心友 さん プロフィール

  •  
心友さん: お茶の里からやってきた
ハンドル名心友 さん
ブログタイトルお茶の里からやってきた
ブログURLhttp://ochasato.com/
サイト紹介文お茶の里からやってきた
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供19回 / 365日(平均0.4回/週) - 参加 2016/06/12 19:25

心友 さんのブログ記事

  • お茶は発酵度によって変化する
  • ひとことで言うとお茶。ふたことで言うと日本茶。烏龍茶。紅茶なんていろんな種類があります。なんで、こんなにいろんなお茶があるんだなんて思うものです。まあ、なんでこんなことになるかって言うと製造方法が違うんです。国が違えば、考えなんかも変わります。まあ、同じ国でもいろんな人がいますからね。今日はそんないろんな種類のお茶の話をひとつ。発酵度による分類お茶の世界は六大分類に分けられた。突然、何を言ってる [続きを読む]
  • 宵越しのお茶は飲むな。そんなの知ってる。でも理由は知らない。
  • えー。昔から宵越しのお茶は飲んではいけない。なんて言われてますが。その理由よくわかってるなんて人はあんまり見かけません。まあ、この私もよくわかっていないんですよ。言い伝えなんてそんなもんなんです。理由はわからないがまあ、年寄りの言うことは聞いた方がいいってね。でもね。この理由知らないより知っている方がいいに決まってる。今日はそんなお茶の話を一つなぜホント言い伝えは本当だったのかお茶は入れたてが美味 [続きを読む]
  • 癌にはお茶でガンガン予防
  • 誰でも一番とはいいものです。オリンピックで金メダル。なかなか取れるものじゃあない。国民の期待を背負い、プレッシャーに打ち克つからこそ価値があるってもんさ。でも、この世の中には、取りたくない一位なんてものもある。それは死因。日本人の死因一位は何かっていうと。ガン。そう癌なんですよ。そんな今では当たり前の常識。さあ、この癌。予防できるものならしたい。って思うのが人間ってもんさ。そんながん予防の話を今日 [続きを読む]
  • 二日酔い防止。そんな都合のいいもの。それはお茶
  • 二日酔いなんて、誰も望んでなるものじゃありません。頭がズキズキなんて、痛くてたまったもんじゃない。さらに追い討ちのごとく、吐き気、胸焼け。全身がだるいってもんだから、もうしょうがない。この二日酔い。お茶が効くってもんだから、それはそれでありがたいものです。今日はそんな二日酔いとお茶の話をひとつ。飲みすぎかー。飲みすぎた。酒をお酒を飲みすぎた。どうしたんだ。隈さん。いやあ。昨日、調子に乗って酒を [続きを読む]
  • お茶と風邪と私
  • 風邪は万病のもとなんて言いますが。私はもともと風邪などひいたこともない。健康だけが取り柄ってもんだ。病気になると心持ちも弱々しくなり、いいことなんてなにもない健康ってやつはあるとそれは当然のことなんて思ってしまうが。失くなって初めて気付くありがたさ。まあ、風邪などひかない私には関係ない話だ。なぜ、風邪をひかないかって。それはお茶を毎日飲んでるからですよ。そんなお茶と風邪の話を一つ。風邪っぴきゲホ [続きを読む]
  • 緑茶でダイエット
  • 人は必ず何かを食べる毎日毎日、何かを食べる断食なんてものが存在するがそれは、異常な存在で、普通にしてたら、食べるということ当然なことで。人は食べれば、食べるほど太るものだから、痩せようとダイエットを始めるもの今日はそんなダイエットの話あなたの強い味方。それは当然、私「お茶です」よくよく考えて喉が渇いたら、当然、飲み物が必要だよね。じゃあ、その時、なに飲むのって話だ。スカッと爽やかな炭酸飲料。そ [続きを読む]
  • お茶で美肌になるって、なんで。
  • ますます美肌に磨きをかけているお茶です。お茶なんだから、肌なんてどうでもいいでしょう。と思うでしょうが。やはり、お茶とはいえ、肌が綺麗な方が何かと都合がいいのです。買い物するにしてもきれいな方がまけてくれる。鼻の下だらっと伸ばした輩がいいカモなんですよ。何かと都合がいい。世の中うまく回る方が大変いいのです。そんな美肌になるってどうするんだって思うことでしょうが。実はちゃんとした道理ってものがある [続きを読む]
  • お茶の成分
  • 最近、ますます見直されている私ことお茶です。これは世界一、いや、宇宙一を支配するこのカリスマ性。そんな私の成分を紹介。カテキン類活性酸素を防ぐ抗酸化作用ガンの元となる細胞の当然変異を抑えるでんぷんなどの糖質の分解を防ぎ、ブドウ糖としての吸収を抑え、結果として肥満予防や血糖値の上昇を防ぎます悪玉コレステロール(LDL)の上昇を抑えますコレラ菌やOー157など食中毒菌に対し、強い殺菌力があります。ま [続きを読む]
  • お茶の歴史
  • 人にはそれぞれ歴史がある。お茶にだって、歴史はある。さてさて、そのお茶の歴史。耳をかっぽじって聞いてくれ。おい、お前さん。どこの出身だい。私かい。この茶である私に聞くのかい。まあ、私ことお茶である私。昔のことはあまり覚えていないが。確か、中国南部の雲南省からインドのアッサム地方にかかる山地だった気がする。そうなのかい。よくわからないのかい。お茶は解毒薬今を生きるあなた達にはわからない話。お茶って [続きを読む]
  • 死というものを理解する
  • 人っていつかは死ぬわけですよ。ずっと生きていたいなんて考えている人も中にはいると思う。もし、そんなあなたが不老不死の秘薬があったら、買いますか。これで死という恐怖から逃れることができる。答えはイエスでノーなんだけどね。もし、恐怖から秘薬を手にして不老不死になってもその人は幸せにはなれないだろう。今度はずっと永遠に長生きしてしまい今度は死にたいなんて思うだろう。結局、基本的にその人はどういう風に今を [続きを読む]
  • 当然、蛇が舞い降りる
  • 今日、急に白蛇が憑いた。僕にはいろいろな守護霊やら守護神やら憑いているので次は白蛇なんだと思った。これでお金の面が充実するだろう。基本、見えない存在に守られているのでこういうことには慣れている。最近、ヘビメタに嵌り、音楽ばかり聞いていたので、守護者の声が聞こえなかったらしい。なぜ、今日に限って気がついたかというとスマホを忘れたからだ。いつもなら車で出かけるときも好きな音楽をガンガンに鳴らしているの [続きを読む]
  • 気をつけますって無意味な言葉
  • 僕が好きな言葉「気をつけます」この言葉で大抵の人は納得する。ただ状況はなにも変わらない。僕はこの言葉を言うが、なにも反省していない。次どうやるかとか具体的なビジョンがないので、とりあえずのその場限りの言葉。だから、また同じミスをする。僕は昔からこのスタイルだった。失敗は成功の元。同じ失敗をする僕には無縁な言葉だ。そして、僕はまた、この言葉を発する。「気をつけます」「何を気をつけるって、ふざけるな」 [続きを読む]
  • テレパシーって便利なのかな
  • あなたは他人の心が覗けたらなんて思ったことはないか。私にはその能力があった。そう私は人の心が読めるのだ。この能力は私にとって吉となるか凶となるかは誰もわからなかった。私が他人と違うとわかったのは、物心ついてからだ。私は人の心が読めたため、他人もその能力があると思っていた。だが、それは間違った考えだった。私が思っていることを他人には理解出来なかった。私はそれが不思議でならなかった。私は母親にそのこと [続きを読む]