木白 さん プロフィール

  •  
木白さん: ボカロ曲の感想を徒然なるままに
ハンドル名木白 さん
ブログタイトルボカロ曲の感想を徒然なるままに
ブログURLhttp://kishiro100master.hatenablog.com/
サイト紹介文ボーカロイドの曲を語る、ただそれだけのブログ。お勧めと言うよりは自分の好きな曲について語りたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供240回 / 365日(平均4.6回/週) - 参加 2016/06/12 16:00

木白 さんのブログ記事

  • 【ボカロ268】スモーク/宮下遊
  • 歌:GUMI投稿日:2016/10/4タグ:驚異的な中毒性未来は わたしにありますか?初めて聴いた時はこの独特な音楽に慣れなかったのだが、聴いているうちに離れられなくなった。そんな曲。非常に不思議な感覚になる個性溢れた曲だと思う。低音GUMIの淡々とした歌い方がこの曲の世界によく合っている。 [続きを読む]
  • 【ボカロ265】超常現象/ろくろ
  • 歌:v flower投稿日:2017/6/30目の前に立った正論に 手も足も出ないならば転がってあまりの格好良さに開いた口が閉じないタイプのカッコイイ曲。走り抜けるようなテンポのようでいて緩急もあり、そこに歌詞がピタッと上手にはまっている。ラストのギターが激アツでたまらない。そこにたたみかけてくる最後の歌詞もたまらない。 [続きを読む]
  • 【ボカロ264】Crystalline/SeikoP
  • 歌:巡音ルカ投稿日:2009/6/1タグ:巡音幻想曲wuuvlai vesponaxo paminja velecca架空言語で紡がれる歌詞を聴き、あまりにも綺麗なメロディーを堪能していると、別世界に迷い込んだような不思議な感覚に包まれる。目の前に美しく幻想的な世界が広がっているような、そんなところまで想像させてくれる曲だ。 [続きを読む]
  • 【ボカロ263】厭なヲツカイ/ロレロ
  • 歌:鏡音リン投稿日:2011/12/30タグ:VOCALOID前衛芸術展あなたにあげるわエゴバッグすさまじい芸術的なセンスを感じる。それでいてこの意味のわからないような不思議な恐怖感。たまらない魅力だ。ノリの良いテンポの中に紛れ込むピアノの音が何とも言えない不気味さを醸し出している。 [続きを読む]
  • 【ボカロ262】レガシイ/カラスヤサボウ
  • 歌:鏡音リンAppend投稿日:2011/9/6タグ:ミクゲイザーきみのそばにいる私は どんな顔で笑うのでしょう?メロディーはゆったりとしたシンプルなバラードといった雰囲気だが、重厚感のあるサウンドが感動的で良い。曲の展開と共に世界が広がっていくような感じがして聴き応えがある。人の心に深く染み入る音だ。 [続きを読む]
  • 【ボカロ260】tig-hug/ささくれP
  • 歌:GUMI投稿日:2014/10/14ぼくも浮き世も もうフワフワ 溺れそうだキラキラピコピコサウンドが耳に心地よい。軽快なリズムを持ちながらも、途中で突然姿を変えるような曲調が面白い。背景に色々ありそうなのだが、それは置いておいて曲だけに浸っても十分な魅力ある曲だと思っている。 [続きを読む]
  • 【ボカロ258】Butterfly Knife/kiichi(なんとかP)
  • 歌:鏡音レン投稿日:2008/2/5タグ:ボカトロニカ僕に出来ない事なんて無い不安定と安定のバランスが絶妙で、一つ一つの音はとても綺麗だが何故か不安になる。吸い込まれるような美しいメロディーに、正確なリズム、魅力的なベースライン、どれもヘッドフォンで深く味わいたい。タイトル含めどこか物悲しい雰囲気も持っていて、他にはないような味がある名曲だ。 [続きを読む]
  • 【ボカロ256】異国人形館殺人事件/てにをは
  • 歌:初音ミク投稿日:2012/12/5タグ:女学生探偵シリーズさあさあ皆様お手を拝借確立されたシリーズの確かな世界観が楽しい。が、背景など何も知らなくても曲だけで楽しめる複雑な面白さが秘められていると思う。一度聴いただけではわからないことが何度も聴いてわかってくるという、小説のような音楽だ。じっくり歌詞を読みたい願望も出てくる。 [続きを読む]
  • 【ボカロ255】夏に去りし君を想フ/baker
  • 歌:初音ミク投稿日:2011/8/29タグ:もっとモフモフされるべき寒い夜は寄り添いたいどことなくレトロ感が漂い雰囲気が良くお洒落で素敵な曲。掠れたようなミクの声も絶妙。このリズムは自然と体が動いてしまうリズムだ。踊ったり歌ったりしたくなる。動画の可愛さに心奪われがちだが、大人びた歌詞が意味深である。 [続きを読む]
  • 【ボカロ254】R/k_zero+A
  • 歌:GUMI投稿日:2013/3/16神様 僕らは許されるのかな一つ一つの音が絶妙に重なり合い、洗練された雰囲気を醸し出している。メロディーとリズムも個性的で一筋縄ではいかないようだが、不思議と耳にスルッと入ってくる親しみやすさもある。クールでカッコイイ、それでいてキラキラした輝きも持っている曲だ。 [続きを読む]
  • 【ボカロ253】カミサマゴッコ/sleepless
  • 歌:初音ミク投稿日:2012/9/15芽吹き出した 新しい君小気味良いテンポを刻むギターとピアノの音が印象的。主張が激しくないというか、大きく盛り上がる感じはないのだが、流れるような綺麗なサビは聴いていてとても気持ちがいい。最後のサビに入る前に一度落ち着くところが好きだ。 [続きを読む]
  • 【ボカロ252】Daybreak/samfree
  • 歌:初音ミク投稿日:2007/5/7タグ:機動歌姫ヴォーカリオンやがてまた陽は昇り すべて始まる初音ミクとボーカロイドという存在を知ってまだ間もない頃に出会った名曲。王道的なサビの盛り上がりが気持ちよく、期待通りの高揚感を得られる。アニソンのような熱さを持ち、力強い意志のようなものを感じる。 [続きを読む]
  • 250記事
  • あっという間の250記事だ。今でももちろん定期的にボカロ界に現われる新星の曲を漁ったりしているのだが、ここ最近はかつて猛烈な輝きを放ったボカロPが久しぶりに新曲を投稿するという現象が続いているようだ。新しく入ってくるPがいる傍ら、去って行くPも当然いる。そして、戻ってくるPもいる。一時のブームと言われることもあるボカロだが、本当にそうだろうか。仮にそうであっても、自分はきっとまだまだボカロ曲を漁るだろう [続きを読む]
  • 【ボカロ249】セイクラベ/瀬名航
  • 歌:初音ミク投稿日:2016/4/8僕は立ち止まっていたようでシンプルな曲のように思えるが、その素朴さの中に切なさや懐かしさ、様々な気持ちを思い起こさせる何かがあってとても深い。家に帰ってきたような安心感と同時に、あの頃にはもう戻れないというような懐古的な要素もある。 [続きを読む]
  • 【ボカロ248】Sci-fi/ムシP
  • 歌:初音ミクAppend投稿日:2014/8/12タグ:VOCALOID幻想狂気曲リンクせめて喜んで 死ねたならいいや言葉で表現するのがとても難しい、前衛的な何かを見ているような、そんな曲。狂気の中にある楽しげな何か、とても一言でどういう曲だと説明できるものではなさそうだ。と言うか、自分でも何を言っているかわからない。聴いてみてほしい。 [続きを読む]
  • 【ボカロ247】めめめめめ/ちんたら
  • 歌:初音ミク投稿日:2014/6/20タグ:感性の反乱β殺してよ僕を もう飽きて来ただろう?流れるようなピアノで始まったかと思えば機械的な旋律、そしてこのサビである。何とも言えない不思議な感覚で、サビの入りでゾクッとした。後半から終わりまでの展開もドラマチックだ。タイトルは何を意味しているのだろうか。 [続きを読む]