木白 さん プロフィール

  •  
木白さん: ボカロ曲の感想を徒然なるままに
ハンドル名木白 さん
ブログタイトルボカロ曲の感想を徒然なるままに
ブログURLhttp://kishiro100master.hatenablog.com/
サイト紹介文ボーカロイドの曲を語る、ただそれだけのブログ。お勧めと言うよりは自分の好きな曲について語りたい。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供213回 / 365日(平均4.1回/週) - 参加 2016/06/12 16:00

木白 さんのブログ記事

  • 【ボカロ423】匁/SHUN
  • 歌:初音ミク投稿日:2009/4/12タグ:VOCALOID幻想狂気曲リンクあの子がほしい その子は要らないどこか耳馴染みのあるフレーズから始まり引き込まれる。和風の雰囲気かと思えばお腹に響くギターの音が重々しく鳴り出す。重厚感のある格好良さだ。しなやかなメロディーとロックの激しさが重なり合い、色々な意味で魂を感じる曲である。 [続きを読む]
  • 【ボカロ422】煙に巻けッ!/ちえP
  • 歌:蒼姫ラピス投稿日:2012/4/7タグ:VOCALOID忍者村走れ 疾風 修羅首狩取 風よりも迅く忍者の曲である。忍ぶように物々しく始まったかと思えば、途中からテンポが変わって疾走感に溢れる。和風とロックが合わさった曲調も良く、メロディーは非常によく耳に残る。走り出したい。 [続きを読む]
  • 【ボカロ421】紡唄 -つむぎうた-/DATEKEN
  • 歌:鏡音リン、鏡音レン投稿日:2009/2/5タグ:二胡二胡動画刹那の記憶を 人の心に刻み往く中国の音楽の空気を感じることのできる名曲。ゆったりとしたテンポと静かに流れるようなメロディーは、非常に癒やし効果があり、温かいお茶が飲みたくなる。タイトルに「紡」という文字があるが、言葉とともにこの曲も、消えずに残るのだろうなと思う。 [続きを読む]
  • 【ボカロ420】神曲/R Sound Design
  • 歌:初音ミク投稿日:2018/5/16タグ:お洒落なミクうた引き返せないドアに触れるクールなテンポに身を任せるのがとても気持ちいい。雰囲気がお洒落だ。タイトルの読みは「しんきょく」。世界的に有名なあの神曲であり、それをわかった上で聴くとさらに良いかもしれない。美術館のようなPVにもセンスを感じる。 [続きを読む]
  • 【ボカロ419】musiClock/lumo
  • 歌:初音ミク投稿日:2014/12/17タグ:電子ドラッグ音色を一滴たらせば まちがパッと色づき 加速していくこれほどまでに明るい気持ちになれる音楽があるだろうか。気分がハイになる明るく元気で楽しげなメロディー、カラフルな色を感じる素敵な歌詞、どれも素晴らしい。荷物を持たずに家を飛び出し、どこまでも好きな場所へ行きたくなる曲だ。 [続きを読む]
  • 【ボカロ418】ほたる/minzoo
  • 歌:初音ミク投稿日:2017/9/13(再投稿)消えると知ってたら 誰にも届かない場所に沈めて 蓋をして守るんだ儚くてどこか切ない、ほたるの光のような繊細な美しさを持っている。ちょっと不思議なメロディー進行は聴けば聴くほど沁みてくる。夏の夜に思いを馳せ、しみじみと味わいたい曲だ。 [続きを読む]
  • 【ボカロ417】イヤホンと蝉時雨/Orangestar
  • 歌:IA投稿日:2014/7/17タグ:VOCALOID夏曲あの夏の色を忘れてしまうくらいならじりじりと暑い夏の日を思い出す、ノスタルジックな良さがある曲だ。事実がどうであれ私たちが思い浮かべる「夏の思い出」がそのまま曲になったような、そんな不思議な気持ちになる。夏の色や空気のにおいまで浮かんでくるようだ。 [続きを読む]
  • 【ボカロ416】貴方に花を 私に唄を/Re:nG
  • 歌:初音ミク投稿日:2008/5/6名前なんていらないよ 君が呼んでくれないなら繰り返される印象的なサビのフレーズは澄んだ美しさがある。10年以上前に投稿された曲だが、いつまでも色褪せていないなぁと今改めて感じている。歌詞の解釈は様々ありそうだが、初音ミクという存在をどう考えるかが肝…なのかもしれない。 [続きを読む]
  • 【ボカロ414】宴芸/ふる
  • 歌:初音ミクAppend投稿日:2013/6/4タグ:VOCALOID民族調曲倒れこんだ土こそ Andalucíaラテンとスペインが好きな人へ捧げたい魅惑的な一曲。暑い時期に聴きたい。異国の雰囲気が漂うメロディー、そして歌詞にもスペイン語がふんだんに使われている。血湧き肉躍る曲である。 [続きを読む]
  • 【ボカロ412】白いクローゼット/ぎすたか
  • 歌:歌愛ユキ投稿日:2018/2/14タグ:ボカロワルツきみがすきだよボカロ界ではあまり見ない感じの雰囲気を持った曲。まず、アコーディオンが好きな人は絶対に聴いてほしい。流れて揺れるようなお洒落なメロディーにユキの声はとても合っている。曲の部分に惹かれて忘れがち?になってしまうが、どことなく不穏な歌詞がまた非常に魅力的だ。 [続きを読む]
  • 【ボカロ411】京都ダ菓子屋センソー/みきとP
  • 歌:v flower投稿日:2014/7/19タグ:レトロなボカうた硬くて歯が欠けてしまいそうな チューペット郷愁というとなんとなく秋を思い浮かべてしまうのだが、この曲には夏の郷愁をひしひしと感じる。と言っても、もの悲しいわけではない。確かな「懐かしさ」があるのだ。サビの前で音が下がるところが個人的にはとても好きである。 [続きを読む]
  • 【ボカロ410】Dog Day Afternoon/ラムネP
  • 歌:鏡音リン投稿日:2008/7/3タグ:VOCALOID夏曲ヒマワリをかきわけ 水たまり飛び越え夏にピッタリ、いや、これぞまさに夏曲!暑さと爽やかさ、そして若さを感じる情景が浮かんでくるような歌詞は、大人になった人たちには特に沁みるのではないだろうか。ラムネを買いに行きたくなる。 [続きを読む]
  • 【ボカロ408】丸子橋まで/もじょP
  • 歌:初音ミク投稿日:2009/5/19タグ:オルタナティブミックこのまま波の音に 紛れて海へ向かおう独特なミクの声と心の奥に染みいるようなメロディーが最高に良い。静かでゆったりとしていながらどこか寂しげな歌詞の雰囲気も良い。この曲と共に溶けていきたくなるような、不思議な魅力に溢れている。 [続きを読む]
  • 【ボカロ407】幽霊団地/青屋夏生
  • 歌:初音ミク投稿日:2014/10/16タグ:お洒落なミクうた今はもうそこにいない君を 見かけた気がしたゆったりとしていて落ち着いた雰囲気の中に、なんとも言えないノスタルジーを感じて切なくなる。誰もがふと感じたことのあるような小さなノスタルジー、そんな不思議な感覚に陥る。静かな夜に思いを馳せながら聴きたい。 [続きを読む]
  • 【ボカロ406】よるをおよぐ/西島尊大
  • 歌:初音ミク投稿日:2018/6/1タグ:お洒落なミクうた幻想(よる)が焉わるまでお洒落で大人っぽく、少しクールで静かな格好良さも感じる、雰囲気の良さがたまらない。ちょっとお高い洒落たお酒と共に、落ち着いた夜にしっとりと聴きたい。曲に合ったPVも大変にセンスが良い。 [続きを読む]
  • 【ボカロ405】松島マンボウ空泳説/あえる
  • 歌:初音ミクV3投稿日:2014/12/20タグ:VOCALOID水槽入りさようなら松島水族館実在した水族館を思わせる「現実」と、どこか地から足が浮いているような「非現実」の二面性を併せ持つ不思議な曲。とても独特な雰囲気はゆったりと穏やかで、懐かしいようなもの悲しいような、そんな感覚にもなる。動画のイラストも味があってとても良い。 [続きを読む]
  • 【ボカロ404】潜水島/out of survice
  • 歌:IA投稿日:2017/6/17タグ:VOCALOID深海入り僕しかいない ここは落ち着くゆっくりと静かに美しく沈んでいくような曲の進行と一緒に、自分も沈んでいくような感覚になる。とても気持ちが良い。水の中にいるような澄んだ音が綺麗なのだが、それでいて雄大な海の雰囲気も感じる。海の底にある私たちが知らない世界に思いを馳せたい。 [続きを読む]
  • 【ボカロ403】深海少女/ゆうゆP
  • 歌:初音ミク投稿日:2010/9/1タグ:VOCALOID深海入りもっと知りたい心惹かれるあの人を見つけたから深海の「暗さ」や「周りの見えなさ」を少女の恋と絡めた歌詞は親しみやすく、ポップな印象のある深海曲だ。人間の気持ちを表す時にも使う「浮き沈み」を物理的な深海で例えている。キャッチーなメロディー、特にサビがとても良い。 [続きを読む]
  • 【ボカロ402】深海水槽/oni
  • 歌:初音ミク投稿日:2010/2/26タグ:物語音楽たとえばね この海が水槽なら あなたのそば いつも居られるのにねキラキラした綺麗な水と海を思わせるサウンドが輝く。人魚姫の叶わぬ想いを歌った歌詞は、優しいメロディーも相まってよりいっそう切ない。落ち着いた穏やかな時間が流れているような曲だ。 [続きを読む]
  • 400記事
  • ありがたくも400記事まできた。気付けばブログ開設から2年が経ったのだが、特に何かが変わるわけでもなく、イベントなども全くないブログなので、変わらずそのまま進んでいる。ところで今日は七夕だ。こちらに関しても特別な何かがあるわけではないのだが、ボカロ界には季節感のある曲がたくさんある。たまには季節の行事に合わせた曲を探してみるのも良いかもしれない。ということで、今回のタグ紹介はこちら。クールなミクうた [続きを読む]