fc2user16169 さん プロフィール

  •  
fc2user16169さん: 鉄道定番紀行
ハンドル名fc2user16169 さん
ブログタイトル鉄道定番紀行
ブログURLhttp://tetuban31.blog.fc2.com/
サイト紹介文日本全国の鉄道定番撮影地をめぐり、日本の四季折々の鉄道風景や鉄道車両を記録するブログです。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供340回 / 365日(平均6.5回/週) - 参加 2016/06/11 19:32

fc2user16169 さんのブログ記事

  • 東海道本線の早朝の加島陸橋を通過する臨時「サンライズ出雲91号」他(塚本〜尼崎)
  •  毎年夏には大型の撮影遠征を企画しますが、あまり実現したことがありません。 原因は、Yさんとの日程の調整もありますが、やはり大きな原因は夏季の天候不順だろうと思います。 今年は、九州のEF81等や東北で五能線のキハやカシオペア紀行の撮影遠征を企画しましたが、西日本豪雨や東日本の天候不順等の影響で、いずれも中止又は延期に追い込まれてしまいました。 お盆時期には、貨物列車の運休があって目的の機関車の撮 [続きを読む]
  • 瀬戸大橋線の瀬戸内の夕景を行く2000系他・その2(児島〜坂出)
  •  今日も引き続き瀬戸大橋の夕景の画像を紹介します。 「瀬戸は日暮れて 夕波小波」で始まる「瀬戸の花嫁」のメロディは、JR西日本の岡山駅やJR四国の坂出駅等で、列車の接近を知らせるメロディとして使用されています。 瀬戸大橋線の夕景は、「瀬戸の花嫁」で歌われた歌詞そのものの風景が広がっていました。 瀬戸大橋線の列車を待つ間に瀬戸内に沈む夕陽を見ながら、陽の傾きとともに瀬戸内海の島々が海に浮かぶシルエッ [続きを読む]
  • 中央西線の盛夏の水田風景を行く211系近郊型電車(釜戸〜武並)
  •  今日は中央西線を走行する211系電車の画像を紹介します。 211系は、JR東海に残る国鉄型の近郊型電車です。 中央西線では中津川〜名古屋間の普通や快速等に運用され、比較的多く目にすることができます。 また、313系と併結された運用もあり、211系+313系の併結では10両連なる長編成の運用もあります。 中央西線ではEF64重連の石油輸送列車の撮影が中心となりますが、中津川以南では211系も併せて [続きを読む]
  • 中央西線の夏の木曽路を行くEF64重連の石油輸送列車(須原〜倉本)
  •  今日も引き続き中央西線のEF64重連の石油輸送列車の画像を紹介します。 午前の6883レに引き続き、午後の8084レを撮影します。 中央西線の撮影も秋から冬の時期と異なり、夏の陽は高く、トップライト気味の光線です。 8084レの撮影は、須原〜倉本の糸井登山口のカーブに決めていました。 特急「ワイドビューしなの」の383系も、ローカルの313系もステンレスの車体のため、車両側面も思った以上に暗くな [続きを読む]
  • 吉備線の観光名所を行くキハ40(備前一宮〜大安寺)
  •  吉備線の愛称として「桃太郎線」と名付けられており、沿線には日本三大稲荷神社の一つである最上稲荷神社がある等、沿線には沢山の観光名所があります。 吉備津彦神社は吉備の中山の東側に位置し、吉備の中山の森を背景にして境内の庭園が美しく広がっています。 その沿線名所である吉備津彦神社境内の参道から吉備線を撮影しました。 訪問した翌日の8月2日からは多くの人で賑わう御田植祭があり、境内は祭り前日の静けさが [続きを読む]
  • 吉備線の盛夏の水田風景を行くキハ40列車・その2(足守〜服部)
  •  昨日に引き続き吉備線の画像を紹介します。 吉備線を訪問するのは、大河ドラマの黒田官兵衛のラッピング車撮影以来です。 今年の4月に、JR西日本と吉備線の関係市である岡山市と総社市の間で、吉備線のLRT(次世代型路面電車)化が合意されています。 日本経済新聞によれば、基本計画の策定を進めて10年程度後のLRTの運行開始を目指すことになっています。 開業までにはかなりの時間があり、現在吉備線に使用して [続きを読む]
  • 吉備線の盛夏の水田風景を行くキハ40と47のローカル列車(足守〜服部)
  •  山陽本線の上郡で「サンライズ瀬戸」等の撮影後は、災害復旧が完了して全線で運転再開した伯備線を訪問することにしました。 上郡から山道を迂回して伯備線の井倉に移動しましたが、途中の道路が災害で通行止めや片側交互通行のため予定していた到着時間を過ぎてしまいました。 また、天気も曇り空が広がっていたため「やくも」を少し撮影して終了し、総社と岡山を結ぶ吉備線に移動することにしました。 高梁川沿いを走る国道 [続きを読む]
  • 山陽本線の盛夏の朝陽の中を進むEF65赤プレ機(三石〜上郡)
  •  今日8月4日は、大阪の「なにわ淀川花火大会」と「神戸海上花火大会」があり、関西では夜遅くまで賑わいがあったようです。 今日は、先日三石〜上郡で撮影したEF65−2097号機牽引のコンテナ貨物の画像を紹介します。 貨物列車の先頭に立つ機関車は地味な存在ですが、ブルートレイン等の定期の旅客運用が無くなった現在では、JR貨物の機関車がコンテナ貨物の先頭に立つ姿が定期で見ることのできる機関車牽引の列車と [続きを読む]
  • 中央西線の夏の山里を行くEF64重連牽引の石油輸送列車(坂下〜落合川)
  •  関西本線の海蔵川堤防で8071レのEF200とDE10重連撮影後は、中央西線のEF64重連の撮影に向かいました。 次の撮影ポイントは須原〜倉本を予定していましたが、名二環以外は一般国道経由の移動を予定していましたので、国道23号の渋滞でEF64重連の須原通過時間に間に合うことが見込めませんでした。 以前より、午前中の8088レ狙いで考えていた坂下〜落合川の俯瞰ポイントでの撮影に変更しました。 午 [続きを読む]
  • 和歌山線を行き交う117系電車(笠田〜西笠田)
  •  今日は関西本線から中央西線を訪問し、先ほど帰って来ました。 当初、今日からの予定で九州〜中国地方の撮影遠征を予定していましたが、7月の西日本豪雨の影響で遠征先を東北方面に変更した矢先に、台風12号が東海地方から近畿地方に接近したため東北方面への遠征も中止になりました。 西日本豪雨の大きな災害の後に、強い台風が来ることで更なる災害につながらないことを祈るばかりです。 遠征の中止もあって、今日は仕事 [続きを読む]
  • 三岐鉄道の夕陽の藤原岳バックに行く白ホキ列車他(丹生川〜三里)
  •  これまで何度となく三岐鉄道を訪問しましたが、現在まで撮影できなかったシーンがあります。 4月の終わりから夏に近い秋口の比較的陽の高い季節でしか撮影できないシーンです。 シルエットとなった藤原岳をバックにして、夕方の斜光線を浴びながら進む白ホキ列車です。 これまでは夕方の白ホキ撮影時には、日中は好天気であったものが夕方になるにつれて雲が多くなり、陽も雲に隠れてしまうばかりでした。 今回は真夏の三岐 [続きを読む]
  • 三岐鉄道の緑の水田風景を行くセメント列車(保々〜山城)
  •  今日は埼玉県の熊谷市で41.1度の気温を観測し、国内最高気温を更新したニュース報道がありました。 夏の撮影は、暑い気温と日差しの強い日光との勝負です。 炎天下で列車を30分も待っていると、頭がくらくらして、判断能力も弱って来ます。 テレビのニュースでは、毎日のように熱中症への注意を呼び掛けており、撮影には充分気を付ける必要があります。 今日は先日炎天下で撮影した三岐鉄道のセメント貨物の画像を紹介 [続きを読む]