fc2user16169 さん プロフィール

  •  
fc2user16169さん: 鉄道定番紀行
ハンドル名fc2user16169 さん
ブログタイトル鉄道定番紀行
ブログURLhttp://tetuban31.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本全国の鉄道定番撮影地をめぐり、日本の四季折々の鉄道風景や鉄道車両を記録するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供323回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2016/06/11 19:32

fc2user16169 さんのブログ記事

  • 伯備線の高梁川沿いを行く381系特急「やくも」(方谷〜備中川面)
  •  昨日に引き続き381系特急「やくも」の画像を紹介します。 伯備線の撮影ではEF64牽引のコンテナ貨物が主体になり、伯備線の新見より北部で撮影することが多く、新見以南の高梁川沿いで撮影する機会が少なくなります。 また、秋の紅葉の時期は高梁川沿いの山に陽も阻まれ、線路が山影に入る箇所も多く、撮影もしづらくなります。 この日は紅葉の時期の撮影も意識して、381系特急「やくも」を中心に撮影しました。 方 [続きを読む]
  • 伯備線の第7高梁川橋梁を行く381系特急「やくも」他(井倉〜方谷)
  •  今年になって381系特急「やくも」の車両置き換えの話題が出ています。 JR西日本では、2022年度をめどに置き換え車両を検討するようです。 この年は、北陸新幹線の敦賀延伸と重なる時期であり、福知山線や紀勢本線と同じく余剰となった683系の転用も考えられますが、どうなるのでしょうか。 381系は最後の国鉄型電車特急で、伯備線に投入されてから35年経過しており、いつ置き代わっても不思議ではありません [続きを読む]
  • 桜井線「万葉まほろば線」を行く103系ブライダルトレイン他(櫟本〜天理)
  •  今週の週末は秋雨前線の影響で曇り又は雨の天気です。 今日は小雨が降る中、桜井線の櫟本〜天理間で103系ブライダルトレインの撮影をしました。 この列車は、奈良を出発して桜井線経由で関西本線の終点であるJR難波に向かいます。 103系にはヘッドマークが付けられており、沿線には悪天候にかかわらず撮影者が多数いました。 大阪環状線から103系電車が撤退したことで、奈良周辺を走行する103系に注目が集まっ [続きを読む]
  • 呉線を行く105系と瀬戸内海の海岸風景(忠海〜安芸幸崎)
  •  今日は、瀬戸内海を取り込んだ鉄道風景が美しい呉線の忠海〜安芸幸崎間を紹介します。 以前にも呉線の忠海〜安芸幸崎間の画像を紹介していますが、瀬戸内海と線路沿いの海岸線の切り取り方で大きく画像の印象が変わります。 この日は、呉線と並行して走る国道185号線から呉線を撮影しました。 呉線の忠海〜安芸幸崎間は岬をへばりつくように海岸沿いの線路が続きます。 幸い架線柱は山側にあり、海岸沿いを行く105系電 [続きを読む]
  • 可部線の秋の太田川橋梁を行く113系電車(中島〜上八木)
  •  今日紹介します可部線は、今回遠征で初めて訪問した線区です。 これまで、山陽本線の瀬野八や芸備線のキハ等は何度か訪問する機会がありましたが、可部線は広島市内の街中を走る路線であることや、105系等の地味な車両が走行していたことから訪問機会が後回しになっていました。 広島周辺の線区に新型電車227系が投入され、105系を初めに113系や115系の運用縮小が続いています。 現在の可部線は、113系と2 [続きを読む]
  • 大阪環状線の「さよなら」の季節を行く103系ラストラン(大正駅)
  •  今日は休みを取って、大阪環状線の103系のラストランを追いかけました。 JR西日本から大阪環状線に323系が導入されるアナウンスがあり、いつかは103系の引退も時間の問題と思ってから、今日10月3日大阪環状線の103系引退の日を向かえました。 見慣れたオレンジパーミリオン色の103系も今日が最後の見納めであり、乗車も最後になります。 今日は朝5時30分起床で、大阪環状線に向かいました。 今日の1 [続きを読む]
  • 津山線の彼岸花が咲く風景を行くキハ40(建部〜福渡)
  •  今日は先週土曜日に訪問した津山線の画像を紹介します。 土曜日も秋を告げる彼岸花やコスモスを探しに出かけました。 まずは、山陽本線の上郡を訪問しましたが、彼岸花はあるものの列車とのコラボは難しい状況でした。 同じ山陽本線の万富鉄橋を経由して、津山線に移動しました。 津山線の沿線をロケハンしながら、津山方面に北上しました。 建部駅の福渡方に、線路際に彼岸花が勢いよく咲いていました。 下り951Dの通 [続きを読む]
  • 三岐鉄道の彼岸花の里を行くセメント貨物他(丹生川〜三里)
  •  彼岸花が咲く丹生川〜三里間では、各撮影者が思いおもいのアングルで彼岸花を入れて列車を撮影していました。 彼岸花は鮮烈な赤い独特な花びらと花が群生して咲いている様は壮観で、三岐鉄道の各車両も脇役に追いやられています。 また、彼岸花はなぜか、各年の色々な気象条件にもかかわらず9月20日のお彼岸前後には必ず律義に咲く花です。 桜のように毎年の開花時期がずれてくるようなこともありません。 秋を告知する花 [続きを読む]
  • 三岐鉄道の彼岸花の里を行くセメント貨物(丹生川〜三里)
  •  画像の紹介が前後しますが、三岐鉄道北勢線の麻生田〜楚原間の眼鏡橋付近でナロゲージの電車撮影後は、三岐鉄道のセメント貨物撮影のため丹生川〜三里の藤原岳バックに移動しました。 藤原岳バックの三岐鉄道をオーバークロスする県道から見る風景は、既に稲刈りはほとんど終わっていましたが、田んぼのあぜには見事な彼岸花が群生し、里山に秋の到来を告げる風景が広がっていました。 藤原岳バックの定番アングルで撮影しまし [続きを読む]
  • 福知山線の彼岸花が咲く時期を行く289系(石生〜黒井)
  •  9月の花の中で、コスモスと並ぶ花は彼岸花です。 ちょうど、お彼岸の時期に咲く赤い花として、秋の鉄道風景の中に多く見られる花です。 田んぼの畦や道端、あるいは線路端にも見られる赤い花で、彼岸花が多く並んだ景観は見事です。 山陰本線でコスモスを入れて287系を撮影した後は、彼岸花を求めて福知山線を訪ねました。 福知山線も381系が走行していた時期は撮影者も多く、線路端の草も刈られ、彼岸花も見事にが咲 [続きを読む]