まさや さん プロフィール

  •  
まさやさん: マサヤブログ
ハンドル名まさや さん
ブログタイトルマサヤブログ
ブログURLhttp://masayax.hatenablog.com/
サイト紹介文短編小説を書いています
自由文面白い小説を書いていきます
参加カテゴリー
更新頻度(1年)情報提供14回 / 365日(平均0.3回/週) - 参加 2016/06/12 22:12

まさや さんのブログ記事

  • 爆笑、感動、おもしろ記事をまとめて私の本音で紹介致します
  • こんにちはまさやです今回は私が爆笑した、感動した、おもしろかった記事を私の本心より紹介致します。皆様を満足させることが出来るかはわかりませんが、ひとつひとつの記事に対しての紹介文を私の正直な気持ちで書き上げました。紹介する記事については全て無料、フリーで読める記事ばかりであります。このまとめ記事で少しでも笑って頂けたら嬉しく思います。今までの人生で一番衝撃を受けた記事(日記)この記事を見たときの衝撃 [続きを読む]
  • 八つ当たりで怒る上司と部下の成長の為に叱る上司の違い(新人類誕生の危機)
  • 八つ当たりする上司に貴方は怒りながら謝罪をしたことがありますか?私はありますでも八つ当たりだったのかどうか?は、相手の本心が見えないと実際はわからないことなのです。もしかして私の成長を願って叱ったのかも知れないのです。なので私は色々な上司に叱られた経験を元に、八つ当たりで怒る上司と部下の成長の為に叱る上司の違いを自分なりに区別してみました。私の考えではこの区別をしっかりとしないと、今後の [続きを読む]
  • 一番大事なこと(おもしろ小説)
  • 前回を見てない人はこちらです(前回を見なくてもわかる内容です)第一話masayax.hatenablog.com第二話masayax.hatenablog.com今までの私は本当に思っていることを親や友達、恋人、会社の人ましてや親友にも言うことはありませんでしたそして私には現在幼い頃から持っている密かな夢がありますそれはアイドルになるという夢なのです私は幼い頃にはアイドルになりたいと大人に頻繁に言っていたのですが色々な事を大 [続きを読む]
  • おもしろまとめ記事を書こうと企画しております
  • 私がおもしろまとめ記事を書こうと思った理由私は、はてなブログに来てまだまだ日は浅いというのに、こんなにも面白い記事や素晴らしい記事や役に立つ記事に出会えるとは思っていませんでした。そんな面白い記事やいい記事をたくさんブックマークさせてもらっているので、このブックマークしたものを厳選してまとめたおもしろ記事を書こうと思い立ちました。ピックアップした記事を何故良いのか、面白いのかを本音、本心で熱く [続きを読む]
  • 勘違い男の愛の告白 (おもしろライトノベル)
  • 初めての方はこちらですmasayax.hatenablog.com私は自信を持っていたこれまでの内代さんの反応になぜならけん玉で色々な技を見せた時、内代さんは「すごーい」と言ってくれたのだあんなに驚いている内代さんは私は見たことがなかっただじゃれを言った時も「うふふふふ」とおもいっきり笑ってくれたのだゲームセンターで汽車ポッポに乗った時も「このなの初めて」と喜んでくれたのだ、なのでまた汽車ポッポデートに誘って [続きを読む]
  • 今までの私の人生のように(おもしろ小説)
  • 前の話を読んでいない方はこちらですmasayax.hatenablog.com私は現在汽車ポッポに乗っています何故、私はこんなことになってしまったのでしょうか?私は反省するためにしっかりと思い返してみた私は男に「良い乗り物に乗せてあげようか」と甘い言葉に誘われどんな乗り物なのかを確認せずそれに飛びついてしまったからなのです昔から私は目立たない女でしたいや、目立たないようにしていたのですなぜなら目 [続きを読む]
  • いじめられっ子の気遣い (四コマ漫画)
  • 初めての方はこちらですmasayax.hatenablog.comいじめによって自殺した子供や殺された子供によくあるエピソードを四コマ漫画にしてみました自分がとても苦しい状況にあるというのに「家族には心配をかけたくはない」と考える子供はとても健気でとても優しかったのだろうなと思います事が起こってないとしてもまだこんな子供は今でもたくさんいるのだろうと思うととても悲しくなりますねおもしろ小説ですmasaya [続きを読む]
  • 私の過ち (おもしろ小説)
  • 最近、私は大きな過ちを犯してしまいましたそれによってとても恥ずかしくとても苦しくとても腹立たしい思いをしたのですがそれはまた私の人生を変える一歩となったのも事実なのです私は偶然幼馴染みの男の子に町で出会いましたそしてその人は自信ありげに「いい乗り物に乗せてあげようか」と私を誘ってきたのですその甘い誘いに私は即答で「乗せて乗せて」と喜んで答えたのですそれが私の過ちの始まりだったのです私 [続きを読む]
  • かわいいの恐怖
  • こんにちはまさやです初めての方はこちらですmasayax.hatenablog.comお世辞の表現できるキャラクターでおもしろおかしく書いてみました「かわいいね」「本当に可愛い!ねぇ、内代さん!」「そうですね可愛いですね!」私達はこんな気持ち悪いぬいぐるみを女三人で取り囲み「かわいい」を連呼して一体何をしているのでしょう原因は私の上司名賀 沙冷子(なが されこ)先輩にありますこの上司は私の憧れの先輩でとても仕事が [続きを読む]
  • キャラクター紹介です。(かわいいの恐怖 始まり)
  • こんにちはまさやです\(^o^)/私が使用している変なキャラクターを紹介します、このキャラクターはハートの部分が本心で、お世辞や裏腹な心が表現出来るキャラクターです。これはストーリー「かわいいの恐怖」の始まりの部分です。「かわいいね」(本音)「そうですねかわいいですね」(お世辞)「本当にかわいい!」(お世辞)私達はこんな気持ち悪いぬいぐるみを女三人で取り囲み「かわいい」を連呼して一体何をしているのでしょう 続 [続きを読む]
  • かわいいの恐怖 (四コマ漫画)
  • こんにちわまさやです\(^o^)/この四コマ漫画のようにお世辞で失敗することはまれですが、隠したいことや悪いことの為に使う嘘はほとんどばれますよね。この頃のワイドショー等を見ているとつくづく思います。スマホの普及によりみんなが監視カメラみたいなものです、録画、録音、発信、何でも出来るし、その力を存分に利用した週刊文春により色々な政治家や芸能人が餌食になってます。昔、週刊誌は証拠写真等なくても、嘘 [続きを読む]
  • 色々な考えを持った政治家
  • も考えていない政治家は心配しなくても一生当選することは無いでしょうでも金に汚い政治家と女のことしか頭に無い政治家は当選するかも知れませんね政治家だけでも内臓君みたいに本心が見えたらなと思う今日このごろでありますそしてまたこんな政治家が当選しないことを祈ります一線は越えてませんと言い張る政治家ここまで読んで下さりありがとうございますではまたね?? [続きを読む]
  • 勘違い男の愛の告白
  • 私は自信を持っていたこれまでの彼女の反応に私は何度も石橋を叩いて確認してきたそうなのだ恋の駆け引きで私は相手の反応を観察してきたのですだから私は自信を持ったのです彼女は私を好きであることをなぜならけん玉で必殺技を見せたとき彼女は「すごーい」と言ってくれたのだあの時の彼女の感動している姿は見たことがなかったのです「布団がぶっ飛びました」とだじゃれを言った時 [続きを読む]
  • 汽車ポッポ (おもしろ小説)
  • 一、過ち最近、私の人生を変える大きな出来事が私の身に起きましたとても恥ずかしくとても苦しく激しい怒りがこみ上げてくる出来事でしたが今ではこの出来事に感謝している自分を感じています幼馴染みの男の子に町で出会いましたそしてその人は自信ありげに「いい乗り物に乗せてあげようか」と私を誘ってきたのですもちろん、即答で「乗せて乗せて」と私は喜んで答えたのですそれが私の過ちの始まりでした私は [続きを読む]
  • 脱線
  • 前回までのあらすじアイドルを目指している優等生でとてもかわいい女の子の内代さんは、内臓君というおバカな男に「いい乗り物に乗せてあげるよ」とそそのかされて行った先が、ゲームセンターで汽車ポッポと言う小学生が乗る様な乗り物に乗ってしまった。内臓君は汽笛ボタンを押して「ポッポー」と鳴らしあまりにも目立ってしまうので、誰かに写真を撮られて流出してしまうのではないか?とアイドルを目指す内代さんはとても心 [続きを読む]
  • 健康に害を及ぼす心理ストレス
  • 健康に害を及ぼす心理ストレス自分なりに自分の体で実験したり、色々な本を読んで健康を研究した結果、健康に害を及ぼすものは、ほとんどが心理ストレスだと確信しております。その長年独自に研究してきた結果をここで報告したい思います。主な健康に害を及ぼす心理ストレスは種類によって対処法が全く異なってきます、なのでまず大きく3つに分けました。1、感情を表現しないことによって生じるストレス2、欲求が満たさ [続きを読む]
  • 敷かれたレール
  • 私はここで一体何をしているのでしょうか。私は一体何の為に生きて来たのでしょうか。本当にやりたかった事は誰にも言わずに、私は学校で受験に受かる為に勉強した。そしていい会社に行くために面接の練習をした。会社で文句を言われないように仕事を頑張った。私は親の喜ぶように、先生の言うとおりに、上司に気に入られるように人生を送って来たのです。今まではそれをすることにより、みんなから褒められて嬉しく思っていました [続きを読む]
  • 私にとって一番大事なこと(短編小説)
  • 私は本当に思っていることを親や友達、恋人、会社の人、ましてや親友にも言うことはありません。そして私には現在、幼い頃から持っている密かな夢があります。それはアイドルになるという夢なのです。私は幼い頃には、アイドルになりたいと大人に頻繁に言っていたのですが、色々な事を大人から言われるようになり、現在の私は自分の本当の夢を口にすることはもう無くなってしまいました。そして大人に私は公務員になりたいと公言し [続きを読む]
  • noteにも作品投稿していきます
  • noteと言うサイトを発見しました。クリエイティブな人が集まっているサイトなので自分に合っているかなと思い、現在投稿しています。命懸けのお世辞を修正して内臓君のイラストを使用した物語を新しくあげています。ここではまたいろんな作品を投稿していこうと考えておりますhttps://note.mu/masayax [続きを読む]
  • 弱い者ほど出る杭は打たれてしまう (短編小説)
  • 内代の顔は真っ赤になっていた内代は汽車ポッポに乗っていたのだ何故にこんなことになったのであろうかしっかりと内代は思い返してみた内代はあの男内臓にいい乗り物に乗せてもらえると言うことでその甘い言葉に誘われたからである私は目立たない女だったいや、目立たないようにしていたのですなぜなら目立つといじめの対象になる恐れがあるからなのです友達の多い人や何か権力のある人が目立ってもあまりいじめにはあいにくいので [続きを読む]
  • 私があの人をビンタした理由
  • 私はあの人をビンタしてしまった今ではとても後悔しそして反省しています。でもその理由について誰か一人でも多くの人にわかってほしいのです。私はあんな事があり少し体調を崩していましたが体調も良くなり今やっと筆をとることが出来ました。幼馴染みの男の子に町で出会いました。そしてその人は自信ありげに「いい乗り物に乗せてあげようか」と私を誘ってきたのです。もちろん、即答で「乗せて乗せて」と私は喜んで答えたのです [続きを読む]
  • 命懸けのお世辞
  • 私は内代さんからごちそうをしてもらえるということで、期待しながら内代さんの家に向かった。そして内代さんのごちそうを頂いたのだが、その食べ物はとても美味しくはなかったのだ。僕は純粋な気持ちを表現した。「美味しくないね」・・・すると空気が一変したのだ。「何で美味しくないの!」と内代さんの激しい問いかけに、私は戸惑いそして考えた・・・なぜ美味しくないのであろう・・・この得体の知れないものは何でできている [続きを読む]