるので、気が抜けません。1分前までウトウトしてたのに、突然怖く [続きを読む]
  • アバスチン維持療法17回目と変形性頚椎症
  • ぶじ17回目のアバスチン投与も終了。4月には再発後初めての海外出張も行ってきた(エコノミークラスw)。右脚がリンパ浮腫で、化学療法の影響で痺れがあり、最近は痺れがマシマシな感じ…膝から下が痺れてあまり感覚が無いので、歩くのも大変だが、職場ではなかなか弱みは見せれず困っている。5分くらいなら歩けるので、つい同僚といっしょに歩くときとかは、見栄はっちゃうな…痺れと痛みが良くなるといいなあ。そして先週、首の [続きを読む]
  • アバスチン維持療法16回目と自分の性質
  • 先日アバスチン16回目投与を実施してもらった。TCBから数えるとアバスチン投与は25回目。本当に良く合っているのだろう。ありがたい。再発後、CCRT、TCB、動脈塞栓化学療法を経て、PETで悪いところの反応が消え、そこからの維持療法とすてのアバスチン単剤投与実施丸一年。点滴の看護師さんの動きもそろそろ暗記してきた。手のバーコード読むタイミングとか。なぜか二回読むので、手を出しっぱなしにしたり、バーコードを上向きに [続きを読む]
  • アバスチン維持療法14回目&首ヘルニア
  • 無事本日アバスチン単剤の投与も14回目を迎えられた。子宮頸がん再発のTCB治療後の維持療法で、何回までアバスチンができるのか、まだ指針はないようだ。投与中止の理由になる副作用(高血圧、尿蛋白、全身状態の低下など)が著しい強度で発生しない限りは、とりあえず投与をさせてもらえている。ブログの更新も時折になってしまっているが、備忘録らしく今の体調をまとめる。最後の動脈塞栓化学療法やTCB治療からもうすぐ1年。再発 [続きを読む]
  • 仕事納め
  • 本日で仕事納めである。夢だった復職に興奮し、手探りで始めた6月から半年。治療をしながら無事毎日働かせてもらっている。通院検査で来年も有給休暇は足らず、有給休暇20日に欠勤20-25日程度となりそうだ。欠勤ぶんは勤怠不良として査定も下がり、昇給やボーナスに響く。勿論減給。仕事内容はどんどん高度になるのに、職務上の階級は、平社員のままだ。一番キャリアの転換期だった30歳に、がんになったからだ。来年も海外出張の [続きを読む]
  • アバスチン維持療法10回目
  • 色々あって、久々のブログとなってしまった。備忘録らしく、現在の状況をまとめたい。再発 2016年3月 休職放射線治療(CCRT) 2016年5月終了TCB療法 2016年8月開始-2017年4月終了(9回)動注化学療法 TCB療法中に4回 最終回 2017年5月終了2017年6月より復職治療終了後 残存腫瘍ゼロ。マーカー陰性の状態で現在までキープ出来ている。以後、アバスチン単剤を10回目まで3週間おきに実施している。いつやめるか、は話をしていない。主治 [続きを読む]
  • アバスチン維持療法4回目&いろいろ
  • 無事アバスチン単剤も4回目を迎えられた。TCBの副作用も、抜けて来ているのが血液検査の結果からもわかる。最後の投与から丸3ヶ月半。髪の毛も生え揃って来たので伸びるのを待つだけ。つむじが1個だったのが2個に増えた。3ヶ月経ったので、昔からの付き合いの美容師さんにヘッドスパをしてもらった時に指摘された。原因は不明。本州に接近している台風のようですね。血液検査の結果も良好。尿検査はなんとも。アバスチンの副作用 [続きを読む]
  • 診断から2年&アバスチン維持療法3回目
  • バイクの免許を取って初めての夏。バイクで向かう病院までの道程は片道約1時間。あまりに暑く、流れる汗にスポーツをしているかのような気分になる。バイクといってもアドレスV125CCだけど。見た目原付50CCだけど。でも30km/h速度制限は無いので、幹線道路でスピードを出すととても涼しい。さて、1月にTCB療法6回目を終え、追加3回のTCB療法、動脈塞栓化学療法2回。気がついたら2017年も半分が過ぎ、2015年7月に子宮頚がんと診断 [続きを読む]
  • 維持療法2回目 & IGTクリニック
  • 今日はアバスチン維持療法2回目だ。4/16の最後のTCB療法から2ヶ月。右脚のしびれはまだ取れないが少しずつ髪の毛も生え始めている。今日はこちらの本を紹介したい。大阪のIGTクリニックの院長、堀先生の本である。私は昨年末よりIGTクリニックで4回、動脈塞栓術で骨盤内再発腫瘍を治療した。保険内診療だ。地元の主治医と堀先生が連携してくれて、大阪での治療前後は主治医の元で全身化学療法-経過観察を行なった。堀先生の治療の [続きを読む]
  • 治療がひと段落
  • 副作用がしんどい期間が長く、ブログ更新を思い切りさぼってしまっていた。そして思うところあり、ハンドルネームを変更させていただいた。※ 理由はお察しください 笑旧ハンドルネームを覚えていらっしゃる方は、患者会などでは是非旧名で呼んで頂ければと思う。なんかまたテンション低めのブログになってしまったので、苦手な方はお戻りください。さて先月TCB療法の9回目を終了し、5月頭には動脈塞栓術(カテーテル)治療の4回目 [続きを読む]
  • TCB9回目 副作用の皮膚炎
  • TCB(タキソール+カルボプラチン+アバスチン)というお薬で、再発子宮頸がんの化学治療を続けてきたが、それも9回目。 とりあえず今回で休薬し、アバスチンを今後は使っていくことにした。 正直アバスチン単剤でどうなのかという疑問に、答えは出ていないので、継続してそこは情報収集に努めるが、今回は皮膚炎について話したい。 TCB7回目くらいから、投与後2週間くらいで、頭皮と首のうしろ、耳の周り、 [続きを読む]
  • TCB8回目&9回目と動脈塞栓術実施
  • また一月くらい更新をさぼってしまった。ありがたくも、治療で忙しくさせていただき、副作用の対応に追われていた。3月より、TCB療法の8回目、クリニックでの動脈塞栓術治療、TCB療法の9回目を行なって、ようやく副作用が抜けて来た。TCB療法であるが、回を重ねるうちに副作用の重さが大きくなって来ている。脱毛にショックだった1-2クール目。投与後4-5日の関節痛に耐えれば大丈夫だった3-4クール目。それまでの投与が案外楽チン [続きを読む]
  • 再発から1年経過
  • 3月末で、再発から1年経過した。再発した時は、1年持たないと思っていた。どこで読んだのか、もう見つけることができなかったが、再発がんの生存期間中央値(例えば、100人患者がいたら、50人目が亡くなる時期)が、9ヶ月と読んだ。9ヶ月後に死ぬんだとその時は単純に考えて、夏暑くなって来ても、Tシャツ一枚を買うことにも躊躇した。来年は使えないんだからと思っていた。今思えば出どころも不明なネットの情報に怯えて自分で線を [続きを読む]
  • MRI結果ー残渣あり
  • 1ヶ月ほどブログの更新をサボってしまった。まとめて近況をお伝えしたい。PET-CTにて集積が消褪と言われてから1週間後、TCB療法を受けた。そのTCB療法7回目から2週間後(受けた治療の効果は2週間後に結果が出るらしいので、このタイミングで画像判定)、クリニックにてMRIの特殊な撮影方法であるDWIBS法の検査を行った。 主治医からクリニックへの診療情報提供書を持ち、綺麗なクリニックのなかで順番を待つ。主治医のいる大 [続きを読む]
  • 桜と再発(昨年の話)
  • まだ治療の予定が立っていないのだが、3/25のSmile Girlsのお花見に参加予定だ。TCB投与4日目とかでは無い限り、頑張って行きたい。代表の菫(考香)さんのブログにもあったが、ガン患者にとって桜を見ることは、非常に感慨深いことの一つだ。私は昨年の桜が咲き始めた頃、再発疑いでPETを撮影し、その結果を聞きに行った再発確定の日、桜が満開になった。桜が優雅に力強く咲いているのに対し、自分は死に行くのか…とか、この桜の木 [続きを読む]
  • 毛嚢炎
  • TCB療法7クール目終了から1週間。ステント交換のため入院をする数日前より、陰部におできができ始めた。 始めは米粒大だったのが、数日でアズキサイズに。気になって毎晩入浴時に触ってしまい、更に大きくなっていくのを見ては、まずい。。。と思っていた。 発生場所は大陰唇の下部膣口寄り。バルトリン腺炎かとおもったが、そこよりは場所は外に離れている。気が付けば、大陰唇と太ももの境目、下着の線が当たる場所に [続きを読む]
  • TCB療法7回目後 副作用まとめ
  • TCB療法7回目投与後 2週間。血液検査をしてもらった。 白血球 1.7 x10^3/ul赤血球 3.26 x10^6/ulヘモグロビン 10.9 g/dL血小板 6.9 x10^4/ul 好中球 0.85 x10^3/ul単球(Mono)が20.2%だったので、ここから改善はしそう。 あとなぜかCRPが1.04 ?/dL 尿検査の結果は下記の通り 蛋白 +2潜血 +3 特筆すべき症状は、下記の通り 血尿と膀胱炎風の痛み昨年末に尿路感染症になってからだが、5ク [続きを読む]
  • TCB療法副作用 痺れと変色
  • 気づけば8月から投与を続けているTCB療法も7回目だ。喉元過ぎればなんとやら、というか、副作用発現後2-3日は、足の関節痛や腰の痛み、倦怠感に苦しみ、料理を作るのもフラフラな状況になるが、投与後7日目にはスッキリ回復して、Smile Girlsの患者会に行ってきた。短期的にくる副作用ではなく、中期的に体に残る副作用として、痺れがある。4回目以降くらいから、痺れが強くなってきた。手は下の赤丸の所がとっても痺れている。足 [続きを読む]