maywind さん プロフィール

  •  
maywindさん: Photo in 栃木
ハンドル名maywind さん
ブログタイトルPhoto in 栃木
ブログURLhttp://maywind.sakura.ne.jp/hanatochigi/blog/
サイト紹介文栃木県内で撮影した風景など全般の写真を紹介します。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供38回 / 365日(平均0.7回/週) - 参加 2016/06/11 09:01

maywind さんのブログ記事

  • 富士フイルム 白黒フィルムと印画紙の販売終了
  • 3月6日、毎日新聞のネットニュースで富士フイルム が白黒フィルムと印画紙の販売終了するという記事が載っていました。同社は1934年1月に設立。同年2月から白黒用の印画紙など写真感光材料の製造・販売を開始し、カラー写真が普及する1970年代まで主力商品として同社を支えてきた。しかし、カラー写真の普及やデジタル化に伴い、最盛期だった65年ごろの1%程度まで出荷量が減っていた。同社では、コスト削減などを [続きを読む]
  • 懐かしい写真 夜桜 (壬生町)
  • 桜も満開を過ぎて散り始めました。満開の夜桜を栃木県壬生町のわんぱく公園から撮ってみました。満開の桜、街灯の下に佇むベンチが何故か侘しさを感じさせてくれます。下は、運動場の入り口にある遊具脇でライトに映える桜。 カメラ ゼンザブロニカETRsiレンズ ゼンザノンPE 75mm F:2.8フィルム フジフィルムアクロス100 [続きを読む]
  • 懐かしい写真 離村Vol.2 堂宇
  • 栃木県鹿沼市上南摩に建設中の南摩ダムによる上南摩地区の離村の記録第三弾。旧下梶又地区の荒地に佇む堂宇。杉山から差し込む木漏れ日が神神しい。(上写真)堂宇は荒地にとり残され、その奥で火の見櫓が寂しそうに見つめていた。(下左)旧梶又小学校の前にあった堂宇。(下右)学童たちは、急な雨にこの堂宇の中でやり過ごしたのかも知れない。その他の写真はギャラリーの中の上南摩に掲載されています。(FLASHで作成)  [続きを読む]
  • 懐かしい写真 離村Vol.2(鹿沼市)
  • 栃木県鹿沼市上南摩に建設中の南摩ダムによる上南摩地区の離村の記録第二弾。離村を前に家の中を片付ける光景に出会いました。ここは、上南摩でも中央に位置し、周辺には火の見櫓や停留場、薬師堂などがありました。多分、このお宅はタバコなどの雑貨を扱っていた商店なのかもしれません。撮影するのに許可を頂いたのですがお爺さんとお婆さんが快く応じてくれました。今は無くなってしまいましたが、ここに来ると往時の懐かしい光 [続きを読む]
  • 懐かしい写真 離村(鹿沼市)
  • 栃木県鹿沼市上南摩に建設中の南摩ダムによる上南摩地区の離村の記録。離村が始まった2003年ごろから撮り綴り、想い出深いの写真を切り撮ってみました。撮り溜めた写真から心に残るシーンを選んでみました。その他の写真はギャラリーの中の上南摩に掲載されています。(FLASHで作成) カメラ ゼンザブロニカETRsiレンズ ゼンザノンPE 75mm F:2.8フィルム フジフィルムアクロス100 [続きを読む]
  • 懐かしい写真 旧谷中村(栃木市)
  • 3月17日には、渡良瀬遊水地でヨシ焼きが行われる。渡良瀬遊水地の流域面積は2,602km?と広大で、2012年7月にはラムサール条約湿地として登録されている。旧谷中村は、広大な渡良瀬遊水地の一角に遺跡として保存されている。 旧谷中村の歴史は悲惨で、明治時代に足尾銅山から渡良瀬川に流れ込む鉱毒を沈殿させるために造られた遊水地です。その為に農民による鉱毒反対運動(鉱毒事件)が起こり、最終的には谷中村全体が強 [続きを読む]
  • 懐かしい写真 フリーウェー in 西方
  • Amazon Musicをスマフォで聞きながらこの記事を書いている。勿論、聴いている曲は松任谷由美の中央フリーウェイ。♪ 中央フリーウェイ右に見える競馬場 左はビール工場この道は まるで滑走路夜空に続く ♪歌に酔いしれながら、撮り溜めておいたモノクロネガからお気に入りの懐かしい写真を選んでスキャナーにかける。写真は、東北自動車道路に1972年共用開始された栃木県栃木市西方町の都賀西方パーキングエリアの夜景です [続きを読む]
  • 墨壺と棟梁(栃木市)
  • 栃木県栃木市都賀町のお寺の修復工事で撮った写真です。墨壺は、大工さんから借りて接写リングで撮りました。屋根替え工事中の大工さんを空をバックに撮ってみました。撮影場所は、栃木市の医王山玉塔院です。医王山玉塔院は、下野三十三観音第二十二番札所です。巡礼霊場in栃木で紹介しています。五月の風サイトのギャラリーにも棟梁として紹介しています。※ 墨壺(Wikipediaより)  [続きを読む]
  • 懐かしい写真 霊山岩船山
  • 暑さ寒さも彼岸まで。寒気も緩み始め、もうすぐ春の彼岸がやってくる。来る彼岸に向けて全国でも有名な霊場を紹介します。ここは、栃木県栃木市にある日本三大霊場・日本三大地蔵の一つである岩船山です。切り立った岩山の上に天台宗のお寺高勝寺があります。広い山内には三重の塔があり、至る所に石仏やお地蔵様が祀られています。水子供養としても有名です。五月の風のギャラリーにも岩船山で撮った写真を紹介しています。 カメ [続きを読む]
  • もうすぐ咲くかな~ by 接写リング
  •  自宅のクリスマスローズと沈丁花の蕾が大きくなり始めました。クリスマスローズは、一鉢に4つの花芽が付き、沈丁花は木一杯に花芽が付いています。沈丁花の花芽は木苺のよう。3月の入ると沈丁花の芳しい香りが漂います。オールドレンズのアサヒタクマー55mmf:1.8に接写リング16mmを装着。下は、昨年のクリスマスローズです。沈丁花とクリスマスローズ(2017年3月撮影) [続きを読む]
  • 懐かしい写真 堤にて(上三川町)
  • 栃木県上三川町向川辺地区の鬼怒川の堤防に建つ地蔵尊。確か、ここ鬼怒川で犠牲になった方を供養して建てたという。地蔵尊の見下ろす先では、北関東自動車道の鬼怒川に架ける橋の工事が始まっていました。その姿は、まるで、工事が無事に終わることを祈るかのようでした。(下左) 下は、鬼怒川に掛かる仮橋から見た工事の様子。工事現場の夜景はMaywindのつぶやきで紹介しています。夜景 橋梁工事二題 [続きを読む]
  • シンビジューム by 接写リング
  • 我が家のシンビジュームが咲き始めました。毎年咲いてくれる何時もの花。多くの蕾の中から二輪だけ咲き出しました。花に霧を吹いて演出。 オールドレンズのアサヒタクマー55mmf:1.8に接写リング16mmを装着。下右は、接写リング9mm・16mm・30mmを装着。被写体との距離は3cm位。オールドレンズに接写リング装着なのでオートフォーカスは作動せず、手動でのピント合わせに苦労します。  [続きを読む]
  • 接写リング と レタッチソフト
  • アサヒタクマー55mmf:1.8に接写リング16mmを装着して新たにシクラメンを接写してみた。シクラメンに霧を吹きかけ、葉に付いた水滴のボケを表現してみました。(上写真)マクロレンズや接写リングなどを装着すれば素晴らしい写真を撮ることが出来る。しかし、カメラで撮った写真を愛する者にとっては邪道かもしれないがレタッチソフトを利用すればそれなりに表現することも出来る。そこで、ちょっと検証してみようとコンデジ [続きを読む]
  • 接写リングでここまで
  • アサヒタクマーオールドレンズに接写リングを装着して試し撮りをしてみました。使用したレンズは、タクマー55mmf:1.8にスカイライトフィルターを付けたオールドレンズです。接写リングは、16mmサイズを使用しました。(下右写真の中央のリング) レンズ先端と被写体との距離は約7cmぐらいです。トップの写真は、盆栽の梅。上左は、盆栽用の南天。下は、陶器の醤油差しのアップです。 使用感は、試し撮りにしては大いに満 [続きを読む]