みずゑ さん プロフィール

  •  
みずゑさん: わたしだけの春夏秋冬
ハンドル名みずゑ さん
ブログタイトルわたしだけの春夏秋冬
ブログURLhttps://blog.goo.ne.jp/haru-natu-aki-huyu_2016
サイト紹介文グルメ情報なし。花便りなし。ハンドメイド記事なし。美容情報なし。旅の写真なし。
自由文夫はアルバイト。わたしは無職。節約生活が始まった。3食手作り粗食。家の中も服装も極力買い足し無しでシンプルに整えてスッキリきれいに暮らす。みじめにならない。楽しめる。納得できる。そんな生活を目指す。
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供322回 / 365日(平均6.2回/週) - 参加 2016/06/12 20:15

みずゑ さんのブログ記事

  • 行ってきます。
  • 先日次女に、お母さんの好きなブログはあれとこれとそれからあれ・・・と話したら「お母さん相当変わってるね」といわれてしまいましたゎ。そりゃあそうだよ。だって、あんまり上位じゃないブログばかりだもの。と、まあ、わたしは相当変わり者のブログ主なので休んでも全くどうってことないのはわかっているけれど、ブログ書けないのはさみしい。きっと毎日どたばたと慌ただしく過ぎていく日々で、ブログどころじゃないわねぇ。元 [続きを読む]
  • 明日からは戦いの日々だな
  • 明日から妊婦の家で出張家政婦。その準備に忙しい中、こちらの家族のための家事もする。当たり前?とはいってもなんか割に合わない気がする。せめて今日ぐらいは準備に専念してゆったりとヘナ染やらメンテナンスやらをしたかった。暑いし、忙しいし、なのにすごい食欲。明日からは痩せていくわきっと。明日から戦いよ。要求の多い次女と、決まりごとの多い孫と、良い人だけれど苦手な食材の多い婿様。わたしは唯々元気に明るく。そ [続きを読む]
  • ピンクだって。
  • 住み込み家政婦の準備に追われているときに、よりによって洗濯機が壊れた。今、在宅娘と夫が家電量販店に行っている。「買った」というラインが届いた。「ピンクにするかも?」だって。まあいいじゃない。ピアノの上の置時計もピンクになった。洗濯機もピンク?セピア色の我が家にピンクが増える。共働きの長女の家はいつもぐちゃぐちゃだけど、家具や小物選びには厳しい。専業主婦の次女はきれいに暮らしている。在宅の三女の部屋 [続きを読む]
  • ブログはそろそろ休みになりそう。
  • 妊婦娘が、ちびと2人の平日に産気づいたら心配!というので、住み込み家政婦となる日が早まりそう。長女の時は第1子だったので毎日ブログを書けたけれど、今度は無理だと思うわ。行く前に、目薬を2か月分もらいに眼科に行かなきゃいけないし、買い物カートの試運転?もしなきゃ。持ち込む荷物は夏だから少なくて済みそう。次女は思ったことを上手に口に出すから、やんわりときついが、わかりやすい。わたしも、我慢しないで上手く [続きを読む]
  • シンプルスッキリもいいけれど、甘い色も好きだし。
  • シンプルスッキリなミニマリストを素敵だと思い、合理的なインテリアにしてきた。結果、片付けや掃除が楽になり、自分では満足に暮らしていたつもり。・・・ところが、次女の家から我が家に帰ってきて、先ず感じたのがリビングの味気なさ!?。次女の家は、きれいに片付いて掃除も楽なのだが、躍動感があった。我が家は何となく重い。床や家具や飾り物を暗い色調で揃えているせいでもある。それを素敵だと思っていた。シンプルスッ [続きを読む]
  • 夫のハンカチ
  • 会社員生活を全うした夫は無駄に沢山のハンカチを持っている。そのうちのわたし好みのシンプルな柄物は体操用に持って行く。わたし好みでない柄物はティッシュケースに入れて食事の時にテーブルに載せている。ランチョンマットとかティッシュのかわりに使いたいの。家族は本物のランチョンマットやティッシュのほうがいいらしい。ハンカチは洗濯してもすぐ乾くし、ティッシュの無駄遣いも減らせる・・・なんて思ったようにはいかな [続きを読む]
  • 実の娘でも疲れます。
  • たったの二泊。妊婦とちびっこのお世話をしてきた。月末ごろからは長期の家政婦生活だ。妊婦。ちびっこ。実の娘と孫といえども、うちの家族とは違う。とっても疲れた。家に帰ってきたら、在宅娘と夫にも超疲れた。年を取ると譲ることが多くて疲れる。我を張っているともっともっと疲れることになるのでね。譲って楽にならなきゃね。譲って半分目をつむって。我慢じゃなくあきらめる。ああ、母も、祖母も、そうやってあきらめていた [続きを読む]
  • 元お局様はいつまでもしぶといお局婆様だった。
  • 部署違いの元同僚とちょっとしゃべった。お局様の話になり、ひどかったよねえ・・・と思わず言ってしまった。彼女はびっくりして、あら、あなたもそう思ってたの?と言う。誰にも言えず、お局様の異動まで悶々と悩み続けたらしい。やっぱりね。同僚の、特に年下の女性はみんな被害を受けていた。男性や上司には受けが良かったから、被害を受けても大っぴらに言い出しにくかった。もう、8年も経つのに時々思い出すお局様の仕打ち。 [続きを読む]
  • ネガティブな今日このごろ
  • 嫌な感じの目つきだった。とか、きつい言い方をされた。とか、今日のわたしはすごくネガティブ。目の前の諸々から過去の嫌な出来事を思い出したりもする。どうしてなのかな。周りの人々が急に変わるはずがない。以前からそうだったのに自分が気付かなかっただけなのか、被害妄想なのか。たぶん、睡眠時間が足りないからね。このところ忙しくてコーヒーや緑茶の濃いのを淹れて、無理やり頑張っていたから。ちょっとした悪循環でした [続きを読む]
  • 断捨離をもっと進めようと決めた
  • 報道する人は被災された家にカメラを持って入っていく。普段の暮らしが泥に浸かって、生活の諸々が部屋いっぱいに投げ出されている。日本中が見ただろう。昔から災害はあった。木と紙で出来ていた昔の日本の家に住む人たちは、家具も衣類も少なかった。立ち直るのも早かっただろう。今の時代に生きているわたしたちは違う。ほとんどの人がローンを組んで、立派な家を手に入れて、電化製品を揃えて、車は一家に2台以上。台所もお風 [続きを読む]
  • どこでもだれでも
  • テレビを見ていられない。どこもかしこも自然の猛威からは逃れようもない。被災された家々は、ここら辺の家々にも似ている。いつどこに何が起きてもおかしくない。命だけで逃げてきました。という声を聞いた。何があっても、ぱっと逃げられるように。一番大事なのは命だから。被災された皆様のこれからを想います。祈ります。 [続きを読む]
  • また家政婦的生活が始まる
  • 隣町に住む次女の予定日が近くなってきた。わたしは娘の家の住み込み家政婦となって、上の孫の世話をし、娘と婿に気を使い、家事全般を引き受け、自分の健康も維持しなきゃいけない。先ずは来週、泣き虫の上の孫と仲良くなるための、お試しお泊りを2日ほど。はじめ泣かれてもやがては仲良くなれるとは思う。だってかわいいし、わたししかいないのだし、何とかなるわ。何はともあれわたしの元気が家政婦生活の間だけでも途切れるこ [続きを読む]
  • 小汚く見えないように、目周り鼻周り口周りチェック!
  • 自分をばあさんなんだと認めるとすごく楽。朝の支度が早い。チェックするのは小汚く見えないかどうかのみ。歯磨きして、薄化粧に見えるように指と手のひらをスポンジ代わりにして、手早く優しくファンデをおでこと鼻と頬に密着させる。ファンデが付いたままの指櫛で髪を引っ張って立たせる。歯、よし。口周り、よし。鼻周り、よし。目周り、よし。髪、よし。服に猫毛がついてないか?よし。いざ出発! [続きを読む]
  • 笑わせてくれてありがとう
  • サボっていた体操に一カ月ぶりくらいで参加した。わたしが大笑いした男性は随分上手になっていた。今日は笑わずにいられてほっとした。笑ってしまって申し訳ない気持ちでいっぱいだったけれど、彼はまるで気づかない様子でいてくれた。それよりも今日は冗談で笑わせてくれた。それには堂々と笑えたわ。感謝のみです。ぼよんぼよんになってしまった腹肉を締めるためにも、体操はもうサボれない。それでなくても孫の世話で休む日があ [続きを読む]
  • 朝はフルーツと野菜とナッツ。昼から普通食。の、フルモニもどき開始。
  • 2016年秋「フルモニ」の本を購入した。娘の結婚式を目標に、真剣にフルモニに取り組んだ。始めたころは11号かLサイズだった。フルモニを始めてほどなくお腹周りがゆるくなった。その後、娘の出産の手伝い等で遠方の娘宅に住み込んで家政婦的な生活をした。もちろんフルモニ生活は継続した。気が張っていたからか、風邪もひかず元気だった。身体が軽く良く動けた。家政婦的生活が終わりかけたころ、彼の地の無印に入ったらSサイズを [続きを読む]
  • よそいき着を着倒す。
  • 体操はユニフォームがあるので毎回洗濯して干して、乾いたら畳みもせずハンガーに吊るして体操の日に外して着る。の、繰り返し。今日は何着ていこうとか、全く考えなくてよいから楽。習字は墨が付いたら嫌なので白っぽい色の服は着られない。先回、薄い色のブラウスに自分で墨を飛び散らせた方がきゃあきゃあ言いながらトイレに直行。手洗い洗剤でグチャグチャモミモミして椅子に掛けていたら元通りきれいになったのを見た。わたし [続きを読む]
  • 楽が節約になる。
  • 浴槽洗いは、体を洗う固形石鹸と体を洗うボディタオルできれいになる。掃除用のボディタオルには家族が間違って体を洗わないように「掃除用」とマジックで大きく書いている。わたしは、フルモニ生活でせっかくこそげ落ちていたお腹の脂肪が、普通食になったらリバウンドしちゃったので、昨夜は1時間くらい風呂中を頑張って磨いた。以前は風呂用の洗剤を使っていたけれど、肌にどうかな?とか、置き場所が!とか、いちいち買いに行 [続きを読む]
  • 言い訳したくなって、つい・・・
  • 数か月前に整形外科に向かって歩いていたら、元ママ友にビルの2階の窓から呼びかけられた。無視してくれたら良かったのに。ちょっと立ち止まって話をした。整形外科のことは言わずに「ちょっと買物」と話した。わたしは片耳難聴なので2階からの話が聴こえにくい。片耳難聴のことも言わない。「ごめん急ぐから」・・・手を振って別れたの。そのことを時々思い出す。気持ちがモヤモヤするので、あのときはごめんね。って言い訳メール [続きを読む]
  • 秋子さんありがとう。
  • わたしには僅かな年金しか収入は無いけれど、夫の年金とアルバイトのおかげで何とか蓄えを切り崩すことなく生活出来ている。時たま孫関係で出費があるのだけれど、それもいろんな意味で有難いことだと思っている。今の質素な暮らしを若い頃に出来ていたら、もっと健康にもっと素直にもっと人生を肯定的に楽しめたのじゃなかったか。と思ったりする。今さらだけど貯蓄額も今よりずっとあったかも?結果の出なかった子供たちのお稽古 [続きを読む]
  • ピアノやろうかな
  • 難しい!無理!と思っていた体操をなんとか他人中に紛れて恥ずかしくないくらいには出来るようになった。習字もペンよりずっと気持ちよくかけるようになった。手話はまだまだ・・・でも指文字が出来るようになった。指文字画像は手話辞典よりお借りしました。覚えることが楽しい。こうなるとドンドン欲が出てくる。ピアノもやりたいな。個人レッスンはプレッシャーになるので独習したい。生き急いでいるようなわたし。 [続きを読む]
  • 今日もサボった。
  • 今サボってる事柄について、何となく申し訳なく感じてしまう。誰に対して申し訳ないのかなと考える。先生は、わたしが休んでも困らない。大勢の仲間の誰かは困るのか。誰も困らないわよ。わたしが居なくても先生も仲間たちもそれぞれが精進するだけなんだもの。わたしの役割は何にもないわ。今日もサボった。リビングと台所と玄関をきれいにした。毎日箒と雑巾できれいにしているのに猫たちの毛があちこちに吹きだまっている。猫た [続きを読む]
  • アイマスクと耳栓とマスクで良く眠れるようになった。
  • 寝ているときに耳の穴に冷たい空気が入ると耳が痛くなる。寝るときは一年中耳にティッシュをちぎって詰めている。それとマスク。喉を守るためでもあるが、わたしの横で寝ている猫が、時々わたしを噛んだり蹴ったりする。たぶんわたしが睡眠中に猫に何かするんだろう。その猫から顔だけは守りたいからマスクをつける。腕や脚を噛まれた傷は諦めている。顔の傷は目立つから困る。このごろはアイマスクまでつけているので顔への被害は [続きを読む]
  • くさかった!
  • 我が家の裏は、屋根、壁、風通しのトレリスで囲って洗濯干し場兼猫の遊び場になっている。おとといの夜、寝る時間になり、猫が嫌がっても抱きかかえて家の中に入れなきゃと思っていたら、突然ギィーギィーと、機械音のような声がした。あれは猫の声じゃない。棚に立て掛けてある梯子がバタンバタン揺れる音もする。猫が何か(小動物)を追い詰めているもよう。小動物の抵抗声がギィーギィーだった。なんなの?瞬間。猛烈なニオイ! [続きを読む]
  • TPO
  • Time(時間)Place(場所)Occasion(場合)に応じた服装。VAN創始者の石津謙介さんの造語だったとウィキで知りました。TPOって世界共通じゃないということは、世界の庶民はTPOなんか気にしないということよね。日本人気にしすぎ?アパレル業界の陰謀?「女学生の友」も「ミセス」もTPOを説いていた。TPOを気にかけていたら服の数が増えるばかりだった。数年前に病後の断捨離で、服を少なくして毎日の服選びが凄く楽になった。去年 [続きを読む]
  • 地震
  • 今週は娘の汚部屋の掃除に行く予定だったのだけれど行けなくなっちゃった。阪神の地震を思い出した。祖母の葬儀に出て家に帰って一週間後だったと記憶している。悲しい怖い思い出。悲惨な状況を見に行ってスマホをかざしてる。ピースサイン出す。この映像は世界に届くだろう。酷い。 [続きを読む]